FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.30

発熱、救急外来 in Giappone

日本に到着後、そこまで遠出したり、疲れるほど出歩いてたわけでもないのですが…

娘が発熱しました。
今までイタリアで軽く風邪気味な事は何度かありますが、発熱は初めてです。

27日の夜ぐらいから咳で寝苦しそうにし始め、夜中に咳き込んで母乳を戻しました。

吐くってこと自体娘は今まで無かった事なので、正直すっごくびっくりしてしまった私。

日本で流行っている「ノロウィルス」なんじゃないかと焦りましたが…
幸いに下痢はしてなかったので、咳き込んで吐いたんだと思います。


でも、まだ元気もあり、熱っぽくはなかったのですが、年末年始だし…と病院へ行くことに。

実家近くには有名な大きな病院ぐらいで、小児科が他になく、その日ちょうど受診するよーと言っていた姪たちと一緒に行くことに…。

が。
日本は風邪が流行りまくり
耳鼻咽喉科へ行ったら超混みこみ。

仕方なく午前の受診は諦め、午後に内科へ行く事に予定変更


今日一日愚図りがひどいなーとは思っていたけど、昨夜咳き込んで眠れなかったせいだろうと、午後に一回お昼寝をさせ、小児内科へ。。。。


診察前に検温をするように言われ、はかってみたら、なんと38.1℃


びっくり!
ごめん、気がついてあげられず…と反省


診察では案の定大泣きでしたが、熱があるため、インフルエンザの検査(鼻に綿棒いれて鼻水の検査)もしました。
インフルエンザは結果が5ふんぐらいで出て、陰性

痰をきるお薬、咳止め、抗生剤をもらい、翌朝悪化しているようなら大きな病院を受信するように言われ、今日は終了。


日本は今、中学生?ぐらいまでは病院もただ。(これはイタリアも)
お薬もただで貰えます!
素晴らしい
(イタリアはお薬代はかかるのよね)


その日のうちに2回お薬を飲ませたけど、あまり咳は止まらず…。
(薬は、少量の水で溶き、上顎にくっつけて強引に飲ませました)

ばーばの抱っこもダメで、常に「まんまー」と泣き、抱っこをせがむ娘。

夜も30分おきぐらいに咳き込んでは泣き…を繰り返し。。。
私も寝不足


でも翌朝、熱も下がりちょっと元気になった娘。
これなら病院いかなくて平気かなーと思い、1日家で安静にしてましたが。

夜眠れなかったせいで、14時ごろから私と一緒にお昼寝。笑

隣に誰かいると、体温を感じるのか、よく寝る娘。
一緒に18時ごろまで寝ていたのですが…。
起きてみると、娘が座ったまま動かない&めっちゃ熱い(●・̆⍛・̆●)


げげ。っと熱を測ると、39.1℃


さすがに39度台の熱はまずいんじゃ??
と、育児の先輩、双子の兄弟に電話、相談。(ありがたい存在ですね)


さすがに39℃の熱は娘本人も辛くて眠れないだろうと、救急外来にかかることに…。


こんな年の瀬に…大変な事になっちゃったよ!!


化粧もせず、娘はパジャマのまま、抱っこ紐にタオルケットという出で立ちでタクシーで東京女子医大へ…。


普段なら抱っこ紐にのせるだけで嫌がる娘が何も言わない!!!
それだけ熱でぼーっとしていたんでしょう。。。。(可哀想に…)

年の瀬でも結構人がいましたが、ここでも熱をはかり(38.9℃)、子供だからか、救急外来が大きくて先生が多いからか、割と待たずに診察してもらえました。

聴診器を当てると娘、大泣きというのはいつもの事ですが。
先生も気さくでいい先生でした。


喘息の音はなく、ウィルスかどうかはわからないけど、俗にいう風邪でしょうとの事。

今はやりの咳を伴う「マイコなんちゃら」だと困るから(それにしては熱が高いから、多分違うと言われたけど)、それにも効く抗生剤。
鼻水、咳、痰のお薬。
解熱用の座薬。
咳で苦しいから気管支を広げるシールのお薬をもらい、終了。


抗生剤がちょっと苦味が強いからアイスやコンデンスミルク等で混ぜて飲ませてとのことで、帰りにコンビニで買って帰りました。

帰ってすぐにお薬
案の定嫌がったけど。

飲まなきゃ治らないから、心を鬼にして。
足で押させ、頭を持ち、超強引に飲ませ、次に座薬。


娘は熱でしんどくて、投薬後すぐに就寝。


何度か咳き込むものの、昨夜よりは寝やすいようで、少し熟睡。


座薬のお陰でお熱も今は下がったようです。


こんなに弱った娘は初めてです。



でも、とにかく早くよくなってくれー!!!

