FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.07

Rigoletto

オペラに行って来た。


今回は前の記事にも書いたが
ジュゼッペ・ヴェルディの「リゴレット」

席は3階の左端。23ユーロ也

このチケットと坂本龍一のチケットをオンラインで買ったので、少し早めに劇場へ。
E-mailの印刷した物を持ってチケットと交換。
(坂本龍一のチケットも今日一緒に入手出来た)


今回も直前にあらすじをチェック!
しっかり頭に叩き込み…


第一幕。

オペラって一発目の歌?に迫力のある感じ?

引き込まれる感じ。

にぎやかだったり、人が多かったり?


なぜか今回も舞台は質素。
あまり派手じゃないというか。。。
演出?監督?(とかいるの?)の趣味なのか…?
見た目が派手じゃない。

今回は写真がないのだが。
マントヴァ公爵の館に見立てた大きな車(車半分が開いていて、中が真っ赤なベットというか、部屋になっている)
後は何もなし!
黒い舞台に公爵の家来は黒のタキシード…
暗っ!


でも第一幕から結構楽しめた。
頭に入れてたあらすじと照らし合わせつつ、
字幕も観つつ…
歌も聴きつつ…。


第二幕
舞台はリゴレットと娘ジルダの家?
この辺のあらすじがいまいち良く把握出来てなかったので
字幕を一生懸命読もう、理解しようとしていたら眠気が…笑
40分程度なので、そんなこんなで第2幕終了。

第三幕
なぜか、舞台にはタイタニックみたいな船のさきっちょ見たいな物が…。
そこであれこれあるのですが。
途中に聞いた「女心の歌」は知っている曲でした。
有名な曲です。


先に調べておいたあらすじで
第三幕に四重唱がある、というのは知っていたが…。
すごかった。
字幕ぼんやり観ながらでも
4人が同時にしゃべってる(歌ってる)ので。。。
目と頭がおっつかない。笑
意味はほとんどわかってなかったけど…
初めて聞く四重唱に鳥肌!!!

家に帰っておもわずYoutubeで検索しちゃった。笑
上にリンク張ってあるけど、パバロッティのリゴレット発見。

若い頃のパバロッティのYoutube見て…昔NYで見たパバロッティのでているオペラで寝た自分に大後悔…。



今回でオペラを観たのは5回目ぐらいなんだろうか?
最初はわけもわからず、チケットかって観にいってたけど。
回数を増やすごとに楽しくなってきている気がする…
あらすじ調べたり、
イタリア人の作ったオペラを観るようにしたり。。。
だんだん、何だか楽しめてきているぞ。。。。
と言うか、「リゴレット」が良かったのかな?

数日後(今週来週)のヴェルディのオペラ…
席があったら他のも観にいっちゃおっかなーという感じにさえなっている。


2時間ぐらいのオペラが見やすい気がする。



ま。
そんな感じ。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/178-ddba4ffa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。