FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.23

前髪作りました♥

10月18日、急に思い立って娘の前髪を作りました。


じつは前々から前髪を切ってみたいな~と思っていました。
でもパパが髪切るのにあまり賛成でなかったので…ま、いっか。。。。と今まできましたが。

家にいるときは髪の毛を結んだり留めたりを嫌がる娘。
何か見たり書いたりする時に目のところに髪がかかっていて良くないなーと思っていました。
前日にパパに「前髪切ろうと思う」と一応お伺いを立てて…前髪を作る事を決意。笑


その日はお昼寝をしてくれず…夕方愚図ってお風呂を嫌がるのでお昼寝しない代わりにお風呂に早めに入り…
よし、じゃぁきっちゃおー!という感じで…ぱっつんと前髪を作ってみました


じつは私自身も前髪ってないし、どーやってどこの毛をどれぐらい切るの???と前髪ど素人。
というわけで、ネットでどこからどこが前髪なのか。
どれぐらい切るのか。
どーやって切るのか。
調べました。笑


両目の黒目から目尻の間が前髪の幅。
頂点からその幅までの二等辺三角形部分が前髪なんだとか。。。。。


というわけで、髪を切る事が「痛い」と思い込んでいる娘をDVDや飴ちゃん、お菓子で一生懸命説得し、ちょきちょき


じつはやってみたかった短めのぱっつんオンザ眉毛の前髪。
PA199747.jpg

これで髪の毛を結ばなくても顔に髪の毛がかからず良い感じ。


PA219869.jpg

でもやっぱり幼稚園に行く時は邪魔だろうと、結んでいますが。


PA230046.jpg

切ってから数日たつけど…真っ直ぐに切れてない…と気になる前髪。


まぁ、でも初めての娘の髪の毛カット、上出来←自分で言っちゃう。



まだあまり見慣れず、見るたびに「ぷぷ。前髪がある。(可愛い)」と思ってしまう親ばかです。



そんな娘さん。
先週からいい感じに幼稚園に通っています。
お迎えも11時→11:30と30分遅くお迎えに行っています。

毎日お迎えに行くと、私の顔を見てから「ふぇーん」と泣き真似(嘘泣き)をしますが…
幼稚園では好きな遊びをする時は一緒に遊んでいるようです。
(特に歌と外遊びが好きらしい)


が。
なぜか昨日雨の中での登園を久しぶりに嫌がり…。
今まで一番ひどく大暴れして登園拒否。


「おうちにかえるー」と大泣き。

でも、ココでめげてはいけない!と心を鬼にして本当に引きずるように連れて行きました。
(すれ違う人は微笑んで見ていたり、声をかけてくれたりしてくれたけど…こっちはそれどころじゃなかった!)

幼稚園に行くのもいつもの倍の時間がかかりました

でもお迎えに行くといつも通り。
「がっこういきたくなかったのぉ」といつもの台詞。

なんだったんだ、あのいやいやは…。
まぁ、そんな日もあるでしょう...。
それにしても引っ張って連れて行くのは大変だった。。。。。


ここ数日は幼稚園でおやつも食べているようです。
(お迎えに行くと口の周りが汚れている。←こーゆう所拭いてくれないあたりが、イタリア


聞いてみると先生にチョコレートビスケットもらったとか、お友達(名前は知らないらしい)にチョコレートもらった等とお話してくれます。
今日は持参したおやつ(ビスケットやお煎餅)も減っていたので幼稚園で食べたようです。

相変わらず「がっこうきらいなの。。。。」「がっこうでままにあいたいの。。。。」というものの、段々遊べるようになってきている様子です
スポンサーサイト

2014.10.17

編み物

ずーっと去年からやりたかった編み物。

この辺では毛糸を買うのにMaioriという町の市場まで行かなければならず…。
(そこでたぶん売っているだろう、というだけで確実ではないんだけど。。。)

金曜日に出るその市場、片道バスで20分。
しかもバスは時刻どおりに来るか来ないかわからない。

アマルフィ発9時のバスの乗れなければ9時半のバス。
10時前にMaioriに到着して、10時半のバスでまたアマルフィに戻って娘のお迎えって…ちょっと急がしそうで行けません


アマルフィでは簡単に毛糸が入手不可能…。
でも先日、イタリアの編み物雑誌の付録で毛糸付の物が売っていました。

というわけで早速それを買い、ネットで調べ…作ってみました。
(編み物やりたい!好き!と言っても初心者です。)


