FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.29

在留届

愛娘、さらの国籍を日本とイタリアと2重国籍にする為、在伊日本国大使館に出生届申請書を請求した。
2週間近くかかりやっと申請用紙が届いた。

生後3ヶ月以内に申請しなければいけないので、私的には結構焦っているのですが…。
(イタリアは何でも時間がかかるのよねー



在伊日本国大使館から私の「在留届」がまだ未登録なので、それもあわせて登録するようにと
一緒に在留届申請用紙が入っていた。

はて?在留届???…と調べてみたところ
(http://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/ryoujijouhou/zairyutodoke.htm)

旅券法第16条により、外国に住所または居所を定めて3ヶ月以上滞在される日本人は在留届を提出することが義務づけられています。

とちゃんと在伊日本国大使館のホームページに記載されていた!


し、、、し。。。知らなかったよぉ!!!
そんな事、学校も、友人も、警察署(←これはイタリアの警察だから当たり前か)誰も言ってなかったぞ~。

在伊日本国大使館がこの日本人は、イタリア国内のココに住んでまーす、と把握する為の物で、事故、災害、緊急事態に備えて登録しておかなければいけないらしい。
(そら、そーゆう事も必要だわね。)


私の場合、たまたま大使館に出生届をする為にコンタクト取ったから、登録してないことがばれちゃったけど。笑
イタリアにいる日本人でこの在留届をしている人がどれぐらいいるのだろうか…。
かなり少ない気がする…。
(イタリア人と国際結婚でもすれば、私みたいに大使館から指摘されるのかも?)

と、いうわけで。
イタリア在住の方々、届出をしましょう。


やり方は大使館のHPに載っていますが、WEB上でも登録できるらしいです。
(郵送より手っ取り早いじゃんね。。。。)

スポンサーサイト

2011.09.28

1ヶ月

おかげ様でさらは生後1ヶ月を過ぎました。


産後1週間はまださらも寝ている時間が多くて、生まれたてって意外と楽だった気もする…。
私はまだ傷の痛みもあり、育児がわけわからず…授乳もうまくいかず…。
この頃の大泣きはきっとおっぱいが足りていなかったんだと思う…(ごめん、さら。)


2週間目はさらの体重増加が気になって、授乳に追われる日々…
2週目後半には実母も日本へ帰ってしまい、1人で家事、さらの世話、旦那の世話、自分の世話と
いろんな事にアップアップでした。


3週目はちょっと授乳や家事、1日のリズムが出来てきた?!と思ったら、さらの寝ぐずりが始まり…
とにかく夕方~夜にかけて寝るまでが大変だった…。


4週目もまだ寝ぐずりがひどく、おっぱいはよく飲むけど、よく吐く。。。。笑
(ゲップと一緒に吐いたり、飲みすぎたミルクを吐いたり。。。)

旦那が朝から深夜まで仕事、という日が数回あり、1日中さらと2人っきり。。。
とにかくぐずるさらと2人っきりで「育児ノイローゼ」になる人の気持ちが少しわかった気がしました

夜、あまりにも寝てくれないので、内心、夜寝る前はミルクにしちゃおっかなーと思ったり…。
母乳は消化がよく2~3時間で消化され、授乳回数も増えるし、どれぐらい飲んでいるかもわからない。
それに比べ、粉ミルクは飲んだ量はもちろんわかるし、腹持ちがよく、ぐっすり寝てくれることが多いらしい。
(哺乳瓶に慣れ、おっぱい吸わなくなるのが怖くて、いまだに母乳のみですが…。)


そんなこんな1ヶ月。
あっという間だったなぁ...

