FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.31

離乳食

その後まぁまぁ順調に離乳食を続けていますが…。

人参粥に続き、ズッキーニ粥を試したところ…
P1120881.jpg


人参よりはパクパク食べないけど…まぁにこやかにパクパク食べてくれました。

が?!
どーもウン〇の様子がいつもとちょっと違う...。
まぁ、食べる物が変われば、ウン〇も変わるんだろうけど…。
ちょっとすっぱい匂いが。。。(下痢気味のときは、そーなるって本で読んだ。)

どーもお腹壊したっぽい?とかって旦那に話したら、案の定
「じゃぁズッキーニはやめなよと言われてしまい…
本当はもう1~2日様子見たかったんだけど。

ズッキーニ粥は2日で中断


替わりにほうれん草に挑戦!
お粥にほうれん草を裏ごし手加えた、ほうれん草粥。
P1130017.jpg

口の周りにひげまで作って(?)2~3口食べましたが...
その後泣き出してしまい。。。抱っこでほうれん草粥をあげても「びぇーん」と泣くので…
今日は離乳食中止。

っていうか、写真見てわかるように、ほうれん草がっつり入れたお粥だったので。。。
ちょっと苦かったのかも?

苦味のある野菜は薄めであげると食べてくれるとか。

明日はもう少しほうれん草薄めで挑戦しよう。。。。。


スポンサーサイト

2012.01.26

成長記録

昨日から離乳食にお野菜をプラスしてみました。

人参も裏ごしてお粥に加えて、人参粥
人参を入れても、嫌がらず食べてくれます
飲み込むのも少し上手くなりました。

スプーンを掴もうとするさら。

P1120577.jpg

口もパクパクあけるし、手で掴もうとしたり…さすが私の娘だ。
食べる事に意欲的



最近、さらの笑い方が、「きゃっきゃ」から「あはは」に変わってきました。
パパが思いっきりくすぐったりすると、良く笑います。

P1120507.jpg

P1120613.jpg

P1120607.jpg


私と遊ぶときは、そんなきゃっきゃ笑わないのに・・・・・
でも、泣き出して、私が抱くとピタっと止まったりするから、きっとママとパパの役割は違うんだろう。。。。。と思います。

ママがいないと泣く。。。と言う事も最近ちょっと増えたような...。
(これは、家事が進まなくて大変困るっ!!)

日々成長しているさら。
色々と状況が変わるから、その都度上手く対応していかないとな。。。。





2012.01.23

離乳食 その後

その後もおかゆを毎日あげています。

まだ食べる量も少ないので、おかゆを週に1回つくり(少量)、それを冷凍させ、1回1回鍋で温め直します。
(ネットで知ったんだけど、氷を作る入れ物に入れて冷凍すると、1個1個取り出せて便利

とりあえずしばらくはこのお粥のみを与えて、スプーンに慣れてもらおうかなと思ってます。
栄養はまだまだ母乳からとっているので、離乳食の栄養面は考えなくていいそうです。


さらは、嫌がらずスプーンを口をあけて待っててくれるのでありがたいです。
P1120459.jpg


たまに手も一緒に前に出ちゃうけど。。。。笑←催促かしら?
P1120456.jpg


まだ、口を閉じてごっくんが上手く出来ず…
更に食事中でも指をしゃぶるので…
よだれかけも、口の周りも、手も鼻も・・・・べたべたになりますが。。。。
P1120473.jpg


今週半ばぐらいには野菜でも足したお粥にしてみようかな・・・。
(色んな味に慣れてもらう為)




2012.01.20

ちょっとした事で気になっちゃう毎日です...

