FC2ブログ
2011.05.29

幸運を呼ぶもの、不幸を呼ぶもの

前のブログに書いた誕生日会での事…。

夕食会が終わり、賑やかな中でもミルクを飲んだあとずーっと眠っているデニー君を写真に撮った。
(ぶれてるけどねっ)
DSCN2403.jpg
(サルちゃん弟の子供で12月27日生まれ)

すると。。。
赤ちゃんの寝姿を写真に撮るのはPorta sfortunataだから駄目!と言われてしまった


Porta fortunata(ポルタ フォルトゥナータア)
幸運を呼ぶもの、縁起のいい物、お守り等

Porta Sfortunata(ポルタ スフォルトゥナータ)
不幸を呼ぶもの縁起の悪い物:Porta male(ポルタ マーレ)とも言われる。



赤ちゃんが寝ている時に写真撮ってはいけないとは・・・日本では聞いたことないから、びっくり。
イタリアにはこの類の話が結構ある。

幸運を呼ぶ物として有名なのは「四葉のクローバー」、「馬の蹄鉄」、「角」、「てんとう虫」等。。。。
ナポリの土産で有名な赤いこれ↓はCorno rosso(コルノロッソ:赤い角)で幸運を呼ぶと、有名。
                index.jpg
他にも豚も幸運のシンボルとか???

その他にも有名なのはミラノのドォーモ近くのアーケードにある雄牛のモザイクにかかとを置き、片足で1周するとPorta fortunaだ。。。とか。
トレビの泉にコイン投げるのも、
フィレンツェの市場にある銅の猪の鼻をなでるとか、コインを口に入れて落とすとかもこの部類の話ですね。


私はあまりそーゆう話を信じる方でもないので...言われても気にしないから忘れていくのですが。。。笑
キリスト教の多いイタリアでは結構その手の話が多く、そして信じられていて逆の「Porta sfortunata」(縁起の悪いもの)は嫌われます。。。。

日本で言う「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」とか、そーゆうお話ですが。

イタリアの縁起の悪い事は。。。
塩をこぼすと縁起が悪いとか...
出産前に出産祝いや準備をするとよくない..とか。
(それ、無理でしょ!みたいな。。。。初期の頃なら話はわかるけど…。生まれてから準備とか、遅すぎだろっ)
お誕生日が過ぎてから「おめでとう」を言うとよくないとか。。。
室内で傘を開くと縁起が悪い
鏡が割れると縁起が悪い

聞いたことあるような話だけで、こんなにもある!!!

そして、今回の「赤ちゃんの寝ている時の写真撮影は縁起が悪い」。。。
でもこれ、サルちゃんも知らなかったらしいですから、迷信を気にしまくる人と、そーでもない人ってのがいるのかもしれないけど。。。。



余談だけど。
イタリアでは妊婦が足を組むのもよくないといわれている...とどこかのサイトで読んだ気がするけど...。
実際、義母に注意されました...!

日本でも姿勢が悪くなると言う事で、足を組むのはよくないと言われますが...
結局妊娠後期になるとお腹が出てきて足組むことが出来なくなるけど。
義母の言う理由は「頭が下にある赤ちゃんの呼吸の妨げになるから...」との事。(そーなの??)

あと、ネットで見た中に妊婦はパセリを食べちゃ駄目とも書かれていた。
(まーったく気にせずイタリアンパセリ食べてるけど...)


ネットによると台湾では妊婦は針仕事をしてはいけないとか。。。
インドでは月食を見てはいけないとか...?
中国人の友達のいる子から聞いた話では、中国自体がそうなのか、彼女の中での話しなのか「妊婦は化粧しては駄目!」と言っていたらしい。

色々あるのねぇ。。。。と思うけど。
ぶっちゃけ迷信...めんどくさっ!!と言うのが本音。笑

だけれども、イタリア人の中に入ってイタリアで暮らしているので、そーも言ってられないわよね。。。。
自分の子供が生まれたら寝てようが、おきてようが写真撮るけど。
これからは他人様の子供には気をつけます。。。。。
はぃ。


スポンサーサイト




2011.05.29

マンマの誕生日

先週の金曜日5月27日はサルちゃんのお母さんのお誕生日でした。
と、いうわけで、家族で集まり土曜の夜にお誕生日会をしました。

毎度の事ながら、集まると結構な数になります。
大人9人、子供5人 合計14人でのパーティ。。。。

夕方仕事が終わったサルちゃんは早めに実家へ行き、夕食の支度。笑
14人前って結構大変よねぇ。。。。(私も少しだけお手伝いしました。)



子供達が来る前は家の中はテレビやラジオの音しかないけど。。。
遊び盛りの子供が到着すると、大騒動です。笑
DSCN2397.jpg
左からサルちゃん弟の愛娘「エミー」「エンジー」。
右側の男の子はサルちゃんの妹の息子「マッテオ」。
後ろに赤ちゃん抱いているのはエミー、エンジーのママと生後6ヶ月の「デニー」。



