FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.31

ここのところ涼しかったせいか...
疲れが出たのか...?

まさかの夏風邪を引いてしまいました
とはいっても、いつものように熱は出ず、喉と鼻だけの症状です...。


数日前から喉が痛いな。。。とは思っていたのですが。
薬が飲めるわけでもなく、家で安静にしていたのですが...。

昨日あたりがピークだったと思われ、今朝は少し楽になりました。


だるくて、縫い物する気にもなれず...
パソコンもする気にならず...

でもベットの上でする事がない。笑

テレビはあまり見ないし…
DSも変圧器がないから充電できず…

唯一のベットのお供は「数独」(パズルゲーム)です。。。。
月曜日は産婦人科へ行かなきゃいけないし…週末で治ってくれるといいけど。。。。。。

スポンサーサイト

2011.07.30

Firenzeからの友人

Firenzeからきていた友人が、昨日帰って行きました。。。。

2週間のバカンスだったのですが、あっという間でした。
もちろん見送りに行ったのですが、
やっぱり涙が出ちゃいました。

本当に色々心配してくれたり、あちこち連れて行ってくれたり、手伝ってくれたり。。。。
とっても楽しく、感謝の気持ちがいっぱいな2週間でした。

Firenzeに戻りたいと言う気持ちは最近薄れてきたものの。。。
(海の近くだし、夏はアマルフィ、いいところなので。w)
やっぱり友達と離れるのは寂しいですね。
彼女とは留学して半年後ぐらいからの知り合いなので、かれこれ5,6年前からのお友達。

子供が生まれたら、ぜひ彼女たちにも見せたいし、会わせたい。。。


冬にFirenzeに1~2泊で行かれるといいけどなぁ。。。。


2011.07.29

洗礼式

7月27日、サルちゃんの弟Vincenzoの長男DENNY(デニー)君の
幼児洗礼式(Battesimo:バッテージモ)がありました。

キリスト教の多いイタリアではほとんどの子供がやるんじゃないかな。。。。
そして南イタリアは信仰心の厚い人が多い

生後6ヶ月ごろに町の教会でやるのが普通らしく...
もちろんサルちゃんは8月に生まれてくるうちの子供も「Battesimoする!!」と言ってます。
(私自身は無宗教なのですが。。。イタリアで将来生活するかもしれない子供なら、キリスト教になってもいいのでは...と思ってます)


話がズレましたが。。。。
今までBattesimoの後のお祝いパーティに参加した事はあったけど。。。
ちゃんと洗礼式に参加するのは、初めて。

なんか、無宗教の私は「洗礼式」とかって神聖なる行事だし、ちょっとドキドキ


もちろん場所はアマルフィのカテドラル。
夕方18時~だったので、黄金に輝くカテドラルが綺麗でした。
DSCN3048.jpg
階段を家族と共に上がっていく途中、観光客やその場の人たちが拍手してくれてお祝いムード
(イタリアでは洗礼式や結婚式をやっているとその場の人が拍手したり「Auguri!(おめでとう)」と声をかけてくれたりします。)


カテドラルの中、端っこの一角で幼児洗礼式が行われました。
DSCN3029.jpg
神父様と洗礼を受ける子供、両親、それに教父・教母(第二の父、母)で最初にお話(?)を聞きます。

これが。。。宗教的なことだからなのか...
それとも私の語学力不足か...
まぁーったく何言ってるんだかさーっぱり、ちんぷんかんぷん

キリスト教徒になるので、名前の報告をして、これからデニーはキリスト教徒として。。。。云々かんぬん。。。
髪のご加護があるように。。。。云々かんぬん。。。。
とか言ってたんじゃないかなー???


その後額に聖水で十字をきったり、
聖水を頭にかけたり...
DSCN3033.jpg

白い教徒服をかけてもらい。。。
DSCN3039.jpg

大きなろうそくから、父親が持つろうそくに火をともし。。。。
DSCN3040.jpg

最後にお祈りをして、記念撮影。
DSCN3043.jpg
左から教母(奥さんの母:祖母)、Vincenzoの奥さんダニエラ、Vincenzo(サルちゃんの弟)、抱かれているのが息子のデニー、神父様、教父(奥さんの父:祖父)

当の本人、デニーは洗礼式の途中でちょっとぐずったけど...その後ぐっすり寝てしまい...
聖水かけてもスヤスヤおねんね。
デニーの上の姉妹たち(3歳と5歳)の方がぎゃーぎゃー騒いでた。笑


洗礼式の最中、何度も何度も、ミサのように参列者も復唱する事があり。。。。
私はまーーーーーーーーったくソレについていかれず...。
参列者の親族やお友達など、みんな普通に復唱していて(当たり前の事なんだろうけど)
私1人ずーっと口を開かず…なんだか申し訳ないというか...肩身が狭いと言うか...

「アーメン」ぐらいは知ってるし、わかるけど...
どのタイミングで言うのかが、わかんないって話。笑


その後、親族、友人でお祝いを兼ねて夕食会。
DSCN3054.jpg

風船に大喜びするデニーの姉妹3歳児で、やんちゃ盛りなエンジー。


帰り際には洗礼のお祝いにConfetti (コンフェッティ:アーモンドを砂糖で包んだりしたお菓子)を貰って23時ごろ帰宅。
DSCN3061.jpg


初めての洗礼式参加。
んーこーゆうものなのか。。。。と勉強になりました。

自分の子供も受けさせるとなると、私自身が無宗教では駄目なのかしら?
(講習を受ければいいという教会や、成人洗礼を受けなければいけない教会など、様々らしい)

イタリアはキリスト教が根付いていて、習慣文化にも深くかかわってくるキリスト教。。。。
私自身はあまり宗教に興味ないけど...
さすがにそーも言ってられないわよね。。。。

まぁ、子供の事は、生まれたら考えるか。。。。



2011.07.28

NST ノンストレステスト

今日、朝8時から、ASLの病院へNST(ノンストレステスト:分娩前胎児心拍モニタリング)という検査をしに行ってきました。

妊娠後期、陣痛のきていない(ストレスのない状態)でする検査で
胎児の心拍数と子宮の収縮を調べる物です。
赤ちゃんが、「陣痛に耐えられる元気があるか」を調べるらしいです。

お腹にベルトで丸い機械を2個、固定して、そのまま30~60分安静にして、記録をとるというもの。
胎児が寝ていると、検査する時間が長引くとか。。。。

日本では37週とかの出産間近には1週間に1回とかの頻度で検査するらしいけど...。
イタリアでは、異常がなければ、今の時期(37週以降)と出産予定日数日前の2回らしい。。。。(少なっ!!)
まぁ、こんなただ座っているだけで1時間近くかかる検査を何度もするのは勘弁。。。って感じだけど。笑


