FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.21

日本の子供雑誌がすごい。

日本滞在時、絵本を探しに行った本屋さんで見つけた「めばえ」という子供向け(2.3.4歳向け)雑誌。
(小学館から出ています。)



シールがいっぱい付いていたので購入し、イタリアに持って帰ってきたのですが...。
イタリアに戻ってから雑誌を開けたのですが、コレがすごい

って、こんな事に興奮しているのは、日本の育児事情を知らない私だけかもしれませんが。。。


日本帰国時に買った雑誌の付録がコレ。
PB192991.jpg


ミニキッチン。
たいした物じゃないだろう...と思っていたら、結構しっかりしていてびっくり。
オーブンもちゃんとあるし、ちゃんと開いたり、ピザを入れたり出来る!
PB192996.jpg


しかも、子供大好きアンパンマンのキャラ。

雑誌にはたーくさんのシールがついていて、シールブームの娘はこれまた喜んでぺたぺたしていました。



そして、先日日本の家族に送ってもらう荷物があり、ついでにまた「めばえ」をお願いした所...
今回届いた付録は。。。。
PB192989.jpg
救急車

ちゃんと赤いライトは光って、鳴ります。笑
リバーシブルで裏返すと消防車にもなります。


そして、さらに。。。。
PB192987.jpg
ケーキセットもありました
チョコレートケーキにロールケーキ、ショートケーキにモンブラン。

ちゃんとお皿、フォーク、トングも付いていました。


そして、こちらも、アンパンマン

12月号は特大号で600円。
日本で購入したのはいくらか忘れたけど、なんか同じぐらいの金額でした。


つぃ次号のお知らせを見て、欲しくなってしまう私は踊らされているんだろうか?笑

ま、イタリア在住なのでどちらにしても毎月は買えないし、買わないけど。。。。
イタリアにはこーゆう雑誌ないよなぁ。。。。
というか、あっても絶対日本より劣ると思うけど...。苦笑




スポンサーサイト

Posted at 18:07 | Bambinaio(育児) | COM(2) | TB(0) |
2013.11.18

トイトレ その後

11月初めのころから再度始めたトイトレ。
(11月5日のブログ参照)

最初の頃は失敗も多かったのですが…。
段々家の中でのおパンツ生活にも慣れてきた娘。

お昼寝では毎回オムツがぬれていない状態だったり、夜の間も何回かオムツがぬれていない状態だったり...
と段々トイレのリズムも整ってきているようです。

とはいえ、まだこちら側から「おトイレ行く?」と数時間おきに聞いたり、連れて行ったりしていますが。。。。


でもおうちの中で失敗がなくなってきたので、11月15日からはお散歩へ行く時もおパンツに挑戦

普段夜間は普通に売っている紙おむつを使用していますが、
昼間は布オムツを使用している娘。

布オムツ、なんといってもかさばるのが難点!!!


普通のオムツって水分を含むと膨らんでお尻が大きくなるけど...
布オムツの場合、水分があってもなくても、お尻パンパン!なわけです
(むしろ水分含んだ方が多少薄くなるかも...)


洋服にも多少影響が出るし...パパが早く普通のお尻で洋服を着せたかったっぽいけど


おパンツでのお散歩、2日目には木の陰に隠れて力んでいたので、急いで近くのBARへ連れて行ったり...。

昨日は広場で無料の「乳がん検診」があったので、3時間待って受けてきたのですが、その間広場でパパと遊んで待ってもらっている間、パパに「おしっ○!」と言ったが、日本語で伝わらず...
娘は「漏れるー!」というポーズを取ってパパに伝え、これまた急いでBARのトイレに駆け込む!

。。。というハプニングがあったりはしますが...
何とかお外で失敗をせずに過ごしています!
(もちろん、家を出る前、お散歩の途中でおトイレタイムを作っていますけどね)


おうちでも、一人でタタタターッとトイレに駆け込んで、それに気がついた親が後を追ってトイレに駆け込む...という感じだったり。


まだ○んちの方は自分からトイレに駆け込んだり、私たちに訴えたりしないので...
ベットの部屋、机の下などに隠れて力んでいるのを発見して、トイレに連れて行く...という感じです。

なぜか隠れて1人で力もうとする娘。恥ずかしいのかな?

コレに私たちが気がつかないと、うん○の方は失敗しちゃうのですが。。。


まぁでも、今まで1日に何枚も洗っていた布オムツからはかなり開放されてきています!
(これから冬で洗濯物乾きにくい季節だしね、助かるわ~)

読み返してみたら、約1年前ぐらいから「おしっ○」と言う物を認識し始めた娘。
やっぱりちゃんとおパンツ生活できるようになるには1年ぐらいかかるのね...。

でもでも、段々本当におトイレに1人で行けるようになってきていて、娘の成長を感じます



問題は夜の睡眠中。。。。かな。

娘は夜9時ごろ就寝。
朝7時ごろ起床なのですが...。

この間続けて夜中に目を覚まし、「おしっ○」と言うのでトイレに連れて行ったら、
やはり翌朝のオムツはぬれていませんでした。

オムツをはずしたばかりの頃って夜中に起きるものなのかな??
夜中にトイレに連れて行くと、その後30分ぐらいは寝てくれないからなぁ...。
(ま、たった30分ぐらいだけど)

出来れば夜中起きずに、朝までぐっすり寝てほしいけど...。

これはやっぱり膀胱の大きさ=子供が成長しないと難しいのかな。。。。。


でも、なんとか年内にオムツ卒業が出来るかも???

