FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.28

生後2ヶ月になりました。

さらが生後2ヶ月過ぎました


最近はあまり大泣きする事もなく、授乳前後1時間ぐらいは起きてますが、あとは割りと穏やかに寝てくれます。

たまーに、何が原因なのか夜中3時ごろまで寝てくれないときも…あるけど、そーすると翌朝の午前中はずっと寝てたり。笑
基本的に割りとよく寝てくれるほうだと思います。

P1100423.jpg


授乳時間もだいたい決まってきて、1日のリズムがなんとなく整ってきた感じです。

私のほうも2時間~3時間で授乳がないとパンパンに張って、Tシャツに輪染みを作るほどでていた母乳も落ち着いてきました。
母乳の需要と供給が合ってくる頃みたいです。
毎朝Tシャツからシーツから濡れて大変だったんで、私としては嬉しいです。



赤ちゃんを見ていると飽きないとよく言いますが。。。
さらもだいぶ表情が出てきて、あやしていると楽しいです。

音が出る絵本で遊ぶと、いやな時は口をへの字にして(これがめっちゃ可愛くて、つぃ絵本の音を鳴らしてしまうけど。ww)
泣き出す準備したり、抱き上げようとすると笑ったり…。

くしゃみの後に「へっくしょんっ・・・・ぁー」と言ったり。。。見てて飽きないです。笑


小さな成長としては、人差し指だけを出す事もできるようになりました。
抱っこするとシャツを握ったりするようにもなりました。



カメラを向けると、あまり良い顔してくれないのはどーしたもんか。。。。。
P1100449.jpg


もーすぐ2ヶ月検診へ行ってきます。

そして予防注射もしなきゃ!!!
注射…泣くだろうな。。。
(でも、ちょっとどんな反応するのか、興味津々な私。笑)



今日もさらは元気に成長しています。


スポンサーサイト

2011.10.27

体重

日本なら、赤ちゃんグッズショップに行ったりすると、体重計があいてあり、自由にはかれたりするらしいですが。
イタリア、しかもアマルフィとなると、そう簡単に体重計が置いてあるお店なんて見つからない…


最近抱っこが重く、手首が腱鞘炎気味なので、家の体重計を使ってさらの体重測定をしてみました。


はじめに自分1人で体重をはかり、次にさらを抱いて体重を量る。
2人で量った体重から自分の体重をマイナスすればさらの体重が出るわけですが。

家の体重計は100g単位。。。と思ったけど、病院でも電子スケールではなく、100g単位の天秤みたいなやつだったっけ
ま、大体の体重がわかればいっか、的な。


思っていた通りさらは5キロ越えの5200gでした。
んー段々丸々としてきたわ。笑

P1100335.jpg

髪の毛生えてきたけど、まだ短くて坊主状態。。。。
2011.10.26

冬の果物

冬は野菜やフルーツの種類が少なくなって、寂しいですが。。。。




P1100383.jpg

イタリアにもみかん(この写真のはオレンジに近いけど...)や柿があります。


柿は苦手だったけど。。。
旦那が買ってきたので食べてみたら、意外といけた。笑

今まであまり食べなかった物(苦手だったり、好んで食べなかった物)が妊娠、出産後から結構好きになったりしています。
バナナとか、人参とか。。。。
食わず嫌いだったのかも。笑

妊娠中は色々な栄養素が必要だったし、今も授乳中なので、色々食べなきゃいけないしね。
色々と食べろと旦那が買ってきてくれたり、料理してくれます♪


じつは。。。。柿はイタリア語でも「Kaki」という。

が。
イタリア語は単数と複数で語尾が変わる。

男性名詞:o→i
(Vino→Vini:ビーノ→ビーニ ワイン)

女性名詞:a→e
(Pizza→Pizze:ピッツァ→ピッツェ ピザ)


日本語では1個でも2個でも「かき」というけど、イタリア語では1個のかきは「Kako」、複数になると「Kaki」となる。

柿は日本の果物だしね。

意外なところで日本語に出会えます。
「Kako」って。。。。なんか微妙だけど。笑





Posted at 09:54 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.10.25

冬時間

もうすぐ10月も終わりますね。
アマルフィは涼しくなったものの、まだ海で泳いでいる人がいたりします。

さすがに私は海に入ろうと思えるような気候ではないのですが…。
でも、日向は結構暖かいアマルフィ。
子供が生まれてから、めっきりアマルフィに下りる回数も減りました。