8時にASLへいったのに、ちょうど月曜日が出産予定日の人がいて、彼女が先にNSTをやる事になり…
私の検査は9時過ぎから。。。。


ちょうど検査を始めた頃はお腹がモゾモゾ動いてて、SARAは目を覚ましていたらしく
検査結果の記録紙にも赤ちゃんの心拍が激しく上下し記録されていました。


今日はこのテストだけやって、記録紙を受け取り、終了。笑

いやいや、そのテストの結果、どーなのよ!って話なんだけど。
今日は先生の診察日ではないので、先生もいないし
そのまま助手の人に「終わりです」と言われ、帰って来ました。。。

この検査結果をまた先生のいる時に持ってきて、結果を見てもらいます。
(さすが、イタリア!こんなんじゃ、すんなり事が進まないはずだわ。)
と言うわけで、また来週月曜日の午後にASLへ行かなければなりません。。。。。


でも。。。ネットでちょっと調べてみたら、NSTの結果でどんな事がわかるのか、
心拍がどれぐらいが正常か等。。。調べれば出てくるもんですね。笑
産婦人科のHPや個人のブログなど…親切丁寧に記録紙の見方まで書かれている

日本のそーゆう親切な所、とっても役に立っています。はぃ。。。。

素人なので、たぶん。。。ですが。
Saraは順調に育っていて、問題ないはず。



そして。。。話は少し変わりますが。
今日も助手の人に聞いたところ…
「問題がなく、何も起きなければ、40週の予定日までは何もしません。」
(たとえ帝王切開でも。)と言われた。



私の見たネット情報や、Firenzeの病院で働く看護婦さんの話、帝王切開経験者の話では
「陣痛が来る前に手術」って聞いてたんですけどー!!!!!


結局破水陣痛を待つの?!


助手(看護婦ではない)の話しだし?
月曜日に先生に聞いてみないとわからないけど。。。。。。。

普通手術前はご飯抜きとか。。。(あ、全身麻酔じゃないからいいのかな?)
手術前になにか準備とか…あるんじゃないのぉ?!と思うのですが…。

しかも最近、本当に胎動が痛かったり苦しかったり...
お腹が張ることも多く...早くお腹から出て来い。。。と思うことが多いのに。
これ以上痛いであろう陣痛も経験するのかと思うと、さすがにビビるわ、あたぃ

Firenzeの友人ダニアの話では
「出産はあまりにも素敵な事で、後から聞いても、友達みんな痛みの事は忘れちゃったって言ってたわ。」
と。。。。イタリア人らしい励まし方をしてくれました。
(イタリア人、すげぇーポジティブ!みたいな。。。。)


今日も結局エコーをせず。。。なので逆子が直っているのかも、不明。笑
(もーSARAに話しかけるか、祈るしかないわな)

まぁ、でも。
40週の予定日まで、いつ来るかわからない陣痛に怯え(?)生活するしかないみたい...です。

今まで何とかがんばってきたイタリア(田舎町)での妊婦生活。
入院準備用のパジャマも使い捨てパンツも買いました。

あと20日間ぐらい...
頑張れ、自分。笑



2011.07.28

手作りスタイ

前回のバイアステープを使ったスタイ...
意外と簡単で早速第二弾。

ってこれ、バイアステープを使ってないし、紐短いんですが。。。。苦笑
(似合う感じのバイアステープがなかったので、Tシャツを切って、バイアステープみたいにして付けました)
DSCN2979.jpg

刺繍でお魚、碇。。。そして、サルちゃんの仕事の船(イメージ)ダビデ号をくっつけました


裏は前回の生地と同様友人のキャミをリメイク!
DSCN2980.jpg

可愛く出来上がったけど...紐が短いのが、ちょっとねぇ。。。。。
まぁ、赤ちゃんなら平気かな?

次はちゃんとバイアステープ使って作ろう。。。。。(反省)


2011.07.27

イベント

昨日友人とLa baraccaで食事をした。。。。とブログに書きましたが。

食事帰り、Duomo前が騒がしいので食後のお散歩がてら行ってみると。。。
教会の階段を舞台になにやら歌ったり踊ったり…イベントをしていました。
DSCN2992.jpg
何のイベントだったのかはよくわかりませんが...
午前0時ごろまで大音量で歌ったり、踊ったり...してました。

でも、照明で教会が綺麗~。

でも結構この日寒くって...
私はトイレに行きたくって、それどころじゃなかったけど。笑


夏は観光客も増え、イベントやお祭りがいっぱいなアマルフィ海岸。
2011.07.26

外食

週末、風が強く、雨が降ったりで涼しいアマルフィですが…
Firenzeから来ている友人夫婦と4人で外食して来ました。

先日日本から来た友人とも行ったLa Baraccaというお店。

お腹すいている人は観覧注意ですよ。
とぉーっても美味しかったですし、写真見ても美味しそうです。笑




Antipasuto(前菜)に前回写真を撮り損ねたものと同じBruschetta(ブルスケッタ)。
DSCN2981.jpg

厚切りパンをトーストして、トマトとバジル、小イワシのマリネが乗ってる。
これが、美味しいんだ
イワシも新鮮だし、トマトとの相性が抜群っ!

Firenzeの友人曰く、トマトも南の物は美味しい!らしい。
南はやっぱりこーゆうシンプルな料理が美味しいです。

Primo
(プリモ:第一の皿)は手打ちパスタ2種づつ。
Rosso(ロッソ:赤→一般的にトマト味の物)とBianco(ビアンコ:白→オイルベース)と頂きました。

RossoはFusilli(フジッリ)のカジキマグロ。
DSCN2983.jpg
Fusilliはらせん状のショートパスタ。
私の好きなパスタの1つで、手打ちでさらに美味しかったです♪
普通のスーパーで売っている乾麺のFusilliとは形が違うけど…これが南の手打ちFusilliなのかしら?


