FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.31

2011年も終わりますね。

2011年も終わりますね。

今年は私にとって、色々と変化のあった1年でした。
一番のイベントは「出産」でしたが、引越しもしたし、仕事もやめたし…


来年も育児を頑張りたいと思います。

さらの事、イタリアの事、アマルフィの事。。。。
ブログも少しずつ更新していくと思いますので、よろしくお願いします。





皆様、良いお年をお迎えください。


TOMO
スポンサーサイト

2011.12.31

Degstazione:試食

12月29日の夕方5時~ラベッロの教会前広場でクリスマスのお菓子の試食会がありました。

最近は夕方4時半過ぎには日も沈み、冷え込むのですが…
風も無かった29日、さらは芋虫状態(アレコレ防寒して)行って来ました。

DSCN4076.jpg

クリスマスツリーの下で3個ぐらいテーブルを出し、やってました、試食会。

DSCN4069.jpg

冬の飲み物の定番、ホットチョコレート。(激甘です)
パネットーネ、パンドーロ、ゼッポラ(ドーナッツみたいの)、ストルッフォリとクリスマスには欠かせないお菓子、ナポリのお菓子がありました。


DSCN4077.jpg
ストルッフォリは白いカップに入っている物で、私も見たことはあるけど初めて。
小麦粉を練って、小玉にして揚げたもの。
蜂蜜を絡めて作るらしいです。

これが素朴で、結構美味しかった。
来年はもっと食べたいな。。。。笑


出店自体はしょぼかったけど…苦笑
楽しい、美味しい夕べでした。



おまけ。
DSCN4074.jpg
ぶれちゃったけど。
ラベッロから見下ろすミノーリ、マイオーリの町。
青いイルミネーションはクリスマス期間だけみたい。





Posted at 10:23 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.12.29

クリスマス~お正月のイベント

大イベント、クリスマスも終わり、日本は年末でわいわいしているのでしょうか。

イタリアも同じくクリスマス~お正月、その後の6日にある「ベファーナ」のお祭り(祭日)まではわいわいと賑やかです。
注:ベファーナのお祭りについては去年のブログで書いてます。
クリスマスツリーを飾るのも1月6日まで、というのがイタリア式。

アマルフィ海岸沿いの町でもイベントが行われています。
アマルフィの町では「レモンツアー」があったり、バンドによるクリスマスソングコンサート、ミサが。。。
そしてラベッロでも・・・・


28日の朝には教会前広場でダンスと歌。
南イタリアで活動しているグループらしく、歌もプーリア方言で歌っていました。

DSCN4047.jpg


子供たちも手に小さなカスタネット見たいのを持ち、タンタン鳴らしながら踊っていました。

DSCN4043.jpg

タンバリンを持ったお姉さん(先生?)が激しかったです。笑
南イタリアっぽく、陽気で激しい感じでした。


この日はお天気も良く、広場はポカポカ。
さらはまだ何がなんだかわからない様子で、うるさかっただけかも。。。。?


翌日29日には夕方17時~クリスマスのお菓子味見会が広場で行われました。
その様子は次回書きます。








2011.12.29

4ヶ月になりました。


さらは12月27日で生後4ヶ月となりました。

DSCN4064.jpg


お蔭様で順調に成長しています。
歯ぐずりは相変わらずですが。。。。

ちょっと手を添えてあげるとお座りできるようになりました。
視界が変わって、新鮮なのかも。
最近はお座りの姿勢にするとご機嫌です。


日中も起きている時間が長くなり、昼間は散歩へ行く事が多くなりました。
(ベビーカーに乗せている間は割りと大人しい。)


私たちがご飯食べているとじーっと食べ物を見たり、ちょっと興味がありそうなので…
1月中旬ごろには離乳食も開始しようかな。。。という感じです。

離乳食もちょっと調べたり勉強(?)してみましたが。。。
意外と難しい。
アレルギーがどーの。。。とか
これは〇ヶ月から食べられる。。。。とか。
果物は6ヶ月まで食べさせないほうがいいとか。。。

