FC2ブログ
2005.08.22

フランスへ…

San remoではすでに先に知り合いがヴァカンツァ中で。
私は後から追っかけて行ったんだけど。

その知り合いが車で行ってたもんで。
San remoから車で1時間弱。
フランスへ行けちゃうんです!!!!

感動。


フランスへ行きたかったの!!!と私は大喜び。
フランス…と行っても端っこだし、パリまではとても遠いみたいですが。

高速を走ってて、「国境」ワクワク♪
と思っていたんだけど。
意外つぅか、ヨーロッパは、そっか、陸つながり…って思わされるような…。
特に何もないんです。
国境に。


看板が1個あるだけ。
しかも高速道路。
あっという間で。
見逃しちゃう。
「あぁ!!!。。。。。もぉフランスだ」みたいな。
(2回フランスへ行ったけど。2回目にやっと看板が見れた。)

で、フランス♪フランス♪
と思ってたんだけど。

連れの要望で、フランスの中にある、
世界第2の小国家「モナコ」へ行って来ました。
(ちなみに世界第一の小国家はローマのバチカン市国)

モナコ…といえば、F1?なの?
(よく知らないけど。)
たしかに、町はクネクネ、狭い道で…
こんなのTVで見たことあるような…ないような。。。

CIMG6695.jpg



モナコって私の感想は「大金持ちの避暑地」って感じだった。
お花がそこいらじゅうに飾ってあって、きれいに整備されてて。
フランスって(イタリアもだけど)犬の糞とかあちこち、落ちてるけど、モナコはなかったし。
すごく綺麗な、まるで町全体が公園みたいな感じ。
これはカジノの近く。


そして、有名な(私は知らなかったけど。)カジノへも行ってみました。

monaco



ココにはカジノが3箇所もあって。
この写真正面のカジノは身なりをきちんとしてないと入れないカジノ。


他の2箇所はそんなに厳しくないみたい。
私はもともとハイヒールとか、スカートとか、無縁な人。

この時もジーパン着用。(笑
でも入り口でとめられる事はなかった。

カジノ内はカメラ禁止。
かばんも大きい物は持ち込み禁止。
もちろん入り口には警備員。
天井はすべて鏡張り。
トイレはすべて自動。
床はカーペット。。。。と豪華な室内。

ホントホテルみたいに綺麗でした。


夜は電気が付き、一層綺麗。

CIMG6746.jpg



ジーパン着用で、場に合わない私でしたが。
自分もお金持ちの一員になった気分に浸れました。


カジノの外にはフランスらしく
(実際はフランスではない小国家なんだけど)
カフェがありました。

CIMG6756.jpg



が!!!
さすが、カジノの外。
お値段が信じられないぐらい高かったです。

でも目の前には電気で綺麗に飾られたカジノ。
周りはフランス語が飛び交い…
(フランス語、まったくわからなかった)
ほんと、なんか、気分だけは社長婦人?だった。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/31-24d5e2c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する