BiancoはScialatielli(シャラッティエリ)のボンゴレ。
DSCN2984.jpg
Scialatielliはこの辺でも名物の手打ちパスタ。
私も何度も食べましたが、モチモチ、うどんみたいで美味しい♪


Secondo(セコンド:第二の皿)は個人個人好きな物を注文。
私は烏賊の炭火焼を頂きました。
DSCN2990.jpg

どれもこれも、美味しかった~。
アマルフィで、ガイドブックにも載っている海辺の某レストランよりも断然この店の方が美味しい!
ロケーションはあんまり良くないけど…やっぱり味がいい店の方がいいし。。。


記念に写真も撮ったよ
DSCN2991.jpg
んー4人ともよく日に焼けてるなぁ。。。。笑


どーでもいいけど。。。
海辺のせいか、アマルフィにいる男性の白いシャツ率、半端ないっす。笑
この日もサルちゃん、ロレンツォ、2人とも白いシャツだった。。。。

Posted at 07:43 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.07.25

北イタリア人と南イタリア人

一概に北と南で分けられるわけではない。。。と思うけど。
イタリアは北と南で色々な違いが見られる。

もちろん、気候、食べ物も大きく違ってくる。

北の料理はフランス料理にちょっと近い感じ?
バター、生クリームを使った料理が多い。
南イタリアは素材を生かしたシンプルな料理が多い。
シチリアなんかはアフリカの影響を受けていたり。。。。
まぁ、イタリア全土、20州ごとに料理は変わってくるんだけれども...。

じつは、性格も北と南では結構変わってくる。



Firenzeから来ている友人夫婦の出来事。。。。
先日、車でうちの旦那ちゃんも含め、4人でサレルノ郊外へ出かけた時。
帰り、めったに具合の悪くなる事のないLorenzoが山道に酔ってしまった。
(運転していたんだけど、ずーっと続く山道はやっぱり厳しかったようだ)

アマルフィの中心地は観光地で、時間が区切られ、車が入れる時間と入れない時間があり
車庫へ車をおきにいけない時間にアマルフィに到着してしまい、4人で我が家へ来て
Lorenzoはベットで横になる事に...。
(冷や汗かいて、頭痛と寒気と、普通の車酔いって感じでもなかったので、Dania(奥さん)も心配してました)

1時間ほどして、少し良くなったし、車庫への道も開いた時間になり、23時ごろ2人はアマルフィへ戻って行ったのですが。
車庫の人が夜で不在の上、携帯電話もつながらなーい!!!というまさかのハプニング。

私たちもサルちゃんの知り合いでもある車庫の人に電話していたんだけど、電源切れたまま。。。。。
困った。。。。と途方にくれていたのですが。


Daniaは機転が利く頭の良い人で
昼間、サルちゃんの妹達がお友達とたむろしていたBARへ行き、若者に話しかけたらしい。

「うちの旦那が具合悪いんだけど、車庫の人がいなくって、車が置けず、困ったいる。。。
Andreaって中心地の上の車庫の人なんだけど...誰か連絡つく人いないかしら??」と聞いたところ
「あー知ってるしってる。ちょっと待って」
「あー俺もその車庫で働友達がいるよ!」と数人いた若者が次々とあちこち連絡し
5分もしないうちに「車庫に今来てくれるって!行ってみて!!」と連絡をつけてくれたらしい。

狭い、小さい町だから、と言う事もあるとは思うけど...。
Firenzeの友人は
「Firenzeだったら、もしあの若者たちが車庫の人と友人だったり、知り合いだったとしても「知らない」と言われて連絡なんか取ってくれないわ」
「やっぱり南の人は性格が開放的でフレンドリーだ」
と言っていました。


一般的に南イタリア人は明るく良くしゃべり、開放的、陽気で享楽的。
逆に北イタリアは内向的、保守的。。。といわれます。

私もFirenzeに4年弱住み、旅行で少しイタリアを周ったりしましたが。。。
やっぱり南イタリアの人は明るい、開放的(+いい加減さも南のほうがひどいが。)と感じました。

南イタリアなんか女1人で旅行すると、ナンパされまくり。笑
「ちょっとお茶のもう」から「今夜出かけよう」とかるーいノリで話しかけてきます。
北の町を1人で歩いてても、よっぽど暇そうにしているか、よっぽどの美人でなきゃそんなにナンパされない気がする...。
(女2人組だと、また話は変わってくる)


北の方が工業も発展していて、都市も大きく住んでいる人も多いから、仕方ない事かもしれませんが。
北イタリアの方の小さな町なんかで珍しい日本人は挨拶すらしてもらえない事が多いですが
旅行で訪れた南イタリアでは、結構みんな挨拶してくれたり。。。。
のほほーんと能天気なあたりは私の性格そのもの。笑

イタリアって北と南でこんなにも違うのかーと思うことは多々あります。


北も南もいい所はたくさんありますが。
私は南イタリアが好きだなぁ。。。

東京でずっと育った私にはちょっと田舎っぽさをかんじずにはいられないけど。。。。。苦笑

こんなにも北と南で違うところが多いのもイタリアの魅力だと思います。



2011.07.24

手作りスタイ

先日日本から遊びに来ていた友人が実母から荷物(布おむつと新生児用の服)を預かって持ってきてくれたのですが。
その中にバイアステープ刺繍糸が入ってました

と言うわけで、早速バイアステープを使ってスタイを作成!
DSCN2977.jpg

よく見かける形のスタイが出来上がりました
イタリアでは、この紐で結ぶタイプが主流なのか、サルちゃんも「紐のやつ作りなよ。。。」と言っていたので
サルちゃんも「かわいくできたね」と喜んでいました。

この形のスタイは時間もかからず、簡単でした。
(バイアステープってイタリアでも売っているんだろうけど...売っているところを見たことない

そして、もちろんこれもリバーシブル
DSCN2978.jpg
見覚えがある人もいるのではないでしょうか?笑

この白鳥とお花の生地...日本から来た友人がイタリアで捨てていくという洋服を貰い、リメイクしたものです。笑
(ありがとうYちゃん。)

私はあまりこーゆう女の子らしい模様の入った洋服を持ってないので、かわいらしいスタイがなかなか出来ないのですが...。
今回はお花も綺麗な色で、可愛いスタイが出来ました♪



2011.07.23

海上花火

今日のアマルフィは雨です。。。。月曜頃までお天気が悪いとか


うちはサルちゃんが朝7時前には起きて仕事へ行くので…
就寝が早いときは22:30頃と早めなのですが…。


昨夜、花火の音で夜中0時過ぎに目が覚めてしまいました。。。。
Atrani(アトラーニ)だかMaiori(マイオーリ)でお祭りがあったらしく、
0時から花火をあげていたのです。

いつもなら5~10分で終わるので、ベットの中で「うるさいなぁ。。。」とつぶやきつつ目をつぶっていたのですが…。
10分たっても、15分たっても、ずーっと終わらず。。。。。

仕方なく(?)起きてベランダへ出てみると…
DSCN2975.jpg
盛大に海から花火が上がってました
(地上でも上げてたみたいだから、2箇所で花火打ち上げていたのかも)

そりゃぁ5~10分で終わらないはずだわ。。。。


私の家からはちょうど目の前に見え、綺麗でした。
ってベランダに出て5分ぐらいで終わっちゃったけど。。。。苦笑←出るの遅すぎ?


ほんと、海の町、夏はお祭りだらけです。


でもやっぱり花火は日本の方が綺麗よね。。。
きちんと色とか形とか考えてあげているし。
火薬を詰める技術の違いなのかしら???

