FC2ブログ
2010.05.20

12時間

先週月曜、今週月曜、木曜と。。。。講習を受けてきました


その名も「HACCP」


H=Hazard(pericolo)
A=Analysis(analisi)
C=Critical(critici)
C=Control(controllo)
P=Points(ponti)


と、いうのも。
イタリアの法律では、飲食にかかわる人は全員受けなければいけないらしい…
衛生講習…見たいなモノだと思う。



お菓子屋、パン屋、コックはもちろんお店のスタッフも、肉屋も魚屋も。。。。
(肉屋とか魚屋はほかにも必要な免許があるらしいけどね)



まぁ、とにかく、私は12時間受けて来い!とお店のオーナーに言われるがままに…
いってきました。

公休の日をつぶして!!!!



もちろん講師も受講者もほとんどがイタリア人。
しかも、冊子を配って、それをパラパラ読んだぐらいで、
たいした説明はなかったけど。
(さすが、イタリア!)

講習を受けた感想として、、、、、
日本より、飲食店の設備とかに対して厳しいイタリア。。。。



保健所か何かが抜き打ち検査に来ると。。。。
・冷蔵庫の温度管理票を毎日つけてないとアウト。
・生モノとそうでないものが一緒に冷蔵庫に入ってるとアウト。
・洗剤を食べ物の近くに置いてるとアウト。
・瞬間冷却装置のない店はソース等の保存不可。
と。。。細々と決まりがある。


日本って、そんなに厳しかったっけか????
一応、調理師学校で公衆衛生とか調理理論とかやったけど…
そんな規則聞いた事ないぞ…。
その辺の事は「営業許可証」を取るときに必要なのかな???



イタリア人って結構適当だから…
逆にその辺厳しく決まりごとが多いのかも????


とか、余計な事を考えながら…
イタリア語専門用語ばっかりの意味不明だった講習を受けてきました。

しかも、2時半~1回4時間の講習を3回。(計12時間)
なのだけれど…
毎回2時間ちょっとで終わる講習会。笑

かなり、てきとーな感じ?



ま、それでも私には苦痛な時間だったのは言うまでもない。
関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/208-8f4f5a56
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する