FC2ブログ
2009.10.06

事務手続き

イタリアでの事務手続きには本当に時間がかかる…。

留学生はイタリア入国から8日以内に、必要書類をもって、
各自滞在先管轄のクエストゥーラ(警察)へ外国人登録兼、滞在許可証の申請手続きがある。
手続きが完了すると「滞在許可証」がもらえる。

数年前は申請もクエストゥーラまで行って、並んで行っていたが
最近は郵便局からキットをもらい、必要書類をいれ、送るだけ、と簡単になったが。

どーゆうわけだか、手続きが終わるまでに3ヶ月ほどの人もいれば
1年以上かかる人もいたり…。
ちなみに私は1年目の滞在許可証は1年以上経ってももらえず、
最終的にそのまま入手せず、更新手続きに入り、
2年目の物を申請開始から3ヶ月半で入手。


滞在許可証をもらうまでにも、1~2回クエストゥーラへ足を運ばなければいけないのだが。
これまた並ぶし待つ…。
書類の原本の確認や指紋取ったりするだけ、なのだが。

最近の話では4時間ほどで終わるらしいが…
運が悪いと6時間以上待たされる場合も…。
(私の過去最高記録で8時間というのがある。しかもそのときは、書類不足で手続きは何もすすまなかった)


警察はどれだけ要領悪いの?!って感じだけど。
そして、外国人相手なので、警察の態度もあんまりよろしくない…。
(女の子には少しやさしい 笑 )

ま、並んでいる外国人の中にも、横入りしてくる人(態度の悪い人)は山ほどいるけど。

まぁ、でも手続き関係に時間がかかるのは警察に限った事ではない。。。。



最近、諸事情でFirenzeで住居登録(住民登録?)をしなければいけなくなった。
こーゆう事務手続きをしなければいけないとなると、
すごく憂鬱になる。


ま、それでもしなければいけないので…
仕事の休みの日に市役所へ行った。

市役所には外国人が20人弱いた。。。。

そして、私が10時ごろ受付で言われた事は
「今日は整理番号が終わっちゃっいました。
明日朝早くから並ぶか、電話予約してください」と。


その場ですぐに予約の電話をしたが、
住居登録するだけなのに!
1週間後の予約を取るのがやっと…だった。

役人不足なのか、仕事が遅いのか…
本当にイタリアの謎。

どーして事務手続き関係にこんなに時間がかかるのか…。

やっぱり私たち外国人への事務手続きは時間かかるのか?

どーも日本と比べてしまうが…
日本で外国人が事務手続きをどうしているのか、
また大変な事なのか、時間がかかるのか…は良く知らない。


そして来週までに必要書類を準備しなければいけない…。
パスポートと滞在許可証と家の契約書。
(詳しく言うと、家の中で住居登録している人の住居証明書コピー、もしくは家の契約書)

そして、ココに来て更に問題が。


入居時から言われてはいたが。。。
来年から私の部屋には大家の息子が住むらしく…
イタリアでのトータル10回目ぐらいの引越しをしなければいけなくなった
ま、来年の話なので、年内に引越しをしなければいけない、という事なのだが。

と、言う事は、住居登録も難儀になってくる…
が。
まぁ、これはお店のスタッフ達が助けてくれるようなので。。。
たぶん、何とかなるはず…ごにょごにょ。



というわけで、引越しの為にネットで家探しを始めたわけなのですが。

やっぱり中心地は家賃も高い。

し、車が入れない。(モロ中心地は住民、バス、タクシー以外入ることが規制されている)
引越しを手伝ってもらう事を考えると、やはり車の入れない場所はちょっとめんどくさいな…と思う。

ココ2年ぐらいは今住んでいる地域に居ついているんだけど。
職場への距離と、大型スーパーが近いのが理由。



今の職場もし変わるなら、次の職場…色々考えながらの家探しは結構大変。
住む地域が限られるため…そんなにすぐに条件に合う物件は見つからない…。


前から考えてはいたけど…
50ccのスクーターでも買いたい…。(って国際免許持ってきてないけど!)
スクーターなら中心地も規制されていないし、職場から少し離れていても通えるし…。


引越しに日本一時帰国にスクーター…
どれもこれもお金のかかる話で…
困った物だ。


関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://barboncino.blog16.fc2.com/tb.php/177-10c7fcc2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する