FC2ブログ
2011.01.06

La befana(epifana)

1月6日はイタリアのLa befana(ラ ベファーナ)という伝統的な祝日です。

このベファーナの人形はクリスマス後には、あちこちで売っているのですが、
ほうきに乗った魔女です。
人形はかわいらしい物ではなく、結構リアルな物が多いので普通子供とか怖がるんじゃ?
と思っちゃったりもしますが…


あるブログからの引用にて伝統的な言い伝えをご紹介。


キリストの誕生を知った東方の三賢者が贈り物を持ちキリストのもと、ベツレヘムの方向に向かいます。道に迷った際にある老婆に道を尋ねました。この老婆はキリストの誕生も、また道順も知らなかったため、そのまま彼らをやり過ごしてしまいます。その後それを後悔し、たくさんのお菓子を抱えて後を追うのですが彼らに追いつくことはできません。そこで道すがら、各家を一軒一軒まわり、子供たちにお菓子を配って歩いたのです。そのうちの一人がキリストであることを願いながら、、、。


というわけで、ベファーナという魔女は5日の夜に家々を回り、子供にお菓子をくれる人なのです。笑

良い子には、お菓子。
悪い子には黒い木炭…(真っ黒いグミが実際に売っているんです!おいしくないらしい・笑)

ベファーナの人形とともに売っているのが、靴下!
日本ではクリスマスプレゼントを入れるイメージ…ですが。
こっちは魔女がお菓子を入れてくれるのが靴下なのです。

スーパーやお菓子屋には靴下とともにお菓子がばら売りされています。



子供たちはクリスマスにベファーナとプレゼントもらいすぎ!な時期なのです。
そして、3月末~4月はじめにはキリストの誕生を祝うPasqua(パスクア)もあるし。。。。ね。


イタリアではこの1月6日まではクリスマスのイルミネーションもそのままで、学校も休み。
この祝日明けからやっとクリスマス気分(正月気分)から抜け出すらしい。。。。


そして、今年のFirenzeの冬のバーゲンも6日から始まりました!
今日は初日、祝日と言うこともあって町は女性があふれかえってました。笑

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/244-96f7161d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する