昨日の夕方、さらをお風呂に入れた時ですが。。。。

向って右側の肋骨の一番した辺りがポッコリ出ていることに気がつきました。


昨日までは気がつかなかった...というか。
たぶん昨日までなかったように思うけど...
一応旦那にもその場ですぐに見てもらったのですが、そりゃーもぅ大騒ぎ

「うあー腫れてるじゃん!!」

「明日病院に行こう!」

「抱っこの仕方が悪かったのかな?」

「打ったりしたのかな?」

「触っても平気かな?」

「パパの心配事が増えちゃったじゃないか…」

などなど。。。。


私も、そりゃぁ「おや?これは何だ??」とは思ったけど...
触ってもさらは痛がらないし...ネットで検索かけてみよう...と冷静な私。

たまたまその日の夜は旦那がアマルフィで友人とサッカー(遊び)しにいく日だったので、
サッカー前に小児科の先生に聞きに行ったそうです。

まだ旦那の帰宅前なので、小児科の先生の話は旦那がサッカー前にくれた電話でちょっとしか聞いてないけど。
どーやら心配なさそう

私お得意のネットで検索もしたけど、結構よくある話みたい。
(成長とともになくなったりするとか...)



さらに最近、気になっているのが、まぶた。
眠いと目をゴシゴシする癖があるさら。

少し前から向って右目のまぶたが、奥二重から幅が広がり、完全な二重になってしまったのです。
って、別にそれぐらいの事...と思えるようなことですが。

女の子だしね。
将来お化粧するようになるだろうし...
やっぱり左右の目(まぶた)が違うのって、あんまり。。。。じゃない?
中学校の頃、それがコンプレックスだって言ってる子がいたし。。。
でもまだ生後4ヶ月だし、変わるのかな...とか思って心配していたら。

最近向って左目も若干普通の二重になりつつある。。。。。

奥二重でも二重でも、一重でも。。。。何でもいいんだけどね。
というか、そもそもまぶたぐらい...って話?笑



初めての育児は色々と心配事、悩み事が尽きないですね。。。。。


2012.01.19

コスタ・コンコルディア号のニュース。

日本でも話題になっていると思いますが。
イタリアの豪華客船「コスタ・コンコルディア号」の座礁事故。

イタリアでは毎日トップニュースで取り上げられています。


このフランチェスコ・スケッティーノ船長。

まぁ後から出るわ、出るわ色んな話。苦笑

事故当時、酔っ払っていたのではないか。。。とか。
事故が起きたとき、真っ先に自分の部屋へ行きパソコンとスーツケースを持って逃げた...とか。

今日のニュースでは、船長は事故当時、金髪のおねーちゃんと部屋で2人っきりだった...と新情報

あるサイトでこの船長とリヴォルノ港湾監督局の人の会話を聞きましたが...。
リヴォルノ港湾監督局の人が
「船に今すぐ戻りなさい!!!」
「船に何名残っているか確認して私に伝えなさい!」

と再三船長に言ってるのに、船長はわけわからない返答ばかりで、結局船には戻らず。。。。

船長がモゴモゴ「暗くて何も見えない...」とか言ってると、リヴォルノ港湾監督局の人は
「暗くなったから家に帰りたいのか!!!」と怒り出す会話もばっちり録音されていた。

開いた口が塞がりませんね。
ホント、イタリアの恥じさらし。。。!!!!

うちの旦那は「こんなイタリア人、世界中で笑いものだ!!恥ずかしい。」と言ってました。
(そらそーだ。。。。)


昨日の夜たまたまテレビを見たら(あんまりテレビ見ないんだけど)
コスタ・コンコルディア号から救助された人たちがスタジオに集まり討論会をしている報道番組までありました。
救助された人たちがスタジオに集まってテレビに出ているって事にも驚きだったけど。

「緊急用の照明もなく、真っ暗だったんだ!!!信じられるか?真っ暗だった!!!」とか。
「誰も救助の指示を出してくれなかった」とか。。。
色々当時の状況を語っていました。


それにしても...
事故当時、Giglio島の岸から150メートルしか離れていなかったっていうんだから、近すぎでしょ...って感じ。
船が引っかかって、海に沈まなかったから被害は少なかったんだと思うけど。
まだ行方不明の方がいるので、本当に早く見つかるといいです。





