FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.31

アマルフィに行ってきました。

もぅ2週間近く前ですが…。
久しぶりにアマルフィへ行ってきました。
(山を下りました。笑)


冬の間はお天気も悪く…寒い中バス待ったりするのもイヤなので…ほとんど山から下りなかった私たち。
(旦那はバイクでおりたりしていたけど。)
ちょっとブログを読み返してみたら、12月5日にアマルフィにお散歩&予防注射で行った後、だからかれこれ3ヶ月ちょっとぶりのアマルフィ。

いつもアマルフィへ行く時は、小児科や予防注射などの用事があり、朝家を出て、帰ってくるのは昼過ぎ…と結構近いようで遠いアマルフィ。
(近いけど、時間のかかる…が正しいのか)


今回の下山(笑)はずーっと顔を出していない義実家の訪問
こちらはもぅ半年近く顔を出しておらず。。。かなり久々のイタリアのばぁば、じぃじでした。


と、その前にすっごく良いお天気だったので、海をお散歩してきました。
P1510356.jpg
まだまだ船の少ないアマルフィの海。


P1510265.jpg
最近の娘は何でも真似して言葉を覚えようとしてくれます。
」だよって教えてあげている所。
「ぅみぃー!」と叫んでいたけど…その場ではコレが海、と言うのは理解していた様子。
まだ言葉自体を覚えてはいないみたいですが…。


去年海で遊んだ事は覚えているのかな…。
成長した娘の目にはどんな風に海が映っているんだろう…

その後、もっと海の近く、砂浜へ。。。。
P1510282.jpg
すごくいいお天気で海もきらきら…。
予想はしていたけど、暑かったー!
娘の顔にも日焼け止めを塗っておいて良かった。。。。。


P1510275.jpg
ざざーっと波の音。
動く波。
ちょっと最初はビビッて近づけず…。笑


P1510331.jpg
その後パパに習って(?)海へ石を投げて遊ぶ娘。
「ぽぉーんっ!」と言って持ち上げるが、自分では投げられず…。笑
パパに投げてもらう為に「どーぞぉー。」と言って渡していました


P1510375.jpg
船を眺める娘。
海を見て、私が「大きいね、広いね」と言うと、娘も「おっきぃーねぇー」と妙なイントネーションで返してくれたり…。

あまり意味が理解できていない「かーぁいいねー」(かわいいね)も連呼していました。笑


その後、義実家で御昼を頂き、夕方に帰宅。
義実家には犬がいるので、娘がビビリまくり。
(最終的には「ぱっご!」(犬の名前)と呼び、パンの端っこを投げる。。。まで慣れてくれましたが。

そして、旦那は料理担当(コックなので、ね。)で、娘の面倒は全部私…

義実家へ行くと、私は何もしていないのにどーんと疲れが…。
というか、最近アマルフィへ下りるだけで疲れてしまう私。。。。


これから夏本番!
娘は海、大丈夫そうだし。。。海での水遊びが楽しみだなぁ



スポンサーサイト

2013.03.29

椰子の日曜日

もうすぐクリスマスに並ぶキリスト教の大行事、キリストの復活祭です。
(イタリア語ではPasqua:パスクア)

毎年パスクアは春分の日の直後の満月の後にくる最初の日曜日と、変動する祭日です。
今年は3月31日。

Firenzeに住んでいたころは町中華やかに飾られ、仕事柄いそいそと過ごしていましたが…。
こちらに引っ越してからは、のんびりと、穏やかなものです。笑


小さなRavelloでも、なんとなく町が華やかに…
P1500443.jpg
町のお菓子屋さんやスーパーでは、この時期のお菓子、コロンバが売られていたり…


P1500661.jpg
パスクアにちなんだ動物(羊やウサギ、ヒヨコ)達のお菓子が飾られたり、売られたりしています。


P1500911.jpg
そして、イースターエッグもたくさん出回ります。
日本のドラゴンボールやハローキティ。
その他、スポンジボブ、ルーニートゥース、バービーなど。。。。
(写真は、最近覚えたハローキティーを指差して「きってぃ!」と言っている所。)


そして、今年から売り出された、イタリアで放映されている子供番組のキャラクター
PEPPA PIGのイースターエッグ。
P1500660.jpg

娘が良く見る番組で、時々間違えて言うけど「ぺっぱぴっぐ!」とお気に入りのキャラクター。
P1510165.jpg
英国(?)のアニメみたいですが…動物がたくさん出てきます。
主人公はブタの女の子PEPPA(ぺっぱ)。
お話は明朗な短い物ですが、見ているうちに私も好きになってきました。
キャラがかわいい♪


