FC2ブログ
2012.01.19

コスタ・コンコルディア号のニュース。

日本でも話題になっていると思いますが。
イタリアの豪華客船「コスタ・コンコルディア号」の座礁事故。

イタリアでは毎日トップニュースで取り上げられています。


このフランチェスコ・スケッティーノ船長。

まぁ後から出るわ、出るわ色んな話。苦笑

事故当時、酔っ払っていたのではないか。。。とか。
事故が起きたとき、真っ先に自分の部屋へ行きパソコンとスーツケースを持って逃げた...とか。

今日のニュースでは、船長は事故当時、金髪のおねーちゃんと部屋で2人っきりだった...と新情報

あるサイトでこの船長とリヴォルノ港湾監督局の人の会話を聞きましたが...。
リヴォルノ港湾監督局の人が
「船に今すぐ戻りなさい!!!」
「船に何名残っているか確認して私に伝えなさい!」

と再三船長に言ってるのに、船長はわけわからない返答ばかりで、結局船には戻らず。。。。

船長がモゴモゴ「暗くて何も見えない...」とか言ってると、リヴォルノ港湾監督局の人は
「暗くなったから家に帰りたいのか!!!」と怒り出す会話もばっちり録音されていた。

開いた口が塞がりませんね。
ホント、イタリアの恥じさらし。。。!!!!

うちの旦那は「こんなイタリア人、世界中で笑いものだ!!恥ずかしい。」と言ってました。
(そらそーだ。。。。)


昨日の夜たまたまテレビを見たら(あんまりテレビ見ないんだけど)
コスタ・コンコルディア号から救助された人たちがスタジオに集まり討論会をしている報道番組までありました。
救助された人たちがスタジオに集まってテレビに出ているって事にも驚きだったけど。

「緊急用の照明もなく、真っ暗だったんだ!!!信じられるか?真っ暗だった!!!」とか。
「誰も救助の指示を出してくれなかった」とか。。。
色々当時の状況を語っていました。


それにしても...
事故当時、Giglio島の岸から150メートルしか離れていなかったっていうんだから、近すぎでしょ...って感じ。
船が引っかかって、海に沈まなかったから被害は少なかったんだと思うけど。
まだ行方不明の方がいるので、本当に早く見つかるといいです。





余談ですが。。。
何でもこのような客船は初めて出向する前に、シャンパンのボトルを船に投げつけて安全祈願みたいなセレモニーをするらしいけど...
このコスタ・コンコルディア号の時は、投げつけたシャンパンのボトルが割れなかったらしく...
ちょっと不吉。。。。とささやかれていたとか、なんとか。。。。。

また、数日前に出向した姉妹船、コスタ・セレーナ号。
コスタ・コンコルディア号の近くを通過した際に、乗客が(偶然だろうけど。)心臓麻痺を起こした。。。。とも昨日のニュースで言ってました。


豪華客船の旅はイタリアでもCMが流れたりして流行っています。
アマルフィにも冬の時期でもたくさんの豪華客船が行き来していますが。

ちょっと安全とは言えないんじゃ?と思えてしまうニュースですね。
ま、船長がみんなこんな人ではないと思いますが...。


関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/451-98379ad6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する