今日のお薬がちゃんと効いてくれるといいけど。。。。。
スポンサーサイト

2012.12.27

日本到着~ラベッロからの飛行機~

無事日本に到着しました~。



朝、嫌な緊張感とともに出発。
日本に行く楽しみな気分よりも、飛行機に娘と2人で乗ることの不安の方が大きかった…。

朝8時半に家を出て、車でナポリの空港まで…。
いつもバスに乗りなれている娘。
車で空港へ向かう事はどーって事ないだろうと、特に何も考えてなかったんだけど。

途中コーヒー飲んで、「ぱぱー」と言い出したので、助手席にパパと乗った娘。
私は後部座席で1人のんびり。。。と思ったら。



なっなんと、なんと!!!

娘が車酔い


ひー。
びっくり。

山道をバスで行き来しても一度も酔った事ないのに。。。。びっくり


これから飛行機で12時間(っていうかナポリからだともっと)の長旅だって言うのに…
洋服がゲロくさいっていうね。。。。苦笑

本人は吐いた後、まぁまぁけろっとしてたけど。。。。


そんなこんなナポリの空港に到着。
ナポリは割りと暖かく、10時過ぎでダウン無しでも平気なほどでした。
IMGP5600.jpg

足元で音が鳴って楽しかったらしく、ずっとココを往復していた娘。


意外と出発前ってドタバタと忙しいのよね…。
チェックインして、コーヒー飲んで、娘のオムツ換えて…とやっていたら、あっという間に出発40分ぐらい前になってしまい、
ココでパパとお別れ。


娘本人はもちろんパパとお別れという事はあまり理解できていないと思うけど。
パパはちゅっちゅ、ちゅっちゅと名残惜しそうに娘にキスの嵐。笑

私は、お別れとかよりも、この先の長旅の事で頭がいっぱい。
とりあえず「じゃぁね、じゃぁね」と…出発。笑


今回スーツケースは荷物を最小限に。
日本ですでにオンラインで娘の肌着、パジャマ類を購入して実家に送り済みだったので、少しの洋服とお土産類だけで、17キロでした。


が。
逆に手荷物が多かった。。。。。

1ヶ月の滞在なので、パソコンを持参。

娘のオムツ、お尻拭き。

娘の着替え(漏れちゃったりした場合用)

娘の絵本(飛行機内用)

娘のおやつ(ビスケット)

娘の離乳食用の瓶詰め(これ、何も申告しなかったけど、引っかからなかった)

娘のお水(これも何も言われなかった)

娘の抱っこ用にスリング。(結局それすら拒否した娘。)

パスポート、円とユーロの財布それぞれ

チビタオルにティッシュにボールペン、こまごま。。。。

と、自分の物は何も持てないほどでした。

しかも、冬なので私と娘のダウン…。
これが結構大変。
空港内は結構暑くてダウンいらないからリュックにぎゅうぎゅうに詰め込んで。。。。
スリングを斜めがけ、トートバックを持ち、娘を抱っこ。。。。

ナポリからは割りとすぐに飛行機に乗り、出発。
ナポリーローマ間は1時間弱の飛行機なので、あっという間。

しかも、お腹がすいたと訴える娘に持参していた離乳食をあげたりしていたので、本当にあっという間でした。

娘も「なんだろぅ」と思っているうちに到着した感じで。
ココは何の問題もなくクリア。

あまりにもあっという間で、娘もいい子で、私も少し安心



でも、空港内が一番悲惨な状態でした。

ローマでは少し待ち時間(乗り継ぎの為、2時間弱)があり、お土産物色をちょっとしたけど…
店内を娘が歩きたがり、大騒動。、

もぅダメだ、ゲート入り口付近にいよう。。。。と移動するも、広い空港内を歩き回りたくて仕方ない娘…。
なかなかそーゆうわけにもいかず…抱っこするとわめく…という繰り返し状態。