CMで今年、Peppa Pigのイースターエッグ新発売!と言うのを見て、さらにBARで見かけ、娘は「欲しい」とは言わないものの(欲しいと言えば、買ってもらえると言う事まではまだ理解していない様子)
毎回「ぺっぱ! ぺっぱ!!」とBARでじーっと見ていました。


そんな様子を見て、あまあまなパパが買わないわけが無い。。。。。。。


お昼寝から目覚め、パパが買ってきてくれたPeppa Pigのイースターエッグを見るや否や、にまーっと笑顔になる娘。
「ぺっぱぴっぐぅ!!!!」と叫び、手に取り喜んでいました。
P1510070.jpg

P1510084.jpg
しばらく離さず。。。。

でも、コレがチョコレートだと言う事は理解できていない様子。笑
(置物だと思っているのかな?)

一応パスクアまでは。。。。と家に飾ってあります。
娘は時々それに気がついては「ぺっぱぁー!」と喜んでおります。


前置き(?)が長くなりましたが。
そんな先週のパスクア1週間前の日曜日。

いつものようにお散歩へ出かけたら…。
P1520514.jpg
中心地へ行く前の小さな教会前で何やら、やっていた。
(白い服の子供達の中に甥っ子君もいた)

もちろん私は「?」なんだけれども…。笑

P1520524.jpg
いつもにこやかに挨拶してくれる教会の神父様も一緒に広場へ移動…

移動中に義理妹が私たちにくれたのが、オリーブの枝。

広場では、ミサ(?)をして…
P1520527.jpg

最後にはオリーブの枝をみんなが掲げ、そこに神父様が清め(?)るための聖水(?)をぴっぴと撒く…という儀式。笑

P1520529.jpg


イタリアに5年以上住んでたけど、そんな行事、知らない…私ですが。
旦那の話&家に帰り調べてみると。。。
パスクアの1週間前の日曜日は椰子の日曜日(Domenica di palma)といい、キリストが十字架に貼り付けられるため、エルサレムに入城した日なんだとか。

金曜日に十字架にかけられ、日曜日にキリスト復活(パスクア)…という流れです。

で、Palma(椰子)ですが。。。。
キリストが入城する際、住民たちが椰子の葉を足元に敷いたり、アーチにして木陰を作ったりして 歓迎の意を表したと言う事から、椰子が1年家を守ってくれる…というお守りだそうです。

でも、椰子なんて、そうそう手に入らないから、オリーブの枝でも代用…といった所だそうです。


と言うわけで、イタリアに5年以上住んで、初めてお守りのオリーブの枝をもらって帰ってきました。
小さい町に住んでいるとこーゆう儀式にも参加できたりして、なんだかFirenzeに住んでいた頃とはまた違った感じです。


この日曜日以降、パスクアまでの1週間を「聖週間」と言うらしく、ミサをはじめとした色々な儀式が行われるそうな。

でも、夜の儀式は娘が寝る時間とかぶってしまう事が多く、見学できないですが…。
ま、それは仕方ない。。。。よね。



2013.03.14

3月

Marzo e' pazzo...と言うのはずいぶん前にFirenzeの友人に習った(?)言葉。

日本語で言うと「3月は狂っている」なんだけれども。


ここ数年、そーでもなかった気がするけど…。
今年はまさにそれ。

この時期のイタリアはお天気が超不安定なんです。
そぅ、狂っているのは「空」。


ココravelloもかなりお天気が不安定です。

P1480947.jpg

暖かくて、ダウンはもういらないかなーというような午前中でも、午後には土砂降りの雨だったり…。


P1480080.jpg

見えますかー????娘とパパ。笑
これでも午前中だったんだけれども。

こーんなに霧(海からの湿気だ、と旦那は言いますが)が出ちゃったり…。

町中がこんな霧に包まれてしまい…
まるで町全体がお化け屋敷!笑

雨は降っていなかったし、そんなに寒くもなかったので結構広場に人がいたけど…
P1480039.jpg

完全にお化け屋敷でしょ。笑
これ、夜だったら怖いよね。。。(私はきっと1人じゃ歩けない。)


そーかと思えば、急にあられが降ったり…
と本当にどーなってんの?というようなお天気が続いています。


ま、そんな3月が終われば、アマルフィ海岸はいよいよシーズン開始。
今年はキリストの復活祭(パスクア)も3月31日なので、今年は3月末から、がシーズン開始かな。。。。