しかも手元に今あるのはカギ針6号1本。笑
それだけで編み物を始める無謀な私。


でも、頑張って娘の帽子を作りました




       ↑
      第一弾

ちょっと大きかった&長かった…けど、真冬は首も隠れて寒くないはず!
ピクシーハットをイメージして作ってみました♪

これはただ正方形(私は長方形になっちゃった)を編めばいいだけで、編むのは簡単。

下記のサイトを参考に形を…。
かぎ針で編むベビーピクシーハット(妖精の帽子)の編み方

私は顔周りの部分を下記サイトを参考にカギ針でゴム編みっぽく編みました。
引き上げ編みストライプのレッグウォーマーの編み方 






       ↑
      第二弾

こちらは初めてカギ針で模様編みをしました
というか、中学生高の頃マフラーを編んだ以来な編み物。笑
当時本を買って読みながら作ったので、編み図をちゃんと読んで編み物をしたのはこれが人生初。笑

下記サイト参考にして編み編み。
*かぎ針編み*出産後初編み編み~♪

これが最初だけ編み目を数えておけば、あとは模様を編むので、編み目を数えながら編む必要がなく、とっても楽でした。
(って、本当は数えながら編むのかもしれないけど、大雑把な私は数えませんでした。)

とにかくひたすら編むだけで、簡単&見た目が可愛い&結構手が込んでいるように見えるという素晴らしさ

作り始めた頃、本当は私用の帽子を編み始めたんだけど…毛糸が細めだったので自分用には結構な量の毛糸が必要だと分かり…毛糸が簡単に入手できないし、手持ちの毛糸もあまり無いので、娘用に作る事にしました
自分用も編みたいなー。








       ↑
      第三弾

じつはこれが一番作りたかった帽子。笑

「とんがり帽子」

ずっとこの帽子が欲しかった。笑


編み物初心者で出来上がりがボコボコしていますが…それはまぁかわいいから目をつぶって…

この毛糸はまたすごく太めで、6号のカギ針で編むのは結構大変でした。。。。

しかも、この帽子は上(頭の先)から編み始め、下にどんどん下りてくる編み方なのですが。。。。
これが私は超苦手。

段々編み目を増やしていくのですが…増やし目も自己流いい加減。。。。
綺麗な形にならず歪んでしまったり…
編み目の数が分からなくなってしまったり…
何度も編んでは解きを繰り返して作り上げました…。

編み方はこちら参照

かぎ針編みでとんがり帽子作り

でも、この帽子ってジャストなサイズじゃないと落っこちそうで…。
そのジャストなサイズを編むのが初心者の私&試着してくれない娘には難しく…。

うちの娘は結構良く走り回るのでちょっと長めに編みました。
(しかも最後数段は減らし目したり、編み目の数を変えずに編んだりしました)

みなさんとんがり帽子ってもっと浅い帽子なのよね。
でもあんなに浅くっちゃ元気な子供&風があったりしたら落ちそう…と密かに思っていますが、どーなんだろか。。。。


本当は1色で編むはずが、毛糸が足らず2色になっちゃったり…結構大変でした。苦笑
しかも下の部分の毛糸は細いので(毛糸もそれしかないし。)、2本どりにして編んだり…意外と毛糸も使いました。

でもまぁ何とか形になってくれて良かった。



編み物すっごーく楽しい!


毛糸がもっと簡単に買えれば。。。。と思うけど。

セーターとか大物を編む気はないし。
帽子マフラーばっかり編んでもねぇ。。。。笑
手袋とかはカギ針では無理だし…。

まぁー毛糸をどうにか入手してまた娘か私の帽子をしばらくは編んで楽しみます




2014.10.10

毎日泣いて通っている幼稚園ですが...。

今週は木金と少し幼稚園で遊べたようです。
私がお迎えに行くと、甘えて泣き出すのか...?
ドアから出てくる娘はいつも泣き顔ですが...先生は「お外で遊んだり、好きな子としている時は泣いていない。」という話。
ホントかな?