離乳食開始までに少し詳しくならなきゃね。。。。



2011.12.27

さらと従兄弟

12月24日、25日と義実家で1泊してきました。

24日は落ち着いて夕食を食べましたが…
さらは自分の家じゃないからか??なかなか寝てくれず。
夜中12時ごろやっとウトウトしてくれた…!と思ったら、アマルフィでクリスマスの花火が上がり。。。
さらは人生初の花火を見て、12時半ごろ就寝。

朝はちょっと遅めの8時半起床。
その後、ちょっと曇りのアマルフィをお散歩。

25日には実家にさらの従兄弟達が集まりました。
DSCN3989.jpg
約1名ベビーカーで眠っているので、写っているのは子供5人ですが。
さら以外の子供たちは走ったりできる年齢なので、家の中では大運動会

さらもたくさんの従兄弟に遊んでもらい、たくさんの叔母さん、叔父さんに抱っこしてもらいました。
DSCN3986.jpg


翌々日にはRavelloに住む義理妹と従兄弟(ヴァレンティーノ)に遊んでもらい…
DSCN4007.jpg

さらもちょっとお疲れ気味なクリスマス。。。。
年末年始は家で大人しく過ごしたい…と思う母なのでした。
2011.12.25

クリスマスのお菓子

Auguri a tutti!(みんな、おめでとう!)

クリスマスには、「おめでとう」と言うのが普通なイタリアです。

さて、クリスマスと言えば、去年までPasticceria(お菓子屋)で仕事をしていた私にとって、忙しい時期でありましたが。
今年は子育てに追われるクリスマスです。


イタリアの年中行事では、その時期に食べる物が結構たくさんあります。
クリスマスといえば。。。Panettone(パネットーネ)というお菓子!
(お菓子以外にもZampone(豚足に肉をつめた物)とレンズ豆を煮て食べたり…)
2008年の12月26日のブログにクリスマスのお菓子特集ブログを書いていました。)

この時期、もぅ、Panettoneは、そこいらじゅうで売っています。

こちらはMinoriという町にある有名なお菓子屋さん「Sal de riso」6月の記事にしました)のPanettone広告ポスター。
有名な店だけあって、Panettoneもクラシック、リモンチェッロ(レモンリキュール)、Frutti di bosco(イチゴ系)など。。。7種類もあって、びっくり!!!
DSCN3733.jpg

もちろん、お店には山積みのPanettone。
DSCN3931.jpg

DSCN3930.jpg

DSCN3932.jpg



去年までは「作る側」で、クリスマス前から味見したり、、成型したりで。。。
クリスマス当日は「別に食べる気しないわ。。。。」って感じだったけど。笑

今年はスーパーやBar,Pasticceriaで見かけると、ちょっと食べたいなーと思っていました。
でも、クラシックなPanettoneは、中に干しぶどう、オレンジピール等が入り、私はちょっと苦手。。。。

そして、スーパーで売っている物はやっぱり(?)あんまり美味しくないし。。。←贅沢な話よね
どっかお菓子屋さんで買おうかなぁ。。。でも結構いい値段するよなぁ~(上の「Sal del riso」のPanettoneは1個:1キロ:29ユーロ~37ユーロ)と悩んでいたのですが。


Ravelloの教会前広場にある、いつも朝食をとるPasticceriaBar(お菓子屋とBarがくっ付いた感じのお店)。
もちろん、こちらでもPanettoneやクリスマス用のお菓子がたくさん飾られていました。
DSCN3879.jpg

1個の値段を聞いてみたら、意外と安かった事(1個:1キロ:20ユーロ)、そして、そそられる味のPanettoneがあり、購入する事に!