最近の娘は、本当に楽しいくらいに言葉を覚えてくれます
何度か繰り返して言うと、オウム返しのように言葉を返してくれます。

2歳頃ってスポンジのようにいろいろな事を吸収するって聞いたけど…。
まさにそんな感じです。
P1480461.jpg

バーバパパのボールを指差して「バーバパパ」「マンマ(バーバママ)」「プップー(ラッパを吹いている子がいる)」と言っているところ。



P1470897.jpg
コップからも上手に飲み物が飲めるようにもなりました。

牛乳も少し飲むようになり、授乳回数が少しずつ減ってきています。
相変わらず寝る前は絶対だし、前にブログに書いた「卒乳準備?」かと思われた授乳無しでのねんねは、また急にやらなくなっちゃったけど…

ま、焦らず、そのへんは。。。。ね。


でも、じつは最近、おトイレに関しても、なぜか自己申告しなくなっちゃった。。。。

事後報告もなし。笑

「カッカ(うん○)したの?」って聞くと前は「カッカ!かっか!!」と騒いで教えてくれたのに…。

最近の娘の口癖は「NO!」


自分が欲しい時でも、「NO!」というし…
お着替えも「NO!」と言って、拒否。

もぅ、なんなの?ってぐらい「NO」を連呼します。笑
「NO」の使い方間違ってるよ?ってぐらい、何でも「NO!」と言う。


これが噂のいやいや期か?!と思ったり。。。。

なので、最近は「カッカ(うん○)した?」って聞いても「NO!」という返事ばかり返ってきます。


ま、それも、成長の過程でしょう....と、諦めていますが…。

きっと本人は「かっか」というのが何か。
「かっか」したらお尻が気持ち悪い。
「かっか」は便器で…
「かっか」したらママ(パパ)に伝える。
というのは理解していると思うんだよねぇ…。

それでも「NO!」というなら、それはそーゆう時期なんでしょう。。。
と思わないと…やってられません。笑

P1470955.jpg
お鼻掃除も私がやろうとすると「NO!」と言って、ティッシュを奪い取り、自分でやろうとする。
ま、やりたい気持ちは大切にしてあげたいしね。
やりたい!って挑戦しようとするのはいい事だと思うから、危険なことじゃなければ、やり太陽にやらせて見ます。笑
(どーせ、気が済むまで「NO!」って言う事聞かないし。笑)


そぅそぅ。
最近この鼻掃除も、指を鼻の穴に入れちゃったりで…困っちゃいます。
むずむずして気になっちゃって、入れちゃうのかな?
自分の指も少しは思い通りに使えるようになって、穴があるから。。。って入れちゃうのかしら?


でも、女の子だしねぇ。
鼻血とか出たらいやだし…。
見かけたら、やめさせているけど。。。何かいい方法はないものか。。。。。と考え中です。




2013.03.07

子供チャレンジ

じつは今年の1月より、こどもちゃれんじを始めてみました。

こどもちゃれんじbaby資料請求



双子の兄弟の家(日本在住)でもこどもちゃれんじをやっていて、様子を聞いてみたら
「海外ならなおさら、日本語に触れられるから良いかもね。」とのアドバイスもあり…。

娘に日本語に慣れ親しんで欲しい事、生活習慣をきちんと身につけて欲しい事、日本の季節折々の行事にも興味を持って欲しい事など、いろいろな理由はありますが。

じつは、こどもちゃれんじ、海外在住者向けのサービスもあるんです。
日本国内だと結構受講料も安いんだけど…海外への発送費も含めると、海外受講は安くはない金額です。

でも毎月きちんと届くし、日本の会社なのでケアーもしっかりしていたり…で、すごく悩んだのですが、海外受講する事に。
(海外受講の場合、一時帰国とかで日本にいても、一時的に実家に送ったりもできるんですよ!なんて、サービス!!)



私が日本滞在中に1回目の1月号が届き、毎月決まった時期に届くことになっています。
こどもちゃれんじ(ベネッセ)が提携している販売会社からの発送になりますが、イタリア国内ではDHLという会社が発送してくれました。

発送元は日本の会社なので、メールすれば返信も早いし対応も良いです。



毎月子供用の仕掛け本
P1460426.jpg

P1460423.jpg


親用の冊子
P1460422.jpg
ネット上でいろいろな情報があるけど、やっぱり本って欲しいよね…という私には、ちょっとうれしい子供の教育、しつけに関することが書かれている。
年齢に合ったQ&Aだったり、月齢にあった悩みの解決法などが書かれている。
本というほどのものじゃないけど…イタリアでこーゆう物が毎月届くのは嬉しい。
ちゃちゃっと読めるから、本よりもいいのかも。。。。