余談ですが。。。
何でもこのような客船は初めて出向する前に、シャンパンのボトルを船に投げつけて安全祈願みたいなセレモニーをするらしいけど...
このコスタ・コンコルディア号の時は、投げつけたシャンパンのボトルが割れなかったらしく...
ちょっと不吉。。。。とささやかれていたとか、なんとか。。。。。

また、数日前に出向した姉妹船、コスタ・セレーナ号。
コスタ・コンコルディア号の近くを通過した際に、乗客が(偶然だろうけど。)心臓麻痺を起こした。。。。とも昨日のニュースで言ってました。


豪華客船の旅はイタリアでもCMが流れたりして流行っています。
アマルフィにも冬の時期でもたくさんの豪華客船が行き来していますが。

ちょっと安全とは言えないんじゃ?と思えてしまうニュースですね。
ま、船長がみんなこんな人ではないと思いますが...。



2012.01.18

離乳食

あちこち離乳食について調べていたら、あまり早い時期からの開始はアレルギーになりやすいと読み、5ヶ月になってから開始しようと思っていたのですが...。

昼間起きている時間の長くなってきたさら。
昼食時、夕食時に一緒にテーブルにいる事が多くなりました。

食後のデザートにりんごを私たちが食べていれば旦那が

「りんごちょっとなめさせてあげようよ。」

「ちょっとだけ。」

「ほんの少しだけ...!」


としつこく、うるさい毎日。。。。笑

1~2回普通に切ったりんごをちゅぱちゅぱさせたりもした。
冷たいからか、嫌な顔せずちゅぱちゅぱするさら

果物は果糖があり、腸内細菌のバランスが崩れ易く、下痢や便秘になりやすいとも書かれていたので。
果物あげるぐらいなら...と離乳食を開始することに。

といっても、ゆるーい感じでの開始。
一昨日からおかゆを裏ごした物をスプーンで1杯。

昨日はお昼を義理の妹の家でご馳走になったので、離乳食はおやすみ。

今日はスプーン2杯ぐらいのおかゆを与えました。
DSCN4420.jpg

あげる前には旦那が

「熱くない?」

「味見した?」(味付けはまったくしてないお粥なんだけど...)

「美味しい?」

とこれまた、うるさい

歯がむずむずするから、アレコレ口に入れ噛み噛みするので、
離乳食のスプーンも口に持っていくとパクパク口を開け
わかっているのか、わかってないのかお粥を口に含んでも平気そう
ま、上手く飲み込めず口からダラ~っとだすけどね

最初はスプーンに慣れて、口を閉じて飲み込む練習なので、お粥以外でも麦茶、出汁(塩味なし)、母乳なんかでもいいらしい。

なんか、量がいまいちどれぐらい与えるのか良くわからないけど。。。
徐々に増やしていけばいいのかな...??

どこかで読んだ、1日目1スプーン、2日目2スプーン、3日目3スプーン。。。と10日続けるとか。
その後11日目はどーするんだろう???みたいな。笑

まだまだ勉強不足(いい加減)な私。
お粥に野菜混ぜたりは10日目以降かな。。。。。


もう少し勉強が必要なようです...はぃ





お座りもだいぶ上手くなったよ。

P1120203.jpg



2012.01.18

結婚式に出席してきました~ホテル偏~

前回(結婚式に出席してきました~教会偏~)に続き、ホテル偏です。


日本と同様、教会での式の後は披露宴。
ホテルだったり、レストランだったりで夕食を兼ねてやるのは日本と同じですね。

アマルフィの有名なホテルSanta caterinaというホテルで行われました。
5星で、有名だし名前だけは知ってたけど…。
さすが、立派なホテルでした。

さすがに1月の真冬なので、バルコニーには出なかったけど…
ホテルからはアマルフィの町が綺麗に見えます。
DSCN4331.jpg

食事の前にアペリティーボがあり、ちょっとしたおつまみ、カクテルが出ます。
(これは立食。)