さらはココ数日、起きている時間が少し長くなりました。
(相変わらず夜の寝ぐずりはしますが


考えてみれば、1ヶ月あっという間だったけど…
生後間もない頃に比べたら、色々と変化しています
足の力が強くなってきたり…笑う事が増え、「あー」「うー」と声を発するようになりました。
(授乳後やご機嫌な時に発する「あー」が可愛いんだ、これ!!ww)

体重も増え、0ヶ月サイズの服はちょっと小さく感じられるようになりました。
布おむつだから、お尻部分が大きく、それでサイズダウンしたって感じもするけど。

授乳も前は両方のおっぱいで30~60分していたけど、今は20~40分。
さらもうまく飲めるようになり、吸う力も強くなったし、母乳の出もいいみたい
(母乳が出すぎて、困ってます…


来週には1ヶ月検診へ行って来ます。


初めての育児は色々不安がつきもの。。。おっぱい良く飲んでいるし、よく泣く(元気)だし、大丈夫だろう。。。
と意外とどーんと構えている私ですが…。

体重は増えているものの、母乳だけでいいものか。。。ちょっと不安。。。。
頭蓋骨の大泉門の開きが大きい気がする…
乳児湿疹も少し出てるのも気になる…
1週間検診の時に言われた足首(足が長いせいか、お腹の中で足首から下が内側に曲がり気味だった)とか。。。

言い出すと、不安な事がたくさんあるので聞いてこなくっちゃ!笑




2011.09.25

成長記

最近のさらは足の動きも活発になり、力もだいぶ強くなってきました。
寝てるとき意外はシーツやタオルケットを足でぐいぐいして、引っぺがしてしまうのは困りますが…。
よく動くようになりました。
P1090905.jpg


キックもするよ。笑
P1090898.jpg


お風呂上りはちょっとご機嫌♪
P1090912.jpg
しかも、私たちが寝るベットの上だと、結構大人しい。。。
なんでだ?


お腹がすくと、よく泣きます。
授乳後は割りとコテンと寝てくれます☆
P1090931.jpg


お腹いっぱいになると良くする顔。
満腹で満足なんだろうか?
P1090942.jpg
もっと「にこ」っと笑うときもあるけど。


笑顔はやっぱり、かわいい。

2011.09.24

略語

初めての育児、わからない事や不安が多く、最近良くネットの掲示板を覗いています。
あ、もちろん、にほんんの掲示板です。笑

妊婦、育児関係のサイトって山ほどあって、すごい助かっています。
あとはMixiのコミュニティとか。。。
「イタリアでの育児」なんてのもあります。

お互いの悩みや不安を相談したり、アドバイスをもらったり…。
結構くだらない事から、真剣な悩みまであって、役に立ちます。
嫁姑問題、ママ友問題、育児について、妊婦の体についてなど。。。。
気軽に質問できるところも気に入っています。

そこでよく見かけるのが略語


初マタ→初めてのマタニティー(初産の妊婦)だと思う。
プレママ→Pre(前の) mama(ママ)=妊婦 又はpregnant(妊娠中)のママ

これはよく見かけるけど…

他に
完母→完全母乳の育児という意味
完ミ→完全ミルクでの育児という意味
ぎゃん泣き→ぎゃんぎゃん泣く(育児掲示板などでよく見かける)
卒乳→ミルクを卒業する事。(断乳と卒乳は意味が違うんだよ!!)

など。。。
大体想像できるけど…色んな言い方があるのねー。笑



話は変わりますが…
最近ネットで知った「おむつなし育児」

垂れ流しってわけではないですよ。

赤ちゃんの様子を見て、おまるやトイレに連れて行き、させる。。。。というもの。
早い子は2ヶ月頃から始めるらしく、段々子供もトイレを覚え、かなり早い段階から「トイレ」を自分で言い出すとか。。。!

すごい育児方法じゃないですか!!!
じつは昔(かなり昔の事だと思うけど)からある育児方法なのだとか…?


最近は布おむつの交換回数も増え、必然的に洗濯も増えつつあり、ちょっと「おむつなし育児」にも興味が…。

どちらにしても、首が据わってない頃から始める人は稀らしいので。。。
も少ししたら、真剣に始め方を調べようかな…と思っています。


Posted at 22:18 | Bambinaio(育児) | COM(0) | TB(0) |
2011.09.22

おでかけ

アマルフィ、2ヶ月ぶりぐらいに雨が降り、一気に涼しくなりました。
(もう一回ぐらい暑い日が戻ってきそうだけど)



先日、さらの初お出かけをしてきました。

日本では生後1ヶ月まで外出しないみたいですが。
イタリアでは生後10日ぐらいで軽いお散歩ぐらいを始めたりします。

さらも生後1週間で検診に行っているので、正確には2回目の外出ですが。
検診の時は私もまだ傷が痛み、長時間立っているのも辛かったので
パッと病院へ行って、パッと帰ってくる...って感じでした。


今回は旦那の実家とアマルフィの町でのあいさつまわりへ行って来ました。


アマルフィの町で働く旦那は町を1分歩けば数人に挨拶するほど、知り合いが多い。
(というか、町が小さいって話?)

