FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.30

お祭り S.andrea 夜編

先日からポスターが町中に貼られ電飾の飾りも準備されていたアマルフィですが。。。
6月17日ブログ参照

27日がその日、S.Andrea(サント アンドレーア)アマルフィの守護神の日

6月22日からミサなどは始まっていて、週末は朝6時から花火が上がったり(?)していました。笑

私らも夕方7時ごろにアマルフィへ。。。

夕方と書きましたが、こちらの夏は夜9時ごろまで明るいので、7時8時でも、夜という感じがしません。。。
夜店も海岸沿いに出てました。(ちなみに、これで夕方7時半ごろ
P1090388.jpg
綿菓子やとうもろこし、シャボン玉のおもちゃ、風船など。。。結構にぎわっていました。


その後町をウロウロしていたら。。。
サルちゃんパパ(義理父)とサルちゃん妹Simona、甥っ子Matteoに遭遇。
パパの提案でみんなでPizzaを食べに行こう!と言う事に。。。。

急遽集合をかけられ、いつものメンバーではありますが、総勢大人8人、子供5人でPizzeriaへ。
P1090415.jpg
広い店内を子供たちは走り回るわ、音楽隊(イタリアではこーゆう人たちが勝手に入ってきて演奏してチップをせびる。w)もいたりで。。。なんとも騒がしい賑やかな夕食でした

お腹パンパンで外へ出ると...
ちょうどS.andreaがいました。一段が町を練り歩きます。。。。
P1090402.jpg

その後、Duomo前に集まると。。。。
(銅像もS.andreaです。)
P1090419.jpg



Duomo前にS.andreaの神輿が到着すると、みんなで聖歌(?)を歌い...お祈り。。。。
そして、何とその後、
男性20数人で担いでDuomo前の階段を駆け上がる。。。。!
P1090441.jpg

意味は良くわかんないけど...笑
一番の盛り上がりをみせていました。

その後は海で打ち上げ花火。
海岸近くは人があふれかえっていました。。。。。。
P1090469.jpg

P1090475.jpg

私は家に帰るバスの中から少ししか花火が見れなかったけど・・・・
(5分ぐらいで終わってたけどwww)


この週末~のお祭り。。。。
毎日のように出かけてちょっとぐったり疲れてしまいましたが...。
お祭りを満喫しました。



スポンサーサイト

2011.06.29

ミニコンサート

6月22日~29日まで、S.Andrea(サントアンドレーア:アマルフィ守護神)のお祭り週間と言う事で...
ミサをはじめ、ミニコンサート、花火など。。。イベントがありました。

町でもらったプログラムには26日日曜日 11:15~コンサート
Marcia Sinfonica
Gioacchino Rossini
Fantasia di ouverture
Giuseppe Verdi
Fantasia dall'opera

とあり、私はかなり前から行こう!と思っていたものでした。



バスの少ない日曜日に頑張ってアマルフィへ行ったのですが。。。。

だーれもいなく。。。。がっくりして帰る途中...ふっと町のポスターを見ると...

手書き「27日月曜日」と書き直されていた。。。


こんな大事なイベントでミスプリするなぁ!イタリア!!!



と言うわけで、気を取り直し...月曜日に行ってきました。
DSCN2711.jpg
本当に、ミニコンサート。笑
アマルフィの中心地から住宅街に入る辺りの小さな広場だったので...
観光客も少なめで、どちらかと言うと地元のじーさん客が多かったです。

演奏している人たち(海軍とかの人たちなの?)がごっつくて、サングラスして、日焼けしていた。
1曲目は音あわせなのか、指揮者なし。

その後出てきた指揮者もサングラス。
口でパクパク歌ったりしながらの指揮で、曲の終わりには必ず拳を突き上げて終わる...という、なんとも愉快な(?)指揮者でした。

やっぱり生演奏はいいですね。
立って聞いたので、足が疲れたけど...音楽を聴いている間、胎動も少しありました...。
お腹の中まで音楽は届いているかな。。。。。


2011.06.28

週末

この週末、アマルフィはすごーくいい天気続き。。。。


アマルフィの港発着の船数も増えました。
DSCN2658.jpg


もちろん、海辺は人がいっぱい!
(土日はやっぱり人が多いですね。。。)
DSCN2691.jpg

右真ん中ぐらいに見える青い長細い船はのは、先日ブログに書いた「REGATA」に出場していたやつ。
こんな風に無造作に置かれています。ww

かわいい赤毛の男の子。
DSCN2665.jpg


そんな週末、あまりにもお天気が良かったので...
私は昼間、手縫いした布おむつを水通し。
DSCN2707.jpg


お天気がいいと、本当に気持ちがいいですね。




2011.06.26

ちょっと気が早いですが…

もーすぐイタリアでは夏のSALDI(サルディ:セール)が始まります。


ネットで調べてみたら、今年の夏はほとんどのイタリアの大都市が7月2日~となってました
アマルフィでもSaldiってするのかな?
お土産物屋ばっかりだからあんまり関係ないのかな

これは妊婦だろうと、なんだろうと、Salernoの町へ行かなければ!!!!と思っている次第です。笑
(7月中旬ぐらいなら、まだ1人で歩きまわっても大丈夫かしら。。。。。。?)