我が家は山の上なので、午後は日陰になり、すでに肌寒いです。
(アマルフィにたまに下りると、気温の差にびっくりするぐらい。)
夏は一番暑い時間帯が日陰になって、家で過ごすのも快適だったけど…冬はちょっと...な感じです。

P1100387.jpg
お天気はいいけど、やっぱり夏に比べて洗濯物が乾きにくくって...。
(布おむつは毎日手洗いで、アイロンがけです。。。。)



イタリアは10月最後の土曜日の夜中に、サマータイムが終了し、冬時間となります。
日本との時差も8時間に戻ります。


この時間変更があると「本格的に冬に突入」という感じです。



2011.10.22

出生届

先日、よーやっと愛娘さらの出生届を日本国大使館へ郵送しました。


書類(出生証明とか、病院の住所のわかる書類とか…)を揃え、出生届等に記入し、一回すべての書類を大使館にFAX。
丸1日後ぐらいに大使館に訂正箇所の確認の電話をし、再度訂正した書類をFAXし、確認の電話。
すべて間違えの無い状態の書類を最終的に郵送して手続きをします。


何度か電話でのやり取りをするのですが。

さらはCava di tereniという町の病院で生まれたのですが、日本の出生届にはカタカナで住所を書きます。
(イタリア人の名前とかも全部カタカナ。)
カーバディテレーニと書いたらカーバテレーニにしてください、とか
私の本籍地も「〇番地ー〇」と略さずに書かなければいけなかったり…。
結構細かくて、大変でした。

また、イタリアの出生届など和訳するのですが、これは見本があり、結構適当な感じ(?)だったので簡単に出来ましたが。
別件で必要とされるある書類の和訳が大変だった。。。。。
イタリアの戸籍謄本みたいな物だったんだけれども、久々に辞書引いて1時間ぐらいかけて和訳しました
(結局私の和訳は2/3ぐらいしか合ってなくって、大使館の人に電話で和訳を読み上げられ、訂正する羽目に…)



でも、電話でも親切丁寧に対応してもらえました。
(噂ではイタリアにあるから、日本大使館とはいえ、イタリア式に対応が悪いと聞いていた。)

日本語も通じるし、質問したら的確な答えが返ってきたり、
日本に住む方からしたら普通の事かもしれませんが…
「おぉ、日本対応だわ♪」と嬉しかったです。笑

でも、書類のチェックにほぼ丸1日かかるってのはちょっとイタリア式?笑


書類を郵送したので、私にできる事は終わり、一安心
これでさらは、イタリア、日本の2重国籍になります。

外国人に対しては戸籍はもらえないので、私の籍にさらが入ります。
(旦那が外国人の場合、婚姻関係の欄に名前が載るけど、籍はもらえない)

日本大使館に郵送して、1ヵ月半後ぐらいには籍に反映されるらしいです。


3月に日本一時帰国を考えているので、さらのパスポートも取得しなければ!と焦っていたのですが。
(戸籍に反映されるまで時間がかかったり、日本から戸籍謄本送ってもらったりで時間食う)

大使館にも確認したら、2重国籍の場合、イタリアもしくは日本のパスポートどちらか1つだけでも、日本への一時帰国には問題が無いらしい。


イタリアのパスポートはサレルノ(バスで片道1時間半)で取れるけど。
日本のパスポートの場合、大使館(ローマ:片道4時間近く)へ行かなければならないので、しばらくはイタリアのパスポートのみでいようかな。。。と思っています。

大使館に出生届の受理の確認はしたほうがいいのか聞いたところ、
特にしてくださいとは言ってませんが、パスポートをお取りになるなら、その時戸籍謄本が必要になりますし、その時に確認できますよね?
3月の出発でしたら、それまでにパスポートを作る時間はありますよ。

と言われたけど…。
ローマまで行くのがねぇ。。。。。あまりにも遠すぎる。
朝11時までに書類を出せば、その日のうちにパスポートが入手できるらしいけど。
(通常は数日を要する)
11時までに書類を提出するには、朝6時半前には家を出てローマへ向わなければならない。。。。