このお店はクラシック(オレンジピール等の入った物)と干しブドウのみ、チョコレートとくるみ、栗とオレンジピールと4種類のPanettoneがありました。

栗とオレンジもかなり気になったけど。。。。やっぱりチョコとくるみを購入
P1110689_20111224002458.jpg

Panettoneの上にはたっぷりのチョコのデコレーションとくるみ。
P1110690_20111224002458.jpg

中にもチョコとくるみ入り♪
P1110699.jpg

んーやっぱりPasticceriaで買う手作りPanettoneは美味しい~
太りそうだけど。。。。


これを食べると、やっぱりクリスマスって感じになりますね。笑




Posted at 15:39 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.12.24

肉屋

日本ではあまり見かけなくなった肉屋。
東京なんかではスーパーでパックになった肉を購入する機会が多く、肉の塊なんかほとんど目にしないけど。

イタリア、特に小さな田舎町なんかは、スーパーも町に1~2件だったりで。。。。
肉屋、魚屋を利用する事も多いです。

イタリアの肉屋、普通に肉の塊が置いてあり、目の前で切ってくれるのが普通。
DSCN3913_20111223040927.jpg

後ろの方にはまるまる1頭の牛が釣り下がっています。(頭も付いてたよ)
ウサギとか、内臓、脳みそ

「〇〇の料理に使うんだけど、△グラムちょうだいな」と言ったりして肉を購入します。

イタリアではしゃぶしゃぶなんて無いから、あんな薄切りの肉はもちろん、切れません。笑
スライサーで肉を切るって習慣は、生ハムとか以外ないんじゃないかな。。。。


イタリアのSalsiccia(サルシッチャ:ソーセージ)はもちろん、肉屋の手作り。
DSCN3914_20111223040927.jpg
サルシッチャを購入する場合、何センチぐらいとか、腕や手で長さをあらわす事も・・・・



肉屋によって若干味付けが違うんじゃないか、といまさらながらに気がつきました。


最近肉屋のソーセージがマイブームです。笑
スープにしても、焼いてもパスタに入れても、美味しい♪


2011.12.23

月経カップ

今回のブログは題名の通り、女性の月経のお話です。
あんまり興味の無い方、読みたくない方はスルーしてください。

















だいぶ前にブログにも書きましたが。
子供には布おむつ
私自身は布ナプキンを愛用しています。

布ナプキンはかれこれ5年以上使っています。
最初は洗うのがめんどくさいかなぁとか、もれるんじゃないか…と心配でしたが。
(実際失敗談もありますが。。。)

使ってみると、その使い心地に魅了され、今では普通の市販のナプキンを使うのが不快に思うほどです。
いや、洗うのはめんどくさいんだけどね。
それ以上に使い心地がいいんですよ、布ナプキン


そんなエコというか、布ナプキンにこだわっていた数年前。
今度は「月経カップ」なる存在を知りました。

日本では通信販売でしか入手できず…(少し前までは布ナプキンもそうだった)
月経カップの存在をイタリア在住時に知ったので、日本一時帰国にあわせて通販で買おうかな~と思っていたのですが。

イタリアのCoopスーパーで見かけたという情報を入手!
そして、ちゃんと売っていたんです、FirenzeのCoopに

24ユーロ
ぐらいだったかな。。。
結構いい値段だけど。
何度も洗って使えるならば、意外と経済的かも?と思い、早速購入。
と。。。その後妊娠発覚
(もちろん生理は来ないわけで。。。。

使う機会を逃し、さらにFirenzeからAmalfiに引越しの際にダンボール1箱を紛失
その中に入っていた「月経カップ」は、使うこと無く紛失。。。。。
と悲しい結末をたどったのです。苦笑

AmalfiにはCoopスーパーないし。。。妊娠、出産としばらく生理と無関係な生活だったので、そのままでした。




が。
Firenze在住の友人が私へのクリスマス&誕生日プレゼントで、月経カップを送ってくれました
(友人には私が布ナプキン、月経カップを薦めたことがあり、先に月経カップデビューしていた。)

