FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.29

もう、オンシーズンです



暖かい日が続いています。
だいぶアマルフィ海岸も観光客が増え、賑やかになってきました。

私の住むラベッロは山の上なので夕方は少し涼しいですが。
先週土曜の夜中にサマータイムになったし。
もう少ししたら海水浴もできるかな…。
スポンサーサイト

2012.03.27

今日もいい天気!




ラベッロは今日もいい天気!
そろそろ夏物の洋服がいるなぁー。
2012.03.26

Battesimo  洗礼式。

昨日、アマルフィの教会で娘がキリスト教の洗礼を受けました。

朝からちょっと肌寒く、夕方からは小雨が降り始めてしまいましたが…。

18時少し前に教会に到着すると、声をかけた親族が集まっていました。
さらは「Auguri!」(おめでとう)とたくさん声をかけられ、いろんな人に抱っこされていました。

そして、神父が登場で、洗礼式が開始!

IMGP1223.jpg

教会の片隅で洗礼式が行われます。
神父さんの前に両親、子供、そしてMadrina(第二の母)を勤めてくれた義理妹で立ちます。

神父さんのいくつかの質問

「あなた方はこの子になんと名前をつけましたか?」
「Saraです。」

「さらに洗礼を受けることを望みますか?」
「はい」

他にもいくつか質問があったんだけど…
イタリア語力不足で。。。。よくわからなかった。苦笑


と、まぁ、簡単な受け答えがあり、
神父さん、パパ、ママ、Madorinaでサラのおでこに十字をきります。
そして、聖書の一説を神父さんが唱えたり、みんなで復唱したり。。。。
祈りをささげます。

神父「S.Andreaよ、サラを守りたまえ」
みんな「守りたまえ」

神父「S.Saraよ、サラを守りたまえ」
(↑聖女Saraってのがあるんだよ!!)
みんな「守りたまえ」



見たいな感じ。。。



そして今度は、洗礼を受けます。

IMGP1232.jpg

神父さんが2つのオイルでさらの額、胸にそれぞれ十字をきります。
(私には全部理解できなかったけど、2つのオイルにはそれぞれ意味があり、サラを守ってくれるとか…そんな意味だと思う。)


そしていよいよ、有名なアレ
IMGP1242.jpg

聖水を頭にかける儀式
潅水礼をします。


P1140498.jpg


この日、サラはお昼寝も少なめ…
午後はほとんど起きていて、家を出る前は眠くてぐずっていた為、
洗礼を受ける間、頭に聖水をかける時など、泣くんじゃないかと…心配していたのですが。

みんなに抱っこされ、あやされ、割とご機嫌で、洗礼中も何度かごにょごにょ言ってはいたけど、良い子
聖水をかける前にはみんなに「さぁて、泣くぞ!」と言われたけど、なんと、まったく動じず。笑

P1140517.jpg


その後教会の大きなろうそくから火を分けてもらったろうそく。
そして、記念の白い服を着せてもらい、みんなでお祈り。

このろうそくと洋服はずーっと使わずにとっておくんだとか…。
神父さんも「洗礼式の事を忘れないように、大切に保管しておいてくださいね」と言ってた。

全部で30分ぐらいで終りました。



そして、その後は招待した家族たちと夕食会。
南イタリアの人は大家族な家が多いけど…。
うちの旦那も、7人兄弟。
遠くに住んでいる人や、来られない人もいたけど。。。
家族と少しの友人、それぞれの子供、と集まって20人弱。
いやぁ、にぎやかでした。。。。。

P1140569.jpg

P1140585.jpg



そして、お祝い、というか、夕食会のタルトは、私が作りました
子供が6人もいるし。。。簡単に作れる物!と言う事でプロフィットロールを。
(シュークリームのチョコがけ。)
P1140430.jpg
女の子の洗礼式だし…って事でピンクバージョンも。
P1140438.jpg



そぅそぅ。
上の写真にも写っていますが。。。。こーゆう行事ごとに必須な、アレも準備しましたよ!