日本滞在が10日ぐらいあれば、日本で作れたけど…
日本滞在1週間でチケット買っちゃったよー。
大失敗。。。。。


やっぱりパスポートはイタリアのみにしようかな。。。。。



Posted at 16:11 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2011.10.19

ベット

お恥ずかしい話、じつはさらは数日前まで、乳母車で毎日寝ていました。笑
乳母車って言うのかな?
小さめの移動ベットみたいな?
ベットに4輪つけたみたいな。。。。
(日本で見たことないけど…)


というのも、旦那の妹がベットのお下がりをくれると言う話だったのです…。

イタリアでは赤ちゃんが生まれる前に赤ちゃん用品を買ったりして準備するのは縁起が悪いと言われており…
生まれる直前まで待ってなさい!と妹さんに言われていたのですが…。


が。

さらが生まれ、旦那の大東都が乳母車のお下がりをくれ、
ベットも数日の間に届くかなーとさらは一時的に乳母車で寝ていたのです。


生後間も無い頃~生後1ヶ月ごろまでは結構余裕のあった乳母車。

最近急成長中のさらには少し狭くなってきました。
というか、もぅ生後2ヶ月前なんですけどー!!!
どーなってんだよ!と旦那に訴えたところ、妹に聞いたら、
ベットを解体したら、壊れちゃったから。。。あの話はなしで。というお話になってしまいました。
(つーか。さすがイタリア!的なお話ですね)


えー待ってたのにぃぃぃ!と言った所で、どーにもならないので。
急遽ベビーベットを買うことに…。


ベビーベット買うのも一苦労なアマルフィ。
(って言うのも、2人とも車の免許が無いから、なんだけれども)

結局「ベットを買おう!」という話になってから1週間近くたってからよーやっと購入。


サレルノという町のはずれにあるIKEAまで往復3時間以上かかるので私はさらとお留守番。
ある程度はカタログを見て、2人で話し合い、後は旦那に任せたら。。。




じゃーん。

P1100307.jpg

蚊帳(?)まで買ってきたよ、この人。笑
いや、可愛くっていいんだけど。。。。さらを抱き上げたりする時に、意外と邪魔だったり。苦笑

さらが気に入って寝てくれれば、何でもいいけど。笑
P1100310.jpg



お風呂も旦那の妹からベビーバスのお下がりをもらえるはずだったけど、こちらの話もなくなってしまったので…IKEAでベビーバスも購入。

ベビーバス、結構大きい物で…置き場に困るけど、さらはお風呂でゆらゆら浮いて気持ち良さそうです。


心配していた頭頂部にも少し毛が生えてきました。
(今度は頭の後ろが一部はげてきたけどwww)
P1100303.jpg
この時期は太っても気にしなくていいらしいけど…二重あごになって、ほっぺもぷにぷに。
来月頭ぐらいには2ヶ月目の検診に行くと思うけど…体重を量るのが楽しみです♪


2011.10.15

指しゃぶり

さらは最近指しゃぶりを始めました。
指しゃぶりは、自分の手の感覚や認識する為にするらしいです。
(口寂しい時、お腹すいているときもするかも?)

P1100241.jpg

右手をしゃぶることがほとんど。
左手は美味しくないのかな??


おしゃぶりも結構気に入ってたはずなのに、最近、口に入れても、すぐにぷっ!と出してしまいます。笑





そろそろ授乳中も寒いだろう...とおくるみをさらにかけて授乳したりしています。

P1100207.jpg

大泣きしてますが。。。苦笑


このおくるみ
実母が持って来てくれたんですが。

なんと、
33年前に私たち(双子なもんで。。。)が使っていた物らしいです。

もちろん、私は覚えてないけど。。。。笑

年季の入ったおくるみ、大切に使ってます。




2011.10.11

夜泣き(腹痛)のその後…

ここ数日、お薬が効いているのか、わりとすんなり寝てくれます。
(まぁ、そーは言っても、泣くけどね

前から夜は割りとたまって寝てくれる子でしたが…
最近は5~6時間ぶっ通しで寝てくれるので、私も睡眠不足にならず!