朝ごはんすら食べる時間がなかった私…お腹ぺこぺこだったんだけど。。。。
すごい人だし、さらもいるしで。。。ほとんど食べられず、写真も撮れず...でした。

その後、レストランにて、夕食。
DSCN4328.jpg



魚介の前菜。
DSCN4335.jpg
新鮮な魚介はシンプルに食べると、美味しいのよね~。
さっぱりと、美味しかったです。

プリモは2種。

1つ目はかぼちゃ、えび、ロースとアーモンドのリゾット。
DSCN4341.jpg
これが、めっちゃ美味しかったです!
イタリアのかぼちゃは日本のかぼちゃと違い甘くなく、かなりウリっぽいのですが。
えびの出汁が利いていて、アーモンドスライスがたまに香ばしく...本当に美味しかったです。

2個目のプリモはパッケリというパスタの魚介ラグー。
DSCN4343.jpg
こちらは少し濃い感じのソース。
ねっとりと魚介ソースが絡んでいて美味しかったです。

セコンドは羽太というお魚のオーブン焼き、リモンチェッロソース。
横にはつけあわせで、ジャガイモとなす(中にリコッタが入ってた)が。
DSCN4344.jpg


その後、フルーツ盛り合わせ。。。。と、お料理の写真だけは頑張って撮ったけど。
私たちの席の真後ろにグランドピアノがあり、もちろんずーっと演奏していた為...ほとんどお昼寝も出来ず…なさら。

途中何度も退席してはおむつを交換、授乳。
おっぱい飲んで、ご機嫌なさら。
DSCN4330.jpg
この写真の頃はまだ少しご機嫌でしたが。。。
ほとんどお昼寝なしだったのと、人がたくさんいることに慣れていないさら。。。。
プリモのあたりから段々不機嫌に。

私に気を使って、パパがほとんど抱っこしてあやしてくれましたが。
同じテーブルのお友達にもあやしてもらったさら。
意外と人見知りせず、ニコニコ笑顔を振りまいていました。

が、
ケーキが出てきて。。。。とかの頃はさらはもぅぐずりまくり。
DSCN4348.jpg

写真撮ったり、さらあやしたり、ケーキ食べたり、おむつ交換したり…かなり私的には忙しかったです。笑
(写真撮っている場合じゃないって話)

DSCN4363.jpg



でも、お酒の入ったイタリア人の勢いは止められません。笑
最後の方はこんな感じで、みんなノリノリ。




[広告] VPS

いやー南の人は陽気だね。笑



そんなこんな、1日。


最後は3人ともぐったりで帰宅しました。。。。。

お料理も美味しかったし、久々に綺麗な格好でのお出かけ。
(ちなみに、旦那の妹さんが私の髪の毛のセットもやってくれたし、洋服も貸してくれた。)
年に1回ぐらいでいいわ。。。。と思ったパパとママでした。



続きを読む
2012.01.17

結婚式に出席してきました~教会偏~

前回書きましたが、1月15日の日曜日に結婚式に出席してきました。

13時ごろ、花嫁さんを乗せた車が、花嫁さんの家から教会に到着。
DSCN4261.jpg

通行人や、観光客、指揮の出席者に祝福されながら、階段を上がります。
DSCN4267.jpg

教会の正面入り口から入場し…
DSCN4273.jpg

DSCN4276.jpg


こんな感じで、結婚式が行われます。
DSCN4285.jpg
聖書を読み上げたり、誓いをし、指輪の交換などなど・・・
理解力のない私には、半分以上わからなかったけど。笑
(半分以上子供に気が取られて聞いてなかったってのもあるけど。)
今日、この教会で誓いを立て、2人は神の家族となり、ご加護があるから、食べ物に困ることも無いし…
とかなんとか。。。。言ってたよ。