私も妊娠時に一緒に歩いてあちこちで「いつ生まれるの?」「性別は?」なんて聞かれまくっていたので…
一応皆さんにさらを紹介しないとね...ってことで。

とは言っても、別にただ町を歩くだけでたくさんの人に会えるので、あいさつまわりと言っても、町を歩くだけですが。笑


町のあちこちで挨拶をし、旦那の実家でおばあちゃんにご挨拶してきました。


さらは授乳後のお出かけだったので、スリングの中で良い子に寝てました。
実家に着く頃起き、実家で授乳とおむつ交換。
その後はまた家までねんね。。。。。

まだ生後1ヶ月前ではこんな感じで、「食う寝る泣く」のみ。笑
も少し大きくならないとお散歩しても寝てるだけ...だもんね。




マリンスタイルのお洋服着せたんだけど...スタイですべて隠れてしまって見えない。。。。

DSCN3385.jpg
さらの左にあるぬいぐるみ。
旦那が「さらにプレゼント!」といきなり買ってきたオルゴールの鳴る蝶々。
結構さらも気に入ってくれているみたい♪



出発前
スリングにすっぽり。

DSCN3386.jpg


2011.09.18

体重

その後、2~3日で私の熱は下がり、何とか育児を頑張っています。


さらは母乳を良く飲みますが、相変わらず飲み方が下手なのか
1時間おきに授乳ってことがザラです。。。。

でも、お蔭様で体重は増え昨日の朝で3270gでした。



また私の体重は妊娠時、じつは15Kg近く増加していましたが…
(妊娠後期はもぅ体重あまり計ってなかったので、正確な数字はわからないけどww)
出産後20日にして、すでに11Kg減

入院中の粗食で胃が小さくなった。。。とか
産後、傷が痛くて椅子に座ってられず、ご飯があまり食べられなかった、とか
母が帰って1人でご飯作ったり食べたりする時間が取れない。。。とか
理由は色々あると思いますが。

産後ダイエット!とか騒がなくても良さそうで、ちょっと安心。笑


さらが退院する時に踵から採血し、検査プラス血液型チェックをしてくれるとかで。
退院後1週間とかで病院に電話するように言われていましたが…

さすがイタリア。

電話してみたら
「こっちの電話にかけてください」
「そっちの番号へ聞いてください」
「今先生がいないからわからない」
「間違えると大変なので、調べて連絡します。」
とたらいまわし!!!!

もちろん病院からの連絡はなし。



ちゃんとしてよー!イタリア!!!



2011.09.15

発熱

またまた、わたくし、発熱しました。

昨日の夕方、悪寒を感じ…「むむ。いやな感じ…」と思っていたら。
夜から38度の熱!!!

なんでだ??

最近毎日授乳に追われているのですが…そのせいか母乳の生産もすごくって…。
3~4時間授乳しないと、パットつけててもTシャツが濡れるほど母乳がたくさん作られています。笑

ありがたいことなんだけどねー、母乳が出るってのは。

発熱は乳腺炎なのか??
風邪なのか?←風邪症状出てないけど。。。

まぁ、とにかく。
やっぱりさらが生後1ヶ月になるまでは、焦らず(?)ベットの上中心な生活を送ろうと思いました。笑

どーも、ぐーたら主婦みたいで、ベットの上だけにいると罪悪感が。。。。。



今日もダラダラ過ごします。ww

2011.09.14

魔の3週目

日々色々な発見があり、日々戸惑うことが多い、今日この頃。。。。

数日前からですが、SARAのおっぱいが膨らんでいました
最初は「こんなだったっけ?」と思ったりもしたのですが。。。
1~2日後もそのままだし、ぽっこり膨らんでいたので、ネットで調べてみました。
(ホント、ネットって便利!)