前は箱から出す事も無く、紛失してしまった月経カップ。
箱は何の変哲も無いものでしたが。。。。なんと、可愛い袋入りでした
DSCN3934.jpg

透明な月経カップ。
手にとってみると、意外とでかい!
DSCN3936.jpg


使い方等は興味ある方のみ、検索かけてみてください。
というか、私自身詳しい使い方はまだ知らないのですが…笑

要するに生理中、このカップを中に入れて使用し、中身を捨てては洗い、何度も使う。

という物です。



でも、まだちゃんと生理再開してないんだけれどもね。
今度は紛失せずに使えるといいな。



2011.12.22

クリスマス

いよいよ、クリスマスです。
晴れているのに、雪が降ったり、小雨だったり...ホワイトクリスマスになりそうなアマルフィ海岸です。


私はどぉやら義両親の家でクリスマスを過ごす事になりそうな感じです。
24日は義両親とうちの家族で。
25日は親戚一同が集まってパーティ。


25日は家で過ごそうと思っていたので、何も準備してなかった私たち。
急遽親戚の子供たちにクリスマスプレゼントを買いに行かなければならなくなり、大騒動。


恐るべし、大家族。。。。子供だけでも6人
それぞれのサイズに好み。。。もぅわけわかりませんっ!!!

プラス義両親にもプレゼントを購入。
Ravelloに住み、色々とお世話になった義理妹夫婦にも。。。
10人分近くのクリスマスプレゼントって、結構な出費ですよ。。。苦笑 いたたたた。。。。
DSCN3933.jpg

こっちは結構自分でプレゼントを包むことが多い気がする。。。。
というわけで、全部同じ袋で、同じリボン。←めんどくさいんだもん。苦笑
ちょっとサンタクロースになった気分です。。。。


じつは。。。クリスマスは自分の誕生日。
今まであまり他人へのクリスマスプレゼントって意識した事無いんだけど。笑
まぁ、自分にも子供が出来て、クリスマスプレゼントを娘がもらったりするようになったら、
やっぱり甥っ子、姪っ子達にも買わなきゃいけないわよね。。。。。


クリスマス目前に走り回ってプレゼントの準備。。。。疲れた...。


師走は何かとドタバタしますね。。。。


というわけで。。。。Buon Natale!(良いクリスマスを!)


2011.12.21

歯ぐずり

ここ数日急に寒くなったアマルフィ海岸です。
土日には雪やら雹が降り...本格的な冬が急にやってきた感じです。

さらのお散歩へ行く時は、防寒しておでかけ。
DSCN3904.jpg

寒さにも負けず(?)今の所風邪も引かず元気なさらですが。。。
昨日の夜は「歯ぐずり」がひどく...
お昼寝も夕寝もほとんどせず

いつもなら夜9時半~10時には寝るのに、12時ごろまでぐずりっぱなし。。。。。

ウトウトしては大泣き→あやしてご機嫌→ウトウト ∞ という感じ。


さすがに12時に「このままでは朝まで寝ない!」と思い、小児科で指示されたお薬をあげることに。。。。。
18滴といわれていたけど...お薬の味が嫌で暴れるさら。。。
何滴口に入ったか良くわからなくなっちゃったので、13滴ぐらいで終わりにしたけど、
投薬後、数分で眠りについた。

睡眠薬か?!と思うほど効果的面でびっくり。

そして、見事に薬が切れる朝6時ごろにぐずって起きたさら。。。。


そして、今日も若干ご機嫌斜めなうちの姫様。
困ったわ


早く生えるなら生えちゃってちょうだい、乳歯!!!


2011.12.15

クリスマス

町は段々クリスマスな雰囲気が高まっているイタリアです。

去年のクリスマスはFirenzeにいたので、たくさんのイルミネーションを見ましたが...
過去ブログ:2010年12月
今年は子供もまだ小さいし、あんまり暗くなってから外出する機会も減り、ほとんど見てないです...