子連れでの参加は、結構大変だろうなと予想はしてましたが…
教会では、比較的良い子でした。
と言っても、何度も立ち上がり、教会内をウロウロ。。。教会を出たり入ったりしましたが。

私が写真とっている間…パパはさらをあやして、こんな感じでした。笑
DSCN4281.jpg

途中、教会の外へさらを連れ出した時に記念撮影なんかしちゃったりして…
DSCN4291.jpg

1時間ちょっとぐらいで教会内の式は終わります。
教会から出るときは、お決まりのライスシャワー。
その後、教会前で花嫁さんのご両親たちと記念撮影。
DSCN4313.jpg

この日はお天気も良かったので、階段を下りてくる時、とっても綺麗でした。
DSCN4315.jpg


その後はホテルへ移動し、食前のアペリティーボと、夕食会です。

つづく。
2012.01.14

明日は結婚式。

明日は、知り合いの結婚式に出席。

アマルフィの教会前には階段があるし、お嫁さんがその階段を上がっていく姿はきっと綺麗だろうと思います。
その後のお食事はアマルフィのホテル、Santa caterinaで。
こりゃぁー楽しみだ!!


だーいぶ昔に仲良しのお友達の結婚式に出席したけど…
仕事の関係で教会でのミサには間に合わずだったから、初めて結婚式のミサに参加する事になるのですが。


でも、やっぱり子連れは、色々と大変だろうな~。


結婚式だから、洋服もきちんとしていかなきゃならないし。。。
(ヒール穿くの久々すぎるー!!)

自分の化粧とかもしなきゃいけないわけでしょ?
前日の今日、マニキュア塗っている間にさらがぐずりだし…それだけで、「もぅ無理ぃ!」と思ってしまった私。笑

そんでもって、子供の世話もあるわけで。。。。(お着替え、授乳やらおむつやら。。。。)


しかも明日は日曜日。
車のない私たちはバスに乗ってアマルフィへ降りなければならないけど、。日曜は本数が少ない!!!
(しかも今、オフシーズンだしね。)

そして、イタリアの結婚式は長い。。。。
12時半~ミサが始まるけど、その後、永遠と続くであろう宴。
私達は子供もいるし、そんなに遅くまではいないつもりだけど。。。。

どーなることやら!

楽しみな反面、ちょっと色々と不安です。
お天気が良いといいけど。。。。



2012.01.12

お座り?

少し前から、両手を持って上半身を起こしてあげると、視界が変わるせいか喜ぶさら。

つぃ1~2日前に、手をはなしてみたら。。。。
P1120164.jpg

かなり不安定だし、前かがみだけど。。。数秒、1人でお座りが出来た!


もちろんすぐにぐら~ん
P1120162.jpg

ばたん。。。。
P1120167.jpg


最初はこんなもんよね。うん。。。
ホントに数秒なので、写真撮るのは結構大変だったけど。。。。笑

何度かお座り(写真)も成功。
P1120169.jpg

体の重心を体の中心で取れるようになった証拠よね。。。。


ほしい物に手も伸ばすようになりました。
P1120119.jpg


どんどん成長しているなーと思う今日この頃です。

2012.01.10

5~6ヶ月検診?

予防注射へ行った帰り、あまり大泣きしなかったら、ついでに(?)小児科へも行こう、と話していた私たち。
(注射をする病院と、いつも行く小児科は違う場所で、違う先生なのです)

さらは注射の時こそ泣いたけど、その後はいつも通りだったので、小児科へも行って来ました

身長、体重測定したかったのと、さらは約生後4ヶ月半になったのでそろそろ離乳食のお話を聞きに。。。
(クリスマス前に小児科の先生にそう言われていたので。)

診察台で私が洋服を脱がせたら、泣き出すさら。
「また注射だと思ったのかな~?大丈夫だよ、さらちゃん」と先生にあやされながらの診察。


小児科で見た赤ちゃん達の月齢を聞いて比べてみてもさらは大きい…??と思っていたのですが。

今日も回りに生後5ヶ月の子がいたけど、さらに見慣れている私は、さらより月齢が低いと思っていたら、5ヶ月だったし。。。
生後7ヶ月の子もいたけど、さらより若干小さいか、同じぐらいか。。。ってぐらいで。