うんちも、昨日の朝は出ず、心配していたら夜に2回、朝方に1回。。。と便秘ではないみたい。笑

布おむつも研究を重ね(ネットで調べるだけだけど。)、うんちでも漏れない折り方を発見
多少はみ出したりもするけど…前よりは格段に汚れなくなった

夜中はウンチしないし。。。と思って数日前から夜も布おむつで寝かせてみています
が。
今朝は朝方6時半に授乳中、うんち。。。。
(夜中だろうと何だろうと、するときゃ、するわな。。。やっぱり)

ウンチした場合、手洗いでゴシゴシしないと落ちないし、放置すると落ちにくくなるし…
と結構手間がかかるのよね。。。。

でも、どーせ授乳で起きるんだし。
夜も布おむつでいこうかな、と思ってます。



お薬は先生に3~4日あげて、様子を見てといわれたので…
4日目の昨日はお薬無しで過ごしてみました。
夜が心配だったけど、普通のぐずりをした程度でした



ようやく頭頂部にすこーし髪がはえ始めてきたっぽいです
頭頂部だけはげてて、まるで落ち武者みたいだったのよねー。苦笑

今は頭頂部にうっすら産毛と数本だけ長い毛があったりで、
波平さん(サザエさん)みたいにたまーに1本立ってたりして、変です。笑


良く言葉も発するし、泣くし、屁するし、笑うし、踊るし、蹴るし、頭突きするし。。。ホント子供の成長は早いですね。笑
P1100133.jpg


無理矢理、お座り。

P1100096.jpg




今年の夏はあっという間だったし、産後はもっとあっという間に過ぎていく。。。。!
アマルフィはだいぶ寒くなってきました。。。。
って、もぅ10月ですからね。

私も風邪引かないようにしないと。。。!!


2011.10.07

コリック~1ヶ月検診で処方された薬~

生後3週間ちょっとした頃から、夕方~夜に泣き、抱っこしても、授乳してもダメなことが多く見られるようになりました。

抱っこや授乳で落ち着いて、ウトウトっと寝始めても5分~1時間ぐらいで目覚め、またおお泣き…。
一昨日あたりは、ほんとうにどこか具合でも悪いのか?!と思うほどでした。
便秘気味でも無いし、空腹でもなく...もちろん元気はあるし、熱があるとか、血便とか、そーゆう症状は無い。
おむつ換えても、着替えさせても、外気浴させても・・・・・ダメ。

何してもダメで、こっちはすごくイライラしてしまう。。。。(後で反省)


ネットや育児書には「魔の3週」だとか「たそがれ泣き」「コリック」と書かれ、
原因は不明で、特に治療は必要なく、3ヶ月まではこのような状況が続くんだとか...。


夕方になり、1日の疲れが出るから泣くとか
ママのお腹の中が恋しくて泣くとか
背中が凝って泣くとか。。。。
色々書かれているのですが。


昨日1ヶ月検診の際にその話を先生にしたところ...
お腹にガスが溜まったり、消化不良を起こしている。。。。との事。
(赤ちゃんはまだ腸が未熟な為、消化不良は良くある事らしい。)


たしかに、家に帰って調べてみたら
「乳児疝痛(3ヵ月疝痛)」
本体は不明です。生後3ヵ月頃までの乳児が夕方、急に火のついたように激しく泣きだします。このとき四肢はまげて腹部のほうにひきつけていることが多く、おそらく腸管に起因する発作性腹痛があるものと想像され、乳児疝痛といわれています。顔面は通常紅潮しているが、足は冷たいことが多く、発作はときに数時間も持続します。しばしば排便、排ガスがあると症状が軽快します。普通、生後3ヵ月をすぎると自然に消退します。

と書かれていました。

たしかに、足をジタバタさせて泣いている事が多い気がする。。。。
ネットに書かれていた対処法は、お腹のマッサージ、母乳の質をよくする。。。ぐらいしか書かれていませんでした。


でも、結局のところ赤ちゃんが「お腹痛い」「眠い」「暑い」と言葉で説明してくれるわけではないので...
何で泣いているのかはわからないんだけど。。。。

日本ではただただ、あやしたり、泣くのに付き合ったりするぐらいなのかな?
イタリアでは、なのかはわかりませんが...この消化不良用にお薬があるらしく、小児科の先生に処方してもらいました。