今年はあんまり水着を着る機会は少ないけど...新しい水着が欲しい。
あと、やっぱりFirenzeではあまり必要なかったけど、ココは海の町。
ワンピースや、短パンが欲しい。。。。
逆にデニム類はまったく夏に活躍しない...。
(今は妊婦で入らないし。苦笑)

あと、今年の狙い(?)はチューリップハット。
今年の夏のマイブームです。(1個も持ってないけどっ)
欲しいのです。笑


海の近くって周りに何にもなくて、歩いているだけでもかなり日焼けするし、
変な日焼け跡がつくぐらいなら(結局、気にしてるのはソコ。)ワンピースの方が、まだいい。笑


特に今は妊婦(夏過ぎにはそーでなくなるけど。。。)はワンピース類が楽でいい。
リゾート着(水着の上にぱっとかぶるようなやつね)みたいのが、ちょうどいいのよね。。。。


危険なのが、こっちは結構お腹の出た若い子が多かったりもする。
(Firenzeよりデブ率が高いと思う。w)
そんな周りに慣れてしまうと、自分がデブじゃないという感覚に。。。。。

危険だわ、南イタリア。笑





2011.06.25

ここ数日お天気がすごくいいアマルフィ。
私の住む家は山の上の方なのですが…午前中は山の上でも暑くなってきました。。。。
(ってFirenze盆地に比べれば、きっと涼しいと思うけど。。。)

家にいて、海を見下ろしていると、どぉしても海で泳ぎたくなってしまう。。。。

妊婦に海はあまりよくない...とどこかで読んだけど。
(海は水が冷たい所があったりするから?衛生面??日焼けするから??よくわかんないけど・・・

でも、泳ぐ事自体はマタニティスイミングとかがあるぐらいだから、いいはず
泳いだり、海の中歩いたり、浮くだけでも手足使って、結構な運動だし...。
立ち泳ぎとか、股関節使いまくり(?)で、絶対いいはず。笑


ココ最近アマルフィへ降りる時には洋服の下に水着を着てはいたけど...
なんとなく、「駄目なのかしら。。。」と泳ぐ事はせず、足だけ海に入ったりしてましたが。


今日、サルちゃんの仕事後、サルちゃんが「泳ぎたい!」というので海辺へ。。。。
(やっぱり海近くの出身の人は泳ぐのが好きみたい。)


DSCN2641.jpg


海辺にタオルを敷いて、日に当たっていると、波打ち際に小さいお魚がいるのが影でわかるほど透き通った水でした。
カニもいるし。。。子供たちは「キャーこっちにもいるよー」と騒いでました。

サルちゃんは気持ちよさそうにスイスイ~っと泳いでるし。。。。!
ちびっ子達もみーんなばしゃばしゃと遊んでいて、楽しそう。。。!
やっぱり、これだけ暑いとウズウズしてしまい。。。

えーい、泳いでしまえぇ~!と私も海にプカプカ、スイスイ~っとしてみました

最初は化粧落ちるし...とか、顔から上を濡らさないようにしてたけど。。。
結局暑いし、そんな事気遣って泳ぐのもアレなので...
ずっぽり海に浸かる私...
やっぱり、その方がきもちーぃーよね。


DSCN2644.jpg

海で全身の力を抜き、プカプカ浮いて空を眺めると、リラックスできる。
お腹の中のべいびーも羊水でプカプカ。。。(想像)

妊婦が水に浮いている状態とか、リズミカルに歩いたりすると、羊水のベビーベットがゆらゆらして、良いらしい。



お腹が冷える事をビビって、私は20分弱ぐらいしか泳がなかったけど...。
(水着もお腹が冷えそうでビキニではなく、お腹の隠れるツーピースにした。)
午後5時過ぎまで、2時間ほど海を楽しみました


その後中心地を通り、バスで帰宅したのですが...
夕方、日が傾いてくると、Duomo di amalfi(ドォーモ ディ アマルフィ:アマルフィ大聖堂)が西日を受けて黄金に輝きます。
夏なら夕方5時ごろ~8時ぐらいまで(?)が最も綺麗。

その時間帯にDuomo前を通ると、思わず写真に撮ってしまう。。。。
↓の写真が夕方6時前。(もっと夕方遅い時間はもっと綺麗!)
DSCN2647.jpg


27日のアマルフィ守護神のお祭り(過去ブログ参照)の準備も着々と進んでいます。
垂れ幕のかかったアマルフィ中心地。
DSCN2649.jpg


今日は海で泳いだので、よく眠れそう。笑
運動の為にも、また泳ぎに行っちゃお~っと。

2011.06.24

SAL DE RISO

数日前にSalerno(サレルノ)のMinistro del Lavoro(ミニストロデルラボーロ:労働・社会政策省)
具合の悪い人用(?)の産休手続きで行ってきたのですが(過去ブログ参照)。

今度はMinori(ミノーリ)という町のInps(インプス:社会保障保険公社)普通の産休の手続きで行ってきました。

あっちゃこっちゃ、手続きに行くのもめんどくさい。。。。
しかもFirenzeと違い、あっちこっちの町へ行かなきゃいけないし…!


今回行ったMinori(ミノーリ)という町はアマルフィからバスで15分ぐらいで行かれる所。
DSCN2626.jpg
MinoriにあるBasilica di Santa Trofimena (サンタトロフィメーナ大聖堂)

しかも、去年の夏から行きたいと思っていたPasticceria(パスティッチェリーア:お菓子屋)
SAL DE RISOがバス停目の前にあるのです


というわけで、朝ごはんは絶対ココで食べよう!と前日から思っておりました。笑
本当のお目当ては6月ごろに出回ると聞いていたMelanzane al cioccolato(ナスのチョコがけお菓子)はなかったのですが。。。。

DSCN2624.jpg

朝8時過ぎということもあって、お店の中はガラガラでしたが。。。。
DSCN2619.jpg

お菓子はいっぱい並んでました~
DSCN2615.jpg

DSCN2622.jpg

アマルフィ海岸の有名なお菓子「Delizia al Limone(デリッツィア アル リモーネ)もいっぱい。
DSCN2620.jpg


私は時間もなく、朝8時過ぎだったので、朝ごはんにCornetto(コルネット:クロワッサン)チョコクリーム入りとカプチーノだけしか食べませんでしたが...
久々に美味しいCornettoに出会えた朝でした。