今夜のメニューは
魚のグリル(鯵だと思う)
DSCN2398.jpg
焼きあがった物にオリーブオイル、ニンニク、ミントのみじん切り、ワインビネガーのソースをかけて食べます。
(レモンだけでもOK)
シンプルに。。。。食べます。


ムール貝のパン粉焼き
(写真は焼く前)
DSCN2401.jpg
これは日本でも人気だよね。
パン粉、粉チーズ、ニンニク、パセリのみじん切り、塩、オリーブオイルを混ぜた物をのせて焼くだけ!
簡単で美味しい



モッツァレラチーズ
DSCN2400.jpg
手前の茶色っぽいものは燻製したモッツァレラチーズ。
やっぱり欠かせないのよね、モッツァレラ。
ジューシーで美味しい。
このまま、何もつけずに食べます。(塩とオリーブオイルがあってもいいけど)



こちらも調理中の写真ですが…
魚介のリゾット
DSCN2402.jpg
子尾dも立ちはトマトパスタのオーブン焼きがあったので、これは大人の分だけですが。。。
おコメ1キロにイカ、小えび、ムール貝、あさり。。。。美味しい魚介のだしでうまうまです。


もちろん、お食事と共にワインも飲みます。
大人たちはお酒も入り、わいわい賑やか過ぎるほどの夕食会。笑

最後にはサルちゃんの妹お手製ケーキも登場し、お腹いっぱい…今日も食べすぎな妊婦。。。。
イタリアで妊婦(ダイエット中)はきついわぁ~


2011.05.26

うちの食卓事情 その2

家の周りは大家さん一家の畑(?)があるのですが。。。
サルちゃんが帰宅時、サラダ菜を貰ってきました。
DSCN2325.jpg


と、いうのも。
大家さんはサルちゃんの仕事仲間の叔母さんにあたる人らしく。。。
畑で仕事仲間のクリスティーナが畑仕事していたところを通りかかったから…なんだけど。
DSCN2309.jpg

残念ながら、無農薬ではないのですが…。
でも美味しく頂きました。

その時期のもの、その地域の物を食べる…
これこそスローフードの基本?なのでは。。。。笑


こちらはサルちゃんが先日作ってくれた平目のパスタ
DSCN2307.jpg


最近は暑くなってきた事もあり、果物の種類も増えてきました。
さくらんぼやアンズ、メロン。。。

もーすぐスイカや黄桃も出てくると思います



そして、暑くなってきて、美味しいのがジェラートグラニータ

Gelato(ジェラート)は日本で言うアイス。
Granita(グラニータ)はグラニテ(フランス語):シャーベット状の氷菓…要するにカキ氷。

このGranitaは南の方が良く食べられます。
シチリアでもレモン味、コーヒー、アーモンドやフルーツ味が有名で、
私もタオルミーナで食べたアーモンドとコーヒーのグラニータが忘れられません。。。。。


この、アマルフィでもグラニータはあちこちで見られますが。。。。
このお店のグラニータは格別!!!!!!!
DSCN2103.jpg

お店の持っているレモン畑からとったレモンを使ってジェラートとグラニータを作っています。
お客の足で見えずらいけど…お店の前にはいつもレモンが山積み。
(そのほか切ったフルーツとかヨーグルト、スムージーも売ってる。)


これが、そのイタリア版カキ氷
Granita
DSCN2107.jpg

ココのは、ほんとレモンその物の味。
レモンの旨味を集めた、といっても過言ではない。。。。
レモンジュース飲んでいるような。。。でも酸っぱすぎない。。。。なんとも言えない美味しさ!
夏の暑い日にはピッタリなのです。

って暑くなる前からけっこう頻繁に私は食べていますが。。。。笑
アマルフィへ来たら絶対1回は食べて欲しい一品です。


夏になると、あれこれ美味しいものが増えて困っちゃうわ。。。

Posted at 18:23 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.05.26

NIPPONMARU

今朝、仕事中のサルちゃんから電話がかかってきました。
第一声が「Nippon!!!」でした。笑


今朝、4月初旬に出航↓「日本丸」がアマルフィへ到着したそうです。
アマルフィの町は日本人であふれておりました。
日本船初寄港らしいですよ。
(日本丸オフィシャルサイト)

この不況のさなか…一体どんな人が。。。とお天気も良かったのでアマルフィへちょっくら見学。笑


最近は山道を降りると蛇がいるから…とサルちゃんに禁止されているので…
バスの走る道を歩いて途中まで降り、ある程度のところでバスに乗ったりするようにしました。
数日前は歩いていたら、知らないおじいさんが車に乗せてくれた