出発時間が迫ってくると、人も集まりだし…ぎゃーぎゃーわめく娘を荷物いっぱい抱えながら抱いたりしている私…。
恥ずかしかった…。笑




しかも前回の帰国時と違い、子供がいても優先的に機内に入れてもらえず。。。
結局長蛇の列に並ぶ羽目に。。。。。


まぁ、そんなこんなで機内に入ると…
私はファーストクラスとエコノミークラスの境目で足元の広い席。
お隣を見てみると、なんともまぁ、どの列も最前列は子供連れの方々!

後部座席にも子供がいたりで、なんともまぁ、娘を含め6人のハーフちゃんがいました
(クリスマス前だから少ないかと思いきや、意外と帰国する子連れの方が多かった。)


うちの娘は15時発の飛行機に乗り込んだと同時に授乳タイム!
そして、お昼寝…。

離陸時はぐっすり腕の中でネンネでした。


IMGP5606.jpg

夕飯時には目を覚ましていたので、お隣(ラッキーな事にお隣は無人)に座らせていたのですが。
チェックイン時に貰えるか確認したのに、機内では「離乳食の予約は入ってないよ」と言われてしまい…。

しょうがないから私と半分にするか、と思っていたら
イタリア人乗務員が「パスタ食べられるでしょう?コレ食べさせれば?」と1食分くれました。笑
(でも頼んでもいないベビーベットを持ってきてくれた。ちなみに~12キロまでだったのでギリギリ娘も乗れる)

娘は最近自分で食べたがるので、お隣の席で少しお手伝いをしながらお食事。
私も1人(娘をひざに乗せず)でゆっくりお食事。



その後席に座っていてくれなかったし、もちろんベビーベットには入らなかったけど…
座席前が広めだったので、立ったり、少し歩いたり…一応そのスペースで自由に出来たので娘は満足してくれたようです。

何度か通路へ出たがったりで愚図ったものの、私が想像していたよりも、
前回の日本一時帰国よりも、全然いい子ちゃんでした


その後、お昼寝のせいで、就寝時間は遅かったものの(イタリア時間で21時過ぎ)なんとか飛行機の中でも寝てくれました。

4~5時間ですが、娘も私も飛行機の中で寝ることが出来ました。

でも、ずーっと抱っこだったので、私は体がちょっとしんどかったけど…


日本到着前に娘は起きてしまいましたが…
IMGP5619.jpg

見て、この余裕の笑顔!


いやぁ、今回は本当にいい子でした。
助かった助かった。


成田では無事お迎えに着ていてくれた兄弟と実母に会え。。。
娘も日本人好きなのか、特に私の家族に人見知りせず、良い感じです。


この調子で帰りの飛行機もいい子ちゃんでいてくれるといいなぁ。。。。

というか、隣の席が空いているかどーかも重要なポイントになってくると思いますが…。笑


とりあえず「行き」がいい子だったので、帰りも同じようにしてくれるんじゃないかと…期待。


そんなこんな、長旅も無事終わり、私はやっと「日本に着いた!!!」という実感と喜びに浸れたのでした…。



2012.12.22

Natale クリスマス

もう数日でクリスマスですね。

今日いつものように午前中のお散歩へ出かけたら…
なにやらミニクリスマスパーティをやっていました。

顔見知りの人に「パーティしてるのよ」と聞いて、覗いてみると…
P1330577.jpg
出た、巨大滑り台!

