FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.29

ナポリ弁

アマルフィ海岸に引っ越してきてそろそろ1年がたとうとしています。

それまではずっとフィレンツェだった為、トスカーナ弁(フィレンツェ弁)なら少しは理解できたけど…。

といっても、年配の人の話す方言バリバリの物はまったく理解できなかった。
(友人のお婆ちゃん90歳とかの方言はまったくわからなかった!)
っていうか、イタリア語自体の語学力も問題があるかも?!


それでも、フィレンツェ弁はまだわかり易い方だったんだと実感するのは、アマルフィ海岸に住み始めてからです。
フィレンツェ弁はまだ標準イタリア語に近いんですが、
アマルフィの人たちの話すナポリ弁はまったく標準語からかけ離れている!!!
(シチリア弁とかもかなり難易度高いです。笑)

うちの旦那は私と話す時は標準語を話してくれるのですが、地元の人たちと話す時はバリバリのナポリ弁
まーーーーったく理解できなかった…。

やっと、最近いくつかの単語のナポリ弁が聞き取れるようになって来ました。笑
それでも、まだまだほとんどナポリ弁がわからないのですが。


イタリアの有名な歌で「フニクリフニクラ」という物があります。
日本では「鬼ぃーのパンツはいいパンツ~♪」という歌詞で有名ですが。
注:イタリアの「フニクリフニクラ」とはまったく関係ない歌詞です。


じつはこれ、ナポリ弁の歌なんです。
そして、自分の町を愛するイタリア人。
ナポリの人たちはこのナポリ弁の「フニクリフニクラ」が大好きです。笑
前に行った友人の結婚式後の披露宴では、何度もこの歌を歌って、踊って、ナプキン振り回して大騒ぎでした。。。。
動画はこれ。





[広告] VPS



そんなナポリ人に愛されているフニクリフニクラ。
ちょっと歌詞を抜粋。

Jammo Jammo ncoppa, jammo jà
Jammo Jammo ncoppa, jammo jà
Funiculì, funiculà! Funiculì , funiculà!


イタリア語を勉強したことある人なら分かると思いますが…
見たことないイタリア語ですよね

しかも、発音は旦那に聞いていたから知ってたけど、こんな風に書くのね…スペル
いやーこりゃぁ、普通にイタリア語勉強したんでは、読めませーん!!!!苦笑

Jammo ← イヤンム と読みます。
ncoppa ←ンコッパ と読みます。


Jammo Jammo ncoppa, jammo jà
いやんむーいやんむー んこっぱ いやんまやぁー
と歌います。

そして、さらに、意味。。。
(わかんないでしょ???)

行こう行こう、頂上へ~ 行こう~という意味なんです。

Jammoは標準語でAndiamo(Andareの3人称単数)の意味。
ncoppaは標準語のCima(チーマ)頂上、上の意味。

他にもナポリ弁をちょっと紹介。
Zizze ツィツェ → Poppa ポッパ 「胸」
Capa カーパ → Testa テスタ 「頭」
Mo モ → Adesso アデッソ 「今」
Pizz ピッツ →Pizza 「ピザ」


スペルはわからないけど…
ペッシュ → Pesce ペッシェ 「魚」
フレシュク → Fresca フレスカ 「フレッシュ」
キアンニュート → Pianto 「泣く」の過去形

前に住んでいたPogerola(ポジェローラ)という町名もナポリ弁風に言うと「ポエル」とか。。。
イントネーションも違うから、よけいイタリア語が難しく感じます。

まぁ、とにかく、地元人の会話が、ほとんど理解できない状態です。苦笑
最近は少し慣れたけど。。。。

っていうか、私は明らかにイタリア人じゃないんだし、標準語ではなしてよ!!!と思うのですが…。
みんな割りとナポリ弁で話かけてきます。笑

しかも旦那曰く、アマルフィ海岸でも街々で若干方言が違うし、山の上のほうに住んでいる人なんかは、ナポリ弁でも山の上ナポリ弁らしく、旦那でも理解できないんだとか。。。。。

んー奥が深いぜ、イタリア語方言。

娘にはイタリア語の標準語を覚えて欲しい。。。。と思うのですが。
みんなナポリ弁で話しかける~!!!(やめてくれーといつも思う。)

