FC2ブログ
2011.07.25

北イタリア人と南イタリア人

一概に北と南で分けられるわけではない。。。と思うけど。
イタリアは北と南で色々な違いが見られる。

もちろん、気候、食べ物も大きく違ってくる。

北の料理はフランス料理にちょっと近い感じ?
バター、生クリームを使った料理が多い。
南イタリアは素材を生かしたシンプルな料理が多い。
シチリアなんかはアフリカの影響を受けていたり。。。。
まぁ、イタリア全土、20州ごとに料理は変わってくるんだけれども...。

じつは、性格も北と南では結構変わってくる。



Firenzeから来ている友人夫婦の出来事。。。。
先日、車でうちの旦那ちゃんも含め、4人でサレルノ郊外へ出かけた時。
帰り、めったに具合の悪くなる事のないLorenzoが山道に酔ってしまった。
(運転していたんだけど、ずーっと続く山道はやっぱり厳しかったようだ)

アマルフィの中心地は観光地で、時間が区切られ、車が入れる時間と入れない時間があり
車庫へ車をおきにいけない時間にアマルフィに到着してしまい、4人で我が家へ来て
Lorenzoはベットで横になる事に...。
(冷や汗かいて、頭痛と寒気と、普通の車酔いって感じでもなかったので、Dania(奥さん)も心配してました)

1時間ほどして、少し良くなったし、車庫への道も開いた時間になり、23時ごろ2人はアマルフィへ戻って行ったのですが。
車庫の人が夜で不在の上、携帯電話もつながらなーい!!!というまさかのハプニング。

私たちもサルちゃんの知り合いでもある車庫の人に電話していたんだけど、電源切れたまま。。。。。
困った。。。。と途方にくれていたのですが。


Daniaは機転が利く頭の良い人で
昼間、サルちゃんの妹達がお友達とたむろしていたBARへ行き、若者に話しかけたらしい。

「うちの旦那が具合悪いんだけど、車庫の人がいなくって、車が置けず、困ったいる。。。
Andreaって中心地の上の車庫の人なんだけど...誰か連絡つく人いないかしら??」と聞いたところ
「あー知ってるしってる。ちょっと待って」
「あー俺もその車庫で働友達がいるよ!」と数人いた若者が次々とあちこち連絡し
5分もしないうちに「車庫に今来てくれるって!行ってみて!!」と連絡をつけてくれたらしい。

狭い、小さい町だから、と言う事もあるとは思うけど...。
Firenzeの友人は
「Firenzeだったら、もしあの若者たちが車庫の人と友人だったり、知り合いだったとしても「知らない」と言われて連絡なんか取ってくれないわ」
「やっぱり南の人は性格が開放的でフレンドリーだ」
と言っていました。


一般的に南イタリア人は明るく良くしゃべり、開放的、陽気で享楽的。
逆に北イタリアは内向的、保守的。。。といわれます。

私もFirenzeに4年弱住み、旅行で少しイタリアを周ったりしましたが。。。
やっぱり南イタリアの人は明るい、開放的(+いい加減さも南のほうがひどいが。)と感じました。

南イタリアなんか女1人で旅行すると、ナンパされまくり。笑
「ちょっとお茶のもう」から「今夜出かけよう」とかるーいノリで話しかけてきます。
北の町を1人で歩いてても、よっぽど暇そうにしているか、よっぽどの美人でなきゃそんなにナンパされない気がする...。
(女2人組だと、また話は変わってくる)


北の方が工業も発展していて、都市も大きく住んでいる人も多いから、仕方ない事かもしれませんが。
北イタリアの方の小さな町なんかで珍しい日本人は挨拶すらしてもらえない事が多いですが
旅行で訪れた南イタリアでは、結構みんな挨拶してくれたり。。。。
のほほーんと能天気なあたりは私の性格そのもの。笑

イタリアって北と南でこんなにも違うのかーと思うことは多々あります。


北も南もいい所はたくさんありますが。
私は南イタリアが好きだなぁ。。。

東京でずっと育った私にはちょっと田舎っぽさをかんじずにはいられないけど。。。。。苦笑

こんなにも北と南で違うところが多いのもイタリアの魅力だと思います。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/343-a3663f00
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する