コレ、この辺では良く見かけるんですよね、お祭りとかで。笑

子供が大喜びしそうな巨大滑り台。
というか、大人の私でもちょっと滑ってみたい。笑

うちの娘はまだ1人で上れないし…さすがに私も一緒に上るわけにもいかず。。。。
ただ見ているだけでしたが。


その他、綿アメ、ポップコーンの屋台も…。


今日は風が強くすっごく寒かったので、室内でのミニパーティでよかった。。。。

いつもお散歩する広場も強風で寒かったので、しばらくココでパーティ見学。


イタリアらしく、大音量で音楽を鳴らしているのが最初怖かった娘…。
びびってパーティから帰ろうとするが…
部屋から出ると、「やっぱり気になる…」と再入場。
P1330581.jpg



何度かそんな事を繰り返していると…
サンタさん登場。
P1330584.jpg
皆で記念撮影するパーティスタッフ。
スタッフがみんな若くて、素敵♡


滑り台も滑れず…ポップコーンも食べられず…ただ見ているだけの娘にサンタさんが風船で作った犬をくれました。
そして、写真のサービスも。
IMG_5498[1]
普通にいつものようにお散歩だと思っていた私…。
いきなりこんな写真を撮ることになるとは!!

ほぼすっぴん。。。。ノーメイク状態。。。。
こりゃぁ参った。笑


普段からもっと気を使わないとね…。


と、思わぬところでミニクリスマスプレゼントをもらえた私たち。



が。
私と娘は明日の朝日本へ一時帰国します。
諸事情で旦那1人残し日本へ。。。

うしし。
羽を伸ばすぞ!!!


2012.12.22

髪留め

生まれて数ヶ月の頃とは違い、お昼寝も1時間半~2時間ぐらいを1日1回の娘。
その間に私はお昼ご飯食べたり、掃除したり…となかなか昼間に自分の時間が取れず…
夜な夜なチクチクと少しずつ作っているのが、娘の髪留め。

リボンタイプの物はもぅ結構作ったのですが…。
(いつもつけているやつ。)


今回日本に一時帰国する為にどのリボン持っていこうかなぁ~と見ていて…
なんとなく、リボンだけでは物足りず…笑

ヘアバンドでも作ろうかなぁ~とネットで検索していて見つけた、お花モチーフ。

本当はヘアバンドにくっつける為のモチーフとして載っていたのですが…
パッチン留めにくっつける事に…。

(やっぱりヘアバンドは1歳児は嫌がって取っちゃうしね…)


P1330473.jpg
1個目を完成させてみたら…ちょっと娘には大きかった…
と言うわけで、パッチン留めにする前に放置して2個目を作成

簡単なんだけど…小さくするとそれだけ作業も細かく…
生地を縫って裏返すのとか…ちまちま大変っ


それでも日本に持っていくぞ!!という意気込みで何とか作り上げたのがこちら。
P1330492.jpg
でも、結構大きいお花モチーフ。

よーく近くで見ると、いい加減な私のいい加減な縫い方がばれてしまうんですけどね。。。。笑



んーお花モチーフかわいいぞ
無地の生地で作ってもかわいいっぽいお花。
花びらを6枚にしたら、また雰囲気変わりそう…♪



日本で時間があれば毛糸とかかって、お花モチーフとか編みたいけどなぁ。。。。
どーだろか。。。



2012.12.21

便座

先日注文した補助便座。

やっと届きました


早速便座に設置。
と言っても、便座に乗せるだけ…ですが。


IMGP5516.jpg

足元に写っている赤いのが一緒に購入した踏み台。


色がちぐはぐですが。。。トイストーリーの便座がかわいいので良し。笑
踏み台はバーバパパです。笑

キャラクターもちぐはぐ

旦那はトイストーリーの便座が思いっきり青色なので、不満そうですが。。。。苦笑



でも、まだ踏み台には1人では上れず…
結局大人が便座に娘を乗せてあげるので、今の所踏み台は活躍していません…



早速「ぴぴ」とも「かっか」とも行っていない娘を便座に乗せたら、
補助便座が怖い(?)のか、半泣きで拒否されましたが…。

その日の晩、寝る前にいつものように「かっか」と言い出したので乗せてみたら、大丈夫でした


でも、最近「かっか」と言うたびに便座に座らせていたのですが…。
どーもまだトイレで力む事がうまく出来ないようで、おトイレでのウン○は最近成功していないです。
(小の方は乗せれば、割といつもする。)