今度はゆっくりお菓子を食べに行きたいけどなぁ。。。。。


Posted at 17:55 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.06.23

手縫いおくるみ

最近手作りグッズブログになりつつありますが。。。。笑


先日母に「おくるみはあるの?」とメールで聞かれました。
ネット上ではバスタオルでも代用できるとあったし、そんなに考えてなかったんだけど…。

やっぱり退院時とか「おくるみ」が必要なのかぁーと思って母に返事すると
「タオルで代用できます」と返ってきた。
だから、いらないんじゃーん!と思ったけど。。。
言われると、必要かも...と思ってしまうのが初マタ(初めてのマタニティー)の心理

手作りサイトをあちこち見ている時に「手縫いでおくるみ」と言うのもあったなぁ。。。というわけで。

1M買ったピンクギンガムチェックとシーツ(?)で作りました
DSCN2610.jpg
広げると、単なる帽子つきの四角い布です。
でも、くるみ方方がいまいちよくわかんないけど。
まー頭入れてぐるり、と巻けばいいのでしょう。。。。。


今回のはさすがに大物(90センチぐらいの正方形)というだけあって、縫う前が大変でしたが
(生地をあわせたり、裁断とか)
縫うのはただひたすらまっすぐ。。。。。なので簡単でした

もっとたくさん刺繍すればよかったかな。。。。とあとから思ったり。

これまた1日で縫い上げてしまって…若干手首が腱鞘炎

でも、わりと可愛く出来上がったので、満足
むふ


2011.06.22

手作り

ここ数日一生懸命作っていたが、結局ちょびっと失敗作になってしまった。。。。。


ネットで型紙を探し、プリンターがないので、画面に型紙を実物大で表示し、
手書きで型紙を写すという。。。。なんとも失敗しそうな感じで作り上げました。笑



私のお古Tシャツをざくざく切って作ったブーティ
DSCN2606.jpg
なんか、リボンでも付けようかな?

ブーティはネットで見た作り方には「フリース生地使用」とあり、縫い代の処理とかがなく簡単だったんだけど...
Tシャツ生地で挑戦した私は、生地の裏表は間違えるし...
結局表に縫った部分が出てしまったり。。。
まぁ形になっているからいいけど?笑

足首部分にゴムひもを通したので、サイズ調節は可能
でも、これ20センチぐらいのサイズで...どー考えても8月に生まれてくる赤ちゃんには大きすぎ。笑
まーでも、子供が靴はくようになるのは結構後だし...
お出かけの時にはかせるとか...靴下のかわりとか?使い道はあるはず。
これはこれで、ま、いっか。。。。


こちら、おそろいの耳付き帽子
DSCN2608.jpg

これも、明らかにサイズが大きい。笑
しかも、これも型紙写し間違えで、形にはなっているけど...失敗作なのです…
耳ももっと大きいほうが可愛いかも。。。。



私自身かわいいピンク色とか女の子っぽい色合いのTシャツを持っていなくって...苦笑
お古を使うとどーも色合いが女の子っぽくなくなってしまう。。。。
でも、この生地の切れ切れのTシャツがまだ余っているので、また何か作ろう。。。。。

お古のTシャツとか使うと、元からママのにおいが付いているから、赤ちゃんにはいいらしい!



2011.06.21

カヌーポロ

この間の土曜日、アマルフィの港の角でカヌーの水球をやっていました。
正式な名前を知らないけど...カヌーポロ、カヤックポロというらしい。


ゴールが設置され、練習風景は見たことあったのですが...。
この日は、試合をしていました。
DSCN2588.jpg


見ていたら、ドリブルがなんとも微妙。笑

カヌーから出た上半身でボールを持ち、
自分の進む方向へボールをポンっと投げ...
そこへカヌーを進める...という。

水上なので、このようなやり方なんだろうけど。。。。


選手はクルリンとラッコのように回ったり(水中に体を入れる)
器用にカヌーでウロウロしてました。

この日は暑くて海水浴日和だったので、見ていても気持ちよさそうでした
2011.06.20

手作り その4

こちらは難易度が高かった。。。。
手作りキットのボール。

1の数字はワンコ
DSCN2526.jpg

2はお魚さん
DSCN2527.jpg

3は天道虫
DSCN2528.jpg


数字やら、ワンコの耳やら刺繍が小さすぎて...切ったり縫ったりも一苦労。
刺繍は気合で頑張りましたが…最終的な仕上げが難しかった。。。。
ちゃんとした丸にならず…



そして。。。。。
Amalfiの港のはずれに毎週水曜日に出るMercato(青空市場)があるのですが。
過去記事参照

先週時間がなく、ばーっと流し見していて気がつかなかったのですが。。。。
生地屋(って言うの?)があったのです





思わず買っちゃった(?)生地を使っての「バンダナスタイ」
DSCN2577.jpg

写真の色が良くなくて見えにくいですが。。。。
ワッペンとかもないので、手作りキットのあまりのフエルトでハートを2個


リバーシブルになっていて、こちらには名前刺繍入り。
DSCN2578.jpg


これ、じつはただのハンカチ型のスタイで、開くと単なる正方形です。。。
まっすぐひたすら縫って、ボタン等を付けるだけ、と簡単
可愛すぎて(自己満足)思わず睡眠不足になるほど夢中に夜中までかけて、半日で縫い上げました

サルちゃんは、「頭に巻いてもいいんじゃん?」(三角巾?!)と言ってました。笑
そーゆう使い方も出来るかもね


これは本当に簡単で、可愛くできて、大満足
早く、使いたい一品です。笑

2011.06.19

お花

うちの玄関前のお花がまた咲きました


6月と言えば。。。と言う感じ?
紫陽花
DSCN2576.jpg
紫陽花のイメージは「梅雨」だけど。。。雨が降り続かなくても、咲くのね。笑


ユリ?
DSCN2571.jpg
立派なお花!オレンジ色が鮮やかで綺麗。


DSCN2575.jpg
お花の名前、詳しくないんです。。。。
よく見かけるよね、この花。マーガレットかな?