DSCN3401.jpg
(写真の左のお薬が消化不良用の物)

お薬は、カモミール、フェンネルと、ハーブを主成分でビタミンBも入っていました。
さらに飲ませたスプーンを私もなめてみたけど、甘い薬草系の味でした。
(意外と美味しかった)

昨日の夜、やっぱり夜に何してもダメ、ウトウトしかけて大泣きだったので、お薬をのませてみました。

効果の程はわかりませんが。。。(お腹痛くなくなった!とは言ってくれないので。。。。苦笑)
いつもなら夜12時1時までぐずっているさらですが、ウンチをして、11時ごろ寝てくれ、今朝も2回ほど排便。
(いつもなら朝晩の2回しかウンチしない)

イタリアではお腹の痛い時にカモミールを飲むので、お腹にいいハーブなのかしら??
先生には3~4日薬を飲ませてみて、と言われたので、今日も飲ませて様子を見てみます。

ちなみに、もう1つ、この消化不良の時にするといい、と言われたのが
お腹を下にして(手のひらでお腹を支え、腕に胸~顔を乗せる感じ)で抱き、もう片方の手でお尻をぽんぽん叩いてあげる抱き方。(旦那の妹も言ってたし、入院した病院の看護婦も言ってた抱き方)
これで、お尻が楽になり、おならやうんちがが出やすい。。。らしい。

この抱き方は入院中に習っていたので、何回か試したけど、何回かはこれで大人しくなりました。


泣いている原因がわかってあやすのと、泣いてるのをただあやすだけでは、気持ちも違うしね。
(。。。というか、お腹痛かったのか、さら。。。。可哀想に。。。)



その他、生後3ヶ月まで飲ませるようにとビタミンK(写真右下)を処方されました。

人間はビタミンKを作ることが出来ず、大人ならば食べ物や腸内細菌から摂取できるらしいのですが、赤ちゃんはまだこれが出来ず、ビタミンK不足になりやすいらしい。
稀に頭蓋内出血を起こすことがあるので、それの予防のためにビタミンKを飲ませるらしい。


あと先生が「これはあげます」とくれたのが、鼻詰り用の点鼻薬
(今詰まっているわけでも無いのに...なんでくれたんだろうか?)
授乳前に1滴鼻にたらしてあげると、鼻の通りがよくなるとか。。。。
(ちなみに大人にも使える薬。)

今現在は鼻が詰まっているわけでも無いので...これは冬用に取っておこうかなぁ...と思ってます。



とにかく、さらの腹痛(大泣き)がおさまってくれるといいなぁ。。。。

P1100030.jpg



2011.10.07

1ヶ月検診

すでに生後1ヶ月を1週間ぐらい過ぎていますが...笑
昨日、アマルフィの小児科へ「1ヶ月検診」へ行ってきました


牛柄でおでかけ♪
DSCN3394.jpg


寝ていたところを起こして連れて行ったので、バスの中で数回「ふにゃぁ。。。」と泣いたりもしましたが…
割と大人しくしてくれていました。



私としては体重が一番気になるところ…。
(って抱いていても結構重くなったし、絶対増えてはいると思ってはいたけどね。)

体重4300g
身長54cm


おかげさまで、さらは、成長曲線範囲内で、順調に成長しております!!


心配していた足首(1週間検診の時に少し内側に曲がっていると言われていた)も問題なし!
大泉門(頭蓋骨のつなぎ目で赤ちゃんはみんな開いている)も開き過ぎなんじゃ…と思っていたけど、問題なし!
もちろん体重、身長、目、耳、首、とすべてOK


ミルクも日中は3~4時間あいたら、おむつ換えて起こして飲ませ、夜は寝ていたら、そのままで。。。と指導されました。
(日中は結構あやさずに、1人で寝てくれるのよね。)


先生も子供好きそうな、優しい先生で、さらはお昼寝から目覚めたばかりでしたが、病院では泣かず、いい子でした。

イタリアでは会う人会う人がさらを見て「可愛い」「美人」と言いまくってくれます。
親の私としてはもちろん可愛い我が子ですが。。。
他人様にもこんなに言ってもらえると、気分がいいですね。