2013.11.09

イタリアVS日本 花火対決

11月8日、Ravelloの広場でイタリア(ナポリ)VS日本の花火大会がありました。
PB070632.jpg


ナポリの花火がイタリアでは有名な事を知らなかった私ですが...。

どーやらナポリでは年末に町中で花火をあげて人に向かって花火をしたり、一緒に燃えそうな物を燃やしたりして盛り上がるのがナポリ風とか。。。。
まぁ、とにかく有名なんですって、ナポリの花火。



日本の花火がイタリアで見られるのって、すごく貴重な気がするし...♪
いつもイタリアでの花火を見ながら「日本の花火が見たいな~」と思っていたので、これはチャンス!と前々から楽しみにしていた私。

家からもRavelloの広場は見えるのですが、せっかくだし!と娘がいつもお風呂に入る時間にかぶっていたけど、
18時からって案内に書かれていたので、17時過ぎに広場へ行ってみました。
ちょっと広場で娘を遊ばせたり、コーヒーを飲んだりして、開始を待っていた私達。

会場の教会前広場は18時近くにには暗くなり、人も増えてきました。

PB081106.jpg
娘は日が落ちていつもとは違う暗く、ライトアップされた広場で大はしゃぎ!


PB081193.jpg
18時前に集まってきた地元の子供達が追いかけっ子するのに勝手に混ざり、追いかける娘。笑
みんな娘よりも大きくて、走るのも早いから追いつけないし、飛ばされたりしそうで、見ている私たちはハラハラドキドキ。
子供達を追いかける娘を、さらにまた追いかける私達。。。。


PB081197.jpg
顔見知りの地元女子会に勝手に仲間入りしてみたり。。。


走るわ、走る、すごい興奮状態な娘。
私は危険だ。」と思っていたのですが。。。。。


周りでは「イタリアが絶対勝つよ!」「日本だってば!」と言い合う子供達の会話が面白かったです。
BARでコーヒーを飲めば、私が日本人なのを知ってか、日本の花火が有名なのか?「日本のほうが綺麗に決まっているよね!」と言われたり...。

周りがこんなにも日本を話題にしているのが、なんだか不思議でした。笑




そして、待てど暮らせど始まらない花火大会。
やっぱりそこはイタリア

18時半頃からやっと開始の挨拶。
PB081200.jpg

日本は「球屋 北原煙火店」と言う所の方々。
(有名なの?HP見てみたら、世界各国で花火を打ち上げているんだとか)


その頃には娘もスタミナ切れ
そして、場に飽きてしまった娘さん。。。。危険だと思っていた通り愚図りだしちゃいました


甥っ子とも遭遇したんですが、運悪くその疲れている、待ちくたびれて飽きている状態の娘が甥っ子と遊んでいるうちに転んでしまったんですね...。

これがスイッチとなり泣き出す娘



そーこーしている間に花火開始


が。
愚図っている上に目の前で打ち上げられる、初めて見る花火に号泣。

「花火いやぁー

いこーよー」と大騒ぎ。


その場をすぐに去らざるを得ない状況に。。。。
でも、徒歩で広場から離れても、花火の大きな音からはすぐに離れられず。。。。なわけだけど。




唯一撮った花火の写真がこれ。
ちなみに、これはイタリアの花火。

幸いな事に(?)イタリアVS日本の花火は各国3分ずつだったので、イタリアの花火もすぐに終わったんだけど...。

帰り道、BARもタバコ屋も、スーパーも。。。
広場の周りのお店はドアを閉めてみーんな広場で花火見学していました。
(イタリアらしいね。)

帰り道もすれ違う人はほとんどおらず...かなりの人が広場に集まっていたんだな~と実感。



だいぶ広場から離れた頃、日本の花火が始まったけど...私たちは家に向かって歩いて帰っている途中で、建物が邪魔で途中からしか日本の花火は見られず。。。。



花火は地元民を含めた100人の審査員によって、どちらが綺麗だったかの投票が行われ、勝負が決まるのですが...
もちろん結果は分からないままの帰宅となりました。。。。


私がちら見した感じだと、イタリアの方が派手!で日本の花火はしっとり美しいと言う感じで、どちらも綺麗だったけど、イタリアの方が優勢かなと思っていた翌朝。




お散歩に出た時に、聞いた話では勝ったのは。。。。。




日本!


立ち聞きした地元民の会話では「日本の最後の花火が綺麗だった」そうです。


そして、ネットで探してみたら、ちゃーんと花火の動画がありました!


