FC2ブログ
2013.01.25

日本滞在終盤~イタリアへ

イタリアへ戻る前々日はばぁばと新宿の中央公園にお散歩へ。。。
(本当は新宿御苑を目指していたが、お休みだった…)


住んでいるイタリアのRavelloは田舎町だし、階段が多く、裏道は車も通れないほどの細い道。
自転車や車の心配もなく、娘を自由に歩かせる事が出来るけど…。

さすがに東京ではそーゆうわけにもいかず…。
(ま、娘も年末の風邪が治ってから、超甘えん坊で抱っこしてと泣きせがむ事も多かったんだけど)

日本滞在後半は日本の環境にも慣れ、広い公園などへ行くと喜んで歩いていました。
P1360445.jpg

P1360446.jpg

P1360447.jpg

嬉しさを体で表現する人。


P1360465.jpg

思わず昇ってみようとする人。


P1360503.jpg

思わず変な姿勢をしてみる人。


P1360538.jpg

おにぎりをたって食べる…。(お行儀悪い…)


P1360553.jpg

寒いのにお水遊びする人。



あまりにも自由似させすぎて、浮浪者の方へ歩いていってしまった時はさすがに困ったけど。
浮浪者のおじさんも、笑顔で手を振ってくれました。笑


その後、すぐ近くだったので都庁の展望台へ…。
P1360435.jpg

都庁の展望台、タダなんです。

しかも、結構広々としていて、絨毯だし、暖房もよく効いていて、人気も少なく…
子供に優しい場所でした。

P1360595.jpg

ここでも踊ったり、歩き回る娘。


P1360640.jpg


翌日、出発前日は、もちろん、やっぱり(?)甥っ子姪っ子と会いました。
P1360828.jpg

先日私の父に薦められ、今回の滞在中2回目の不二家レストラン。
甥っ子姪っ子もぺこちゃんに大喜び。笑

P1360874.jpg
娘は私のハンバーグとご飯、ポテトを分けてあげたら、パクパク食べていました。


最後のデザートでみんなでパフェやホットケーキも・・・。
P1360889.jpg

今回の日本滞在。
私は年のせいか、無性に餡子のお菓子が食べたくて…。
昔は餡子物ってどちらかと言うとあまり食べなかったのですが…。
今回は「餡子、あんこ!」とずっと言ってた私。


出発が朝早かったので、夜あまり遅くならないうちにバイバイ…。
姪っ子、甥っ子は娘がイタリアに帰るってことが理解できる年齢で。
バイバイの時は少し寂しそうでした…。


出発日。
朝10時日本発の飛行機だった為、朝5時半起床
成田までばぁばに送ってもらいました。
P1360918.jpg


スーツケースは前日の夜まで奮闘しましたが。。。。
(結局1箱滞在中に郵送し、あと1~2箱郵送を実母に託してきました。。。)

空港に行ってみたら、24.7キロ

「やっばぁー」と内心ヒヤヒヤでしたが。。。
なぜか特に何も言われず…。
(あれ?20キロまでだよね?)

超過料金も取られず、良かった良かった。

手荷物も背中にパソコン入りのリュック。
腕におむつやパスポート、娘の絵本を入れたトートバック。

スリングで支えながら、もう片方の腕で娘を支える…という、なんともみっともないほどに荷物が多かった私…。

飛行機内よりも、空港内を移動する時が一番きつかった。。。。


飛行機の中では、今回もお隣は空席(アリタリアの配慮だと思いますが)で3席占領でき…。
P1370003.jpg
足元はちょっと狭いけど、3席あったので、結構娘も自由に過ごせた機内。



P1370012.jpg
なぜか?おもちゃまでもらえました。
ミニノートとミニゲームノート、色鉛筆。
ミニジクゾーパズルに、ミニ偽オセロ見たいな物。

お絵かきはまだあまり上手じゃないし、あんまりたくさんしないけど…。
長旅中はこのおもちゃにも少しお世話になりました。


今回は行きの飛行機への乗り込み時、優先的に乗せてもらえず、長蛇の列に並んだり。。。。
チェックイン時に確認した離乳食はもらえず…普通の食事を娘に1回もらったり…となんだか良くわからないサービスでしたが。