母体の中にいた頃の影響(母体からホルモンをもらってしまう)らしく、
胸が膨らんだり、オリモノが出たり、生理のような出血があることも。。。

と書かれていました。
(おりものは、結構前に気になってネットで調べ済みだったけど、さらも生まれた頃からオリモノが出ます。)

新生児でも胸が膨らむんだー!とちょっとびっくり。
新米ママは知らない事だらけです。
はぃ。

昨日、たまたまお着替え中に膨らんださらのおっぱいを旦那が見て大騒ぎ。
(数日前に発見したのを伝えていなかった私も悪いけど…)
一応ネットで調べた事を話たのですが。。。。即効小児科へ電話してました…。
(先生は私がネットで調べた事と同じ事言ってましたけどね…




あっちこっちで育児、お世話について調べまくっている私ですが。
新生児には「魔の3週目」というのがあるらしい…。

生後3週目ごろ、新生児は「ココはお腹の中じゃない」ってことに気が付き始めるらしく…
(生後3週間たたないと、気がつかないんだねー。おっぱいとか飲んでるくせに。笑)

夜鳴き、ぐずりがひどくなるんだとか。。。。


おそろしやー。


その「魔の3週目」対策でおくるみでクルクル巻く
「おひなさま巻き」というのがあり、今から練習(?)しています。笑
(子宮の中にいた頃と同じ姿勢になるようにおくるみで巻く方法)
そんなんでピタリと泣き止むのか?!って感じだけど…。


なんだか、色々と大変なのねー。
とか思いつつ、ゆるーく(?)育児しています。


ここ数日はおむつからアレコレもれて困ってます。苦笑
(紙でも布でも、漏れる…)
さらの体が小さすぎるのか?!
洗濯物が増えてこっちも大変です。ー



携帯のカメラ撮影なので、画質が悪いですが…

Foto0114[1]

Foto0097[1]


最近新生児特有の「生理的微笑」ですが、笑ったりする回数も増え、可愛いです
笑った瞬間の写真はまだ撮るのが難しいです。。。
今はまだ泣くか、寝るか、おっぱいの時間しかなく。。。写真もワンパターンですが。。。。

表情が変わることが多くなったり、おしっこ、ウンチの回数が増えたり…
顔つきも少しずつ変わってきている気がします。
(上の写真が最新の物だと思います。生まれた頃よりちょっと顔が違うでしょ?)

日々成長しているんだなーと実感する事も多い毎日です


2011.09.12

体重その後。。。

1ヶ月の滞在を終え、実母が日本へ帰ってしまって、数日…
たった数日しかたってないのに、実母がアマルフィにいた事がすごく前のような気がします…。

よーやっと母のいない寂しさから抜け出した。。。という感じでもありますが。苦笑



赤ちゃんがいると、なんだか毎日があっという間です。
授乳も3時間おきを目安に続けています。

たまに1時間おきになったり、4時間も時間が空いてしまったり...。
「寝る子は育つ!」というけど...SARAの場合、検診時に体重が減少していたので、とにかく飲んでもらわないと困る!!
時には寝ているSARAを起こし...機嫌が悪く授乳開始までに1時間ぐらいかかったりもします。


そんな毎日ですが、金曜日の午後。
旦那が薬屋から赤ちゃん用の体重計を借りてきました
(ちなみに、知り合いの薬局だったけど...1日50チェントで借りれました。)

病院まで毎回行って計るのは大変だろう...と先日家に来てくれた先生の提案でした。
ただし、毎日計ると気になっちゃってお母さんも大変だから、しばらくの間は1~2日おきに測定。

とりあえず体重が3Kg超えるまでは様子を見ながら計ろうと思っています。


土曜日の朝、早速体重測定したら、検診時より増えていました!
同じく月曜日の体重測定も増えていて、少しだけ気持ちが楽になりました

出産時 3120g
退院時 2800g(出生時より1割ぐらい減少するのが普通)
検診時 2740g

土曜日 2870g
月曜日 2930g



育児書やネットで見ると、1日25~50g、1週間で200g~300gの増加が望ましいらしい。
って、こーやって数字でハッキリ出されちゃうと、気になりすぎちゃうじゃないね…