「かっか(ウン○)」と言い出して、そのままトイレに座らせると、しない(出ない)と言うパターン。。。

でもトイレに行くのが楽しいのか「かっか」を1日に何度も言ったりします。
その度にパジャマ脱がせ、オムツを取り、トイレへ…って言うのは結構大変だけど。

トイレが楽しいと言う風に印象つける事もトイレトレーニング。。。。と思って頑張ります。笑



2012.12.17

クリスマスまであと少し…

もぅあと数日でクリスマスですね。

Ravelloの町も12月8日からイルミネーションが点灯。
少しクリスマスらしい雰囲気になりました。


Firenzeなど大きな町に比べると、お店なども少ないから、華やかさはないものの、
しっとりと落ち着いたクリスマスの雰囲気ですが。。。

広場には大きなクリスマスツリーが設置され、夜は教会といい雰囲気。
IMGP5491.jpg


他にも数本のツリー、イルミネーションが。。。。
IMGP5492.jpg

広場全体。
P1320552.jpg

他にも町のところどころにイルミネーション、少ないけど、お店やBARもクリスマスな雰囲気で飾られています。
P1310886.jpg


P1320422.jpg
子供服屋のクリスマスディスプレーに見入る娘。

P1310862_20121218063343.jpg
BARのツリーを見上げる。。。




最近は降ったり止んだり。。。と雨の日が多く、アマルフィ海岸の冬らしいお天気が続いています。
晴れていれば日中、日向はポカポカするぐらいいい気候なんですが…。
P1320655.jpg
帽子も手袋も無しで、平気なぐらい。。。。



雨、風のある日は、さすが山の上。
めっちゃ寒いです。

それでもうちの娘は外出したがる、元気な風の子。笑
さすが大雨の日はお出かけできませんが…少しぐらいの小雨なら、お散歩へ行ったりもします。
(でも結局雨だと、娘は抱っこなので、歩きたがって愚図るけど。)
P1320241.jpg
最近やっと傘をさしても怖がらなくなりました。笑



ここ数週間の間で、娘は子供と遊ぶ事が楽しめるようになったようです。
今までは町で会う子供の事を興味ありげに見るけど、近づかず。。。でしたが。
最近は少し慣れてきたみたい?


甥っ子とは良く会うのですが…前はタダ見てるだけだったのが
最近甥っ子にあうとニコニコ、追いかけたり、甥っ子のまねしたり。。。
P1310621.jpg


こちらはご近所のジョルジアちゃん。(娘より半年ぐらい年上)
P1310335.jpg
一緒に銀杏踏み。笑

P1310320.jpg
ジョルジアちゃんは娘の事をかわいがってくれて、なでてくれたり、ほっぺにちゅっってしてくれます。

そんなせいか、娘も「じょーじゃ、じょーじゃ」とジョルジアちゃんの名前を呼んだり…♪

少しずつ人(親以外)との係わり方を学んでいるんだと思います。



もうすぐ日本一時帰国。
日本にも甥と姪がいるので、会うのが楽しみ~♪
一緒に仲良く遊んでくれると良いな。。。。



そして。
日本一時帰国が迫った今日この頃。
なぜか娘が夜、寝てくれず。。。。

私の飛行機の旅の不安を感じているのか…
はたまた、旦那が1人残される寂しさを感じ取っているのか。。。。

寝かしつけに日々2時間ぐらいかかる。。。
日本に行ったら時差もあるし…大丈夫かな…。

とりあえず、飛行機の中で寝て欲しい。。。。。。。





Posted at 22:42 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2012.12.05

予防注射と補助便座

今日はお天気が良かったのでアマルフィにお散歩にいってきました。

お散歩前に実は1ヶ月ほど前にナポリへ小旅行行って延期になってた予防注射の再予約に…。


そしたら、その場で「じゃぁ、今日打っちゃいますか!」と急遽ちっくんする事に…!

