FC2ブログ
2010.08.18

南イタリア旅行

結構下調べ不足だったり、準備が適当で...
無駄に炎天下バックパックかついで歩いたり、船やバスを待ちぼーけ。。。だったりはしたものの。
総合的にはやっぱり大満足な旅でした。


Firenzeの人は内行的とよく言われるのですが…
南はその

ほんとに毎回南へ行くたびに気さくさ、明るさ、優しさに触れます。


今回はProcida島というIschia(イスキア島)の隣とアマルフィー海岸へ行ったのですが。



Procidaは漁師の小さい島で。
海と港以外あまり何もない感じ。
DSCN2600_convert_20100819050153.jpg

ここでは日本人を1人も見かけなかった!笑
島の中もがんばれば歩きで周れる周囲24Kmの小島。
バスも4種類しかないし…私はほとんどを足で歩きました。
DSCN2630_convert_20100819050755.jpg


ここはナポリからのバカンスに来る人がほとんどみたいで。。。。
家族とかカップルとかも長期滞在するのかも?

海に来ている人も毎日顔合わせているから、知り合い。見たいなノリ。笑


私は早寝早起きで島中を歩き回ったりしました。

島があまりにも小さいので…途中道を聞いたバスの運転手に翌日すれ違って挨拶されたり…
海へ行く途中、朝の犬の散歩している老婆に挨拶すれば、話しかけられたり。。。。

Firenzeではあまりないことだけど…
南は挨拶すれば、東洋人への嫌なというか、変な偏見とかが吹き飛ぶ。
挨拶すればするだけ、みんなが答えてくれる。

南に行くと、そーゆう人間としての大切な部分を感じる。
挨拶だったりお礼だったり。。。。基本的なことね。

そして、時間の流れがのんびり。。。。


今日はお天気いいわね、とか
昨日はあーだったのよとか。。。。
私がFirenzeから今日着いた、と言えば島の伝統の話をしてくれたり…。

私が東京、Firenzeでは感じられない物をすごく感じます。


海にプール、おいしい魚介を満喫してProcidaを2泊3日。
DSCN2666_convert_20100819051732.jpg


DSCN2640_convert_20100819051235.jpg
このフリット、すっごいおいしかったなぁ。。。。
魚が甘かった。。。。




その後アマルフィーへ。。。



続く

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/225-262b40fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まぁ週末が入った方が私的には休みと重なるからいいけど。。。
その頃の勤務時間もまだわかんないしねぇ...なんともいえないけど。
どっちにしても、父のいる間に1日は休みもらうようにするから...
日程は任せます。
オペラのある時期の方がいいんじゃないの?
Posted by TOMO at 2010.08.22 23:29 | 編集
おう、楽しそうだね
日本は暑いぞ
で、今マイルで航空券手配中だ
9月29日頃から4泊くらいでフィレンツェというので
チケット取ろうとしたら
マイルが足りなくて
今再調整中
今月末にはスケジュール決まるよ
翌週の7日からだと
サロメ;オペラやるみたいだね
その頃問題ないか
週末が入ったほうがいいかな
Posted by パパ at 2010.08.21 06:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する