家の窓から遠くに見えるRavelloの中心地のツリーや、周りの家の電飾ぐらいしか見てないです。笑
(クリスマスはカトリックでは大イベントでもあるし、結構電飾で飾っている家が多いです。)
山のあちこちで見える電飾。渋いです。笑



家の窓から見えるお隣町のScaraのツリー

P1110424.jpg
真ん中辺りにある光がツリー。
写真ではわかりにくいですが、ツリーの左側の道路にはイルミネーションもあります。

Ravelloは先日ブログにアップしましたが、広場にあるもみの木に電飾を飾っていたので
12月8日ブログ
それだけかと思っていたら、今日広場の真ん中にもう1本ツリーを設置してました。
DSCN3854.jpg


また、アマルフィの教会前にも少し前からツリーが登場。
DSCN3874.jpg
ツリーの前にある赤いポストはサンタさんへのお手紙投函用ポスト。

アマルフィはあちこちミニクリスマスツリーがありました。
紫でかわいい

DSCN3876.jpg


うちでも結構前から小さいですが、ツリーを購入して、飾りました。
DSCN3839.jpg

だいぶ前に作った折り紙のくす球まで旦那が付けちゃって、なんかごちゃごちゃ。。。。
今日は義理の妹がさらと私にクリスマスプレゼントをくれました。

イタリアでは24日の夜(もしくは25日の朝)に開けるまで、ツリーの下に飾って(置いておく)のが普通なので、
早速ツリーの下においておきました。

なんか、クリスマスまでツリーの下でプレゼントを暖めておく感じ?で。。。ちょっとワクワク感も増すように思うのは私だけ?
プレゼントが1つあるだけでもクリスマスがだいぶ楽しみになりました。


2011.12.14

成長記

子供の成長は早いですね。
あっという間に歩くようになりそうな予感。

さらは最近あお向け状態で両足を一緒に持ち上げるようになりました。
P1110388.jpg
まるで柔道の受身のように、手足をどたんばたん。。。としています。

このおかげでベットの上でも上に上に移動できるようになったし、
布団をかけても足でぐぃぐぃとどける事も出来るようになりました。。。

表情も色々と出来るようになり...ますます愛らしく感じます。

あっかんべぇー
P1110396.jpg

赤ちゃんは、3ヶ月過ぎごろから良く笑うようになるし、表情もしっかりしてきて
腸なんかもきちんと働くようになり、便秘も少なくなる。。。
本当は生後3ヶ月ごろに生まれてくるのが人間らしい赤ちゃんなんだけれども、
生後3ヶ月の大きさではとても産道を通る事はできないので、少し前に生まれてくるとどこかで読んだ。

これからどんどん人間らしく、感情や自我が出てくるんだろうなぁ~。



そして。。。相変わらず歯がむずむずするのか、指しゃぶりがすごいです。
(およだもすごいです


カニのように、泡ぶくも良く作っています。笑
DSCN3873.jpg
最近はガーゼハンカチが必需品!
よだれが増えてくるのは、離乳食にむけての準備かな?





おまけ

DSCN3862.jpg
写真を撮る度に、パパにそっくりー!と思ってしまう...。

2011.12.12

歯ぐずり

ここ最近よだれが多くなったさら。
指しゃぶりも激しくなったし、もぅ少ししたら離乳食開始の時期でもあるからかな?と思っていたのですが。

数日前に義理妹が大泣きして口を大きく開けたさらを見て
「あー!さらったら、もぅ歯が生え始めてる!!!」と言い出したのです。

歯茎が盛り上がっているんだか、白くなってうっすら歯が見えるんだか...そんなような事を言ってました。
私は見ても、さっぱり良くわからないのですが...

だって、子供の歯って6ヶ月とかじゃないの?!と思って早速ネットで調べる私...笑
早い子は3ヶ月ごろ、遅いと9ヶ月頃から、歯が生えてくるんだってー(驚
歯の生え始めるタイミングのメカニズムはまだ解明されていないんだとか。。。。


昨日の夜辺りから、寝ぐずり(&歯ぐずり?)がひどくなり...
何しても5分おきに大声で泣き喚き...どーしたもんかぃ。。。と私は頭を抱えてしまいました。

おっぱいもあまり飲んでくれなくなってしまうし。。。。
(昨日はウンチも出てないし...便秘もあるのかも?)


