FC2ブログ
2012.11.02

諸聖者の日

11月1日は諸聖者の日で祭日でした。

イタリア語ではTutti i Santi(トゥッティ サンティ)と言い、全ての聖人と殉教者を記念する日です。
(この祭日があるから、10月31日のハロウィンはイタリアではあまり大々的に流行らないんだとか。。。)
日本のお彼岸みたいな日です。

というわけで、11月1日、2日はお墓参りの日。
(カトリック教会の典礼暦では11月1日が諸聖人の日で、続く11月2日が死者の日となっている為、1日と2日でお墓参りをするらしい。)

うちの旦那に「あなたは行かなきゃいけないお墓はないの?」とたずねたら...
もちろん、旦那の祖父祖母、叔母などのお墓がアマルフィにある、との事で。

いいお天気だったので、アマルフィのお墓へ行く事に。。。
(去年は行かなかったじゃん!という話もありますが…娘も小さかったしね


お墓へ行く前にお花屋さんに寄り。。。
P1240739.jpg

パパがお花を買うのを待っている娘。


そして、いざ出発!。。。。


階段を…上り。。。
P1240743.jpg



階段を上がり。。。
P1240750.jpg



階段を上がります。。。。
P1240751.jpg


そう、アマルフィのお墓は、山の上
ひぃーたけぇー。
IMGP4964.jpg
この写真は8月に撮った物ですが…。
アマルフィの町を海から眺めると、必ず目に付くアーチの建物…。
あれが、お墓。


これがそのアーチ。

P1240761.jpg
海より、雲(空)に近い場所。。。。なわけです。笑


上の写真にもちらりと写っていますが…。
この間アマルフィ海岸のニュースサイトで
「アマルフィのお墓へあがるエレベーターを設置!1月までは無料だよ!」って言うニュースとともに
テープカットの様子の写真を見たのです。

なので、子連れでも山の上まで簡単に行かれるだろうと思ったのですが。
そこはイタリア…。
しかも、南イタリア。

P1240759.jpg
全然出来上がってないし!!!!!!!!!


仕方なく、「ひーひー」言いながら階段を上る羽目に…。
(娘を抱っこしてあがった旦那はもっとハードだったはず。。。)

ホント、お年寄りとかどーやってあそこにお参りに行くんだろか…というほど遠い。
噂では、ヘリコプターで上まで連れて行く…とか?
でも、実際今日お墓参りしたけど、お墓には子供からお年寄りまでたくさんの人が…。
車でも行かれない場所なので、みんな自分の足で上がってきたんだと思います。

早くエレベーターが出来上がればいいですね。

P1240756.jpg
その分、もちろん景色はすごいですけどね。

お墓の入り口からも、さらに階段で上がったりして…。
きっと小さな町で、どんどん増えるお墓の場所がなく、上に上に増設している感じなんだと思います。

お墓

P1240764.jpg


娘は…というと。
もちろんお墓参りは理解してないし。
お墓に飾られているお花に興味津々。。。。

でも「いい子いい子してね」と言ったら、お花をなでていました
お墓参り中にお腹がすいちゃって。。。帰りの階段では大泣き。苦笑


でも、旦那もお爺ちゃん、お祖母ちゃんにご挨拶できて、喜んでいました。



ちなみに。
うちの旦那の名前は御爺様のお名前を頂いたらしく…
旦那と同姓同名のお墓で、生前の写真が飾ってありましたが…旦那そっくりだった。。。。。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/546-0de3644c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お爺ちゃんの写真撮ってきたかったんだけど…
さすがにお墓だったので…諦めた。

そーそー。
あの海変え見えるアーチがお墓。
階段地獄だった!!!!!
早くエレベーター完成させろって話!
Posted by TOMO at 2012.11.04 21:57 | 編集
ぶはは!お爺ちゃん、サルちゃんそっくりだったんだ!?
(笑)
なんかサルちゃんの家系、血が濃そうだもんね!
さらちゃんもシッカリ受け継いでるし!

あそこ、墓地だったんだね。
そういえば、フィエーゾレにも似たような感じの建物があって
「わー♪あれ、何何??」と聞いたら友人に
「墓地だよ…」と言われた記憶が。
Posted by さのっち at 2012.11.04 13:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する