やっぱり、さらはでかかった。笑

体重7000g
身長65cm(前回64cmだったけど、たぶん前回の数値に少し誤差があったっぽい。)

先生にも「Gigante(巨大)だね」と言われてしまった。笑
でも、問題ないみたいだけど。


そして、離乳食。
順調に成長しているし、4~5日後ぐらいから離乳食を始めてもいい、との事でした。

最初
りんご洋ナシの摩り下ろしをスプーン1杯。
もしくはりんごか洋ナシの瓶詰めで売られている離乳食。
それを4~5日続け、食べられるようだったら

第2段階
野菜のだし(塩なし)とCrema di riso(イタリアで売っているお米のクリーム、というかドロドロにした物の粉末)、オリーブオイル1さじ、パルミジャーノチーズ1さじを合わせたもの。
4~5日続け、これまた大丈夫そうだったら

第3段階
第2段階の物に、離乳食用の羊、ウサギ、ターキー、鶏肉のいずれかのペーストを加えて与える。

と、先生は口頭で簡単に説明してくれました。
(もちろん、それとは別に、離乳食について書かれた紙もくれました)


って、そんなにすぐパクパク食べるかもわからないし。。。
チーズとか、オイルとか・・・・そんな早い段階で与えていいの?って感じもするし。。。。?
いくらペーストとはいえ、すぐに肉をあげる気もないので。。。。ゆっくり様子を見ながら進めていこうと思っていますが。

旦那は「離乳食の本を読んでいるんなら、Tomoに任せる」と。。。。

と、いうのも。
日本の離乳食って、お野菜のペーストとか、お粥から始めるでしょ?普通。
私もさらにお米にも慣れてほしいし、前から「さらの離乳食の一番最初はお米!」と旦那に言っていたので。。。。笑


でも、羊やウサギの肉のペースト(離乳食)がある辺りがヨーロッパ(海外)っぽいよね。笑

もちろん、イタリア食にも慣れてほしいし、ウサギや羊なんて日本じゃなかなか食べられないしね?
色々と食べさせてあげたい。。。という親心もあります。

ま、でも焦らずに。。。。さらがスプーンに慣れ、食事を楽しんでくれれば。。。と思います。

離乳食って色々準備が大変みたいだし、食べたり食べなかったり、散らかしたり。。。。色々これも大変そうですが。
一緒に食事が出来たりするのって、ちょっと楽しみです。


続きを読む
2012.01.09

予防注射 2回目

前回の予防注射から2ヵ月後の1月3日に第2回目の予防注射でした。

が。
前日に予約の変更連絡が入り、正月休み明けの月曜、1月9日に来るように、との事で、本日行って来ました。


最近さらはちょっとお寝坊さんで大体朝8時ごろ(遅いと8時半~9時)に起床
(冬で外が明るくなるのが8時ごろだからかな?)

今日は朝一で予防注射だったので、7時半には部屋の電気をつけ、さらを起こしてアマルフィの小児科へ・・・。
午前中のお昼寝は最近1時間ぐらいを1~2回するのですが、注射前も前回同様ベビーカーですやすや寝てました
DSCN4217.jpg

最近、さらは成長し過ぎで?ベビーカーがもぅ窮屈そうに見えるのは気のせいか????