日本の花火大会へ行きたいなぁとイタリアに来て良く思うようになりました。



2011.07.22

心電図検査

7月11日にいつもの病院(産婦人科)へ行き、「血液検査」「尿検査」「心電図」をそれぞれ受けるように指示されました。

イタリアの病院、めんどくさい事に検査を受ける病院は他の場所にあったりで、その場ではしてくれない事も多々あるんです。
もちろん、他の病院で検査する場合、数日後に予約を入れ、検査。。。と時間がかかります。


今回は私の住民票がいまだにFirenzeにあるため
医師から検査を指定された紙を保健所で申し込み用紙に変えてもらい、検査の予約をするまでに約1週間
3箇所ほどたらいまわしにされました。。。。。。。

挙句の果てに4枚の検査申し込み用を貰うのに40ユーロの支払い。
血液、尿検査に60ユーロ
心電図に5ユーロ

何気に100ユーロもかかった。。。。。。

イタリアでの出産はほとんどお金かからないはずなのに・・・・。
(州によっても違うから、この検査費用がカンパーニャ地方だけなのかどうかはわかりませんが。。。)


しかも、心電図。
私はてっきり胎児の心電図だと思っていたのですが、普通に私の心電図の検査でした。笑


今週中にこの検査結果をいつもの産婦人科医のところへもって行き、出産に向けて準備します。
帝王切開なら、日程も決まるのかな?

なんか、初めての妊娠、しかも、海外…
しかも引越しをして州が変わってしまい、色々な事が良くわからないままに進んでいきますが。。。。
予定日まで1ヶ月も切り、正常出産期間の37週も、もぅすぐです。



2011.07.21

友人

最近はほぼ毎日Firenzeから遊びに来ているDania.Lorenzoと一緒にいます。

ほとんどの時間をで過ごしています。
(私は直射日光を避け、傘の下ですけど)

1日中Daniaとおしゃべり。笑

女のおしゃべりは止まりませんね。苦笑



DaniaはFirenzeにいた時からすごぉぉぉくお世話になっているのですが、
アマルフィでも
「私達はバカンスでのんびりしているんだから、車でしか行かれないような場所への買い物は言ってね、連れて行くわ!」
といってくれたり。。。

今日もストでバスが1日ないのですが
「アマルフィに降りるなら、迎えに行くわ!!!」と言ってくれたり。

サルちゃんの南イタリア人らしい「ものすごい焼きもち&心配性」に対してもアドバイスをくれたり。笑


本当にほんとぉぉぉにイタリアの姉のような、母のような(?)存在。
この2人と出会えてなかったら、きっとイタリア生活が、もっともっと大変だったと思います。



昨日は我が家で夕食会をしました。
今日はサルちゃんの仕事が終わってから午後、サレルノへ子供用箪笥を買いに行きます。

7月中旬から毎日のように友達と一緒で、楽しい時間を過ごしています。
(日本から来ていた友人はFirenzeへ行き、無事日本へ帰って行きました)

アマルフィに着てから、友人がいなく、寂しい毎日を過ごしていたから余計感じる友達の大切さ。
友達って本当にありがたいですね。


海で泳ぐDania

DSCN2930.jpg


2011.07.20

布ぞうり

最近友人たちのアマルフィ滞在で手作りをする時間があまりないのですが…
夜寝る前にせっせと編みこんだ、布ぞうりが出来上がりました

DSCN2947.jpg

左右の形が微妙に違ってしまったけど。。。。


赤ちゃんの手作りグッズを探していて、偶然見つけた「布ぞうり」。
洗濯もできるし、健康にも良いとか??
ちょうどサルちゃんの室内用サンダルが壊れた事もあり、赤ちゃんの布おむつと一緒に母にキットを日本から送ってもらいました。

私が購入したのはビニール紐と布のキット。(説明書入り)
長細い布が20本ぐらいとビニール紐が4Mぐらい?
鼻緒用の紐と布も入っています。

布を三つ折してアイロンをかけたほうが仕上がりが綺麗。。。と説明書に書かれていたので、アイロン掛けしたけど…
この作業が一番めんどくさかった。笑
後はひたすら編んでいくだけ。

キットをわざわざ買わなくても、いらなくなったシーツ、フリースなんかでも出来るみたいです。

鼻緒も三つ編みだったし、誰でもかんたんに数時間で出来ると思います。
お時間のある方はぜひ。。。。。!
ネットで検索すれば、作り方もキットもすぐ見つかると思います。



サルちゃん用にまず作ったけど…
サルちゃんは穿くのが(足の指入れたり)がめんどくさいのか、まだ使ってくれず。。。。。


編んでいる間、サルちゃんには「買ったほうが早いんじゃ??」と突っ込まれたりもしましたが。。。。
手作りが、良いんじゃないか!と心の中で思いつつ編みました。笑
イタリア人の感覚だと、わざわざ時間かけて編むのか?!と思っちゃうのかしら。。。。


次は自分用にも作る予定


2011.07.18

うちの食卓事情

友人が来ていた間のご飯を紹介。。。。


私も久々に外食が続きました。
遊びに来た友人の1人が私も一緒に働いていた時期がある先輩コックさんなので、
やっぱりあちこちで美味しい物を食べよう!と。。。思っていたのですが…。
私もアマルフィでは外食あまりしてないし…情報を提供できるほどお店にも詳しくなかったのですが。。。。


1日目のお昼はアマルフィの街中のレストランIl Tariにて。。。。

前菜には前にブログに書いた小麦のビスケットとAgerola:アジェーロラという町のMozzarellaを使ったカプレーゼ。
DSCN2834.jpg
トマトがでかくて甘くて美味しかったです。

DSCN2836.jpg
アマルフィ海岸(ナポリ近辺?)名物のシャラッティエリという手打ちパスタ。
うどんのような太い麺でモチモチです。


1日目の夜は、我が家の玄関前にテーブルを出し、外で夕食会
サルちゃんがすべてやってくれて、私達はずーっと涼みながらおしゃべりしてました。笑
前菜には地元で有名なProvola:プローボラ(燻製した水牛のモッツァレラ)のサラダ。
DSCN2839.jpg

プリモにはうちの周りの畑で取れ、おすそ分けしてもらったズッキーニとえびのリゾット。
DSCN2841.jpg

私の家は山の上と言う事もあり、本当に涼しく、気持ちよかったです。
(蚊とハエ、たまに蜂が食事を邪魔したけど。。。。。)

サルちゃんは作っていると味見したりでお腹がすかない…と
(本当は日本人女性3人に気を遣ったのか?)
一緒にテーブルに座ることなく…お料理を提供してくれました...。
(ごめんね&ありがとうサルちゃん。。。。。)


2日目の夜、お友達は21時のバスでサレルノへ向い、夜行バスでフィレンツェへ行く事になっていたので最後の晩餐
と言うわけで、この日の夜はアマルフィの街中にあるIl Baraccaと言うお店で夕食。
前菜にトマトとイワシのブルスケッタ。
(写真が失敗して撮れてなかったけど、イワシも大きく、美味しかった!!)