この動画を見たら、やっぱり勝ったのは日本だ、と納得しました


イタリアの花火って、終盤に必ずと言って良いほど、バンバン花火を打ち上げて、煙もすごいし何がなんだか分からないようになるんですよね。

この、連続花火どんどん!ってのが「迫力があって、音もすごくて、良い!」、コレこそ花火の醍醐味!と思われているみたいだけど...。


日本は、丸い形にこだわったり、見せ方にもこだわってそうだしね。
やっぱり、綺麗に見せるのは日本のほうが上手よねーきっと。笑


そんなこんな花火大会。


娘は花火嫌いになってしまったかも。。。。。
素直に家から見学すれば良かったね。。。。。

ごめんね。





ちなみに。
日本では来年の1月1日だか、4日だかにテレビ朝日で放送予定とか。。。。

サイトによって書かれている日にちが違う。

日本の方は見てみてくださいねー!


2013.11.05

26ヶ月

昨日からひっどい寝違えになり、動き回る娘を見ることも辛く、
健康な体って大事だな~とつくづく思っている次第です…。苦笑



アマルフィ海岸、久々にお天気が崩れ曇っていたな~と思っていたら急に大雨、雷…
と思えば雹がふったり。。。。
10分後には雲間から太陽が出たり…と、不安定なお天気です。


つぃ先週まではお天気が良い日のアマルフィなんて、半袖でOKなほどだったのに…
PA308911.jpg

アマルフィより山の上のラベッロはやっぱりちょっと温度低めだから、雨降ったりするとすごく冷えるのよねー。
PB050223.jpg
今日は肌寒く。。。雨降ったあとはやっぱりすごく寒くって…ニット帽をかぶせて、ダウンも。。。。


最近娘はだいぶ私達の言う事を理解してくれているようで…
今までは「駄々をこねて大泣き→手がつけられない→泣き止むまで待つor他の物で気を引かせる」
だったのですが。

ココ数ヶ月、ちゃんと理由を説明するときちんとそれを聞いて納得して泣き止んでくれたりします


先日も甥っ子(義理妹)の家に届け物に行ったのですが…甥っ子は学校へいって不在。
その代わり、甥っ子のおもちゃに夢中になってしまった娘。

家を出る時もおもちゃを離さず「持っていくー」「私のー!」と泣き出してしまったのですが。

パパ「しょうがない、借りていけば?ほら、泣いているし…」
義理妹「いいよ、明日持ってきて~。泣かせないで。」
と言っていたのですが。。。。

いつもどこでも、甘いぜ、イタリア人!!!と思ってしまう私。笑


「これはバレンティーノのおもちゃなんだよ。」「後でまた借りに来ようね。」「これを持って帰っちゃったら、バレがおもちゃが無いーって泣いちゃうよ。」と娘に説明。

よほど気に入っていたのか、ちょっと時間はかかりましたが。。。。
なんとか泣き止み、おもちゃも家に置いて帰ってくる事ができました



PB030009.jpg

最近首からさげるタイプのミニシャボン玉がお気に入り♪

私が一眼レフを首からさげていつも持ち歩いているので娘は「同じだよ~ママ見て~!」と真似しているらしいのですが…


先日このミニシャボン玉を家に忘れてお散歩に出てしまい、娘が「シャボン玉ー!」と家を出てから大騒ぎ。
「ごめんね。ママが家に忘れてきちゃったんだ。」「おうちにあるから明日持って行こうね。今日は無いんだよ。」と説明。

娘は「シャボン玉…。おうち。。。。」と小声でぶつぶつ復唱して、納得してくれました。笑



こーやって説明するとちゃんと理解できるようになった事がすごい成長~!

こーやって少しずつ社会のルールを覚えていくんだね…。

でもまだ広場なんかで会う子供が近寄ってくると、かばんやシャボン玉を両手に抱え
「ダメー。さらのー!!!」と言い出したりするけど…




日本から戻り、パパを「怖いー」と言って寄り付かなかったのも、だいぶ改善されつつあります。笑

今でも時々挨拶してくれたりする知り合いに「怖いー!」と逃げたりしているけど…。
(イタリア人に対して日本語で言っているからまだいいけど、「怖いー」って失礼よね…)





そして断乳は日本滞在中に完全に完了
日本滞在中だったせいか、結構あっさりやめられたような。。。。
今ではたまーに「飲む真似」をしたりしていたずらっぽく笑ったりはするものの、欲しがる事はまったくなくなりました。



トイレトレーニングは夏の間に結局グダグダになってしまい、まだオムツは外れていない娘。
家にいる間は極力オムツではなく、パンツで過ごすようにしていますが…。
まだまだ失敗も多く、1日にズボンを3~4枚はき替えることも。。。。。

パンツで過ごしている間、2~3時間おきにトイレに連れて行くと失敗はしないんだけどね…。


最近またトイレの自己申告をしなくなってしまった娘。
トイレ行く?ときいても「いやだーぁー」「出ない!」と言い張るし…。
(でも連れて行くと出たりする。苦笑)

そろそろ布オムツカバーのサイズが小さくなってきちゃって、新しく95サイズを買って日本から送ってもらうか、このまま頑張って90サイズでトイトレを頑張るか…と悩む所です。。。。


布オムツだからお尻が大きくなっちゃうし、そろそろオムツ卒業して欲しいなぁ~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。