ま、私の顔見て泣き出すんでも、幼稚園で遊んでくれていればそれはそれでいいのですが。。。。


泣いて過ごしている割には...幼稚園でやるお遊戯の歌をしっかり聞いているらしく...。
幼稚園の帰り道なんかでは私が聞いてもあまり歌ってくれませんが、急に思い出したように家で歌いだします。


先日お迎えに行った時、外でお遊戯していたらしく聞こえてきた歌を「歌ってみせてよ~」と言ったらやってくれたもの。





[広告] VPS


こちらは今日夕飯の支度をしていたら、急に一人で歌いだしました♪





[広告] VPS



ちゃんと早口なイタリア語とかまで覚えていて...感涙
というか、可愛い

なぁーんだ、「ままーってないているの・・・・」とか言いつつも、ちゃんと何か覚えてきているんじゃん
嫌だ、と言いつつも毎日行く事で、見たり聞いたり挑戦したり...いい刺激ですね。

今日は新にイタリア人の男の子の名前が娘の口から出てきました
「ふぇでりーこがねーこーやって寝てたの。」(家の段差でゴロゴロしながら)
「ふぇでりーこがね、いし食べちゃったの」(今日はお外で遊んでいたらしい。)
「せんせいがだめっていってた。」と今日の様子を説明してくれました


「おしりをぱんぱんって。。。。」と衝撃的な発言までしていました
「せんせいがままもうくるよーっていってた」というので、先生にお尻ぺんぺんされたのかと思って、根気よく聞いたところ...


どーやら、男の子にお尻ぺんぺんされたんだとか...
「先生何て言ってた?」と聞いたら「だめーっていってた」と。。。。

意地悪な男の子がいるのか...


でも怪我さえしなきゃ、お尻ぺんぺんでもなんでも社会勉強だから、まぁ良いと思うけど。笑



少しづつこーやってイタリア語にも慣れていってくれれば...と思います。


2014.10.09

幼稚園

娘の幼稚園もはじまって、4週目が終わろうとしています...。
もぅ1ヶ月なのかぁ。。。。早いな。

最初の数日以降、まいっにち泣いている娘
P9307474.jpg



最初の数日はナンだったの?というほどに...毎日毎日お迎えに行くとグズグズして帰ってきます。
涙無しで泣いている(うそ泣き?)の時もあれば、本気で涙を流して泣いている日も...。
少し慣れてくる頃に土日のお休みで、また逆戻り...という感じでなかなか慣れてくれません。

そして...先週の金曜日に幼稚園を休ませたんです。
急に寒くなり、朝晩の冷え込みで家族全員次々と風邪を引いてしまい...娘も咳がひどく、休ませました。
(娘は寝ている間に布団を足で蹴飛ばして何もかけずに寝ていたりするのも原因だと思いますが。。。)

土日は微熱も出てしまい、休ませて正解だったとは思うけど...。
そのせいで3日ぶりの幼稚園はまたイヤイヤがすごかったです。

さすがに月曜から金曜まで毎日通うということは分かっているようですが...
寝る前に「ようちえんいやなの。。。。」「ままーって泣いちゃうの...」「ようちえんすきじゃないの。。。」とつぶやいています。

でも、幼稚園に着くと、先生に抱っこしてもらいに行って泣く...という辺り、彼女なりに嫌と言ってもママは置いていくと言う風に理解しているのかもしれません。笑


先生に懐いてくれたのは良かったな。。。。


お迎えに行くと窓の外まで怒鳴っている先生の声が聞こえてきたり(日本じゃ考えられないよなぁ)
あまりにも泣く(言う事を聞かない?)子供に対し、壁だか机をバンバン叩いている音がしたり...
どれもこれも私的には衝撃的で...やっぱりアマルフィの私立幼稚園に変えようか...と思ったりもしましたが。

少しづつ慣れてきた環境をまた変えるのもかわいそうだし...と、とりあえず様子見。
(というか、パパは私立に通わせるのを反対)


もちろん住んでいる町の広場から出ている送迎バスは、まだ無理だろうと、乗せていません。
(イタリアのママは泣いている子も乗せて通わせているから、うちも無理矢理乗せればいいのかな...?)

でも、毎日娘と30分一緒に歩いて学校へ行く時間は私はゆっくりお話できたり、手をつないで歩いたり...嫌いじゃないので、いいけど...。

お迎えにも行くと私は2往復...。
結構ないい運動です。苦笑

そして、娘はまだ泣いている為、9時~11時と短めの幼稚園。
その間に家に帰って掃除や家事を済ませ、いそいそとまたお迎えに行くという...結構ハードな毎日です。
いいダイエットになりそうです。。。苦笑



学校ではおトイレも先生に連れられて、したりしなかったり。。。。なようです。
先日学校を出て1分もしないところで道端で粗相をしてしまった娘。
泣いているし、ママに会って甘えて、よく分からないうちに出ちゃった...感じ?
お外で粗相なんて1年ぶりぐらいで私もびっくりしました


おやつの時間もあるようですが...。
娘はなぜか学校で持参しているビスケットなどのおやつを食べないようです。
泣いていて拗ねているせいなのかな…。
学校でおやつ食べてくれないと、お迎えに行ったとき「おなかすいたー!」と言い出して、家に買える途中に何かを食べ、家に着いてお昼ご飯を食べず困っています。。。。。

