FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.06

オペラの追記

この間観たのオペラの指揮者と歌手。

L'italiana in Algeri


指揮者
Enrique Mazzola

歌手
Mustafà役
Carlo Lepore

Elvira役
Patrizia Cigna

Zulma役
Katarina Nikolic'

Haly役
Walter Franceschini

Lindoro役
Enea Scala

Isabella役
Manuela Custer

Taddeo役
Marco Filippo Romano


今回の指揮者は、おっさんなんだけど、
1曲目(歌手なしでオケだけが演奏)の時とか
かなり自分の世界に入ってて、動きが激しく、おかしかった。笑
黒いスーツに真っ赤なシャツ着てたのも印象的でした。



毎回オペラを観て思うのは、私は男性の歌声を聞くのが結構好き。。。。
というか、力強い男性の歌声は迫力があり、
聞いていてずっしりとしていて、好き。
(って、やっぱり、それはオペラの見所でもあるのか??)




ちょっと調べてみたけど。。。
有名なパバロッティの声域はテノールらしい。


今回で言うなら、ムスタファ役の歌声が良かった…と思ったら
こちらは「バス」と。。。。。

声の低い順に
バス、バスバリトン、バリトン、テノール、カウンターテノール
らしい。。。。が。
あまりよくわかんない。。。。。笑


女性の歌手の方は。。。高い声がきれいか云々もあるけど。。。
やっぱり透き通って、響き渡る歌声がいい。。。。
けど。
女性のほうはやはり、なかなか響き渡る声って難しいのかも?
(高音だし?)
女性の歌声でおぉと思ったのは前に見たRigorettoかなぁ。。。。

でもやっぱり
「Rigoretto」(過去ブログ参照)の4重層!!!

おもわずDVD買っちゃったぐらいだし。

ホント、この4重層は鳥肌ものでした。

ちなみに、10月に観たリゴレットの歌手は


Il Duca di Mantova役
James Valenti

Rigoletto役
Ivan Inverardi

Gilda役
Annamaria Dell’Oste

Sparafucile役
Konstantin Gorny

Maddalena役
Nicole Piccolomini

Giovanna役
Giorgia Bertagni

指揮者
Stefano Ranzani



Rigorettoはまたぜひ観たいオペラ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/197-25989666
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アドリアーナ・ルクヴルール はイタリアにいないと聞く機会の少ないもののようだから聞いておくといいね
5月がすごいね、フィレンツエは5月が音楽祭シーズンなんだよね
オペラが二つ、どちらもズービン・メータ指揮で先にやるリヒャルト・シュトラウス「影のない女」はやや難解かな、二つ目のモーツアルトはこれは間違いのない楽しめるものだと思う
といっても私はどちらも実演では聞いてない
コンサートも魅力的なものがあるのでできればチケットは早めに手配した方がいいかもしれない
Posted by papa at 2010.02.08 16:09 | 編集
うん。キャストアップしたけど…
有名なのか無名なのかもわかんない。。。。
イタリアの普通かもわからないけど…。笑

2月のオペラ予定みてみる!!
まだしばらく仕事は午後出勤だし。
夜いけると思う。

って、このオペラのあらすじは読んでみたけど。
オペラっぽく、最後は死ぬ話なのね。。。。。
本当は有名どころみたいけど。。。
なかなかFirenzeから離れてオペラ観るのも難しいし。。。。
場所限定だとなかなか観たいオペラ観るのも難しいね。
Posted by tomo at 2010.02.08 02:38 | 編集
おー、
キャストアップしたんだ
フム、あんまり聞いた事ない人ばっかだね
でも、イタリアの普通の公演なんだろうね

声のことなんだけど
私も男の、特にバリトンが好きのようだ
テノールもたしかに快感を感じるんだが
バリトンの声に惹かれる
女性の声も
ソプラノよりもアルトに引かれるとこあるので
少し低めの声が好きなんだろうね

2月は
http://ja.wikipedia.org/wiki/アドリアーナ・ルクヴルール
これをやるんだね
私は聞いた事ないものだ
曲名さえ初めて聞いた
イタリアでしかなかなか聞けないのかもしれない
舞台写真を見ると
なかなか重厚な舞台のようだ
時間があれば行ってみれば

Posted by papa at 2010.02.07 16:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。