でも、とりあえず、体重が増えてくれれば、おかーさん、それだけで安心です。はぃ。


おむつ替えもだいぶ慣れてきたものの、お尻を洗ったら気持ちよかったのか、タオルの上でシャー、ベットの上でシャー。
ちびゲロしたので、着替えさせたら、またゲロっぱ。。。。とか。

まぁーあれやこれやと忙しいです。笑

ちなみに、よく横漏れしてあっちゃこっちゃ汚しますが、昼間は布おむつ、夜は紙おむつで頑張っています。



今日は初めてSARAをお風呂に入れました。
1人での初お風呂は結構大変でしたが…お尻洗いで慣れているせいか、割と静かに気持ち良さそうにしてくれていました。

今日のSARAはいい匂い~




2011.09.11

イタリア出産 目次

イタリア、しかもアマルフィ海岸という僻地(?)での出産をブログにまとめてみました。
誰かの役に立つかも...とリアルに書き残しておこうと思っています。
お時間のある方はお付き合いください。




注意


多少グロテスクな表現があるかもしれません。
痛い話が苦手な人、グロイ話が嫌な方は読まないでください。







その1 入院まで


その2 入院生活

その3 入院中

その4 誘発剤~破水

その5 破水~出産

その6 出産後~退院





2011.09.11

1週間検診

出産後、7~8日で子供の検診を受けるように退院時に指示があったので、1週間検診へ行ってきました。



出産した病院まで行くのは遠いので、近くの妊娠時に通っていたASLの病院へ行ってきました。
初めての外出。。。。
実母と一緒にスリングでSARAを抱き行ってきましたが、ちょうどでかける頃は眠っていたさら。
バスの中もずーっと眠っていて良い子でした。


病院で目を覚まし、わんわん泣き出しちゃって...
診察を受けたのですが…。

最初に体重、身長測定。
が。
なんと、体重が減っていた!!!

出産時3120g
退院時2800g
診察時2740g

これが、生まれてまだ1週間だっちゅーのに、大事になっちゃって。
(まだおっぱい飲むのだって完璧なわけじゃないんだもん…減るかもね。。。って感じなんだけど。)
って、まぁたしかに、このままどんどん減っちゃっては困るのだけれど。。。。。


急遽その場でミルクあげてみて。
とうまく飲めるか、うまく飲ませられるか…を見ることに。

が。
SARAはこの頃、寝起きは不機嫌で、1時間弱ぐらいはぐずり、おっぱいを吸わない。。。。という頃でした。
「今まさに寝起きだし…」と説明してみたものの、
なぜか2人いた小児科の先生…2人でSARAの頭をぐいぐい押さえおっぱいを吸わせようとする始末。

SARAはどんどん泣き出すし、私もプレッシャーがかかり、
結局1時間近くぐいぐい頭を押さえつけられ、
SARAは大粒の涙を流し...診察終了。苦笑


月曜に再度体重測定し、それでも増えてなかったら「粉ミルク」を使用する方向で話がまとまりました。
おっぱいは充分出ているのに粉ミルクを使うの?!
という感じだけど…もしこのまま体重が増えなければ、仕方ない…。

粉ミルクを補助的に使ったとしても、哺乳瓶に慣れてしまうとおっぱい吸わなくなるし…
おっぱい吸わなくなると、おっぱいも作られなくなっていくので...できれば粉ミルクは避けたいところ。。。。

また、入院していた病院では、「時計を見ず、赤ちゃんが泣いたら授乳して。」と言われたけど...。
それでは駄目、3時間おきに授乳しなきゃ駄目!と1週間検診の病院では言われてしまった…。
たしかに、うちの子、私に似たのか、寝かせておくと結構ずーっと寝っぱなしだったしね。。。。


最後に、1人の先生が「今日は触られたり人がいっぱいで、落ち着いて出来ないでしょう、明日私が家に見に行ってあげるわ。家の方が落ち着いて授乳できるでしょ?」と。。。。
翌日家でのミルク講習会が決定してしまった。。。。