プリモにはボンゴレスパゲッティー。
DSCN2917.jpg

これ、すごーく美味しかった!
ソースも良く乳化され、ねっとりしてたし、熱々だったし。。。。びっくりうまうま。


セコンドには魚介の揚げ物ミスト。
DSCN2919.jpg
手前に写っている大き目の白身魚が美味しかったです♪

サルちゃんの知り合いが働いているので、行ったことはなかったけど…
このお店、美味しい!!!!!!!!と思った夕食でした。


じつはこの最後の夕食、食べ終わったのが20:50頃で…
割とすぐ近くにバス停はあったものの。。。本当に乗り遅れるんではないかとハラハラドキドキの夕食でした。笑
スーツケースをホテルからピックアップし、出発2分ぐらい前に友人たちはバスへ滑り込み、無事フィレンツェに向いました。

アマルフィ滞在が1泊で、私も妊婦と言う事もあり、あまりあちこち行く事ができなかったけど。。。。
いーーーーーっぱいおしゃべりして、楽しい時間でした。

ありがとう~。


そして、揚げ物やパスタをしっかり食べた私は、1キロ太った。。。。。。orz


Posted at 07:18 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.07.17

Ravello

日本から友人が遊びに来てくれた1日半の間に、私も今までいったことのないところへ行ってきました。

海の上からは何度も見上げていた町、Ravello:ラベッロという小さい町。
アマルフィからバスに乗り30分弱山を登ります。
P1090197.jpg

さすが、山の上、バスを降りて、目の前に広がるアマルフィ海岸の景色。
絶景でした。
DSCN2845.jpg
真ん中に見える海岸はMaiori:マイオーリという町の海岸。

反対側の山の景色も。。。
DSCN2856.jpg
じつは、うちの家からもラベッロが少し見えるのですが。。。私にはどこら辺なのかわからなかったです…。
すぐ目の前の山ではなく、後ろの山のほうなのかな。。。。?


DSCN2852.jpg
ラベッロの教会。

DSCN2868.jpg
教会前の広場にはBARやお土産物屋さんが並んでいました。

DSCN2883.jpg
ちょっと裏地を入ると、こんな感じ。
せまっ!!
そして、階段ばっかりの町でした。

DSCN2896.jpg
中には入りませんでしたが…チンブローネ荘(庭園)の入り口付近。

途中階段や坂を上っている途中もずーっと田舎町、自然がいっぱいの山、畑が見えました。
お昼ご飯をアマルフィで食べる予定だったので、ラベッロ滞在は1時間半ぐらいでした。

今の時期、ラベッロでは音楽祭を開催。(毎年夏に音楽フェスティバルがある)
毎晩、野外コンサートをやっているようです。
DSCN2847.jpg
DSCN2899.jpg

ポスターにもちょっと写っていますが、舞台の後ろには海が広がり…
そんな中でのコンサート…きっと気持ちがいいでしょうね。。。。。


写真に写っているように、お天気はすごくいいのに、やはり山の上だからか、涼しいラベッロ!
この日は風もあったので、日陰に入ると夏じゃないみたいでした。
汗もほとんどかかず、快適なお散歩が出来ました。




2011.07.15

満月

14日、日本から友人がアマルフィに会いに来てくれました。

イタリアらしく、電車が遅れ、乗りたかった電車に乗り遅れたりで。。。
アマルフィ到着が遅れたり...というハプニングもありましたが。

一緒に海へ行ったり、家で夕食会したり。。。。
ラベッロという町へ行ったり、アマルフィの教会へ入ったり。。。。
(詳細は後日...)

私も良く歩きました。


最後の夜はレストランで食事したら、これまたバスに乗り遅れそうになったり。笑
(無事アマルフィを21時に出発し、サレルノへ向いました)

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎますね。。。


彼女たちは夜行バスでフィレンツェに向うそうです。
私も同行したかったなー。笑




彼女たちの帰ったその日。
海にうかぶ満月。
DSCN2921.jpg





そして、今日はフィレンツェからイタリア人の友人も到着。
彼女たちはイタリア人らしく、2週間アマルフィでのバカンスを過ごします。
今月いっぱいはお友達と一緒に楽しい時間を過ごせそうです。
2011.07.13

暑い1日

今日はイタリア全土で暑い1日でした。

アマルフィでも35度ぐらいでしたが…風がなくって太陽ジリジリ。。。。
サウナ状態。


そんな時。。。とっても役に立つのがこれ。
DSCN2682.jpg
アマルフィの教会広場にある噴水。(湧き水)
(写真はお祭りの頃撮った物で、コンサート用に足場が邪魔な写真ですが。。。。)

ココのお水はアマルフィの山からおりてきているので、真夏でもひんやり冷たい
そして、美味しい。
もっぱら私はここの水で水分補給しています。


今日は子供も大人もこの噴水を頭からかぶったり、顔洗ったり。。。。
私もよく足や腕を濡らして涼んだりします。笑



今日はこのブログで知り合ったソレント近くに住む日本人の妊婦さんとアマルフィでお茶をしました。
日本人の妊婦がアマルフィで2人も揃うなんて、すごい!笑

彼女は25週ぐらいで、まだお腹もあまり目立たず…。
サルちゃんには「TOMOは食べすぎなんだ!(だからお腹が大きい)」とわけのわからない事をいわれました。。。。

同じ妊婦でおしゃべりできて楽しいひと時を過ごしました



明日は日本から超仲良しさん2人がアマルフィに来ます。
色々楽しみがあって、充実した数日間になりそうです。


2011.07.13

Caponata???

Caponata(カポナータ)と言えば…
イタリア料理好き、コックさんでも、普通思い浮かべるのは…
シチリア名物料理「ピーマン、ナス、ズッキーニ等のトマト煮」ですよね?

今では割りとイタリア全土で見かける料理だと思いますが…。


Napali(ナポリ)近く、ここアマルフィでは
Caponata alla Napoletana
(カポナータ アッラ ナポレターナ:ナポリ風カポナータ)

という名前の、まったく違う料理が。。。。

正式な料理名は他にもあるのかもしれませんが…
サルちゃんに聞いても「覚えてない…」と言うだけで、わからなかったのですが…。
カポナータのWikipediaを見たら、ちゃんと2種類のカポナータの説明があった!!