大丈夫かな。。。。イタリア語。。。。

スポンサーサイト

2012.02.26

成長記

ようやく寒波が過ぎ去り、通常の冬。。。といった感じになってきたイタリアです。
でも、もぅすぐ3月。

アマルフィ海岸はお天気のいい日は、2月だってことを忘れそうなくらい暖かいです。

本当にお天気のいい日のお昼前後は、アウターがいらないほどです。
すでに、観光客で半そでの人を見かけたり、砂浜で水着姿で日焼けしている人がいたり。。。
もぅ、春(夏)はすぐそこ!って感じです。笑
(なんだかちょっとワクワクしちゃう感じです


さらは、ぐんぐん成長中です。
ズボンの丈が短くなっちゃったせいで、すごいノッポに見えちゃう写真になってしまいました。笑

P1130794.jpg


最近はそばにパパかママがいないと「ぶぅーぅぅー」と泣き始めます。
大粒の涙もよく流してます。笑

動く犬のおもちゃ(足元にある)を見て、泣きそうなさら。

P1130753.jpg
旦那がこの写真見て、「この顔は日本人顔に見えるね」って言うけど…私にはよくわからん。。。。。

パパ助けてーの図

P1130754.jpg

最近は色々な物に興味を示します。
ジッパーとか、ボタンとかじーっと見つめていじいじしたり。。。何でも口に持っていきます。


離乳食もパクパク。
P1130841.jpg


さらはもうすぐ6ヶ月です!
(早いなー。)


2012.02.22

Accappatoio

毎日夜の冷え込みは厳しいRavello。
さらのお風呂はあんまり遅い時間ではなく、なるべく暖かいうちに入れたいのですが...。

お昼ごはんが遅いときは14時頃になってしまう我が家。
さらの離乳食は12時前後。
その後、午後のお昼ね...とやっていると、さらのお風呂は16~18時の間。

うちはシャワーしかないので、さらが成長してちょっと窮屈っぽいけど、ベビーバスでお風呂に入れています。

さらはお風呂好きみたいで、お湯の中でもニコニコ。
お風呂上りもキャッキャ。。。その後はリラックスして授乳。。。といつも良い感じです。


お風呂は「落としたら怖い」と旦那は入れてくれず...
もっぱらお風呂上りのさらを受け取る係り
(洋服着せるのは私の係り。。。で旦那は本当に受け取るだけの係り!)

寒いだろうと、バスタオルや洋服を自分の洋服の間に挟んだり、ストーブに当てて温めたりする(?)係りでもあります。


そんな旦那が「さらのバスローブを買おう!」と言い出した。

こっちの人って使うんだよね、バスローブ。
私はいまだに上手く使いこなせない...苦笑
タオルで充分じゃない?って思っちゃうんだけど。


えーまださらは5ヶ月半だし、歩けないのに?
って言うか、サイズあるの?!
と思いつつ...Ravelloに毎週火曜日に出る青空市場で探してみると...ありました。
子供用バスローブ。

DSCN4628.jpg
かわいらしいピンクの12~24ヶ月用バスローブ


本人は気に入っているのか?わからないけど...
ま、かわいらしいからいっか。笑
P1130724.jpg


夏には海でも活躍しそうだしね!


2012.02.22

Carnevaleのお菓子

前回、Carnevareで仮装したと書きましたが...
ベネチア、ヴィアレッジョ、シチリア、アマルフィ海岸ではマイオーリで、仮装行列(と大きな山車)が町をねり歩くイベントですが。

ちゃんと意味があるんです。

このCARNEVAREは
CARNEは肉。
VALEはLevareからくる取り除く

と分解できるんです。

日本語では謝肉祭
このカーニバルの翌日からは卵と肉を食べない習慣がキリスト教にはあるんです。
キリストの復活祭(Pasqua:パスクア)までの40日間、断肉するんです。
って、今は習慣をきちんと守っている人は少ないと思いますが。