何かもっと魅力的なおやつを持たせなきゃダメかな。。。。
でも、泣いてたらきっと拗ねて食べないだろうし。。。。

お水も持たせていますが...
なぜかこれも学校では飲まず。。。。

私がお迎えに行くと、お水を欲しがる娘。。。。。
P9297269.jpg

喉が渇いているなら、飲めばいいのに。笑

PA078008.jpg


毎日グズグズ泣きながらまずお水を飲みます。。。。



今週は3日ぶりの月曜は結構嫌がっていましたが...
木曜の昨日辺りから少し遊べるようになったとか。。。。
今日金曜日はお迎えに行ったら「お外で遊んでましたよ!」と言われたけど...
お迎えに行くと、グズグズなお顔でした。
もしや、私を見ると泣き出すのかな?!

学校の様子を娘に聞いたところ、「おともだち!えんつぁ!」とイタリア人の女のこの名前が口から出てきました。
エンツァってどの子か私はわからないけど...たしかにそんな名前の子がいるって先生が言っていたような。。。。
本当に娘とお友達になったのか...先生や誰かが呼んでいた名前を覚えただけなのか分かりませんが...泣いて過ごしていても、何かしら覚えてきたりするもんですね。笑

たまーに学校で歌った歌を家でも歌ってくれます♪

学校でトランポリン?や滑り台、車のおもちゃで遊んだ、という話もしてくれるので、すこしづつ、ゆっくりでも何かしらやっているようです。笑



ミニバスで送迎してたら、日本みたいに連絡帳なんて無いイタリアの幼稚園では様子が分からないしね...。
やっぱりしばらくは頑張って送り迎えしようかなーと思っています。


でも、泣かずに楽しく過ごせる日が来るのか...今はまだ想像も出来ないけど。。。。。

新しい生活環境に慣れて、笑顔で過ごせるようになってくれるといいな。。。。。。


2014.10.09

七五三撮影

だいぶ前になってしまいますが...

日本滞在中に七五三撮影に挑戦してきました


イタリアで色々なスタジオと値段をチェックして、予約を入れ、私自身もすごく楽しみにしていました。
娘にも七五三の写真を見せて「日本に行ったらお着物着てみる?」なーんてお話していたのですが...。

今回予約したのは、スタジオオリオールさん(練馬店)。

私が一番重視したのは、撮影データ付であること。
アルバムとかパネルをスタジオで注文すると結構高いし...(いい物なのかもしれないけど...何しろ高い!)
データー付(購入)すれば後からプリントでもフォトブックでも何でも作れるし...。


いざ予約の日、スタジオに行くと、知らない人にビビリ、即効帰りたがる娘...。
私も早くお着替え...と焦ってしまったのもあってか、娘は「イヤイヤモード」全開

本当は撮影は付き添い1人と言う事だったのですが...ちゃっかり実母にもついてきてもらった私。苦笑
スタジオでの娘のいやいやは1人では挫けそうなほどでした・・・・。

一応お着物を予約していたのですが...逃げ回る娘にこれは断念

ワンピースなんかもスタジオの方が持ってきてくれたり、私も持参したワンピースを着せようとしましたが...まったくもってダメ


でもでも、せっかくスタジオ予約して来たんだし...とそのままの格好で撮影する事に...。

まさか着替えもしないで撮影するとは思ってもいなかったので...超ラフな格好だった娘。
髪の毛もいい加減で...もっときちんとしてくれば良かった...と後悔



少しづつ機嫌をとりながら。。。。の撮影でした。

20140715-8.jpg


20140715-24.jpg


20140715-29.jpg


20140715-45.jpg

段々調子が出てきて、「あ、これ持ってみる?」とか「こっちこっち!」とか言うとその通り遊んでくれたりしていた娘ですが...。
今見返してみても、130枚のデーターであんまりニコニコ笑っている写真がない。

やっぱり3歳前でちょっと早かったかな。。。。七五三。
しかも日本滞在でいつもと違う環境で過ごす中での撮影は少し難しかったのかな...。

やっぱり来年3歳過ぎてからにすれば良かったか…と思う事は色々ありますが。


記念に私と2人の写真や、ついてきてもらった日本のばぁばと3人の写真なんかも撮ってもらえたので...ま、これはこれでよかったかなー。



来年また挑戦したいな...とひそかに思う私。笑
来年なら4歳前だし...お着物着てくれるかしら。。。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。