年齢に合ったおもちゃなどが届きます。
P1480116.jpg

これはピクニックセット
一番最初に「しまじろう」(こどもちゃれんじのキャラクター)のパペットが届くので、それと一緒にピクニックが出来る。。。というもの。
うちの娘はしまじろうよりも私やパパとのピクニックを好んでいるようですが…。笑
このおもちゃで「食べる真似」「飲む真似」を覚えました。


P1480118.jpg

バスのプップー

最初にバスと丸、三角、四角のおもちゃが届き、おもちゃを穴に上手にはめて遊んだりする。

丸いのは一番簡単で、どの方向でも穴に入るけど、三角、四角は方向を合わせないと穴に入らない。

1ヵ月後に少し難易度の高いイチゴ型、しまじろう型が追加で届く。
この2つは形と穴をぴったり合わせないと入らない…とうまく出来たおもちゃだなーと関心しちゃいます。

その他、毎月DVDも届き、映像でも絵本やおもちゃと連動して学習。



歯磨きを嫌がった時期もありましたが。
しまじろうの歯磨きミラーとか絵本で、何とか毎食後磨く習慣が出来上がってきました。
が。
いわゆる「仕上げ磨き」(ママのおひざにゴロンして親が子供の歯を磨く)というのができていませんでした。

イタリア的には「仕上げ磨き」なんて「なんだそれ?」的な感じなのだろうし。。。
すでにうちの旦那は、毎食後毎食後私が「歯磨き!」とうるさく言っているのを、ちょっとやりすぎじゃない?という目で見ています。

一応テーブルで歯磨きをさせ、私も最後に娘の歯を磨く…という風にして「仕上げ」としていました。
(本当はコレでは奥の歯や磨き残しが出てしまうので、やっぱり仕上げ磨きはおひざにゴロンがいいらしい)

娘はまだ前歯しか生えてないし…(最近犬歯だかが顔だした)
奥歯を「仕上げ磨き」するにはゴロンが良いんだろうけど…今はこのスタイルでいっか…と思いつつ。。。今習慣化させないとダメかな…と思いつつ…な毎日でした。


ところが。
3月号の絵本にこんな仕掛けがあり…
P1460425.jpg
仕掛けをめくるとみんながママのおひざに「ごろーん」と「仕上げ歯磨き」をする、というもの。


何月号だかにもあった「おひざにゴロン」は読んでも「ふーん」という反応だった娘でした…。
P1460424.jpg
ゴロンさせようとしたら、喚いて嫌がり、歯磨きどころの話じゃなかったのに…。


上の3月号の絵本、それと(たぶん)DVDで見たのも効果があったのか…
あんなにひざにゴロンするのを嫌がっていたのに、自分から「ろーん(ごろーん)♪」と言って、寝っ転がりだしました!

そして、私が歯ブラシを持って、磨く事までもできた!(そんなに長い時間じゃないけど。)

コレには本当にびっくり

こんなに効果があるものなのか、と。。。。


いやぁ、すごい。
(たぶん)きちんと子供が興味を示し、やってみようと思えるように研究された絵本とDVDなんだろう…と思う。
さすが、研究されて作られた(であろう)物だ。。。と唸ってしまいます。笑




最近はフルーツの名前や乗り物(「ガタンゴトン:電車」「リンリン:自転車」)を少し覚えだしました。
娘はすでにできるけど、「どうぞ」「ありがとう」とか、「こんにちは」「バイバイ」なんかも絵本の仕掛けでよく遊んでいます。

イタリアのテレビばっかり見ている娘には、とーーーってもいい感じで日本語を覚えられる!という感じです


これから春には「おトイレトレーニング」(←トイレを便座で…というもの)、「歯磨きわんわんパペット」(←歯磨きをより習慣化)などが届くらしい。




海外受講だと毎月支払うのではなく、12か月分一括払い。
なのでちょっといい金額に感じるし、日本の受講料に比べると高いけど…。
毎月送料込みで6000円弱、と思えば。。。そんなに言うほどの金額じゃないよね。

というか、これが月々2000円とかで受講できる、日本って素晴らしい


最初は3歳ぐらいまででいいかな~とか思っていたけど…。
ひらがな、カタカナ、漢字とか九九とか…これからも子供は覚えることがいっぱい…。
いつまで続けよう…とちょっと悩んじゃいます。


でも、とりあえず今の所娘も絵本が好きでよく遊んでいるし、学習しているので、私は大満足。
初めて良かった~と思っています。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




Posted at 21:45 | Bambinaio(育児) | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。