妊婦の為、私自身は土いじりが出来ず...
(トキソプラズマの危険があるので、妊婦はあまり土いじりはしちゃいけない)
大家さんがたまーに雑草取ったりしていますが、基本的に放置状態。笑
でもこんなにお花が咲くんだね。。。。

虫が多くて困るけど...


2011.06.19

手作り

私、布おむつ、布ナプキンに大変興味があり、
子供には絶対布おむつ!!とずいぶん前から決めていた。
祖父母の家にあったさらし生地を日本から送ってもらい、輪型布おむつなる物も5枚作成。
(残りの布おむつは義理の妹から頂く事になっています。)

今回はあまったさらし生地を利用してスタイを作りました。
型紙は前回の物を使い、同じ形のスタイです。
DSCN2480.jpg
名前刺繍がちょいとひん曲がっているけど。。。。笑
さらしは真っ白な生地なので、縁取りも入れてみました。

スタイ作りはただひたすら縫うだけなので簡単だし、結構面白い。
他の形にも挑戦したいなぁ…。


2011.06.18

Salernoへ。。。

昨日はサルちゃんと一緒に朝6:45起きて
サルちゃんはお仕事。。。。
私はSalerno:サレルノという町へ「産休」の手続きへ行ってきました。
(今月までが具合の悪い人用の産休で7ヶ月目~は普通の産休に入る)


Ministro del Lavoroという役所へ行き、医者の診断書を提出するのですが。。。。
毎月ココへ書類を提出しなければならず、手続きがめんどくさい...。
しかも私の場合、住まいはAmalfi。
かかりつけの医者もAmalfi。
職場はFirenze。
住民登録は変更中だけど、まだFirenze。。。とあちこちバラバラなので、余計書類手続きがめんどくさい...。

来月からは普通の産休(妊娠7ヶ月~子供が生まれて4ヶ月までの期間)に入るので、手続きは最初の1回で済むはず。


今日は10時頃着くと、妊婦が数人待ってました。

数人しか待ってないし、順番も、なんとなくわかるであろう、と言う感じだったのに。。。。


私の後から来た2人。。。。
1人は「私は書類出すだけだから...」と入っていき。。。書類出して、そそくさと退場。

もぅ1人は待つことが出来ないのか、座ったり立ったり、部屋の入り口でウロウロ。
(イタリアって手続きに時間かかるくせに、待てない人が多い。)

挙句の果てに私の番だったのに、即効で部屋へ入っていってしまい・・・・・
順番無視   


子供と旦那と着ていた彼女。
(旦那は順番わかっていたっぽく、私の事見てたけど。。。。見てただけ。何にも言わない旦那にもがっくり。)
普通に30代後半ぐらいの年齢の女性なのに、順番も守れないのか、イタリア人!

私が外国人だから平気でそういう事するのか。。。。とも思ったりもするけど。。。(悲
いちいちそーゆう事でイライラしても仕方ないから、寛容にいきましょう、と言う感じ。笑

怒りより、呆れてしまった、出来事。。。。




今日はお天気も良く、行き、帰りのバスから見える景色がよかったです。

この海岸はAtrani~Minoriという町の間にある小さな浜辺。
左の崖の上(掘っ立て小屋見たいのがある辺り)から階段で浜辺へ。。。
たぶん500段ぐらい階段がある。笑
DSCN2562.jpg
妊婦じゃなきゃ、500段の階段に挑戦するんだけどなぁ。。。。。苦笑


アマルフィの海辺も、海水浴の人がいっぱい。。。。
カラフルな傘も出て、夏らしい。
DSCN2568.jpg

2011.06.17

6月27日

今月末にアマルフィでお祭りがある、と書きましたが。
町中にポスターが貼られていました。


DSCN2495.jpg

アマルフィの町の守護神Sant'andrea(サントアンドレーア)のお祭りのようです。
Festeggiamenti in onore di S.andorea apostlo
(神アンドレーアの名誉の式典とか、そんな感じ?)

3日間もやるんだ。。。
一体どんな内容なのか…?
27日の夜には花火が上がるらしい。(しかも深夜12時頃)
予算があれば...夜店も出るとか、出ないとか。笑




ここ数日、アマルフィは毎日夕立があります。
昼間は海水浴できるほど太陽が出てるのに...急に夕方頃暗くなりだし、雷ゴロゴロ。。。と言う感じです。

昼間の天気だけ見ていると雨なんかふらなそうなのに...お天気が変わりやすくて困ります。
サルちゃん曰く夏の始まりはこーゆう天気なんだとか。


アマルフィのお隣町、Atrani(アトラーニ)の砂浜にも海水浴客のために傘が設置されました。
DSCN2500.jpg

段々夏本番に向けて準備が進められていると言う感じですね。



2011.06.16

イタリア国民投票

私はまだ政治経済を全部理解するほどのイタリア語力はないのですが。。。


イタリアで国民投票が6月12日、13日で行われました。

1987年チェルノブイリ原発事故後、国民投票で原発廃止を決めイタリアの全4基を閉鎖したのですが
2008年にベルルスコーニ氏が原発再開を表明。。。。
「反原発国民投票」は野党がベルルスコーニ政権に揺さぶりを掛ける目的で一年半前に持ち出したものだったらしいけど、
日本の原発事故後、再開凍結と言い出したベルルスコーニ氏。