さらは順番前にちょうど目覚め、洋服を脱がす頃に若干ぐずりはじめたものの、意外といい子でした。
(いや、もちろん、注射は泣いたけど

ちっくん→痛いよーと泣く。。。。その間にもう1本ちっくん
今回も前回同様2本、左右の太ももに筋肉注射。


3種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)
ポリオ(不活化ワクチン)
B型肝炎
ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型感染症
肺球菌

計7種の病気の予防注射でした。

日本とは少し違うシステムなのか、次回は6ヵ月後の生後11ヶ月に接種予定です。



そして、今回予防接種の時、「日本へ行くなら、AntiMeningoも打ったほうがいいわね」と言われました。

早速自宅に帰って調べた所、どーも「髄膜炎菌性髄膜炎」の予防注射みたいでした。
(日本では許可されていないらしく、医師による個人輸入、もしくは国外での接種らしいですが、1970年以降発生数は減少傾向。)

アフリカをはじめ、北米やヨーロッパにかけて分布。特にサハラ砂漠以南の西~中央アフリカに多い病気みたいですが、さらは飛行機に乗って遠く日本へ行き来するから接種を勧められたのかな??

髄膜炎菌性髄膜炎の予防注射は1ヵ月後の2月に予定を組まれました。
毎月痛い思いをするのはちょっと可哀想だけど。。。。

ま、しょうがない。



予防注射後は、体調の変化がないかを気にかけて過ごさなければなりませんが、
イタリア時間PM9:30すぎにいつも通り就寝したさら。
副作用も無く、熱も出ず、元気みたいです




2012.01.07

1月6日のアマルフィ

1月6日は以前ブログにも書いた(参照)Epifaniaの祭日。(御公現祭)

魔女がお菓子を子供たちに配る事は前にも書きましたが…。
1月6日はクリスマス期間の終わる日。

クリスマスの時期によく見かけるPresepio(イエス・キリスト誕生の場面を模型)を片付ける日です。
このPresepio、飾り始めるのはクリスマス前の12月8日以降。
8日は聖母無原罪の御やどりの祝日。
マリア様が受胎した日からPresepioを飾り、産まれた日にキリスト様を飾るという流れなんですね。

なのでクリスマスまではイエス・キリスト(赤ちゃんの模型)は飾りません。

これはRavelloの教会のPresepio。

DSCN3945.jpg

これはアマルフィの街中のPresepio。

DSCN3954.jpg

家の中にも、ミニチュア版を飾ります。

DSCN3964.jpg

上の写真のPresepioはどれもイエスキリスト(赤ちゃんの模型)はありません。
それは、12月25日の0時に飾るのです。

そして、1月の6日は、キリスト様の誕生を祝って東方の3博士がお祝いを持ってたどり着いた日で、正確にはこの日にPresepioに3人の博士を加えるんだとか・・・・。
(あれ?じゃぁ、3人加えてすぐ片付けるのかしら?←よくわかってない

ま、そんなこんなで、1月6日は割りと重要な祭日なんですって。


アマルフィでは、Corteo dei Pastorelli(直訳すると「田園の一行」)というイベントがありました。

ZAMPOGNA(ザンポーニャ)という牧人が使用する風笛を持った人。。。
DSCN4160.jpg

これはパン屋?(顔に白い粉の化粧までしてた)
DSCN4176.jpg

DSCN4172.jpg

DSCN4181.jpg

DSCN4173.jpg

DSCN4179.jpg

DSCN4185.jpg

みんな、手にかごに入ったパスタ、パン、チーズ、野菜、羊(肉)等を持ち、田園の人々に扮しています。
子供も猟師に扮していたりで可愛かったです。


そして、この1月6日のお祭りが終わると、今度はカーニバルが始まるわけです。
そして、キリストの復活祭(Pasqua)でしめる。。。。

と、キリスト教のイベントは12月~大忙しなのです。

2012.01.06

指しゃぶり。

クリスマス、お正月とあっという間に過ぎ...晴れたり急に雨が降ったりのアマルフィ海岸。
お天気がコロコロ変わりやすい冬の季節。


さらは相変わらず元気にしています。

が。


相変わらず「歯ぐずり」がひどいです。
ぐずりってのは、なぜか夕方~夜にかけてひどくなるんですね。。。。
眠いのに、眠れない...というぐずり。
これは本人も可哀想だし、見ている(あやしている)親の方も参ってしまいます