結婚式や洗礼式の時に、小さなお祝いとして用意されるのがBomboniera(ボンボニエラ)。
Confetto(コンフェット)というアーモンドをチョコレート包んだお菓子と一緒に記念品を招待した人にプレゼントします。

我が家は、日本一時帰国の後の洗礼式で。。。。
無計画な私たち夫婦、準備するのがギリギリでした。苦笑

IMGP1176.jpg
お菓子の形をしたスポンジちゃん。

IMGP1173.jpg
後ろにはそれぞれお菓子がピンクのレースに包まれて、くっ付いています。
そして、それぞれに小さなカードが入っていて
「Ciao.ci sono anche'io」(チャオ。私もいるわよ!:産まれて数ヶ月で洗礼式をやるので、新しく仲間入り!と言う意味。)と表紙。
中には洗礼式の日付、サラの名前、Madrinaの名前が書かれています。



小さい子供の洗礼式、なかなか疲れましたが、無事さらはクリスチャンになりました。
これから、さらは学校でもキリスト教の勉強をしたり、ミサへ行ったりする事になるでしょう。

旦那には「毎晩これからはママが寝る前のお祈りの本を読んで聞かせなきゃね!」と言われてしまいました。。。
えー私も勉強?!
まぁ、でも読んで聞かせなきゃいけないらしい。。。
そのうち、教会でその本をもらってこよう。



サラは本当に今日1日良い子でした。
大泣きするかと思ってたけど、教会でもレストランでも良い子。

なぜか、知らない人でも、あやされるとニコニコするさら。

大勢の人がいるところにはあまり慣れていない…と思っていたのですが。
そろそろ大家族の中で騒がしいのにも慣れてきたのかな?笑


いやぁ。
とりあえず無事に終わって、良かったわ~。
肩の荷がおりた。。。。



Posted at 14:49 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2012.03.25

ベビーマッサージ

日本では講習会や教室、体験教室などなどたくさんあるようですが…。

ココイタリアでは今のところ「ベビーマッサージ」というのは聞いたことなく。
ネットで探しても「講習会」についてやベビーマッサージとはどういうものか書かれたサイトはたくさんあるけど、「やり方」は見つけることが出来ませんでした。

というわけで、日本一時帰国の時にあわせ、Amazonで本を買ってみました。

IMGP1148.jpg


本の中にはベビーマッサージがどういうものかとやり方が写真や図と共に書かれています。


マッサージオイルを使って、優しくなでるように(マッサージ)触る。。。という感じのベビーマッサージ。
絶対このやり方って言うのはないんだろうけど

本を見ながらマッサージでは、赤ちゃんとコミュニケーションが取りにくいから、出来るだけ頭に入れてやるように。。。とのこと。


というわけで、なんとなく覚えた状態で、最初は足だけマッサージ。


ここ数日、洗礼式の準備でバタバタして出来る日と出来ない日とあるけど。。。。
ちょっとずつ初めて、いずれは全身のマッサージが出来るように、と思って一昨日から開始。

さらは。。。
気持ちいいのかどうかの反応はまだわからないけど…。


マッサージ後、足が温かくなったりしてるから、きっと何か効果はあるんじゃないかな。。。。。


私も楽しみながらやっていこうと思います



Posted at 09:26 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2012.03.24

子連れ一時帰国~ローマ編~

日本の一時帰国の前後に、ローマに1泊ずつ宿泊せざるを得ないほど、ローマの空港まで遠いアマルフィ海岸。

日本に行く前のローマでは、電車の旅だけで疲れてしまったさら。
翌日は飛行機に乗らなきゃいけないし…となるべく休ませる事にしました。
ホテルにチェックインしたら、すぐにベットでお昼寝!!と、結局観光はまったくできず。。。

翌朝、テルミニ駅目の前から出るアリタリアのバスに乗って空港へ。。。
P1140027.jpg
このバスが、大変便利!
空港の第3ターミナルまで、7ユーロ。
50分と、電車より少し時間はかかるけど…。

私たちはチェックインが第1ターミナルだったけど、歩いて数分で行かれる距離。
P1140045.jpg

アリタリア専用なので、アリタリアの飛行機に合わせた時間にバスが出るし
ネットか、バスの前で切符も買える。

バスは意外と空いていたし。。。
空港へ行く途中にはコロッセオも見えます。笑
P1140037_20120323040427.jpg


と、日本出発前はコロッセオのみの観光で終わってしまったローマ。

日本から戻ったら観光を!!!と思っていたのですが。
やはり飛行機に乗ったその日は3人ともお疲れ&時差ぼけ。
私は飛行機の中でも寝られなかったので、夕方17時ごろにはさらを寝かしつけながら、寝ちゃいました。