こんな感じのお料理です。

DSCN2820.jpg

トスカーナの家庭料理、Panzanella(パンツァネッラ)に似ているのですが…(私が過去に作ったPanzanella

乾燥したパンを水に浸して、サラダとして食べる...というスタイル。
わりと私の好きな感じのB級グルメ。笑

トスカーナ地方のPanzanellaの場合、パンがふにゃふにゃになるまで水に浸し、
よーく絞ってサラダに混ぜ、パンもサラダもごちゃ混ぜ!状態なのに比べ、
ナポリ風カポナータはあまり水に浸しません!!!

半分パンがカリっとした状態で食べる物らしい。。。。
わかりやすく言うと...「大きなクルトン(スープとかに浮かべる小さいパン)がサラダに入っている。」みたいな感じ?
食感がカリカリと、美味しい

Freselle(フレセッレ)というパンまたはBiscotti di grano:小麦のビスケットを水で柔らかくしてサラダみたいに食べる物がナポリ風カポナータとWikipediaにありましたが。。。
このFreselleというパンが、ちょっと興味深い。
南イタリアのプーリア州、カラブリア州カンパーニャ州でよく食べられる物で保存がきくように、オーブンで2度焼きするらしい。
昔長い漁に出ていた漁師さんが持って行き、海水に浸して食べていた。。。と言う話もネット上で見かけました。


本来、このFreselleは水で軽く戻し、
トスカーナのBrusuchetta(ブルスケッタ)のようにトマト、バジル、ニンニク、オレガノを乗せて食べたりするものみたいです。
(この食べ方も美味しいそう



話がそれましたが…
Caponata alla napoletana。。。作り方は本当に簡単
火を使わないし、パンもサラダも一気に食べられるから、夏にはもってこいですね

入れるものは、冷蔵庫の余り物とかでいいと思われます。笑
トマト、玉ねぎ、コーン、豆類、チーズ、ツナ、アンチョビ、バジル、オレガノ、ケッパーなどなど。。。。

先に上記の材料を混ぜ、味付けしておく事がポイント。
サルちゃんはオリーブオイルと塩のみで味を調えていました。
(ワインビネガー入れてもいいみたい?)

最後にパンを水に浸し(サルちゃんは1分も浸していなかった!)それをサラダにあわせて出来上がり。

パンがふにゃふにゃになってはだめ!!らしい。。。。
(これはトスカーナのPanzanellaと大きく違うところですね)

サルちゃん、私が前に作ったPanzanellaを「美味しいよ」と言って食べてましたが...
本当は「パンがふにゃふにゃじゃん!」と思っていたのかも?!


Firenzeにいた頃、Panzanellaは家にある乾燥したパン、余ったパンを使っての料理...だったのですが。
こちら、アマルフィのスーパーにはナポリ風カポナータ用の乾燥パンが売ってます!
DSCN2815.jpg
乾燥したパンを買うのって、どーなの?とも思いますが...。笑
小麦ビスケットがナポリ、アマルフィに近いAgerola(アジェーロラ)という町の伝統的な食べ物らしく、この買った乾燥パン(ビスケット?)もAgerola産と書かれていました。




イタリアで生活していても、日本人だと知らない事、知らない食べ物っていっぱい。。。。
イタリア人と一緒の生活ではもっと深いイタリア料理、伝統などが垣間見れて、今まで知らなかったイタリアを新しく発見することが多いです。


Posted at 07:26 | Cibo(食べ物) | COM(2) | TB(0) |
2011.07.12

魚釣り

この間久々に海(船の上)から魚釣りをしました。

って、本格的なものではなく、お遊びですが。。。。


やっぱり、海ならどこでも釣れる、と言うわけではないみたいで。。。
あちこち試しましたが、私が使うのは小さめの釣り針だからか??(使っているのはこちら。)
港近くの方が魚が寄って来ることが多いです。


乾燥したパンを少し海に投げ、肴を呼び寄せて(?)釣り針を海に落とすんですが。。。





この間はパンを海にまいたら。。。。
DSCN2779.jpg
こんな状態に。。。。
寄ってき過ぎ!!!笑

しかも小さい魚ばっかり。。。。

深いところにも少し大きめの魚がいるけど…
釣り針を投げても、小さい魚がわーーーーーーーっと寄ってきて、すぐにえさを食べてしまい…
大きな魚のところまで行く前にえさが食べられて終わってしまう。。。。笑

3匹ぐらいお魚釣ったけど、どれも片手で収まる小さいサイズだったので、食卓に並べるにはかわいそう…と
海に戻しました。。。。。


いつか、自分で釣った魚で夕飯。。。。なんて事ができるのかしら?



2011.07.11

手作り ~プレゼント~

相変わらずよだれかけを作り続けています。

プリンターがなく、ネット上での型紙とかプリントアウトできないし。。。
ミシンがないから、赤ちゃん用の洋服とかまでは作れず…
日々よだれかけの枚数を増やすしかないのですが。。。


そんな日々、サルちゃんのサッカー友達のフランチェスコの所にもベイビーが誕生しました
その他、数人出産した!と言う話をアマルフィ、フィレンツェで聞きましたが…なぜか、どの子も女の子♪


サルちゃんの提案で、お友達のフランチェスコにも手作りスタイを作ることにしました
人にあげるとなると、なるべく綺麗に仕上げなきゃ!!と刺繍もちょっと気合が入りました。




出来上がったのがこちら。

DSCN2777.jpg
フランチェスコの愛娘は「ANNACHIARA(アンナキャーラ)」ちゃん

名前文字数が多すぎで、刺繍が大変だった...笑


もちろんこれもリバーシブル。
DSCN2778.jpg


他人様にあげるのに、趣味もわからず色々くっ付けるのはどーかと思ったので、シンプルな出来上がりになりました。

喜んでもらえるかな...



続きを読む
2011.07.10

インターネット

3月に引っ越してきた時には、この町でも4月から開通するよ!と言われていたADSL回線


その後、1ヶ月おきにTelecomへ電話していたのですが...
毎回「今月末に...」と言う回答ばかりで、結局7月現在も開通していないというひどさ。。。


相変わらず私は携帯電話をUSBでパソコンとつなぎ、インターネットをしています。
電波状況によって回線スピードが変わってしまうのが、困ります。


今までは月に25ユーロ9GBまでの範囲で
平日17~翌朝9時まで
土日祭日はいつでも。。。
というコースだったのですが。


7月から変更したらしく。。。
24ユーロで10GBまでの範囲内、24時間いつでも繋げられるコースになったらしいです。


これは昼間暇している(?)私にはありがたい!!!