他にも、旦那、義理妹曰く、右の腕(肘から下)が曲がっている...と言い出したのが気になってしまい、
月曜の朝いちで小児科へ行ってきました。

私も腕の事はちょっと気になってはいたけど。。。私自身も曲がる方向だし。。。癖かな?と思っていましたが。
他の人にも指摘されると、気になっちゃって、気になっちゃって...。
小児科の先生は腕を触診して、問題ないとおっしゃってました。

また、首もかなり据わっているとの事

そして、昨夜の寝ぐずり&歯ぐずりの件を話すと。。。お口の中を診て「そーだね。歯が生え始めてる...」と!

なんとっ!
3ヵ月半にして、歯が生え始めているのかぃ!
さら!!!


早すぎやしないかぃ???


小児科の先生には冷凍庫で冷やす事のできる歯固めの購入を勧められました。
大泣きしてどーしようも無いときは、お薬(Tachipilina)を飲ませるように言われました。
(歯が生え始めるときの歯ぐずりって、結構大変らしいよ。)

早速歯固めを購入→冷凍庫で1時間ほど冷やし、さらに渡してみた。
DSCN3848.jpg
(ピンク色の部分(シリコンっぽい柔らかい素材)に水分が入っていて、冷凍庫で冷やすと冷たくなる。)

んーまだ(重い)おもちゃとかちゃんと1人で持てないし...
歯固めを気に入っているのか、よくわかんないけど。。。。

よだれでデレデレにしながらちゅっぱちゅっぱしてました。
(歯固めって吸うんじゃなくて、噛むんじゃないの?!)

歯が生え始める時ってむずむずして、ぐずるのかしら?
もしくは、痛いのかな???
どちらにしても、結構な声を出して泣くし、おっぱいも拒否るし、寝ないし...で、困っちゃいます

ま、これでしばらく様子を見ましょ。
うん。
続きを読む
2011.12.11

首がすわった?!

今朝、またさらの首据わりの体操でも。。。と思ってうつ伏せにしたところ…。

うつ伏せにしてすぐに、横向きになったさら。
ん?
勝手にゴロン出来たのか?!と思って再度うつ伏せにして体操たいそう!としてみると...


じゃーーーーーーん
P1110313.jpg

なんと
首を持ち上げているではないかっ!!!

数日前に体操した時は顔が上げられず、泣いていたのに。(12月6日のブログ

ぶれちゃったのが残念だけど、ご機嫌に首を持ち上げて笑っている!!!
P1110319.jpg

ママびっくり、感動!
おぉ、おぉ。成長したねぇ、さら


なんてパシャパシャ写真撮っていたら疲れてきたらしく...
P1110326.jpg


やっぱり泣いちゃいましたが。笑
P1110330.jpg


うつ伏せ状態で、肩から、頭を持ち上げられるのは、首がすわった証拠らしいです。
(と言っても、完全ではないので、5ヶ月ぐらいまでは注意が必要ですが。)
ここ最近、縦抱きしても首がぐらつかなくなったなぁ...とか
仰向け状態で、両足いっぺんに持ち上げられるようになったなぁ...とか
仰向けで寝ていても、足でずぃずぃ上に移動できるようになったなぁ...と色々と変化はあるのですが。


3ヶ月、あっという間ですがちゃんと歩く準備をしているさら。
親として、第一ステップの「首据わり」は嬉しいです。


2011.12.08

La festa dell'Immacorata

今日12月8日はLa festa dell'Immacorata聖母無原罪の御やどりの祝日です。
マリア様が受胎した日という祝日。
この日にクリスマスツリーなんかを家庭で飾り始めるらしいです。