別にミルク飲まないわけじゃないんだけど。。。ねぇ?と思いつつ。

翌朝、10時半ごろ先生が家にやってきました。
私は早速SARAに授乳を試みる。。。。。

まだまだ不慣れな2人なので、すぐに吸い付いてくれるわけではないけど...
まぁ授乳はどーにかできた。

「あなた達(日本人)は頭もいいし、情報もしっかり集めて勉強するから、私達があまりあれこれいう必要は無いと思うけど。。。
あれこれ言う人もいるし、先生によって言うことは違うけど…お母さんはあなただし、あなたが良いと思うやり方で、やっていけば良いと思うわ。
粉ミルク使うのは、おっぱいが出るのにもったいないから...おっぱいで頑張っていくように3時間おきに授乳するようにしてみて?
新生児はあごの力も吸う力も弱いから、何度も飲ませることが必要なのよ。
少しの間お母さんも大変だけど...体重が3キロ超えれば、少し落ち着くから...」

とのアドバイスを貰いました。


また薬局で体重計を借りて、また月曜に体重を量るように指示されました。
(金曜日にサルちゃんが借りてきて、土曜の朝計ったら2870gでした!)

また月曜に体重測定し、先生に報告予定。


なんか3時間おきにあげるようにしたら、なぜか夜の時間は毎時間のように泣き、ミルクを毎時間飲むようになったさら。
ここ数日毎日夕方7時~11時ごろまで毎時間おっぱい。。。。
やっぱりミルクがうまくすえてないのかしら…??

しかも授乳時間を決めずにさらが拒否するまで飲ませろ、という指示の通りやっていると授乳が40~50分かかる。
10~20分まどろみ、また泣き出し、授乳...10~20分休み、また授乳...と
夕食を食べる時間が持てないほど、さらに付きっきりな毎日です

少しは授乳時間が落ち着いてくれるといいんだけど・・・・・
まだしばらくは難しいかな。。。。


でも、粉ミルク回避する為に…頑張らなきゃ!!!!!!!!



2011.09.06

発熱

2~3日前から、私が発熱。。。。

調べてみると、産後の発熱は産褥熱や乳腺炎など、色々な理由で結構あることみたいです。
医者の指示により「Tachipirina」(タキピリーナ)という薬を飲んで安静にしていますが。


発熱自体は「まぁある事かもね。。。」ぐらいで心配はしてないけど。。。
38.5℃の熱とか...結構体がしんどいです。


子供の世話もきっついし、自分の事ですらしんどいです。。。。。

早く熱が下がるといいけど。。。。


2011.09.02

退院後。。。

退院して、数日がたち、生活のリズム、子供のお世話のリズムもなんとなぁーくつかめてきた今日この頃です。

退院時はあまりうまく母乳を上げることが出来ず、
失敗も多かったのですが…

家に帰ってきてから、だんだん私もSaraもうまくなり、今ではおしっこもいっぱいするし、良く母乳を飲んでくれます。
Foto0067.jpg

ありがたいことに、母乳は垂れるほどに出ていて、順調っぽいです。
でも、まだ飲む時間と母乳が出来る時間が合わず…
胸が小玉スイカ状態で、張って痛いです。。。。


搾乳機をDaniaに薦められたけど、、、
このまま頑張って続ければ、子供のお腹のすく時間に胸が張るようになる、とどこかで読んだのでとりあえず様子見。。。



今は飲んじゃ寝、飲んじゃ寝。。。。という繰り返しで比較的自分の時間も取れますが…
これからもっと大変になるんだろうなぁ。。。。


夜も22時とか23時におっぱいをあげると、比較的朝までぐっすり眠ってくれます。
Foto0056.jpg
横向きで寝ることの多いSARA。




出産は、すごく神秘的というか、、、
お腹の中にこの子(SARA)が10ヶ月も入っていたのか~と不思議な感じです。
あんなに小さな豆粒から、こんなきちんとした人間になるもんなのね。。。。

今は私の体から出る母乳だけを飲み、育っていくという事もまた不思議な感じ。。。
生命ってすごいなぁ。。。。と。


妊娠って、なってみて初めていろいろ知った事が多く、
以外にも流産する方が多い事、臨月でも流産の危険があること...
その他、障害、発育不良...色々な心配がありました。

とりあえず五体満足で健康な子供が生まれてきたので、それだけで幸せです。
これからも育児や健康面で気は抜けないですが...。


ゆっくり、がんばりまーす。




おまけ写真。

私の実母(ばぁば)とSARA
IMGP2175.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。