SKYPも今の携帯回線でもなんとかできるし...10GBなら使い切る事もないだろうし...
ADSLは諦めて、このまま携帯でのネット生活を続けようかと思う今日この頃です。


2011.07.09

交通渋滞

夏本番、毎日海水浴日和なアマルフィ海岸です

DSCN2805.jpg



Sciopero(ショーペロ:ストライキ)も終わったので、私は早速Salerno(サレルノ)と言う町へお出かけしてきました。
バスで片道1時間ちょっと。。。

夏本番のアマルフィ、Sita(バス会社)のバスも増え、観光客の車、バスも増え、渋滞があちこちで発生

というのも。。。。
アマルフィ海岸沿いの道は山道で、バスとバス、時にはバスと乗用車のすれ違いもギリギリなほど狭いところがいくつもあります。


バスとバスなんか、こんな状態。

DSCN2809.jpg
しかも、写っている対向車のバスは満員状態。。。
(あついだろーなぁ。。。。)


バスでなくても。。。。
DSCN2812.jpg


なれない観光客の車なんかだと、大変な騒ぎになる事も。

バスの運転手が「通れるから、進め!!!」と叫んだり。。。
もっと最悪な場合、接触事故、横転事故なんて事になったりもします。。。。


とてもじゃないけど、私は運転する気になれないわ。。。。


2011.07.08

うちの食卓事情

この間行った、トラックの八百屋さん。

そこに、とうもろこしが売っていました。
小さな町の八百屋さん、トラックの八百屋さんでは旬の物が買えていいですね。
(しかもお安い♪)

サルちゃんも好きだと言う事で早速買って、グリルで焼いて食べました。
DSCN2760.jpg
トマトのグリルとイタリアの生ソーセージ焼きも一緒に...。

このソーセージ(Salsiccia:サルシッチャ)はLuganega(ルガーネガ)と言う物らしく
細長い物をこのように巻いて、串などで止めてそのまま焼きます。
バジリカータ地方で作られるものらしいです。(詳しくはこちらのサイトで。。。


そして、大家さん達から頂いたZucchini(ズッキーニ)がまだまだ山ほどあるので。。。
サルちゃんが作ってくれたズッキーニのスカペーチェ(Scapece)
DSCN2751.jpg

スカペーチェという料理はイタリア南部の料理らしく、マリネの事らしいのですが。。。。
(Firenzeでは聞いたことない料理。)
グリルして、赤ワインビネガーとオリーブオイル、塩で味付け。(お好みで少し粉チーズ)

サルちゃん曰く、スカペーチェはニンニク(生のみじん切り)ミントをのせなければいけないらしい。

ミントがちょっとしかなかったので、あまり香りがしなかったのが残念だけど。。。
これが、お酢とミントのさっぱり感、ニンニクのピリリ感と美味しかった~



夏はさっぱりしたものが美味しいですね。

続きを読む
Posted at 07:22 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.07.07

検診

1ヶ月ぶりに産婦人科へ検診へ行ってきました。

イタリアの場合、出産1ヶ月前でもそんなにたくさん検査しないけど...
大丈夫なのか?!とちょっと不安になってしまいますが。。。

イタリアでの出産は基本、病院代がかからないのですが。
国民保険に加入してイタリアの地域保健所(ASL=Aziende Sanitarie Locali)の病院で最低限の検査だけする場合の話で
個人的に開業医の所へ行けば毎月でも毎週でも検査はしてくれます。笑
(1回の検査で70ユーロとかするけどね。)


今回はASLの先生から血液検査、尿検査をするように言われました。
(この検査はまた別の病院で行う)
来週にでもやってくる予定です。


そして、エコーをしたのですが。。。。
胎児の大きさは順調、との事でしたが


またしても、我が子はお腹の中でぐるりんと回ったらしく。。。
逆子状態!!!!!


検診へ行くその日の朝、しゃっくりを下腹部で感じ、サルちゃんも触って
「逆子直っているね。頭下だね
なーーーーんて話してたのにぃぃぃぃぃ


何がいけないの?!
なんで回るの?!


病院前に必ず回ってしまう我が子。。。。
病院が嫌いなのかしら?


先生は「もうだいぶ大きくなっているから、回るのはとっても難しい...」と言ってたけど。
今朝回ったんですぅぅぅぅ!みたいな?
話したけど、私の話は信じてもらえなかった。。。。。


ネットでの体験談とか見ると結構ギリギリでも逆子が直った!と言う人もいたりするから。。。
まだ決定ではないけど...
このままでは本当に帝王切開になってしまう。。。。。


そして、最近の悩み「胃もたれ」
夕飯に水分の多い物を食べるのをやめなさい、との事。
もちろん、スイカなんてもってのほか!と言われてしまいました。
(この間買っちゃったよぉ~みたいな。)
その他、トマト、きゅうりなんかも駄目だって。。。。


夕飯時に食べなきゃ良いみたいで、おやつとかにスイカ食べるのは良いらしい。。。。
あってるの?それ???と思ったりもするけど。

一応言われたとおりにしてみます。。。。はぃ。


2011.07.07

Sciopero:ストライキ

やーーーーーーーーっと。

終わりましたバス会社のSciopero(ショーペロ:ストライキ)!



なんだーかんだと1週間もやっていた。。。。



これでまた気分転換に海へ行ったり、船に乗ったりできる


セールも始まっているし。。。。Salerno(サレルノ)にも行きたいな。。。。


2011.07.06

八百屋さん

その後、いまだにバスが不通なアマルフィ海岸。。。。

噂では7月15日頃までストライキ続行とか…。
働きたい人だけ(住民の為に。)は働いたりもしているらしく...
2~3時間に1本ぐらい、気まぐれで運行しているみたいですが。

バスがないと、買い物すら厳しい、田舎町。
私の住むPogerola(ポジェーロラ)の町では数件のお店しかないし、新鮮な物は望めない感じのお店ばかり。。。


そこで、とぉぉぉっても助かるのが、これ。

DSCN2749.jpg



トラックの八百屋さんです
DSCN2748.jpg

崖っぷち、山に家を建てたアマルフィ海岸の人たち。。。
八百屋やスーパーが歩いて30分なんてーのはザラ。

そこで、小さめの広場や町に決まった曜日に来てくれるんです。


しかも、アマルフィの中心地の八百屋より断然お安い!

