FC2ブログ
2011.11.06

予防注射の種類

先日した、さらの予防注射。
イタリアでは予防接種は義務となっており、未接種の場合、幼稚園に行かれなかったりするらしいです。


日本では予防注射を打つスケジュールを組むのが大変!という話は良く聞きますが…。
私もいまいち何の予防注射をいつ打っているのか…理解してません。

なので、スケジュールを組むのが何で大変なのか?も良くわかってないのですが。笑
どれぐらい期間をあけるとか、打つ順番とか、だと思いますが、私もさらもイタリア在住なので、その辺はよく調べてません。




日本では生後1歳までの間(2ヶ月~3ヶ月頃に接種開始)に3種混合BCGポリオの3つの予防注射を国が進めているようです。

っていうかね。。。3種混合って、そもそも、なんの3種?とか。。。
BCGって名前は聞いたことあるけど…何の病気の予防???
と全然無知な私。。。。


調べました、予防接種と、それぞれの病気をイタリア語でなんていうか…。
さらは一体何の予防接種を受けたのか。。。。

日本で言う3種混合ジフテリア百日咳破傷風の3つの病原菌に対するワクチン。
イタリアでもこれは3種混合らしく、それぞれDifteriteTetanoPertosseといい、さらは11月3日に第一回目、3ヵ月後の1月3日に第二回目を打つらしい。

BCG結核の予防。
イタリアでは結核をAnti tubercolareと言い、さらは今回未接種
ちなみに、日本ではBCG、イタリアではTBCと言うらしい。

ポリオという名前も良く聞くけど…これは急性灰白髄炎の予防接種らしく、イタリアでもPolioと書かれていました。

日本だとポリオをうった後のウンチの処理に注意。。。って掲示板とかで見かけるけど…イタリアでは何も言われなかった。。。と思っていたら、日本では生ワクチンを経口から接種するらしく、腸内で病原性を強めることがあり、ウンチの処理に注意が必要らしい。
さらは注射の不活化ワクチンでの接種の為、ウンチ、云々ってのが無いわけでした。


その他、今回さらが受けた予防注射はB型肝炎(Epatite B)ヒブ:ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型感染症(Haemophilus Influentiae B)肺球菌(Anti Pneumococco)


色々調べたら、日本でうつものとそんなに変わらなかったので、一安心。

さらは一気に2本の注射、7種の病気予防をしました。
日本ではこんなに一気に予防注射しないだろうし、旦那の妹さんにも怒られたりで、副作用などが心配でしたが。

ちょっと調べたら、じつは日本の予防接種制度は先進国の中では最低レベルらしいですよ?
アメリカなんかでは生後2ヶ月に6種の予防注射、ドイツでは生後3ヶ月に7種の予防接種をするらしい。

また、日本では皮下注射が法律できめられているが、
今回のさらもそうでしたが、他国は大腿部に筋肉接種。
筋肉注射の場合、片方の足に3箇所ぐらいまでは注射が出来るらしい。

また、アジアなどで発症が多い「日本脳炎」。
これはもちろん、イタリアでは予防接種しないだろうと思います。
蚊が媒介するらしいので、夏に日本に帰らなければ、予防接種はしなくてもいいのかな?と思いますが・・・。
日本に帰った時に小児科とかで聞いてみようかな。。。。。


イタリアではBCGはしないのか?今度小児科で聞いてみよう。。。。。
(旦那は、もう少し大きくなったらすると思うと言ってましたが。)
またはしか、風疹、かおたふく風邪の予防注射は任意らしいけど、これもいつ頃受けるのか聞かなきゃ!





なんだか、アレコレ、大変ですね…。
でも、予防注射は重要な事だと思うし…。
やっぱりちゃんと親の私が管理しないとね。。。。。



関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/407-79d39ecb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する