義理妹とRavelloの教会前広場までお散歩してきました。
旦那妹のCatia(カティア)と記念写真。
DSCN3795.jpg

キティちゃんの帽子をCatiaが買ってくれた。

もちろん、イタリアの街中にもツリーが設置されます。
引っ越してきたRavelloでも、教会前の広場にある大きなもみの木に電飾をつけていました。
DSCN3799.jpg

祭日だからか?
クリスマス音楽を奏でる集団もいました。
DSCN3800.jpg


今朝、カプチーノを飲んだBARには。。。
サッカー、ナポリチームのクリスマスツリーがありました。
(昨日、サッカーの試合でナポリが勝ったのよね。。。夜、花火がなってたわ。)
DSCN3790.jpg


今日は暑い!と思うぐらい良いお天気。
お散歩もポカポカ良い気持ち。。。。。。。だけど、家に帰るまでの階段で汗だく。笑
12月にしてはかなり暖かい1日でした。



2011.12.06

首すわりの練習

最近さらはだいぶ首がすわってきました

頭を支えなくていいから、抱っこがかなり楽!

というわけで、うつ伏せにして、時々体操させています。
うつ伏せは腹筋にもいいし(便秘解消)、首すわりの練習にもなるとかで。。。。
ネットには泣くまでうつ伏せ状態で、1日に何回かやるといいと書かれていました。


うんしょ、うんしょ。。。。と首を持ち上げます。
DSCN3749.jpg




1分ぐらいは一生懸命持ち上げようと頑張るのですが…。
割とすぐめげて、泣き出します。笑
P1100905.jpg

頑張りが足りないっ!とスパルタなママですが。。。。

一方、旦那はこの体操をさせているとすぐに止めに入ります。。。。

「さらが可哀想だ!!!ひどいねーママ。」とか言われちゃう私。。。。苦笑

いじめているわけじゃなく、体操。。。なんだけどなぁ。。。。


2011.12.06

Mercatino

今日は少し肌寒いけど…やっと太陽が出てくれたラベッロ。
DSCN3752.jpg


以前、アマルフィでは毎週水曜日にMercatino(市場)が出るとブログに書きましたが…。
(こちら参照

最近引っ越してきたラベッロでは火曜日にMercatinoが開かれます。
アマルフィより少し大きめかな。
朝8時過ぎからさらを連れて義妹と旦那とで、お散歩がてら行ってきました。
DSCN3758.jpg

DSCN3778.jpg

DSCN3780.jpg DSCN3772.jpg

市場は洋服から下着、靴、テーブルクロス、トイレットペーパー、オリーブ、お米、野菜…何でも売ってます。
DSCN3766.jpg

DSCN3769.jpg

もちろん、赤ちゃんの服、靴下なんかも売っています。
(今日はさらのタイツを買ったよ。)

でもここで野菜を買うと、坂道階段を上がるのが大変だけど…苦笑
とにかく晴れてくれて良かった。


2011.12.03

猫のいる風景

Ravelloに引越し、何度か町をお散歩したのですが…猫が多い。

アマルフィなんかにもいるらしいけど。。。あんまり見たことないのよね?


DSCN3722.jpg
Vespaと猫。

DSCN3726.jpg
子猫ちゃん。

DSCN3723.jpg
階段にたたずむ猫。

DSCN3708.jpg
イタリアではねこまんまではなく、パスタの残りを食べるみたいです。笑

DSCN3728.jpg
なぜか寄ってくる猫。

その後またこの広場を通ったら、この猫ちゃん、他のカップルの所にお邪魔していました。
DSCN3734.jpg



そして、なぜかリード(散歩紐)無しで、1匹でふらふら歩いている犬も多い。
なんか。。。田舎って感じよね。笑




おまけ。
DSCN3724.jpg
あまりにも葉っぱが赤くて綺麗で。。。。
右端にはクリスマスのイルミネーションも写っていますが...もうすぐ大イベント、クリスマスですね。