ま、しょうがないよね、しなきゃいけない物だしね。

待合室で待ってる間。

他の子の泣き声をきいて心配する娘。
イヤイヤ、次の番の自分の心配してちょうだい (笑)


案の定娘は診察台に乗せ、聴診器を当てただけで号泣。
大泣き

可哀想だけど…こればかりはしょうがない。

今日はお注射のあとなかなか泣き止まず。。。


でもその後具合悪くもならず、元気にしてました




さて、題名通り、最近夜な夜なネットで娘のおトイレトレーニングの補助便座を見てまわってます。

ネットで見たら普通2歳過ぎぐらいから始めるみたいだけど…。
うちの娘はもう何度かトイレに座って用を足しているので(この間2回目のウンチ成功!)そろそろ補助便座が必要。。。なわけです


小さな階段付きの補助便座、おまる、補助便座、踏み台と3通りの使い方のできるもの、ただの補助便座、ちょっとクッションタイプの補助便座、音の出るおまる、あひるちゃんの補助便座…といろいろなタイプが。。。(笑)


日本の方が色んな種類があって、安くていいなーと思ったり…。(^^;;


娘は、もうすでにトイレの便座に座るから、おまるは必要ないかなーと思うけど。。。
補助便座だけでは、まだ1人で座れないし…でも踏み台(階段)があってもまだ1人では上がれないよね…。


おまるならパンツ脱がせば1人で座れるかも!?だけど…トイレの便座でも用が足せるんだから(嫌がる子もいるんだって)、おまるでトレーニングはしなくてもいい気も…。

どーせ毎回親がそばについてなきゃいけないしね。

というわけで、普通のクッションタイプ補助便座(しかも私の趣味でトイストーリーの便座♡)と踏み台と別々に購入を検討しています。


踏み台はお風呂場でも椅子として使えそうだし。。。。


んーもう補助便座を購入するのかーと思うと、娘の成長を感じますね♪


トイレ、上手になってくれるといいなー


最近はウンチ後の事後報告が多いです。
しかも成功した時に褒め過ぎたのか、無駄に「かっか(イタリア語でウンチ)」とよく嘘つきます。(笑)

でも連れていくとピピ(小)をするから、ま、いっか。
2012.12.03

San giovanni rotondo

いつも使っているRavelloのローカルバスの運転手さんの会社企画のバスツアーに参加してきました。

うちの旦那は少し前から「どぉ?行ってみる?」と私に2回ほど聞いてきたので、行きたかったのかな?と言う感じですが。
私は、ローカルバス内に張ってある案内を見てもピント来ず…
「んーどこ行くの?」「ん~そぉねぇ。。。」と曖昧な返事をしていたのですが。。。。
(だって、1歳の子供連れてバスツアーとか、ハードじゃんよ!!)


出発数日前に企画者本人から「あと2名分席が空いてるけど、行かない?」と誘われ…行く事に。笑


行き先はプーリア州のフォッジャ(Foggia)というところ。
mappa.jpg

行く前はフォッジャがどこなのか、何州なのかもわかってなかったので、家に帰ってから調べました。笑
プーリアは5年以上前にポリニャーノアマーレ、アルベロベッロと行った事がありますが、ほとんど足を踏み入れた事ない州。
交通も不便だし、Firenzeにいた頃はとにかく遠くて…。笑
それにしても、プーリア州って、長細くて、州の中の上と下でも色々食べ物とか気候が少し違いそう。。。
どーなんでしょうね?



朝6時集合だった為、運転手が車で個人的に家まで迎えに来てくれ、集合場所まで行きました。

集まってみると、当たり前だけど、いつもお散歩や買い物で顔を合わせる地元民ばかり。笑
みんな、知り合い。。。みたいな。

何人か子連れの人もいたりしましたが、さすがイタリアの地元民の集合。
バスの中はまぁ、にぎやか
子供が歌ったり(しかもマイク使って!)お話したり…朝の8時から主の祈りをみんなでしたり。。。賛美歌歌ったり。。。

そぅ、今回の目的地はフォッジャにある「ピオ神父巡礼教会」へ行くバスツアー。

いや、もちろん、私はカトリックではないし。
主の祈り(イタリア語)はもちろん、賛美歌も歌えないし。。。
ピオって誰?…状態なのですが。笑


なんでも、有名らしいですよ?
ピオ神父。
(詳しく知りたい方はこちら 「ピオ神父」 「San pio da pietrecina」

数々の奇跡を起こした神父さんらしいです。
1918年から聖痕ができていたが、亡くなってから消えたとか…
2ヶ所同時存在する能力があったとか。。。

亡くなってから50年ぐらいたつのですが身体の一部は、腐敗を免れているとか。。。

私も行く前に、さすがに少しピオ神父について勉強したんですが…。
不治の病、難病などを治す力のある神父さんなんだとかで、有名みたいです。
『私は、この地上にいる時よりも、天国に行った時に、あなた方のために仕えることができるでしょう』と最期に言ったそうで…2000年1月にも深刻な髄膜炎だった9歳のマッテーオ君が良くなったり…とか、あるみたいです。