カーニバル最終日はMartrdi grosso(マルテディ グロッソ)直訳で脂の火曜日といい、一番盛り上がり、一番いっぱい食べる日です。

卵を翌日から食べなくなるから、消費する為に卵を使ったお菓子を食べたり、お祝いして食いだめするのがカーニバル。。。。
らしい。


Firenzeにいた頃はこの時期、スキャッチャータというスポンジケーキ、揚げたお菓子など。。。。よく仕事で作ってました。

というわけで、家でも作ってみましたカーニバル菓子。(旦那が。)
P1130726.jpg


Chiacchiere(キァッケレ)とかCenci(チェンチ)とか色々な呼び名があります。


前に紹介したStruffoliに続き、また揚げ菓子。。。。


食べだすととまらず。。。。
食べ過ぎて、あとで胃もたれするパターン。笑
気をつけます。。。。

Posted at 08:18 | Cibo(食べ物) | COM(2) | TB(0) |
2012.02.21

Carnevale

今日、2月21日はCarnevarle(カルネバーレ:カーニバル)の最終日。

ここの所ずっとお天気が悪かったけど、今日は日中15度前後もあるんじゃないかってほど、暖かかったです。
(午後から雲ってきて、肌寒くなっちゃったけど)

カーニバルと言えば!


そぅ、仮装!
さらは牛ちゃんに。。。。
P1130683.jpg



でも寒いと困るので、上には熊ちゃんカバーオールを着せて。。。
鼻も黒くして(写真では良く見えないけど)お出かけしてきました
P1130713.jpg


良いお天気だったせいもあり、Ravelloの教会前は仮装した子供でいっぱい!
DSCN4651.jpg
ママもいっぱいいるけど。笑

この時期、イタリア国内ではどこでも見かける、紙ふぶきや泡の出るスプレー、色の付いた(洋服にくっ付かない)スプレーを子供たちは撒き散らす!


女の子はやっぱり姫系ドレスが多かった。
DSCN4664.jpg

ちびちゃんも怪獣に。
DSCN4650.jpg
手前にいる子は豹ちゃん。


男の子はバットマンやカウボーイ、スパイダーマンなど。。。。

なかなか賑やかな教会前でした。


2012.02.19

離乳食について考える。

離乳食を始めてそろそろ1ヶ月がたとうとしています。

お粥から開始して、野菜、お魚、ウサギ。。。と色々と挑戦中なのですが。

夜な夜なネットで離乳食や成長について調べているうちに、
1歳未満の子供には「動物性たんぱく質」はあまりあげないほうが良い。。。らしい。。。という事がわかった。

まだ未熟な体のおちびちゃんたちにはアレルギー反応が出やすい...アトピーなどになりやすいとか、なんとか。。。。

げげげ。
あげちゃったよ、ウサギ。。。とか思ったけど。

イタリアではたんぱく質も重要な栄養素として離乳食開始と同時に与えても良い物の中にウサギ、鶏肉、ターキーなどが含まれている。
(日本ではお豆腐なんかが植物性たんぱく質で、離乳食に良いって言われてるけど。アマルフィじゃ入手不可能!!)

イタリア人みんな、とまでは言わないけど。
みんな、ターキーやらウサギやらを生後5~6ヶ月から食べ始めてるんでしょ?
でも、あんまり食べ物アレルギーの話しって聞かないけど...。
(聞かないだけなのかな?)

イタリアの離乳食なんて、お米の粉にチーズにオリーブオイル。。。さらにはウサギ、ターキーと、日本とは大違いだもんね。。。。

日本人ってお酒に弱いって言うけど、イタリア人はそーでもないのと同じように、胃袋とか消化機能も国民性があるのかしら?

っていうか、そもそもさらは日本×イタリア×イギリスだし。。。。

とか考え出すと、難しすぎて、離乳食に何をあげたらいいのか、わけわからんっ!!!


とりあえず、離乳食で新しい物を食べさせた日は、湿疹とかが出ていないかぐらいはチェックしてるけど。
下痢もしてないし。
ま、いっか。。。。(っていいのか?)