2011.12.02

引越し完了。

Blog、FBやらMixiでもチラリと書きましたが…
12月から新しい家に住み始めました。


場所は今までのPogerolaから二山ぐらい越えたRavelloという町。

アマルフィからバスで20分ちょっと。

でも今までのPogerolaに比べたら、Ravelloは全然ひらけている!
思いっきり観光地で、日本人も多く訪れる町です。
(夏には海をバックに野外コンサートが開かれます。)


アマルフィ海岸沿いに住んでいる限り、階段地獄からは逃れられないのですが…。
DSCN3720.jpg


新しい家は角部屋で、太陽の光がたくさん入ります。
湿気も少ないし!
ねずみも出ない!笑

家の目の前の階段(150段ぐらい?)を下りれば、義理妹の家があります。
買い物なんかは彼女が車で連れて行ってくれる。。。。かも。


家からの景色

DSCN3693.jpg
左側の町並みはRavelloの中心地。(アマルフィからのバスが到着するところ)
たぶん、前住んでいたPogerolaは右側の山辺り。
真ん中あたりがアマルフィ。

階段を上がるって事は、山の上なわけで…景色は相変わらずいいです。笑
今度の家からは海が見えないけどね…。
家の裏に回ればMinoriの町(海)が見えます。


DSCN3694.jpg
家から1分も歩けば、こんな山の中。。。。
空気がいいことは間違いない!



イタリアの家はほとんどが家具付きなのですが。
(たまーに家具無しの家もあります)
前の家はベットがセミダブルでした。
添い乳しながら寝たりするのに、ちょっと狭かったけど、今度の家はWベット
これで旦那と場所の取り合いで喧嘩することもなくなると思います。笑

広々~で子供を挟んで3人で寝ても余裕があって、いいです。


家も少し広くなり、たくさん太陽の光の入る部屋でさらと遊べるぐらいのスペースもあります。
12月でも家の中が太陽の光で明るく暖かく、良い感じ~。
前のPogerolaとは雲泥の差!

今の家は暖房も夜にちょっとつけるぐらいで、ほとんど必要ないです。
12月である事を忘れてしまいそうなぐらい。。。。

逆に夏は暑いのかな???と思うけど。
山の上だしね…どーだろか。


そして、携帯で通信しているネットも、回線の入りが良く、良い感じ~。


荷物もようやく全部運び終わり。。。後は片付けていくだけ…なんだけど。
さらが寝ている間にガサゴソ出来なくって、なかなか進みません。。。。

そして、引越しをする度に思うけど。。。
荷物多すぎ、私!!!

私の洋服だけでもダンボールが山で。。。。反省しました。



ま、でも、とりあえず引越し完了して一安心です。

2011.12.01

エコー検査

2週間ほど前に予約を取ったASLでのエコー検査。
生後3ヶ月頃に、みんな受けるみたいです。

何のエコーなのか、良くわかってなかったのですが…

腰と骨盤(?)のエコーでした。





イタリア人には珍しく、超無愛想な先生がエコーしてくれたんだけど…
エコーする時にいきなり私ら親に向って
「はぃ、歌うたって。」と言い出したのにはびっくりしました。笑

私はイタリア語の子守唄をよく知らないし…
いきなり日本語の歌うたうのもなぁ。。。。という感じで躊躇している間にエコー終了。笑

歌を歌う必要は無かったみたいで、さらは良い子でした


DSCN3709.jpg

これがエコーの結果なんだけど。
んーさっぱり良くわかりません。。。。

エコー自体は股関節辺りを外側からエコー当てて見てたけど…。
書類には腰と骨盤と書かれていますが、たぶん股関節(の開き具合?)を見てたんだと思うけど。。。どーなんだろか???
先天性股関節脱臼とか心配だったのよ。。。。


でも、先生には「今すぐ踊っても大丈夫」という太鼓判をもらいました。

待ち時間も少なく、サクサクっと検査は終わりました。
良くわからないままに終わった検査でしたが…苦笑
特に問題は無いみたい。
良かった~。


そして、さらはなぜか、病院へ行く途中、病院から帰る途中と、2回もウンチしました。(珍しい)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。