FC2ブログ
2012.02.04

工事

じつは2月から、家の工事が始まりました。

前から調子の悪かった湯沸かし器を直す工事…。
(今までお湯の出が悪くて辛かった~!)


同じフロアーの向かいの家に少しの間移動することになったのですが…
すぐ向かいの家だからと、甘く見ていたけど…
意外と荷物移動が大変でした。

反対する旦那を押し切って、さらの洋服、布おむつの入った引き出しは丸ごともって行ったけど、これは大正解。
最初の話しでは2~3日で工事が終わるとの事でしたが。

私は絶対2~3日じゃ終わらない!と思っていたけど。
やっぱり1週間立っても終わっていない状態。苦笑
というのも、フロアー内に3個の家があり、(そのうちの1つに私たちが住んでいる)
大家さんは夏のバカンスなどで家を貸しているのですが。。。
先日お正月に大家さんの息子の友人が泊まりに来て、あまりの寒さに4泊の予定が1泊で帰ってしまったのです。

そこで、大家さんは家に暖房器具を取り付けよう!と思い立ち、湯沸かし器の工事と一緒に、暖房取り付け工事もやる事になったのです。

暖房器具って、日本で言うエアコンとかではなく、日本のオイルヒーターみたいな物で、ガスでお湯を沸かし、それがヒーターとなるもので、取り付け工事って言うのも
壁を壊し、ガスの配管を通し…セメント塗りなおし、ペンキ塗りなおし…
と大工事なのです。。。。

そりゃぁ、あんた、2~3日で終わるはずがないっ。

しかも、壁に穴あけたり、セメント塗る職人と、ペンキ塗る職人、水道屋(暖房器具を取り付ける)とそれぞれがそれぞれの仕事しかしないので。。。。仕事の進みが遅い、遅い。

先週は壁に穴あけて、配管を通したので、今週はペンキ屋が来る予定。
その後、水道屋…と、なんともまどろっこしい工事。


なので、仮住まいの家も、工事の途中。

配管がびろ~んって壁から出ていたり…
壁のペンキが塗られていなかったり…な状態。



工事が終わってからも、家の掃除をしなきゃいけないのかと思うと、憂鬱。
早く終わってくれるといいけど…。

関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/457-03f011c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する