今日は30分ほど歩きました。
昼頃はお天気も良く、歩いていたらかなり汗ばむ陽気。
家のそばで赤いお花がいっぱい咲いてました。
DSCN2340.jpg

DSCN2375.jpg

DSCN2380.jpg

昼時で人も少なく(というか、歩いている人はほとんどいない)、のんびりお散歩。
家から10分ぐらい歩き始めると…
いました、いました、日本丸。
DSCN2377.jpg
右の大きな船が「日本丸」

やはり、乗ってらっしゃる方は年配ばかりのようでしたが…
アマルフィの港に「Nippon丸」と書かれた看板を立て、日本人スタッフもたくさんいました。
若い人も結構いたのは、きっとスタッフで、休憩だか休日中なのだと思うけど。。。。

中にはアマルフィの港からバスツアーに参加する人もいたみたいです。
至れり尽くせり…ですなぁ。(オプションツアーだろうけど。)


家に帰ってちょっと調べてみたら…
この日本丸、世界一周中らしい。

以下サイトから抜粋した航路。

横浜~神戸~シンガポール(シンガポール)~マーレ(モルディブ)~サラーラ(オマーン)~サファガ(エジプト)~ポートサイド(エジプト)~サントリーニ島(ギリシャ)~アマルフィ(イタリア)~チビタベッキア(イタリア)~バレンシア(スペイン)~ポルト(ポルトガル)~サンマロ(フランス)~ブルージュ(ベルギー)~リューベック(ドイツ)~コペンハーゲン(デンマーク)~ドーバー(イギリス)~ハリファックス(カナダ)~ボストン(アメリカ)~コズメル(メキシコ)~プエルトケッツァル(グアテマラ)~アカプルコ(メキシコ)~ホノルル(アメリカ)~横浜~神戸

90泊の世界の旅です。。。。
気になるお値段は2,900,000円~グランドスイート15,500,000円とありました
すごいねーすごいねー。

船の中にはスパもあればカジノもある。
もちろんプールも、寿司レストランも、マッサージ屋もシネマもあった。
日本丸のクルーズレポート(参照)もついでに見てみると…
コンサートやったり仮装パーティやったり(?)レストランでの様子、立ち寄った港の写真などがありました。
でも、90日であちこち行かなきゃいけないから、1つの町の滞在は1日と短いみたい…。


サルちゃん一家の船でそばを通った時、船の中に入ったら寿司食べれるんだろうなぁ~と思っていた私。笑
噂では今回の日本丸には130人ぐらいしかお客がいないらしいけど。。。
何人乗れる船なのかしら。。。。とても大きかったです。
DSCN2383.jpg



でも、残念ながらアマルフィ、午後にはお天気が崩れ、雨が降ってしまいましたが。。。。
明日はイタリア国内のローマ近くチビタベッキアへ行くらしい。

今夜中に汽笛を鳴らして出発するのかな。。。。
(夜22時とか良く聞こえてくるんです、汽笛。)

アマルフィに日本人があふれていた1日でした。

2011.05.23

昨日の夜、なぜかどこかで(たぶんラベッロと言う町)で花火があがっていました

DSCN2314.jpg
(花火の写真は難しい。。。。。
家のベランダから綺麗に見えました。
イタリアの花火は22時ごろから始まり、15分ぐらいで終わります。笑

日本の綺麗な花火大会とか...行きたいなぁ...

なんか、この家に住み始めて、月に1~2回はどっかで花火があがっている気が...。
それ町の神様のお祭りだ、何とかの日だ。。。。とお祭りが多い。
というか、小さい町ごとにそれをやるから、あちこちで花火があがるのか。



数日前から、家のベランダから見える海に、変な船が。。。。
明らかに普通の船と違う。。。。
というか、私はこんな船、見た事ないわ…と思って
アマルフィへ降りる用事ついでに、写真を撮ってサルちゃんに聞いたのですが...。
DSCN2332.jpg
それにしても、変な形の船...。
これが最新式なのかしら??

なんと、この船。
モデルのナオミキャンベルが滞在中の船なんだとか。。。。
2~3日前からこの辺の海で休暇中らしく、昼間は船の中で過ごし、夜になると町へご飯食べに出たりするらしい。

サルちゃん情報によると、レオナルドディカプリオも一緒だとか??いう噂。


私もアマルフィ関係のブログでナオミキャンベルが41歳の誕生日(5月22日)をアマルフィで。。。と言うのは見かけたけど。
そんな、すぐそこに滞在していたとは!