そんな様々な事で、ピオ神父は有名で、世界中からこの教会へ人が訪れるんだそうです。


お陰様で、とくに近くの身内に不治の病、難病と言う人がいるわけではないけれど…
有名な教会と言う事で。。。ちょっと遠足気分も兼ねて、の参加だった私たち。


バスで行くイタリアの旅。

P1290310.jpg
運よくお天気もまぁまぁ。。。

P1290318.jpg
緑の盆地…なんだか懐かしい感じ。
(アマルフィは山、崖、海ばっかりだから...平らな景色って、久しぶり!)

そんなバスの旅、娘は朝5時半おきだったので、8時過ぎ頃一回30分ぐらいのお昼寝をしたけど。。。
賛美歌やら、子供のマイクを通してもおしゃべりで、あまり眠れず...。
持参した本で遊んだり。。。
クラッカー食べたり...
P1290337.jpg
パン食べたり...(最近「ぱー(pane:パーネ パンの事)」と言ってよく食べる)
P1290343.jpg
と、なぜか良く食べる娘。
(肝心な時に、iPhoneを忘れてしまい…遊び道具があまりなかった!

と、朝6時集合、なんだかんだで出発が6時半過ぎ。
山を降り、港を抜け、盆地を抜け…ようやく目的地にたどり着いたのが、10時半。(一回トイレ休憩したけど。)


さすがに子供抱っこでの4時間のバスはしんどかった。。。。
(最近パパっ子だから、以前に比べ、バスの中でもパパのひざの上に行く時間も増えたけど)


フォッジャのサンジョバンニロトンダという町に教会があります。
P1290582.jpg



P1290369.jpg
到着して、まずベビーカーに挑戦!
というのも、バスだし、使わなかった荷物乗せればいっか、と今回はベビーカーを持参。
が。

これが大失敗
もちろん、乗るわけもない娘。。。。。
挙句の果てに、自分で押したがる始末!


P1290384.jpg
しかも、抱っこはパパっ子なので、パパがいい。。。。
(ま、手を繋ぐのもパパがいいんだけどね。ママさみしー)
というか、私は大泣きしても、「だめ」とほっとくけど、パパは大泣きすれば好きな事をやらせてくれる、と娘は思っているようで…
パパの抱っこがいいわけ。
(甘やかしすぎなんだよ!まったく!!!!!


娘が押すベビーカーはあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。。。
まっすぐ歩けない。。。。(当たり前だ)

さすがにコレではどこにも行かれない!って事で、ベビーカーは後ほど皆でいくレストランに預ける事に。。。。

娘、大泣き。苦笑
P1290410.jpg


ま、でもなんとか気を紛らわせ…教会を見学に・・・・

こちらが、その聖ピオ巡礼教会。
P1290441.jpg
大きい!!
広い!
綺麗!!

P1290440.jpg
教会の周りもすごい大きな広場になってた。


2006年に完成したらしいから、まだぴかぴか!
P1290388.jpg
これは1階の教会。
左右に広がってて、写真に写ってないけど、この3倍ぐらいの広さ。

とにかくすんごい広いし、パイプオルガンも立派!

ピオ神父
P1290421.jpg


P1290488.jpg
地下は1階と違い、なんだか金ぴかでした。
金ぴかな地下の教会(部屋)もあったし、人がたくさんいて、娘が愚図ったので中には入りませんでしたが、ピオ神父のミイラもあったのかも。。。
(写真撮りたかったけど、ミサが終わったばかりだったのでやめておきました。)
金ぴかでお金かかってるなーという印象はあるものの、いやらしい感じはなく、綺麗でした。

他にもモザイク(?)で出来たピオ神父などがたくさんありました。
P1290491.jpg

P1290493.jpg






お隣にももう1つ教会。
P1290458.jpg

なんか、階段とその上にも何かあったみたいだけど…さすがに上りませんでした。
P1290460.jpg

教会では11時からミサがあったようですが…娘がミサで静かにしているとは思えないので、参加せず…
教会の周りの広場などをお散歩。
P1290495.jpg

大きな鳥を発見。
P1290564.jpg

こーゆう出っ張りとか、金属とか…触りたがるんですよね、子供って!!!
P1290545.jpg


10時半に到着し、13時半から近くのレストランで昼食。
教会だけで3時間も時間潰せるのか?と思ったけど…すんごーく広くて、周りきれなかった!