ベルルスコーニ氏の再開凍結宣言後も日本のニュースが報道され、国民の注目が集まる「原発問題」。

ベルルスコーニは国民投票をボイコットするように訴えかけていたって言うんだからすごいよね。
(投票率が50%を超えないと無効になってしまうため)
「イタリアのメディアの70%をコントロールする」といわれるベルルスコーニ氏はテレビなんかで国民投票の宣伝をしなかったり、投票日を間違えてニュースで読ませたり...。
(これにより、国民投票はベルルスコーニに対する不信任投票に変化した。。。ともいわれていますが。)


結果、国民は「原発反対」を投票で示した。(原発凍結賛成票が94%)
これでイタリアでは将来的にも原発再開、建設は出来なくなった。。。と言っていいのではないだろうか。
(サルデーニャ島に原発を作る動きがあったんだよね。。。)

でもイタリアは電気をフランスなどから輸入している...。
フランスは8割の電力需要が原発。
他国の作る原発を輸入して使っていて、イタリアでは原発は廃炉。。。

フランスなんか陸続きだから、イタリアで原発をなくせばいいって問題でもないしね。。。
難しい問題ですね。

これからどーなるのか、イタリア...。
イタリアにも日本の原発事故の影響があったようです。


2011.06.15

うちの食卓事情。。。。

ですね。
(日本は梅雨か。。。。)


そろそろ季節だろう...と思いサルちゃんに「食べたい!たべたい!!」とねだっていた、スイカ
土曜日に、買ってきてくれました

こっちって、瓜系の植物が何でもでかい。。。。笑
きゅうりも日本の3倍ぐらいの太さだし、ズッキーニも日本より大きい。
もちろん、スイカもはんぱなくデカイ。

サルちゃんが買ってきてくれたスイカも1/4にカットされた物だけど3キロぐらい(もっとかも?)ありそうな代物...。
ちなみにキロ1ユーロだったって。
DSCN2477.jpg

ちなみにスイカはイタリア語でAnguria(アングーリア)。

トスカーナ地方ではCocomero(ココーメロ)とも言います。
そして、南イタリアではスイカをMelone d'acqua(メローネダックァ)と言うらしい。
だからサルちゃんはスイカをMelone(メローネ:メロン)と言ってたのか。
メロンじゃなくて、スイカだろ!と思っていたけど...ごめんね、方言だったのね。笑

トスカーナ地方ではメロンの事もMelone:メローネという呼び方以外にPopone:ポポーネと言う。
と、フルーツ1つとっても、呼び名がいくつもあったり...。



先日家の大家さんが庭に実ったレモンをおすそ分けしてくれました。
早速、お魚と一緒に食卓へ。。。
DSCN2472.jpg
立派なレモン。
魚に絞って食べるだけではもったいないくらい。。。。


最近、イタリアで初めて食べてはまったもの

DSCN2475.jpg
その名も「Lupini」(ルピーニ)。
今までもスーパーとかで見かけたことはあったけど...買った事はなかった。

見た目そのまま、です。
塩茹でされて真空パックになっているんだけど。
豆好きな私...カッパえび煎状態「やめられない~とまらなぃ~」なのです。

日本語名は羽団扇豆(ウチワマメ)と言うらしいです。(そんな豆知らない...)
イタリアでは良く食べられる豆らしく、ビールのおつまみやサラダに入れて食べたりするらしい。
口の中に入れて、外の皮を破り、中身だけ食べる。。。ソラマメみたいな感じなんだけど。
癖がなく、オリーブオイルつけて食べると、これ最高!!!

イタリア在住者の方、ぜひぜひ試してみてください。めちゃくちゃおいしーです。笑



そして。。。最近と言えば。
アマルフィの町に新しいジェラート屋台(?)が登場。
DSCN2454.jpg

「去年もこんなのあったっけ??」とサルちゃんに聞いたら「一昨日からだよ。」との事。
今年からのニューフェイス

シチリアでもこんな感じの屋台で食べたGlanita(グラニータ:氷)が美味しかったわ~と、
屋台だと、特別美味しい気がしてしまう私。笑

暑い日に海岸沿いを歩いてて、屋台でアイスを買って食べる...というのが美味しいのかも?笑


もちろん、興味津々で見ていると・・・そばを通った子供らが小さなカップでアイスを食べているではないか!!
(目ざとい私...)
その小さいカップ。。。。もしや、味見させてくれるんじゃ?!と期待してサルちゃんに訴えると...

アイス屋はサルちゃんの友達らしく、サルちゃんも私にアイスを貰ってきてくれました。
(買ったのかも?)
DSCN2458.jpg

この屋台はジェラート、レモン味のみですが、
ジェラートの中にはレモンの皮(結構厚い)が入ってて美味しかったです

私のお気に入りのGranita(過去記事参照)に比べると甘めですが、さっぱりとアマルフィの美味しいレモンが味わえます。



Posted at 07:58 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.06.14

REGATA

この間ブログに書いたRegata:レガッタ:中世4大海運共和国競艇ですが。。。
過去ブログ参照


テレビ放送は18時ごろから昔の衣装をまとったパレードを放送。
P1090353.jpg


船の椅子からオール(船漕ぐやつ)などすべて、規定があるらしく...厳しいチェック
その後、合格した船、オールには判子とサインをするとかって説明していました。

木のオールとか船に直接ボールペンでサインしちゃう所がイタリアっぽい。笑


P1090350.jpg
コースは2Km。
8人で船を漕いで、順番を競います。


et="_blank">P1090362.jpg
手前から白ががGenova(ジェノバ)
緑がVenecia(ベネチア)
青がAmalfi(アマルフィ)
赤がPisa(ピサ)

この船、たしかにアマルフィの砂浜で見かけたわ!と思うと、やっぱりアマルフィを応援したくなっちゃいますね。
サルちゃん曰くアマルフィチームの8人中2人はアマルフィ出身の人らしいけど、6人はナポリの人とか...。


P1090370.jpg
2Kmって意外と距離があるのね...見ていてハラハラしちゃいました。
というのも、アマルフィチームが1位2位を競っていたからです


結果、ギリギリPisaチームより先にゴール!アマルフィ勝利!