って、別にさらが特別可愛いわけではなく、赤ちゃんを見ればみんな言うんだろうけど。。。。さ。笑


P1100076.jpg



2011.10.06

秋の味覚

秋の味覚と言えば...栗とかマツタケとか梨とか。。。

うちの家の大家さんが畑に出来たイタリアのかぼちゃとブドウをくれました。

お恥ずかしい話、私はイタリアでかぼちゃを購入して料理したことが無いです。
だって、普通スーパーとかでは丸ごと売ってるし...
ソコまで好きじゃない...。苦笑


先日、実母が来た時に八百屋さんででっかい細長いかぼちゃを輪切りで買ったけど...。
日本のかぼちゃを想像して食べたら、全然違い、びっくりしました。笑
全然甘くないし、ホクホクじゃないし。。。
(日本のかぼちゃが恋しくなった瞬間でした。)

イタリアのかぼちゃはアメリカのハロウィンで使われるようなオレンジのかぼちゃが主流で、水分が多く、甘みが無いです。


そして、話を元に戻しますが。。。
これ↓が頂いたかぼちゃ
DSCN3392.jpg


え?これかぼちゃ??って感じでしょ。
一応Zucca lunga(ズッカ ルンガ:長いかぼちゃ)って名前なんです。
かぼちゃと言うよりは、ウリって感じで...
日本人の私からしたら、これは「かぼちゃ」ではない!と言いたいところですが...。

調べてみたらイタリア語で瓢箪(ひょうたん)もZuccaって名前でした...。
(かぼちゃもひょうたんも、きゅうりもズッキーニも全部ウリ科だから、似たようなもんか。。。。)


旦那がスープにしてくれたので、食べましたが...。
味も素っ気も無い。。。。
癖が無い...といえばいいのか。

もっと美味しい食べ方ないのぉぉぉぉ?!という感じでした...。苦笑




そして、うちの玄関の前にもなっていた葡萄ちゃん。
DSCN3393.jpg


デラウエアみたいに種無しかと思いきや...
こんな小さな葡萄にも種があった。(食べにくい!!)

でも、美味しくいただきました。




おまけ

ナポリ近郊で有名なSfogliatelle(スフォリャテッレ)というお菓子。
DSCN3389.jpg

Firenzeとかでも売ってたし、お菓子屋で働いていた頃は中にクリーム詰めたりしてたけど。

さすが、本場。
でかいぜ!笑

中には生クリームとカスタードクリームをあわせた物がたっぷり入ってます。
上に乗っかっているのはチェリーのシロップ漬け(Amarena:アマレーナ)。

これ作るの、すごく時間がかかるんですよ。
(Firenzeなんかはもっぱら冷凍の出来合いを使ってましたけどね。)

普通のパイ生地と違ってラードを使うので、生地はぱりぱり!!


美味しいけど、ちょっとでかすぎ。。。。。苦笑


Posted at 13:05 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.10.05

重曹

日本でも結構使用する主婦の増えている「重曹」。

料理、キッチン、トイレの掃除、入浴剤など、使い方はいっぱいあるようです。
(今頃重曹を話題にする私って遅い?

ふっと、重曹って料理に使うぐらいだし、イタリアでも入手できるんでは?!と思い、調べてみました。
(ちなみにイタリアでは豆を茹でる時やBollito(肉を茹でた料理)に使うらしく、普通にメジャーな物でした。)
イタリア語ではBicarbonatoと言い、スーパーなんかでも簡単に入手できます。


この重曹、布おむつの漬け置きに重曹を使う人が多いんです。
洗剤でおむつを洗うと、洗剤成分が残っていたり(おむつかぶれの原因とも言われる)ウンチのシミが取れなかったり…。

重曹なら汚れも落ち、消臭効果、殺菌効果もあり、柔軟剤効果もあり(布おむつには普通の柔軟剤は使えない)といい事ずくめ。

ちなみに、ウンチのシミ。
アレは洗って落ちなくても、太陽に当てると消えるって知ってた?
日光に当てると黄色いシミが消えるんだよ!びっくり。


重曹は料理に使えるぐらいなので、もちろん口に入ったとしても問題ないし、
入浴剤に使うぐらいなので、お肌にも優しい!