と、かなり適当なママ。笑



離乳食の奥の深さを知った今日この頃・・・・


2012.02.17

日本一時帰国に向けて…

もぅすぐ日本一時帰国を予定しています。

今まではFirenzeに住んでたので、空港までもS.M.N.駅からバスがあったし、
駅までの距離もそんなに無かったから、飛行機に乗るまでもそんなに大変ではなかったんですが。

ココアマルフィ海岸ではそうはいかない。。。。

日本が本当に本当に遠くに感じるが、空港までも遠い。苦笑
子連れだから、笑い事ではないんだけれども。


私達は今回ローマ-日本の切符を購入した。
というのも、ナポリの空港へは結構行きづらい。。。と判断した為。

夏ならアマルフィからナポリまでの船、バスが1日に何本かあるけど…
冬はゼロと言っても過言ではないぐらいの本数のバスのみ。

だったら、本数のあるサレルノまでバスで行き、その後ローマまで電車で行ったほうがいいであろうという事なのですが。

ローマを午後3時ごろ離陸する飛行機に乗るために、アマルフィを7時出発のバスに乗らなければならないわけで。。。
家を出るのは6時過ぎ…とか?!

考えただけでも疲れてしまいそうなほど遠い…というか時間がかかる。。。。

というわけで。
日本へ出発する前日にローマに1泊する事にしました。
これなら少しは余裕を持ってアマルフィを出発できるしね。
ローマ観光も少しは出来るかも


今回は出産後初の日本。
さらにとっても初めて。(妊娠中に日本へ行ってるので、2回目とも言えるけど。)


姪っ子、甥っ子、私の家族、友達にさらを会わせるのも、とぉーっても楽しみ
そして、日本はベビー用品も種類が豊富で、見に行くだけでも楽しいだろうなぁ~と今からワクワク

そしてそして。。。。何が楽しみって!!
娘とのお風呂
普通生後1ヶ月過ぎたら、赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるらしいんだけど。

今の家はバスタブが無い為、さらは今でもベビーバスで毎日お風呂。
もう少し暖かくなったら一緒にシャワーって事も可能かもしれないけど…
(まだ1人で立ったり座ったりも出来ない赤子だから、シャワーでも結構厳しいかな…と思っているところ。)

私自身も湯船が恋しいし。。。
贅沢言えば温泉に浸かりたいけど…子連れでは難しいのかな。

子連れで、飛行機はちょっと不安はあるけど。。。。

1年以上ぶりの日本滞在…楽しみでなりませんっ!




友人の皆様。

今回も超短い日本滞在…。
美容院、歯医者、家族会。。。。とあわただしいと思いますが。
もし平日にお時間のあるお友達!!
連絡ください。




2012.02.16

離乳食~お肉編~

毎日お米やお野菜のすりつぶした離乳食を食べているさら。
今のところお昼前後に1日1回離乳食をあげて、その後に授乳をしています。

野菜も、にんじん、ズッキーニ、ジャガイモ、ほうれん草、カリフラワーと色々挑戦しています。
今のところ、何でもわりとパクパク食べてくれます。

旦那が「野菜だけじゃつまらんだろう。。。」と他の物もあげるようにうるさく言うので(?)
白身のお魚もすりつぶしてあげてみましたが、こちらも問題なくパクパク。。。。

誰に似たんだか…何でもパクパク食べてくれるのはありがたいですが。笑



そして、今日はお肉デビュー
お肉は白い肉ならあげてもいいらしいのですが。
肉をすりつぶすって、相当な作業じゃない?!
(さらはまだ離乳食の「ごっくん期」なので、どろどろの物しか食べられない。)

スーパーで前から買おうか迷っていたのですが…買ってみました、瓶詰めの離乳食。

じゃーん。

P1130448.jpg
ウサギちゃん離乳食。
写真の通り、ウサギの肉のベビーフード。
せっかく買うなら、日本では食べられない物がいい!と、私の独断と偏見でウサギにしました。笑
2.55ユーロで2瓶。一応4ヶ月から食べられるベビーフードです。

イタリアのスーパーでは他にも、牛肉、鶏肉、ターキー、プロシュートコット(ハム)の瓶詰めベビーフードがあったりします。
他にはお米のクリーム、小さい粒々のパスタなど。。。。
薬局に行くと、赤ちゃん用のオリーブオイルなんてのまであります。


で、ウサギベビーフードですが。。。
瓶の説明を読んでみると、瓶ごと湯銭にかけて。。。。とありましたが
さらはそんなに一気に食べられないし…と小鍋で温めてみました。