サルちゃん曰く来年の競技会はアマルフィで開催されるらしい。
んー生で見たらもっと興奮するだろうなぁ。。。。来年が楽しみ

2011.06.14

花火

昨日、昼間からアマルフィでも花火が上がっていて、私は「何のお祭りだ?」と思っていたのですが

アマルフィからお隣町アトラーニまでもなんか船が出てどーのこーの。。。とサルちゃんが言ってました。
明るい時間に何度か家から海を見たのですが、船は見当たらず…

夜にも花火が上がっていました。
DSCN2485.jpg


でも、何のお祭りだったの?みたいな。笑


昨日もアマルフィの海沿いで花火が上がっていて…空に上がっていく火の玉みたいな物が最後にあがり、
サルちゃんはそこで「誰かの結婚式だ。」と言ってました。
幸運を願って落下傘つきの花火らしいです。
(サルちゃん曰く、中国の花火らしい)

ほんと、なぜか花火の多いアマルフィ海岸。笑
今月末27日にもアマルフィでお祭りがあるらしい。。。。
祭りだらけだ。


2011.06.13

手作り その3

お腹の赤ちゃんへの手作りキット第三弾が完成





じゃーーーーーん。「よだれかけ」(スタイ)です。
DSCN2470.jpg

作成キットには「よだれかけ」と「ぞうさんの指人形」だけだったんだけど
今まで作ったおもちゃの余った生地で勝手にアレンジして、ウサギさんも作った。
(ウサギの顔がいまいち可愛くない。。。と自分的には満足いかない仕上がり

そして、名前と両面テープの所に星、指人形にハート、お花の刺繍を入れました



刺繍糸は、「アマルフィのどこで買えるの!」なんて泣き言言ってましたが。
なんて事はない。
毎週水曜日に出る青空市場で見つけました。笑
刺繍糸ではなく、ミシン用の糸っぽいけど...細かい事は気にしない。

水色の糸も入手できたので、この薄水色のこのよだれかけも、作ることが出来ました


でも。。。。

よだれかけって、ミルクこぼしたり、よだれを拭くための物で、よくよく考えたら洗濯しまくるだろうに。。。
指人形を紐でポッケにくっつけてしまったが良かったのかしら...と作り終わってから思ったり。

名前も刺繍しちゃって、第二子には使えないなぁ...と今からそんな心配までしてみたり。笑
(だいたい第二子を作る気なのか?!!)


このよだれかけ、裏地と表と2枚で出来ているんだけど、ひたすらちくちく縫う作業。
これが意外と楽しい。
もっとよだれかけを作りたーーーーーーーーー-い

布おむつ用にさらしを母に送ってもらっていたので、そのあまりさらしでよだれかけ、もう1枚つくろうかな。。。。
(ちなみに輪型布おむつは5枚作成。)


日本でWガーゼの生地とか。。。買いに行きたい...。



2011.06.12

お散歩中の写真。

アマルフィへ降りる時は、30分ぐらいバスの通る道を歩く事にしています。
運動不足解消と、逆子対策(?)に。。。

もちろん、お天気のいい日を選んでアマルフィへ行くので、歩いていても景色は良いし、あれこれ自然を見ながら歩くと、気分良いです。

レモンをを本当にあちこちで見かけます。
DSCN2375_20110612151834.jpg


これは。。。オレンジ?
白いお花が可愛いです。
DSCN2466.jpg


これも良く見かける、オリーブの木。
最近まで葉っぱだけだったけど、小さな実を付けていました。
ちっこいオリーブ、かわいい
DSCN2462.jpg


こちらは家の前にある畑のズッキーニ。
まだズッキーニ自体は小さいけど…立派な花が付いています。
(ズッキーニの花のフリット(揚げ物)美味しいんです。)
DSCN2467.jpg


こちらはアマルフィの街中の御土産物屋で。。。
レモンとイチジク。
DSCN2362.jpg


たこちゃんもいました。(かわいー
DSCN2363.jpg


これくらい小さな絵も素敵。。。
DSCN2364.jpg


サルちゃん曰く「今年の天気は変」。
昼間晴れていても午後に暗くなって雨が降ったり。。。
晴れたり曇ったりを1日の間で何度も繰り返したり。。。

この間まで家の中でも昼間はタンクで過ごしていたのに…ここ数日寒くて、フリースを着込むほどだったり。
風邪引きやすいから、気をつけないとなぁ。。。。


今日、12日の日曜日、17時からベネツィアでレガッタ:手漕ぎ船の試合だかがあるらしく、
(2009年の写真付きのサイト参照)
アマルフィからも参加しているみたいです。

~以下イタリア政府観光局より~
中世4大海運共和国競艇 Regata delle Quattro Antiche Repubbliche Marinare
中世イタリアで海運力を誇った4つの共和国であった、アマルフィ、ジェノヴァ、ヴェネツィア、ピサの4都市が毎年交代で開催するもの。競艇の前のパレードも華やかです。