そして、ココ最近どーしようか。。。。と思っていた赤ちゃんの「沐浴剤」。
イタリアにも赤ちゃん用のシャンプーは普通に売ってるけど。
毎日シャンプーするのもちょっと洗いすぎな気がして...。
(でも汗かいたり、吐いたりして毎日汚れるしねぇ。日本人としては、毎日お風呂させたいじゃない?)

でもヨーロッパの水は硬いから、お肌がさがさになる。。。。

と、先日薬局に相談に行ったのですが、私のイタリア語力が足りないのか...
「沐浴」という習慣がイタリアに無いのか...?
薬局の人といまいち通じ合えず。

結局シャンプーではないけど、すすぎの必要な天然素材(ハーブとか)の泡を買ってきました。
(でも泡だから、やっぱり洗浄効果のあるものなのか??)

その天然素材の泡は使用後はお肌もすべすべな感じだけど。
1本のボトルで11ユーロもするわけ。(250ml入りだったかな?)

1本でどれぐらいもつのかわからないけど…。
毎日の事となるとねぇ。。。。


日本みたいにバスタブの無い家が多いイタリア…。
洗面台やプラスチックの桶で赤ちゃんをお風呂に入れるのだけれど…うちの風呂場は狭い!!
そして、お湯の出も悪い!!!

だから私はすすぎの要らない、毎日使える「沐浴剤」が欲しかったのに。。。。。



というわけで、布おむつ、沐浴用とで重曹を購入!!!(掃除もしろよww)
アマルフィ(の山の上)だからか、ネットで調べた金額よりちょっとお高めでしたが…250gで1ユーロ。

今日の夕方早速使ってみよう!!←沐浴




昨日の午後~夜はさらが癇癪を起こし、ずーーーーーーーーっと泣いてました。
私も寝不足で、かなり辛かった…。
泣いている理由がわからないのは辛いわ...。

って理由なく泣きまくる事もあるんだろうけど。苦笑

困ったね、さらちゃん。←最近の口癖。


Posted at 09:32 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2011.10.03

最近の悩み...

赤ちゃんの髪の毛はまだ柔らかく、抜け毛も多いし
後頭部はよく「寝はげ」とかで、枕、シーツ、タオルとこすれてはげるって聞くけど...。

さらの頭頂部が。。。。はげてきました。苦笑


ネットによると、心配要らない、、、と書かれているけど。
心配なのもあるけど、女の子が髪薄いのはかわいそう。。。。笑

はやく生えてくるといいけどなー。



あと、布おむつにもだいぶ慣れてきたのはいいけど...
どー頑張っても「ウンチ漏れ」が回避できない。。。。

私の洋服まで洗濯する羽目になったり、さらはもちろん総着替え。。。。
離乳食が始まる頃までは、このゆるゆるウンチに付き合わなくてはいけないから
何とか対策を考えなければ。。。。。


困ったなー。


2011.10.01

成長記

この間アマルフィへお散歩へ行ってきました。

最初は寝ていたさら。
途中から起きてちょっとぐずったけど...良い子でした。

でも、イタリア。
おむつ替える場所がぜーんぜん無い!ということに気が付きました。
アマルフィへちょっとお散歩。。。と言ってもバスに乗っていくと、結局2時間近いお出かけになってしまう。。。
(ちょっとお散歩って感じじゃないよなぁ。。。。)

2時間も外にいれば、1回ぐらいおむつ交換はしたいところだけど。
みんなどこでしてるんだろう。。。?

この日は外に2時間いたせいか、夜はぐっすり眠ってくれたのですが...
普段は「寝ぐずり」しまくりです。。。。

ひどいときは午後1時~夜中12時まで
ウトウトとしては泣き、おっぱい、ウトウトしては泣き、おっぱい...∞
さすがにミルクも飲みすぎで、吐き戻ししたりしますが。

でも、おっぱいあげればとりあえず静かに飲んでくれるし
うまくいけば、そのまま寝てくれる。。。。。

今の時期だけ...と思って頑張っていますが。。。。
寝ぐずり、どーにかならないかなー。


最近は新生児の頃ぎゅぅと握っていた手もひらいていることが多くなりました。
そして、私のシャツや髪をむぎゅぅっとつかんだりするようになりました。

こーやって少しずつ成長していくのね。。。。♪



P1100004.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。