帰りは優先的に乗せてもらえ、おもちゃに(たぶん上のクラス用の)お水のボトルももらえました。



また、今回は日本滞在中にアリタリアに電話して、娘の食事を確認。
以前ネットで子供用の食事は離乳食のみ…と読んでいたのですが、離乳食をお願いしたところ、1歳5ヶ月の娘には離乳食が終わった子供用の食事があるということで、それをお願いしました。

P1370013.jpg
コレがそのライトミール?とかなんとか。。。。


P1370051.jpg

P1370026.jpg

静電気で頭ぼさぼさ。

日本滞在中、外食時は私のを分けたりして、だいぶ大人と同じ物を食べられるようになった娘。
ホワイトソースとご飯とか、いい感じに食べてくれました。
(って、もちろん、完食は出来なかったけどね)


P1370145.jpg
2回目の軽食はこれ。(パンもついてきたけど、写真撮る前に娘が食べ始めた。)

手前にある蒸し鶏みたいのが、硬くて食べられず…。
私の食事についてきたターキーのハムの方が柔らかくて、娘は食べられた。

あとは食事と食事の間にサンドウィッチかおにぎりがもらえ、娘はおにぎりも少し食べました。


帰りの飛行機は日本を朝10時発だったので、朝早かった分と普通のお昼寝と娘は2回ほど寝ましたが…
その後到着直前まで寝てくれず…。

機内を歩いてお散歩したり、テレビ見せたり、窓の外を眺めたり、絵本読んだり、お煎餅でごまかしたり…。
P1370076.jpg



「あと6時間…」
「あと4時間…」と、到着までをカウントダウンしながら、頑張りました。


ローマに着く前に寝入った娘ですが…到着して荷物を準備したり、降りる頃には目覚めてしまい…。
ローマの空港でもうろちょろ、うろちょろ。。。
しかも眠いもんだから、不機嫌な娘。

あっちへ行きたい、こっちへ行きたい…とぎゃーぎゃー喚くし、私は荷物いっぱいだし。。。
飛行機よりも、移動の方がよっぽど大変でした。

P1370152.jpg

唯一撮ったローマでの写真。笑


その後、ローマからナポリまでの飛行機でやっぱり電池切れで寝る娘。。。。

でも、でもやっぱり飛行機降りる頃に目を覚まし…。
寝たり起きたり、ごめんね。。。。と思いつつ、パパと再会。

が。
娘は眠いのと、疲れと、恥ずかしさで、パパの抱っこ拒否。笑

ま、今日はしょうがないよ…と車に乗って、私と娘、寝る…。笑


Ravelloの家に着くころには私も疲れと眠気で、ぐでんぐでん。
お腹空いているのか、いっぱいなのかも良くわからない状態でしたが、旦那がご飯を作ってくれていたので、娘を寝かしつけてから軽く夕食。

その後、あまり記憶がなく就寝しました。



と、まぁ何とか無事にイタリアの家に戻りました。


今回は初めての娘と2人の飛行機でしたが。。。。
満席の飛行機ではきついと思うけど…。

行きも帰りも隣が空いていてラッキー。

そして、12時間、何とかなりました。笑
「うぅきついぜ」と思った時もあるけど。。。。まぁ、なんとか、かんとか。。。。ね。
(私自身の性格もかなり関係していると思いますが、何とかなるもんですよ、12時間。)

コレでちょっと自信がついたので、来年も頑張れそう。笑
(って子供の成長によって状況は変わると思うけど…)


子連れで常にドタバタしているので、1ヶ月の日本滞在もあっという間だったけど…。
やっぱりいつもの1週間とかの滞在よりも充実した日本滞在だったし、とっても楽しかったです。

娘も負いっ子、姪っ子、友達の子供、私の友達、じぃじ、ばぁば。。。といろいろな人からたくさんの事を吸収して、とっても刺激的な1ヶ月だったと思います。


次の日本はやっぱり1年後とかになっちゃうと思うけど…。
また皆に会うのも楽しみだし。
娘がまた日本へ行ったときにどんな反応するのかも楽しみっ!