毎年交代で開催って事は、いつかはアマルフィでもやるのかしら。。。。
見てみたいわ~。

とりあえず今日のところはテレビ(RAI)で見てみよう。。。。


2011.06.10

ブログスキン変更

ブログのスキンを変更。


わかる範囲で色々いじって、TOPの写真自分で撮ったものをにしてみました。


去年の夏に撮った物も含めて、南イタリア写真8枚がランダムで出てきます。



2011.06.07

検診

今度の木曜日で妊娠30週になります
通常37週0日から41週6日までが出産する期間なので、あと7週で生まれるかも?と思うとあっという間です。

日本では妊娠後期は月に1回の検診ではなく、もっと頻繁に検診に行くのかしら?
検査も私なんかはここの所毎回エコーのみですが。。。。笑
まぁ体調も良いし、胎動もあるしいっか。。。。と能天気な私です。


イタリアでの住民登録が引っ越し前のFirenzeからまだ変わっていないらしく...
(イタリアのこーゆう手続きって無駄に時間がかかる...
色々と医療関係の手続きが進まず...結局「妊婦の為の教室」にも参加してないのですが
(自宅での30分ぐらいの柔軟と腹筋を自主的に毎日やってますけどね。。。。)


1ヶ月検診へ昨日行ってきました。
エコーでは先生がいつものように赤ちゃんの大きさをチェック。

DSCN2459.jpg

DSCN2460.jpg

どっちのエコーも丸いけど、たぶん上の丸い物は赤ちゃんの頭の大きさを測ったもの。(BPD 児頭大横径)
下のほうはお腹の断面。(AC 腹部周囲長)


3月のときから比べても成長具合がわかります。

BBD(頭の左右の幅) 
34.4mm(3月8日)→64.5mm(5月9日)→76.0mm(6月6日)

CA(おなかのまわりの長さ)
112mm(3月8日)→222mm(5月9日)→253mm(6月6日)

日本だったら赤ちゃんの推定体重も病院で出してくれたりするんだろうけど...。
もちろんイタリアではそんなの出してくれず...

自分でわかる範囲で計算してみたら(参照ページはこちら
6月6日の検査結果で推定1483gぐらい。。。。みたいです。
って、合っているのかも謎だけど...。


数日前までは胎動もおへその辺りで感じることが多く5月の検診で言われた「逆子」も直っているかも!と思っていたのですが...
検診の日の朝は胎動がまた下腹部に移動してて。。。心配はしていたけど
やっぱりエコーでみたら逆子状態でした。。。。
(最近お腹に「回れ~」と話しかけてなかったのがいけないのかしら?)

今月末頃までに自然に直ることが多いようですが...
やっぱり逆子体操とかしなきゃ駄目?とちょっと思って調べたりもしましたが...。
あんまり意味無いって意見もあるし...
体操というよりは「逆子を直す為の姿勢」みたいな物が多い。
(四つんばいになって胸は床に付け、お尻を高くする姿勢とか、ブリッジのお尻だけバージョンみたいのとか)

しかもその姿勢を30分するとか。。。。無理すぎるお話ばかり。笑
直ってくれると良いけどなぁ。。。。
とりあえず、毎日「足はこっちだぞー」と話しかける事からやってみます。笑

逆子ではありますが、その他は順調に成長しているようです

2011.06.07

日本語

最近サルちゃんの弟がFACEBOOKに登録し、イタリアの姪っ子達から絵付きのメッセージが届いた

しかも姪っ子エミー(5歳)は日本語をネット上で勉強したらしい。
253431_114503988636450_100002305485904_142082_4970482_n.jpg

若干間違っている気もするけど...
彼女の名前は耳でしか聞いたことなかったんだけど...
「AMY」と書くらしい。。。アミーなのか、エミーなのか。。。。。


日本語で「ありがとう」と書いてお返事すると。。。↓が届いた。

251286_114738451946337_100002305485904_144035_7498688_n.jpg
左が妹のエンジー(3歳)。でも、これもANGYと書く気が...ENGYだったかな?
アンジーって名前なのか?!
右がAMY(5歳)。

そして、ミッキーはわかるけど...
百語とは何のことなんだろう??

でも「笑」の使い方はあっているところがすごい。


250460_114961471924035_100002305485904_145569_120220_n.jpg

もぅ、ココまで来ると、なにを伝えたいのか良くわからん。笑
暖かい気持ちだけはわかるけどね。
パパの似顔絵が似てるし!(ママはシンプソンに出てくる人みたい。笑)

「されます」とは一体何なんだろう????


今日はアマルフィに予防注射の帰りに寄ったAMY。
小さな紙に日本語で数字の読み方を書いていたらしい。

実際会うと、そんなに私とお話しないけど。。。
(もぅ5歳ともなるとイタリア語も私より全然うまいしね。苦笑)

何気に日本語覚えようとしたりして...可愛いじゃない、AMYちゃん
2011.06.06

手作りがらがら

前回に続き、手作り物を結構なハイスピードで作っています
(結構手作り物ってはまるのよねー。楽しい♪)


新に仲間入りした手作りおもちゃはこちら

DSCN2448.jpg
わんことわっか部分は取り外し可能で、わんこのお腹にはが入っています
しかも、出来上がりに名前を刺繍してみたら、さらに可愛くなった!

その後、あまりの可愛さ(?)に、手作りが楽しくって仕方なくなり。。。笑
さらに同じわんこシリーズを作った。
DSCN2449.jpg
(私の腕が日に焼けている!!!笑)
こちらもわんこに鈴入り。
手首に巻いて使うがらがら
作ってからサルちゃんに「SARAに巻くならサイズが。。。」と突っ込まれたけど…。
説明書どおりに作ったら、私にちょうど良かった…って事は大人が腕に付けて子供に見せて遊ぶのか???