しばらく前にブログに書いたスイカ
アマルフィの町では1キロ当たり1ユーロでしたが、この八百屋さんは半額50Cento

上の写真のトラック荷台にある超どでかいスイカ1/2個(楕円の緑のがスイカ)が3ユーロでしたよ!!!!
っていうか、6キロのスイカ。。。。笑
DSCN2775.jpg
(これはすでに買った後に少し食べた写真だけど)


ここ数日胎児の成長に伴い、胃が圧迫され後期の悪阻に悩まされるわたくし。。。。
フルーツとかサラダとか...さっぱりした物が食べたくなるし、日によって食事前後は動けないほど胃がムカムカ。


フルーツにサラダ、トマト。。。等など、山ほど買いました



そして、その6キロのスイカだとか、山ほど買ったフルーツ、野菜は。。。。
DSCN2750.jpg

もちろん(?)全部サルちゃんが家まで運びました。。。。

サルちゃん、ご苦労様...。



今日はテーブル脇にフルーツが山盛り
DSCN2756.jpg
洋ナシ、アプリコット、桃、ネクタリン、プラムにバナナ。

続きを読む
Posted at 08:34 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.07.05

手作り

前に書いたSciopero(スト)のせいで、今週はずーっと家から出ていません

お腹もかなり大きくなり、胎動も毎日感じるように…
そして、さすがに妊娠9ヶ月(33週)ともなると、胎児もだいぶ大きくなっているようで、
胎動が苦しい...というか、お腹が痛いというか。
まぁとにかくお腹が良く動きます

イタリアでは、妊娠周期の数え方が違うんです。
日本では10ヶ月で生まれる、と言われていますが...
イタリアではなぜか9ヶ月で出産。。。(でも出産予定日は40週で日本と同じ。)

なので、私は日本式に言えば今9ヶ月ですが、イタリア式に言うと8ヶ月...らしい?
(イタリアの数え方がいまいちわからないのですが...)

そんなわけで、家に軟禁状態な毎日...手作りをせっせと頑張っている今日この頃ですが。。。



今回出来上がったスタイはこれ。(またバンダナ型スタイ)

DSCN2721.jpg
今回は少しマリン風?に出来上がって、満足


もちろんリバーシブルです。
刺繍で「IMILK」と入れてみました。

DSCN2720.jpg

だんだん端切れがでてきたので、それを小さく縫い、ワッペン状にしてスタイにくっつけました。



そして、同じ型紙でもう1個。

DSCN2723.jpg

こちらもリバーシブル。
サルちゃんのいらなくなったジーパンもざくざく切って。。。。笑

DSCN2722.jpg


何枚作るんだ?とサルちゃんには突っ込まれますが。。。
まー飽きるまで、作ります。笑

2011.07.04

7月2日はPogerolaのお祭り。

お祭りが続いています、アマルフィ海岸。。。

先日のアマルフィでのS.Andrea過去ブログ参照
そして、6月30日はポジターノ(Positano)でS.Andreaの兄弟、S.pietroのお祭り。
そのほかにもチェターラ(Cetara)やラベッロ(Ravello)等アマルフィ海岸沿いでたくさんのお祭りがありました。


7月2日は私の住む小さな町Pogerola(ポジェーロラ)でS. Maria delle Grazieのお祭りでした。

家から見える町の広場の教会でMessa(メッサ:ミサ)が行われていました。
DSCN2726.jpg
ちょうど写真真ん中あたりに人が集まっています。
ちょうど広場を17時ごろ通ったサルちゃんの話では夜店が1軒だけ出ていた...との事。笑


夕食時には(うちは夕食が19:00~19:30と早めなんです)広場から聖歌が聞こえてきました


夕食後に写真を撮っていたら…
家の下の大家さん宅の猫ちゃんがブドウの葉っぱの間からこんにちは。
ミサを聞いていたのか?
涼んでいるのか?
DSCN2730.jpg

うちのぶどうも少し実がつきました。
Pogerolaは山の上で少し涼しいせいか(?)ブドウの実もまだ小さいです。
少し山を降りると、もぅすこし大きい実がなっていたり。。。。



ちなみに。。。。

この日の夕食はRagu(ラグー:ミートソース)パスタと庭にあるバジルでカプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)
先日頂いたZucchini(ズッキーニ)でカレー風味炒めを作りました。

Zucchiniが甘くておいしかったぁ~


2011.07.03

うちの食卓事情 

 暑くなってくると、食べたくなるのが冷たいものさっぱりした物ですね。


と言うわけで、夏らしい物を作ってみました。


Panzanella(パンツァネッラ)
(日本語言うならパンサラダですかね?)
DSCN2519.jpg
ちょっと具が少なめですが。。。苦笑

これはあまったパンが乾燥して固くなってしまった物を再利用する料理
私は赤ワインビネガーを入れた水でパンを戻し、絞って、サラダにします。
(ただの水で戻す場合もあり)

トマト、玉ねぎ、きゅうり等を入れて塩コショウ、ワインビネガーで味を調えます。
Tonno(トンノ:ツナ)を入れても美味しい
(トスカーナ地方では冬に野菜スープに乾燥パンを入れた料理もあります。)

アマルフィ海岸でも、この乾燥したパンが売っていて、サラダにして食べるみたいですが...
名前が違うらしい。(イタリア語ってややこしい。。。。。)



こちらはInsalata di riso(インサラータ ディ リーゾ)
(お米のサラダ)
DSCN2654.jpg
お米を茹でて、サラダにするだけ。
こちらはこのInsalata di riso用の味付け野菜の瓶が売っていて、それを使えばめっちゃ簡単に出来上がります。笑


最近はサルちゃんも夏本番で仕事が忙しく...私が夕食を作ることが多くなりました。
って、1日中家にいるんだから、それぐらいしないと怒られますかね



そして、今が収穫時期なのか、家のそばの畑で取れたZucchini:ズッキーニを2家族から頂きました。。。。
DSCN2713.jpg
かなり立派なズッキーニ



最近妊婦のせいか?サルちゃんが一緒だからか?
今まで1人ではあまり買うことのなかったFruttaフルーツが家にいつもあります。
(イタリア人は食後にフルーツを良く食べるんです。)

バナナやスイカ、桃、ネクタリン、プラム、オレンジ。。。など等。
スイカは重くてなかなか買う気にならないけど。


たまーに気が向くと、サルちゃんが綺麗にフルーツをむいてくれたりもします。笑
DSCN2656.jpg


夏は野菜や果物が一段と美味しい季節です。

Posted at 07:52 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.07.02

手作り

暑くてだらけがちな毎日ですが...

週末はお祭りへ行ったり海へ行ったりで、ぐったり疲れてしまい、週明け何も手につかず状態でした。笑
(というか、Sciopero:ストで家から出られず。。。。)


ネットも午後は使えないので、チクチク縫い物ぐらいしか、する事がないです。笑



いくつかまたスタイを縫いました。
DSCN2719.jpg
お古のTシャツを使って。。。バンダナスタイ
ちょっとバンダナ部分が小さめ?
前に作ったブーティとか帽子とおそろいです。

刺繍が相変わらずてきとー



DSCN2718.jpg
こちらも、お古のキャミをざくざく切って。。。買った生地とあわせて。。。


現在も新にスタイ作成中。。。。
って、そんな枚数必要なのか?!と思ったりもしますが...
ま、いっか。笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。