瓶の材料欄を読んでみると塩やオイルも入っているんだとかで。。。
さらが食べる前に私も少し味見してみましたが、思っていたより塩分もなく、いい感じ

さらは、もちろん(?)こちらもパクパクと食べてくれました。

旦那には「さらはきっと、Tomoと同じで何でも(好き嫌い無く)食べるね。」と言われちゃった。笑


食後にご機嫌に遊ぶさら。

P1130456.jpg

ウサギちゃんベビーフードは1瓶終わるまで数日食べさせてみます。。。。
まだ他にも、トマト、玉ねぎ、パン粥。。。と食べさせてみたい物はいっぱいです。

パクパク食べてくれるから、作るのも、あげるのも楽しいです。笑


2012.02.13

小児科へ行ってきました。

昨日の夕方、急に雪がすごい勢いで降り、ほんの30分ぐらいで止んだのに...
びっくりするほど雪が積もってました。

P1130432.jpg

「こりゃぁ、明日は外に出られないかねぇ...」なんて話していましたが。
月曜日はうって変わって、いいお天気でした。


ちょうど前回の身長測定から1ヶ月たってるし。(前回は1月9日。

少し前に発見して、気になっていた、肋骨の出っ張り(1月20日のブログ)を旦那が気にしていたので、小児科へ行ってきました。


評判のいいFlorio(フローリオ)先生。
週3回、アマルフィで診察してくれます。
(他の日は他の町で診察)

毎度のことですが...10時頃到着すると、待合室はすでに5~6人の子供が。。。。
(咳している子が多かったなぁ。。。やっぱり風邪がはやってるのかもね)

1~1時間半待ちは当たり前なのです。

診察中もひっきりなしに電話はなるし...
先生はいつも忙しそう。。。。


でも、とっても気さくで、子供にも優しく、色々と丁寧に診察してくれます

まずは、洋服を脱がせて、体重測定。
そして身長、頭囲をはかります。

さらは最近体重測定の為の秤に乗せられると、泣き出す。。。。

その後、あやしても、抱いても、おしゃぶり与えてもダメで...
大泣きする中での診察。

と言っても、今回も特に病気ってわけではなく小児科へ行ったので、
肋骨のふくらみを診て貰って、あとはちゃちゃっと洋服着せて、お耳、お口の中、心臓、肺の音を聞いてもらって終わり。

私はさらの洋服を着せる係で、旦那が先生とお話しする係。笑

私はさらの大泣きする声でほとんど先生の話は聞こえないんだけど...
さらの洋服を着せながら、耳ダンボ

肋骨は、なんら問題なく、子供では普通の物らしく、まったく心配は要らないと。。。


体重は7400g(生後6ヶ月の子の平均値)
身長は67cm(生後7ヶ月の子の平均値)
相変わらずでかいわが娘。

離乳食も日本式(?)で手作り(お米、野菜のすりつぶし)です、とお話ししましたが、
「とってもいいね。」と。。。。

「味付けにオリーブオイルパルミジャーノチーズを忘れずにあげてね!」と言われました。

んーこれはどーなんだろか
日本では粉チーズなら今の時期でも少しあげたりするみたいだけど。。。。。?
チーズは塩分が...
オリーブオイルは植物性だし?いいのかなぁ?

イタリア食にも慣れてもらったほうがいいから、今度少しオリーブオイルとチーズも加えてみようかな???


というわけで、小児科での診察は問題なし。
離乳食も、欲しがるようなら量を増やしてもいいよ、との事でした。


というわけで、お蔭様で順調に成長していま~す
P1130417.jpg


そして、明日は予防注射に行かなきゃいけない。
明日もお天気がいいといいなぁ~。


2012.02.09

雪のあとに残っている物。

ここ2~3日、雪がちらつき、毎日すごく寒い日が続いたアマルフィ海岸。
1日中雲に覆われた天気で、どんよりしていたのですが…


今日は良いお天気。

DSCN4578.jpg
遠くの山頂には、雪が残ってるけど…。


家の中にもお日様の光が入り、少しポカポカ。
(洗濯物がやっと外に干せる!)

