--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.06

お友達のお誕生日会

先日、幼稚園のお友達のお母さん(御近所さん)からお誕生日会に招待され、行ってきました。


あいにくの雨だったのですが、家から徒歩3分ぐらいで行かれるAtraniの学校(中学だか高校)体育館が会場だったのでそんなに濡れずに到着。
近くて良かった…


幼稚園の同じクラスの男の子のお誕生日パーティだったのですが…
お母さんがクラスの代表役員みたいな事をしているので、クラス全員に招待状を渡したそうです。(驚

そして、2月にあるカーニバル(伊:Carnevale)にちなんで「仮装パーティ」でもありました。
(招待状に「仮装して来てね」と書かれていた)


カーニバルの時期は旦那が仕事だったりするので、うちは特に仮装しなくてもいっか。。。というスタンスだったのですが。
(私1人で散歩に連れて行くのに仮装するのも大変だし、大体お天気が悪いし…amalfiとかでカーニバルのイベントがあってもお昼寝時間とかと重なってたりで参加できないと思っていたので…。)


パーティもあるし…と急遽買うことに…。
ネットで見たりすると色んな種類があって、値段も約20ユーロぐらいから。。。。

が、結構急な事でネットで買って荷物が届くまでヒヤヒヤするのはイヤだし…。
(この辺アマゾンで購入しても早くて1週間、遅いと倍以上かかる時もある。。。。)

というわけで、隣の隣町Maioriに買いに行きました。
種類とサイズはそんなに豊富ではありませんでしたが…思っていた以上に安く購入できました。

娘にコスチュームの希望を聞いたところ…最近「Frozen(アナと雪の女王)」やディズニープリンセスを好んでいたりするので女の子らしい物を希望してくれるかな…と思ったのですが。

恐竜(ディノザウロ)がいい!」とまたもや男の子らしい答えが・・・・・・・

おもちゃとかも恐竜、蛙、カメレオン等男の子っぽい物が好きな娘…。

さ、さすがに。。。。恐竜はちょっと。。。。ねぇ…
もちろん旦那(←娘の洋服など女の子らしい物を好む)は猛反対。


買い物に出かける前に旦那が下見していたので、売っていたコスチュームを聞き、娘と相談した所。。。
コレになりました。



P2018555.jpg

てんとう虫


お姫様っぽいロングドレスや魔女とかもあったけど。。。。
動物好きな娘は「コレ!」と言って他の物には見向きもしませんでした。笑


でもスカートひらひらで女の子らしく、真っ赤な色も元気な感じで私も旦那も気に入ったからいいんだけどね。


体育館の会場は体育館でしたが、日本の体育館を想像していたのですが…ダンススクールぐらいな広さでした。
子供総勢15人弱ぐらいかな…+親御さんたち。

子供は3歳~5.6歳という感じでした。
なぜか男の子の参加者は小数で、ほとんどが女の子。
(コスチュームは姫系が多かったです)

会場には風船が飾られ、空気で膨らます滑り台が設置され、パーティ盛り上げ役のお兄さんとお姉さんが来ていました。
Animazione Wonder Landという会社の方だそうです。)


最初はピエロの格好をしたお兄さんを怖がり…近寄らなかった娘。
しばらくすると平気そうでしたが…まだちょっと人見知り気味で会場に到着してもしばらくは私のそばを離れませんでした。

が、大好きな滑り台をはじめたら、何十回もおおはしゃぎで滑っていました。


P2018901.jpg

パーティはそのお兄さんお姉さんがゲームしたりして進行させていく形。
(イタリアのパーティ系には付き物の超大音量の音楽付。)


P2018773.jpg
娘はお姉さん、お兄さんの早口で話すイタリア語があまり理解できない様子でゲームもそばに行って私たちが説明してあげないとあまりよくわかっていないようでしたが…でもなんとなく参加していた娘。笑

「座ってお話聞くんだって」とか「あっちで風船くれるって」とかその都度娘に説明していました。
(本人興奮状態&音楽でかすぎ&早口のイタリア語…娘にはちょっとハードルが高すぎたか…)

P2018853.jpg

みんなで座ってお菓子タイム

普段18~19時に夕飯(お昼寝の有無で変わる)なので、17:30~のパーティ中娘も結構お腹がすいていたと思います。
もらったポテトチップスを頬張っていました。
(普段ほとんどポテチって与えないから、たまに見ると大喜び。)

他にパイ生地にウィンナーを巻いた物、チビピザ(一口サイズの物だけど、コレもパイ生地)、ナッツ等、、、、
親にはサンドウィッチなどの軽食もありました。


そして、もちろん飲み物はコカコーラが子供達に配られ。。。。。。
娘も「これなぁに?」と飲まず…でしたが。
「お水もらおう」と私がコーラを飲むはめに。。。。。。。笑


どーーーーーーーーーーーーーしても2~3歳(下手すると1歳前後)の子供にコカコーラを与えるというイタリア文化だけは納得できず。
チョコレートはもう食べ始めちゃったからしょうがないけど…
(本当はあげたくなかった。。。。。。)
コカコーラだけは飲ませたくないっ!


ゲームして、おやつ食べて、もらったプレゼントを開けて紹介したり、トランポリンしたりダンスしたり…
最後にはもちろんケーキ(大人はシャンパンで乾杯)をみんなでわけて食べました。

サプライズで会場にはミッキーマウス(のお兄さん)が登場。
(娘はビビッて一緒に写真を撮らず。)

家に帰ってきたのは21時でした。

すぐにお風呂に入れ、娘にも軽く食べさせ就寝。。。。。

娘が楽しんでいたのでま、良かったかな。
(私は大音量の音楽で頭痛がしたけど…苦笑)

嫌がって途中で「帰るー!」というかと思ったけど、反対にみんなが帰っていく中「まだ帰らないー!」と駄々をこねていました。笑

学校のお友達というかAtraniの御近所さんばかりのお誕生日パーティで、娘のクラスの子は数人しかいませんでしたが娘はなんとなくみんなとワイワイやる事が楽しかった様子でした。



このパーティ盛り上げ役のお兄さんお姉さんが帰り際会社のチラシをくれました。
Animazione Wonder Land

コレって結構イタリアでは良くある誕生日パーティのパターン。
こーゆう会社に依頼して子供達を楽しませる…みたいなのね。

興味でちょっとホームページを覗いてみましたが…そんなに高くない…。
最後出て着てくれる着ぐるみもキティ、スポンジボブ、ドラえもん、プリンセス、ミッキー、ミニー、グーフィー、プルート、ドナルド…とたくさんの種類がいました。
(偽者感は否めない感じでしたが…笑)

その他オプションでバルーンで作る門やミニー、ポップコーンや綿アメの機械、手品ショーダンスショーとたくさんでした。


パパとママ(というか主にママ)はやっぱり走り回ったりで大変そうだし、そんなにたくさん呼ぶ人もいないし、うちはやらないだろうけど。。。。笑
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/645-42adc80d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。