そんなこんな、手作りにはまっています
でも、このハイペースで作っていったら、6月中には全部出来上がってしまいそうな勢い。。。。
と思ったけど。

次に作る予定のぞうさんのボールりんごスタイ(よだれかけ)はそれぞれ水色の糸赤い糸がないから
手つくりは一時中断という感じです

まだいくつかキットがあるので、できる物からやっていこう~♪


刺繍にもちょっと目覚めかけている私...。
あれこれ名前を刺繍したいとやる気だけは満々なんですが。

これまた刺繍糸がなぁーい!!!!
っていうか、フィレンツェならまだしも、アマルフィのどこで刺繍糸が買えるのぉぉぉぉ?!

くじけそう。。。。苦笑



2011.06.02

手作りおもちゃ

先日、母から荷物が届きました



いまだに家にADSLが引けず、ネットもそんなに出来ない環境で
町へ降りるのも時間はかかり、家でする事なかった私…




ネットで出産育児関係の情報を見ていた時に発見し、日本の実家へ送り、母に送ってもらったのが、こちら。
DSCN2408.jpg
手作りの赤ちゃん用おもちゃキット。


キットの中には綿とか刺繍糸、パイル生地やフエルトなど、大体必要な物は揃っていて
糸と針、はさみぐらいの物があれば簡単に作り始められます

というわけで、早速挑戦っ。
まずは「やわらかぬいぐるみキット」から。。。(簡単そうだったので…)
DSCN2409.jpg
胴体、足×4個、耳を1つ1つ作っていくんだけど…
チャコペン(布に印を付けるペンや鉛筆)がなかったので…裏地に思いっきりボールペンで書き込んでみた。笑



DSCN2421.jpg
耳を付ける前とか完全にシロイルカ状態で、それはそれでかわいかった。
と言うか、鼻がないとシロイルカ?笑

途中まではかなり自分的にも満足行く出来だったんだけど。。。。
その、お鼻の刺繍が。。。難しかった…




でも、なんとか、いびつだけど…完成
DSCN2422.jpg
キットには尻尾は糸で作るように書かれていたけど
すぐに取れそうだし、赤ちゃんのおもちゃだし…と思い、勝手にちっこいのを作って付けた。


なかなか楽しいお裁縫♪
このわんこ作るのに4時間ちょっとかな…。
朝から気合入れてやると1日(さるちゃんが帰ってくるまでに)1個出来ちゃう。

写真にはキットが2個しか写ってないけど、じつは他にも「手つくりスタイ(涎掛け)」とか、「布ボール」とかのキットもあるので…しばらくは時間つぶしも兼ねて楽しめそうです。


出来上がったわんこをサルちゃんに見せたら
「えーこんなに小さいのぉ?!」と不満げ…。
IKEAで昔購入したプードルのぬいぐるみをよくMr.BEANのテディベアのようにして遊んでいるサルちゃん。
赤ちゃん用であって、あなた用ではないのです。。。と思ったけど。。。。

最終的には名前を付けよう!とはりきっていました。

しかもなぜか、「TOMOのお父さんの名前は?」と聞いてきて...
そのまま犬に「SHINJI」と名づけていました。笑


2011.06.02

お誕生日会続き。

今度はサルちゃん弟の下の娘(3歳)のお誕生日会がありました。
(あ、私にとっては姪っ子になるのか。)
サルちゃんの弟の奥さんの実家へお邪魔して来ました。
数ヶ月前にも、同じ家でサルちゃんの弟の上の娘(6歳だか?)のお誕生日会もあったんだけど。。。

こちら↓がそのお嬢さんがた。
DSCN2433.jpg
黄色いシャツの子が「エンジー」で今回の主役。3歳。
ピンク色のシャツの子が「エミー」でおねえちゃん。

この2人がまぁ、相当なおてんばさん
しょっちゅう姉妹喧嘩をしているし、騒がしい。。。。笑
イタリア人の子供ってこんなもんかもしれない。。。。と思う今日この頃ですが。
目がクリクリで2人ともめっちゃ可愛いんですけどねー

おうちでは風船が飾ってあったり、「Buon compleanno!」(お誕生日おめでとう)と書かれた物が天井からぶら下がっていたり…賑やかです。
86歳のひいおばーちゃんから叔父さん叔母さんなども参加して、結構な人数でのお誕生日会でした。

こちら、お婆ちゃんの作ったケーキ。
DSCN2428.jpg
(ちなみに奥に写っている赤いシャツが、お婆ちゃん:サルちゃん弟の奥さんのお母さん)


そして、もちろんエンジーにはお誕生日プレゼントが用意してあります。
うちらは急なお誘いだったので、お菓子をあげました。
(そして、もちろんプレゼントの取り合い姉妹喧嘩は当たり前のようにしていた)

子供は騒ぐし、隣の席ではサルちゃんと叔父さん叔母さん、曾おばあちゃんで
「世界で一番美味しいのはイタリア料理だ!」と熱く語ってるし…?

何がなんだかわからない中で。。。プレゼントの犬ぬいぐるみに電池を詰めるパパ(サルちゃん弟)とそれを見守る家族。
DSCN2435.jpg

写真には写ってないけど、この犬のぬいぐるみ。
足にローラースケートをはいていて、勝手にワンワン鳴いて走り回るんだけど…
なぜに、ローラースケート???みたいな。笑

犬の足の裏にローラー付けとけばいいじゃん…と思うのですが…
エンジーは大喜びだったので、まぁいいか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。