今日は2日ぶりにさらを連れてお散歩しよう~と外に出たはいいけど。
やっぱり空気はひんやり冷たく、寒かったです。



そんなRavello。
雪が降った日の朝は、早い時間はまだ寒く、雪が凍ってました。
アマルフィ海岸では、避けては通れない階段。。。。
雪が残り、凍っていて、降りるのが怖かったのですが。
(とてもじゃないが、さらを連れての外出は無理!!)

雪があったときは、真っ白で見分けがつかなかったのですが。。。
雪が解けてなくなった階段に、残っている物がありました。

DSCN4577.jpg

いまいちわかりにくい写真ですが。苦笑


白い。。。
見た目は雪っぽいですが。


これ、なんです。


油を床にこぼした時に、塩をまくと滑りにくくなる、というのはレストランで働いていた頃習ったけど。。。
それが雪にも活用できるみたいです?

そして、ちょっとググって見たら、お塩は、凍結防止剤になるらしい。

雪が降ったら、塩をまくと、溶けるのが早いんだとか。。。。


さすが、階段の多い町に住む人は、そーゆうこと知っているのねぇ~。
なんて関心していたのですが。

なんで、塩がのこってるわけ?
雪が溶けて、混ざって塩水になることで、凍結防止剤になるらしいんだけど。。。。


雪が無いところに塩まいたのか???
塩水から、水分が蒸発して塩だけが残ったのか???

ちょっと謎。笑



2012.02.07

今年は日本もかなり寒いみたいですが…
イタリア全土にも寒波が訪れています…。

「ローマでも大雪!」とテレビでもトップニュースです。
フィレンツェぐらいは雪が降ったりもあるけど、ローマで雪、さらにはアマルフィ海岸でも雪。。。
暖かいと言われているシチリアでも天気予報では0度。

ほんと、イタリア全土で寒いです。


私の住む町、Ravelloでは、夜に雪がちらつく事があったりしたものの、積もるほどではなく、ローマにある雪雲はこっちには来ないのかな…と思っていたのですが。

今朝はうっすら雪が積もってました。
P1130246.jpg
後ろにそびえる山にも雪が…。


そんな極寒の中、どうしても郵便局へ行かなければならず。。。。
さらと旦那を家に残し、1人でRavelloの中心地まで出かけてきました。

町は人もほとんどおらず、閑散としていました。

家に帰る途中に見えるお隣町Scala。
DSCN4561.jpg

どこもかしこもうっすらと雪化粧。



家に帰ってみると、さらが大泣きしていたらしく。
旦那には「ママ探してキョロキョロして、ずっと泣いてた」との事。
普段別にママっ子ではない(むしろパパっ子だと思っている。)なのに。。。?
タダ単に眠かったか、歯ぐずり何じゃ?と思ったり。。。。苦笑

私が家に到着したら、泣いた形跡はあったけど、ケロっとした顔してたし。
ママはママがいないで泣くというさらを見る事は出来ない。。。。

いまいち、ママがいないと泣くというさらの行動が信じられないママです。笑



2012.02.06

Struffoli

先日、Ravelloのクリスマスデザート試食会(12月29日)で、初めて食べて興味を持ってしまったお菓子、
Struffoli(ストゥルッフォリ)。

カンパーニャ地方でクリスマス、お正月。。。カーニバル、パスクア(キリストの復活祭)の頃に食べる伝統的なお菓子です。

試食会以来、気に入ってしまった私は「食べたいなー」と旦那に猛プッシュ。笑

1回目は家で作り、翌日その話しを義理妹にしたら、妹の家でも作る事に。。。
先週は2回もStruffoliを作る羽目になった旦那


と言っても、じつはとても素朴なお菓子なので。。。
作り方は簡単

家にバターが無かったので、オリーブオイルで代用するレシピをネットで検索。
(バターを使ったレシピより軽い仕上がりになりました。)

家にはかりがないので、目分量で作る旦那は、すごいと言うか、イタリア人らしいというべきか。。。。。


さて、Struffoliですが。
350gの小麦粉
1デミタスカップの砂糖
1デミタスカップのオリーブオイル
卵3こ
塩一つまみ


以上。(素朴な感じでしょ
レシピもアバウトな感じがイタリア風。(嘘です)