最終手段でお薬を飲ませ寝かせますが...。
日本では「歯ぐずり」でお薬なんて与えないだろうし…と思うと、なるべくお薬に頼らずどーにかしたいのですが。


最近は常に指が口に。。。。
P1110985.jpg

ちゅっぱちゅっぱ。。。。
P1110975.jpg

もちろんよだれもすごいです。。。。
P1110971.jpg

しまいにゃー口が梅干食べた後みたいに。。。。苦笑
P1110994.jpg

そして。。。泣きます。
P1120020.jpg


指は1本だけでなく、3本、4本と、ほとんど片手を口いっぱいに頬張っている時もあれば
両手をちゅぱちゅぱ。。。なんて事も。笑


噂では、歯が生えそろう頃までこの歯ぐずり、指しゃぶりが続くんだとか・・・・・
ひー恐ろしい。。。。


2012.01.01

元旦

元旦も、イベントがあちこちであります。


私達はRavelloの広場で行われる物をみにお散歩。

山の途中から伝統音楽(?)を奏でながら一行が教会前広場まで練り歩きます。
タンバリンを持った子供たちも踊ってます。

DSCN4110.jpg



DSCN4112.jpg

奥に写っている木で出来た楽器。
南イタリアの物らしく、お正月に鳴らす物だとか。。。
上の部分が開いたり閉じたりして、音を出します。

DSCN4116.jpg

奥に小さく写っている楽器(?)もはじめてみました。
振ると、上のほうについているわっか状の物がシャンシャン鳴る。

DSCN4114.jpg
この一行はMaioriというアマルフィ海岸の町からやってきたそうです。


最後は教会前で演奏。
DSCN4119.jpg
11時半頃から始まり、教会前に到着して、その後13時半頃まで演奏会していました。


[広告] VPS

(動画も張ってみたけど。。。上手く見られるかな。。。。?)

この音楽(歌)はお正月には恒例の物らしく、聞いている町の人も子供も踊ったり、手を叩いたり...
これまたやっぱり賑やかで陽気な南らしい物でした。


さらはぽかーんと見てましたが。。。やっぱりうるさいだけ?だったかも。笑


2012.01.01

年明け

イタリアでは、個人的にクリスマスの方が盛り上がって、年末って若者だけが騒いでる。。。というイメージなのですが。

アマルフィではブラスバンドが出て、クリスマスソングを奏でていました。
DSCN4091.jpg
年末なのに、クリスマスソング。。。。
(イタリアは1月6日まではクリスマス期間なので。)
でも、なんか日本人の私からすると、変な感じです。


年明けは家でひっそりと(?)迎えた私たち家族です。

さらはがぐずりがひどく、午後のお昼寝は一睡もせず…薬を飲んでも眠らず、大泣き。
ママもパパも総動員であやしたり、抱っこしたり、寝かしつけたり...。
(あまりにも大泣きするので、途方にくれたり...)

10時半ごろやっと寝てくれました。

が。
その1時間半後。
年が明け、あちこちで花火がどんどん上がり。。。。内心さらが起きちゃうんじゃないかと冷や汗ものでしたが。
家からはRavelloの町、Minoriという町、Maioriの町が少し見えるので3箇所の花火が見られるかも?!と思ったのですが。
残念ながらMinori,Maioriはチラッとしか見えず。。。。


でもRavelloの花火はばっちり!

Ravelloの町があげる花火のほかに、個人であげる(?)花火もあったりで...
年明けはあちこちで花火が。
P1110893.jpg

5箇所で花火が!

その後、家の真横でも、個人宅から、打ち上げ花火が。
P1110894.jpg

ラベッロの花火は15分ぐらいにわたり、結構盛大に上がっていました。
P1110922.jpg

P1110927.jpg


さらは、真横で花火が上がろうとも、ピクリともせず。。。。寝てました。笑
そんな年明け2012年。

さらの歯ぐずりが、減りますように。。。。。苦笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。