と、すごく早めの就寝だったため&時差ぼけで、さらは朝5時半に起床。
(夜中も何度と目を覚まし、授乳。。。。)

結局みんなで早起きして、朝からローマ観光へ繰り出す事に


地下鉄に乗り、朝7時半頃からバチカン市国へ。。。
IMGP0748.jpg
朝早すぎて、広場には入れなかったけど…。苦笑

その日、地下鉄の中でさらをあやしてくれた女性に聞いた話では
「地下鉄が8時半から12時までストライキ」との事。

急いでバチカンを後に、その後トレビの泉へ。。。
IMGP0788.jpg
こちらも朝早かったので、人も少なく、ゆっくり写真撮ったりすることが出来ました。


その後、歩いてスペイン階段へ。。。
IMGP0851.jpg
この頃には日差しも強くなり、かなり暖かかったです。


日本出発前はまだ「冬」だったイタリア。
1週間の間に一気に春になってました。


そのまま歩いてホテルまで戻り、11時チェックアウト。
11時半ローマ発、サレルノ行きの電車でアマルフィ海岸に戻りましたが。

朝から観光なんかしちゃったもんで、ラベッロの家までの階段がとても辛かったです。笑
(家に着いたのは18時過ぎでした)



子供が生まれてからというもの、なんだか常にワラワラ、いそいそ。。。という感じで日々が過ぎていきますが。
日本滞在は楽しい時間だった分、本当にあっという間でした。


行き帰りの飛行機はさらにとって、とても辛い時間だったかもしれないけど。。。。
従兄弟やじじ、ばばに会えたし、新しい体験、新しい物を見たり、さらも楽しい時間だったと思う。

また、日本に行こうね!さら!!!!
(次は、もう少し長い日本滞在にしよう、と心に誓いました。)



2012.03.23

日本滞在中

日本では、相変わらずバタバタとしていました。
(1週間の滞在じゃ当たり前。。。。)

最低限の予定にして、なるべくさらが疲れないように…と考慮。
時差ぼけも、思っていたほどひどく出なかったさら。
というか、いつもお昼寝してるし、お昼寝が少し多かったり、お昼寝している時間が増えたぐらいでした。


夜は9時か10時にはホテルに戻るようにして、朝はなるべくお散歩するようにもしました。

私の念願だったさらと一緒の入浴。
さらはやっぱりお風呂が好きなようで、リラックスして楽しんでいました。



1週間の滞在では、友人に会う時間は作れず…。
今回はさらが産まれてから初めての日本だったので、親戚や両親、兄弟など、身内へのお披露目しか出来ませんでした。

人見知りしないさらは両親、兄弟、義理の妹、大叔母など、誰に抱かれても、泣く事なくニコニコ。
たくさん遊んでもらいました。
IMGP0018.jpg

IMGP0204.jpg

さらの従兄弟達にも遊んでもらいました。
IMGP0432.jpg

寝返りの特訓中。

IMGP0287.jpg



さらは日本滞在以降、他の子供を欲目で追うようになりました。
日本でたくさん遊んでもらったからかな?



日本は家の中でゴロゴロ出来て、赤ちゃんがいると楽だなーと感じました。
イタリアの家ってほとんどが床がタイルだし…普通は靴のまま家に入るから、ゴロゴロとかハイハイできないのよね…。


そして、日本って子連れに優しい!!!と感動したのがこれ。
P1140097.jpg

「授乳室」

イヤーすごいね、日本は。
大きいショッピングモールとかビルにはほとんどあって。
駅とかにもあるのかな?

これは池袋サンシャインの中の授乳室なんですが。
オムツ換え台はクッションがついてるし、オムツ専用のゴミ箱、その横には捨てるようのビニールも設置されている。
授乳はカーテンで仕切った部屋でも出来るし、ベンチもあり、離乳食を食べさせたり、授乳したり。。。
また、シンクもあって、お水もお湯も使える!
私は母乳なのでよく見なかったけど、ミルク用のお湯もありました。

至れり尽くせりとはまさにこの事!