全部混ぜて固まりにして、棒状に。。。
DSCN4508.jpg

小さく切り…
DSCN4509.jpg

揚げます。
DSCN4510.jpg


最後に蜂蜜と砂糖甘いシロップを作り、絡めれば完成!
DSCN4512.jpg
(蜂蜜が嫌いな方は粉砂糖や、普通の砂糖をまぶしてもいいらしい。)
シロップにリモンチェッロなんかも混ぜると美味しいとか…。


デコレーションでレモンピールやオレンジピール、アラザン等で飾ると綺麗なのですが…。
ま、なけりゃぁ、ないでOK。笑



これ、揚げ菓子なんだけど、生地自体がそんなに重くないので、つまみ出すと止まらない危険なお菓子なのです。
でも、食べた後、粉物なので、腹にめっちゃたまるって言うね。。。

でもとっても美味しいんですよ。
簡単だし、しばらくの間はまりそうです。

Posted at 11:11 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2012.02.06

動物

少し前にFACEBOOKにも家の前を牛が通った、と投稿しましたが…。
                     ↓
P1120894.jpg



さすが、田舎町。
他にも色んな動物を見かけます。笑


馬。
P1120856.jpg
他にラバちゃんもいたよ。笑


家のそばではないけれど…鶏。
(これは庭先に割りとよくいます。笑)
DSCN4503.jpg
写真には写ってないけど、ウサギもいたよ。

また、そばで見られるわけではないけれど…
ラベッロの中心地へ行く途中の景色に溶け込む羊の群れ。
DSCN4502.jpg
羊は毎日山を散歩しています。笑

他にも、豚、アヒルなど。。。。遠くの山や庭先、道端で色んな動物と遭遇します。


先日はどこからか、車道に迷い込んだ羊がいたらしく…
旦那が道端で羊に遭遇したらしい。。。。?!


でも、今気がついたけど…どの動物も家畜であって、野生ではないんですね。


私なんか東京のど真ん中育ちなので、リード無しで走り回る犬ですら、びっくりなのに。笑
子供にとっては動物園状態ですね。


2012.02.04

工事

じつは2月から、家の工事が始まりました。

前から調子の悪かった湯沸かし器を直す工事…。
(今までお湯の出が悪くて辛かった~!)


同じフロアーの向かいの家に少しの間移動することになったのですが…
すぐ向かいの家だからと、甘く見ていたけど…
意外と荷物移動が大変でした。

反対する旦那を押し切って、さらの洋服、布おむつの入った引き出しは丸ごともって行ったけど、これは大正解。
最初の話しでは2~3日で工事が終わるとの事でしたが。

私は絶対2~3日じゃ終わらない!と思っていたけど。
やっぱり1週間立っても終わっていない状態。苦笑
というのも、フロアー内に3個の家があり、(そのうちの1つに私たちが住んでいる)
大家さんは夏のバカンスなどで家を貸しているのですが。。。
先日お正月に大家さんの息子の友人が泊まりに来て、あまりの寒さに4泊の予定が1泊で帰ってしまったのです。

そこで、大家さんは家に暖房器具を取り付けよう!と思い立ち、湯沸かし器の工事と一緒に、暖房取り付け工事もやる事になったのです。

暖房器具って、日本で言うエアコンとかではなく、日本のオイルヒーターみたいな物で、ガスでお湯を沸かし、それがヒーターとなるもので、取り付け工事って言うのも
壁を壊し、ガスの配管を通し…セメント塗りなおし、ペンキ塗りなおし…
と大工事なのです。。。。

そりゃぁ、あんた、2~3日で終わるはずがないっ。

しかも、壁に穴あけたり、セメント塗る職人と、ペンキ塗る職人、水道屋(暖房器具を取り付ける)とそれぞれがそれぞれの仕事しかしないので。。。。仕事の進みが遅い、遅い。

先週は壁に穴あけて、配管を通したので、今週はペンキ屋が来る予定。
その後、水道屋…と、なんともまどろっこしい工事。


なので、仮住まいの家も、工事の途中。

配管がびろ~んって壁から出ていたり…
壁のペンキが塗られていなかったり…な状態。



工事が終わってからも、家の掃除をしなきゃいけないのかと思うと、憂鬱。
早く終わってくれるといいけど…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。