お昼の時間はちょうど娘のお昼寝時間と重なっていたものの、人がいっぱい、食べ物を目の前にして、娘も眠れず…。

レストランでは娘もパスティーネ(小さいパスタ)を頂きました。
(他にもパンや大人のパスタも少し食べたけど、とにかく娘は良く食べた1日。)

レストランでは娘の食事、自分の食事、授乳で写真を撮れず..でしたが、地元パンのブルスケッタ、プーリア風トマトソースパスタ(オレッキエッテ)、野菜トマトソース生パスタ、豚ステーキ、サラダ。。。と派手さはないものの、おいしかったです。

食事中、娘のオムツからピピ(小の方)が漏れ。。。
(紙おむつ使ってたのに…。オムツ換えの時、最近嫌がって寝っ転がってくれないから、オムツがゆるかったのかな。)
私のズボンまで濡れ、娘のお着替えをしたりでバタバタしてたけど。。。
久々の外食、なかなか良かったです。
(遠出の外出をあまりしない私たち。旦那が「代えのズボン持っていく?」と言って、1本持ってきてたので良かったー!遠出の時は着替えが必須ですね。。。。

50人での食事だったので、最後デザートまで食べて、時計を見たら15時40分でした!

その後バスは16時に出発。

途中プーリア特産品屋により、お土産をみんなで購入。
(こーゆう所は、日本のバスツアーと似てるね。)

娘はバスに乗ったらすぐに授乳、そのままお昼寝(夕寝)しちゃったので、私はおみやげ物やサンには入れず、バスの中で娘と待ってましたが…
旦那がプーリアの特産品を買ってきてくれました。
IMGP5478.jpg
ペコリーノチーズとちょっぴり辛いサラミ。
どちらも美味でしたー。

IMGP5482.jpg
レモン砂糖を絡めたお菓子。
(コレが食べだすと、止まらなくなる素朴なおいしさ!)

IMGP5480.jpg
こちらはレストランで食べておいしかったので、購入。
ちゃんと薪で焼いたパンで、外側が香ばしく、おいしかった!!!



このお土産物屋の後またバスでの長旅。。。。(1回トイレ休憩して、帰りは4時間半かかったよ)

帰りのバスの中でも皆で「主の祈り」をして、子供がずーっとマイクを通しておしゃべりと歌…。
どんだけ元気なんだよ、イタリア人の子供!

しかも食べた後のバスだからか、疲れからか、バスに酔ってはく子供続出…
後ろの席のパパは気分の悪くなった息子に
「ごめんよ、もぅどこにも行くのはやめようね。(気分が悪くなったのは)パパのせいだ。」
と語りかけていて…さすがにそれは両極端な考えだし、過保護すぎな発言だろ!と突っ込みたくなるような場面もありました。笑

娘は1時間ぐらいの夕寝をし、その後うるさいマイクの音で目を覚まし…
疲れからか、若干愚図りましたが…。
地元Ravelloに到着前に再度今日1日無事皆で帰ってこられたことに感謝して、みんなで主の祈り…。

と。。。。どーにかこうにか、21時半過ぎに家に帰宅。

私は後半1~2時間、疲れと最近続いている頭痛で、早くバスから降りたくって降りたくって…。
なんか、精神的に限界に近かったけど。。。。苦笑

最初は「げ、超地元バスツアー。みんな知り合いだよ」と思ったけど…
子供も多く、みんなでわいわい遠足みたいで、楽しかったです。

でも片道4時間はちょっと長すぎ…。

往復8時間、今度日本に一時帰国するときはそれ以上の12時間を1人でこなすのかと思うと、また不安な感じもしますが。。。


いやー久々アマルフィ海岸から脱出した!って感じの味わえたバス旅でした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。