他にも、エレベーターは階段のあるところにはほとんど設置されている。
(もしくはスロークが横にある)

IMGP0035.jpg

これも、感動!
ショッピングモール内で使えるベビーカー。

こんなタイプのカートはイタリアにもあるけど。
(何気にさらはカートに乗って喜んでいました)
IMGP0270.jpg


イタリアでは考えられないほどの子連れに優しい国!とかなり色々な事に感動しました。笑
これだけ充実していれば、ママ1人で子連れでも買い物が出来る!
イタリアも、ここまでとは言わないけど、もう少し子連れに優しい設備を整えてほしいなぁ。。。。苦笑



2012.03.22

飛行機~赤ちゃんを連れての一時帰国~

飛行機に乗る前に「言い聞かせ」をしていたのですが…

やっぱり生後6ヶ月には意味がなかったのか…
はたまた12時間のフライトと言うもの自体が重荷だったのか…。

とにかくさらは飛行機の中でぐずりました

イタリアでも日本でも子連れは優先的に飛行機に乗せてくれます。
行きのローマの空港では、「先にどうぞ」とアリタリアの人がわざわざ声をかけに来てくれ、飛行機に乗ったのですが…
さらは飛行機に乗ってすぐあたりで、ウンチを。。。。

急いでオムツ替え台のあるトイレに入り、オムツを替えようとしたら、背中まで漏れて汚れていた!
(旅行中は紙おむつを使用していた為?ウンチがとにかくよく漏れた。)

あたふた、オムツを替え、席に戻ると再度うんち!
(前日に食べたプルーンの離乳食が効いちゃって。。。。

バタバタとトイレへ行ったり来たりしているうちに「まもなく滑走路へ。。。」とアナウンス!

トイレのドアは乗務員に「シニョーラ!そろそろ席に!!!」と叩かれるし。。。
あたふたと席に着き、離陸。。。。という恐ろしく忙しい離陸でした。笑



飛行機の中におもちゃも持ち込み…
アリタリアの乗務員にあやしてもらったり、ツアー観光客の日本人のおばさんやお姉さんにも遊んでもらったり
イヤホンや雑誌で遊んだり。。。
最近は人見知りもせず、知らない人でもあやしてもらうとニコニコご機嫌になるさら。
良かったー人見知りしない子で!!


少しの間は良い子に出来たのですが…
IMGP0689.jpg

眠くなってくると、ぐずりだし。。。
飛行機の音、初めての飛行機内、人がいっぱいいるところ…といろいろな要素が重なり、寝られず

赤ちゃんが眠いのに寝られない時って、ホント見ててかわいそうだし、本人もつらいだろうし。。。
どんどんぐずりが激しくなっていくという…恐ろしい事態に。苦笑

最終的には、寝落ち。。。。
P1140058_20120322220111.jpg
と言う感じでした。

疲れて寝落ちって、かわいそうなんですけどねー。


赤ちゃんを連れての飛行機は初めてだったのですが。
離陸、着陸時はお母さんのベルトに通して使う子供用シートベルトがあり、それをつけます。

離陸後しばらくすると、バシネット(赤ちゃん用のベット)を持ってきてくれました。
飛行機の中だからしょうがないのですが、思ったより小さい。。。。
しかも、ぐずったり甘えたりで、寝ている間しか使用しなかった。
(フライト時間の半分も使ってないと思う。)
でも座っているとはいえ、寝ている間もずっと抱っこは結構きついので、ないよりはあったほうが…って感じでした。


お願いしていた「離乳食」は行きはイタリア製、帰りは日本製の物でした。
IMGP0647.jpg
飛行機に慣れていないさらはほとんど機内では食べなかったけど。。。。


飛行機の中では、なぜかパパの抱っこを嫌がり…
今思うと、このちょうど旅行の頃から「ママっ子」が始まった感じ。
(イタリアに戻ってからも、私を目で追ったり、いないと泣き出すことが多くなった。)

泣き出すと、私以外の抱っこでは泣き止まず…以前はパパの腕の中でも寝たのに、
パパの抱っこでは泣き方がひどくなる一方。。。。
というわけで、12時間のフライト中、ほとんどさらの世話は私。
ママっ子なのは嬉しいんだけど。。。。かなり疲れるわ。。。