あぁ、待ち遠しい、次の日本滞在。笑



イタリアに戻って、なんだかすごく成長したように思います。
日本から刺激を受けた娘の話は次回にでも書きます。

関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/566-8ae7a88d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アリタリアって23キロまでだったんだ、。
知らなかったー!
じゃだ26キロでもいけたかな?
最初26キロだったんだよ(笑

ほんと、アマルフィと東京じゃ違いすぎだよね…。
って田舎と都会の両方行き来できるんだから、ある意味贅沢?
もう少し年に何回か帰れればなぁー。。。。(これまた贅沢っ!
Posted by TOMO at 2013.01.30 22:17 | 編集
アリタリアは確か23キロまでOKだよ、トモちゃん。
だから1-2キロオーバーまでなら何とか無料で預かってくれる事が多い。
ただ、満席状態だと1キロオーバーでもうるさいらしい。

ていうか、行きはイタリアのサービスで帰りは日本のサービスって事よね…。
ははは…。

しかし、東京とアマルフィ海岸だとかなりのカルチャーショックだよね…。
レオさんも3日に1回くらい
「日本に帰りたいー」「日本で暮らそうよー」と言ってます(笑)。
Posted by さのっち at 2013.01.28 20:08 | 編集
こんにちはー!
手荷物は、本当は2個も大きな物ってダメなのかな?
(女性はハンドバックみたいな小さい物ならカウントされないんですよね?たしか。)

でも子連れで着替えやオムツ、おもちゃとか荷物多いし…。
パソコンもあったりで。。。。そんな事になってしまいました。

子供の食事は、結構いい加減で、行きは瓶の離乳食予約が入ってないから、と1回は大人と同じ食事をもらえたけど、2回目はなし。。。。とか。
ま、私の食事を分け与えるぐらいの量でも全然平気なので、問題はなかったけど…。

ホント、日本って便利ですものね。
何でもあるし、どこにでもキッズスペースがあったり…。
でも、田舎は田舎で良い所があると。。。。娘にも感じて欲しいけど…。
どーだろか。。。。。苦笑
(私自身が「日本にいたいー!」と思ってしまうんだから…。)

> サラちゃんは結局パパを覚えていたのかな?
娘は、パパを忘れたわけではないと思うのですが…。
日本からも毎日3回ぐらい(!!)SKYPEしてたし。。。
久々で恥ずかしかったみたいです。

でも、こちらに戻ってからも「ママっ子」は治らず。。。。
娘を置いてトイレやお風呂に行こうとすると「まんまぁー」と泣き出す始末…。
困っちゃいますね。

以前はパパもいるし。。。って感じだったのに…。
いつまでママっ子が続くんだろう…とちょっと心配です。

naoさんも、もうすぐ日本ですね!
おもいっきり楽しんできてくださいね~!
Posted by TOMO at 2013.01.26 19:20 | 編集
tomoさん、こんにちは。前回のブログにコメントを残そうと思ってたら乗り遅れてしまいました。

まずは、無事にイタリアまで戻られてお疲れさまでした!手荷物のかばん(リュックとトート併用とはすごい!)もさりげなく参考になりました。

そして席を3席も使わせてもらえたのはとてもラッキーでしたね!食事も幼児食をもらえるなんてアリタリアも子連れには優しいですね。(ちなみに、私が今回使う予定の某ドイツ系航空会社は子供席を払わない子供の食事は瓶詰の離乳食しかくれないらしんですよ。まあ、娘の座席も買ったので当然の権利として幼児食はリクエストしましたけど。)

日本滞在もとても楽しそうで良かったですよね。なんでもある便利な日本から何にもないイタリアの田舎の環境の変化ってまだ小さいから良いけど、大きくなって便利な日本から帰りたくない~なんて感情を持つようになったらどうなるんだろうってちょっと思っています。

サラちゃんは結局パパを覚えていたのかな?それとも、旅疲れでナーバスになってただけなのかな?うちの旦那は今から娘に忘れられないかどうかうっとうしいくらいに心配しています。
Posted by nao at 2013.01.26 15:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する