さらが寝ている間に私も少し寝たけど…
気になって何度も目は覚めるし…結局3~4時間ぐらいしか連続で寝られなかった、飛行機。

あー1人で気楽に飛行機に乗ってワイン飲んで寝ていた頃が懐かしい。。。。。笑



ベビーカーも飛行機に乗る直前まで使えます。
ってこれまた、ご機嫌斜めでベビーカーに乗ってくれず、ほとんど荷物乗せ台車になってたけど。。。子連れは荷物も多いし、まぁしょうがない。

日本に到着した時は、飛行機を降りたところでベビーカーをもってアリタリアの人(日本人)が待っていてくれ、到着後すぐに使うことが出来ましたが…。

イタリアは誰に聞いてもちゃんとし返答が得られず。
(ありがちなイタリア対応。)

飛行機の中では「外の人に聞いて」と言われ。
外の人に聞けば「スーツケースと一緒に受け取れる」と言われ…
スーツケースが最後の1個になっても出てこないベビーカー

最終的に係員に聞いたら「スーツケースとは別の受け取り場へ行って」
と、結局誰もいなくなった空港をウロウロする羽目に。。。。



今までで一番疲れ、一番気を使ったフライトでした。。。。
んー12時間はさすがに長い。。。。


次回の日本帰国の時はもう少し慣れていてくれると良いけど…。

2012.03.19

近況

だいぶ更新できずに時間がたってしまいましたが…。

Twitterでもつぶやきましたが、ちょっとホームシックになっていました。苦笑
今回の日本滞在はとても楽しい時間となり、田舎なアマルフィ海岸に帰ってきたとたん
ちょっと凹んでしまいました。
日本での写真をちゃんと見てみよう…と開いたらちょっとおセンチな気分になってしまい
整理することもできず…。笑

ま、それ以外にも、今回の滞在で新調したパソコンにデーター移したり
今までのパソコンと同じ状態に設定したり…

さらが時差ぼけでぐずりもひどかったりで、ブログ更新の時間がなかったってのもありますが。


少しずつですが、日常に戻りつつあります。



そんなこんな、今週の日曜日には娘のさらの洗礼式。
こちらの準備もしなければならず。。。。
まだ少しバタバタしそうです。


そんな中今日、さらを小児科へ連れて行きました。
どこも悪くなかったのですが、身体測定に。。。

身長は71センチ、約生後9ヶ月の平均値。
体重は7800グラム、月齢の標準でした。

離乳食も、1日1回から2回に、
ドロドロの離乳食からやわらかい物へとの指示がありました。

小児科の先生はPastine(パスティーネ):パスタの小さいサイズの物をあげるように言われました。
そろそろ軟らかく煮た(つぶしてない)野菜とかにも挑戦するかな。。。

日本から持って帰ってきた育児の本も読みたいし…
ベビーマッサージの本も読まなきゃ!!
(もうすぐベビーじゃなくなっちゃうっ!!)

日本から買ってもって帰ってきたさらの洋服もまだ片付けられずだし。。。

なんだか、忙しいです。


2012.03.03

一時帰国

いよいよ日本一時帰国。。。。
子連れでの飛行機は人生初で、もぅ気持ち的にいっぱいいっぱいです。。。。


なにより飛行機の中で他の人に迷惑になるぐらい泣かれたら…時差でへんな時間に起きたら…とか考えると・・・
憂鬱です。。。かなり。
空港へ行くまでも半日かけてバスと電車乗り継いでいかなきゃいけないし。。。。
ぐったり疲れそうな予感。



効果があるのかはわかりませんが…
今年に入った頃から、娘には「言い聞かせ」作戦をやってみました。
お風呂の中とかで、子供が落ち着いて、話を聞ける状況で言い聞かせるのです。

「3月には、飛行機に乗ってじーじとかばーば、Zio(叔父)とかCusinetto(従兄弟)に会いに日本に行くから
飛行機に乗ったらいい子するんだよぉ~」

と、お風呂タイムに目を見てお話。

生後数ヶ月の赤ちゃんに効果があるのか??って感じですが。

卒乳する頃に「言い聞かせ」をすると効果があるとか。。。。
それ以外にも、ママがどーしてもお願いしたいことは「言い聞かせ」をすると良いとあったので、やってみました。

飛行機に乗る前にも「アレが飛行機だよ。いい子しようね~」と話しかけてみるつもり。。。。

って12時間も空の上で、大人だって疲れるもんね…
泣いてもしょうがないよ、とは思っているけど。


どーなることやら。。。。。


あー早く無事日本に到着したい。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。