そんなこんな見ていたら、イタリア語ですが、写真付きで紹介されていました。

Costiera Amalfitana notizia

おぉぉぉ。
このナミキャンベルの食事した「La Caravella」って店、行った事ないけど、知ってる~良くココの前通るよぉ!みたいな。


写真は撮ってないけど、同じような形の船がもぅ一艘アマルフィに止まっています...。
サルちゃんに「あっちも誰か重要な人物が乗ってるの?」と聞いたところ
その船は今日到着したらしく...
夜になれば、アマルフィにお忍びで(?)ご飯でも食べに来るだろうから
明日になればそれが噂になっているだろう...との返事。笑
(さすが、小さな町!ww)


アマルフィは夏になるとイタリアのダメ駄目首相ベルルスコーニ様なども来るし、イタリアの有名美人女優(今はばぁ様だけど、若い頃はすごく綺麗な女優さん。)ソフィアローレンの別荘もあったり、過去のアメリカ大統領の別荘があったり。。。

やはり、世界遺産だけあって、有名な避暑地のようです。。。。


2011.05.21

クロアリ

最近家の中にクロアリが進入してきて困っている…



家の玄関のドアに隙間があるようであるが…
そんな事以前の問題で、家の周りに畑があるし、とにかく家の周りが山なんだけど。


家までの階段を上がる途中でも草木が生い茂っている辺りはサルちゃんに
「蛇に気をつけろ!」
と言われるぐらい。。。。

最近生い茂っている草木も誰かが刈ってくれた為、見通しが良くなり、安心して歩けるようになりましたが、
「でる!」と言われると、やはり怖い気もする。。。。

(以前良く歩いてアマルフィまで山道を降りていましたが…その山道もサルちゃんから夏の間「禁止」されています。)



今まで日本でもイタリアでも一軒家というものにあまりすんだ事がない私は家の中にアリ、ねずみが出入りするなんて始めての事で、対処に困ります。。。。


ネットで調べたりもしたけど「アリの巣を排除しないと駄目」とか言われても…
そこいら辺がアリの巣だらけであろうこの場所で、どうしていいのか良くわからず。笑

挙句の果てにクロアリは「幼児等の口周りに付いたお菓子の食べかすに寄ってきて噛みついたりもします」とな!!!

きゃぁーこわいぃぃぃぃ


今日あたりにでも何かクロアリ退治の薬を購入しようと思う…。






DSCN2286.jpg
家の前のバラ(?)が咲きました。





2011.05.17

うちの食卓

我が家では、一応私もサルバトーレ氏も料理が出来る。

私は中途半端に辞めてしまったが、一応元コック。
サルバトーレも現在は船の上で働いているが18歳頃から20年近くコックだった。

サルちゃんが週に2回、19時からサッカーへ行くので、その時は私の当番と決まっているが
それ以外は昼間に私が準備する時もあれば、サルちゃんが仕事後作ってくれる事もある。
私4割、サルちゃん6割...とじつはサルちゃんが担当の日の方が多い。

パスタ好きな私はパスタを食べたがり、作りたがるが...
イタリア人の傾向なのか?
夕食にパスタガッツリ食べるというのはあまりしないみたい。。。

普通の家庭でもプリモ(パスタとか米)とセコンド(肉とか魚)と両方食べたりもする事を考えると、たしかにパスタをガッツリ食べないのは当たり前だけど。
しかもサルちゃんなんかは必ずパンも食べるし。

また日本人はサラダをパスタより先に食べる感覚だけど、イタリア人は逆。
セコンド(肉とか魚)と食べたりする為、先にはあまり食べない。


海の近くに住んでいるくせに、うちの食卓は肉率が高い。
というのも、魚は魚屋で買うくせに、肉は肉屋だったり、スーパーだったり...。
やはり鮮度が命の魚はスーパーでは売ってない。
そして魚屋は朝~12時ごろでお店が閉まってしまう為、なかなか買いにいけないのである...


人が作ってくれた物って美味しく感じる...と思うが、
たまに「おぉ!美味しそう」と思って撮る写真はサルちゃんが作った夕食ばかりだったりする。笑



鶏肉とジャガイモのオーブン焼き
ローズマリーとたまねぎも入ってる。
2人分にしてはイモが多すぎだろって話。
イタリアのジャガイモは甘くて美味しい。

DSCN2171.jpg


いわしのマリネ
あげた鰯にオリーブオイル、にんにく、パセリ、赤ワインビネガー。
にんにくがピリっとアクセントで美味しいです。

DSCN2167.jpg


鯖のシャラッティエリ
シャラッティエリ(Scialatielli)はアマルフィのあるカンパーニア地方の手打ちパスタ。
うどんのような太目の平麺。
サルちゃん曰く、イタリア人は鯖をあまり食べないらしいけど...家にあった鯖の缶詰で作ってくれたパスタ。

DSCN2173.jpg


イワシのパスタ
これはイワシを夕食で食べた翌日のお昼に私が1人で作って食べた物。
(ダイエット中につき、オイル少な目)
イワシ大好きな私。
ふんだんにパスタに入れてみた。

DSCN2252.jpg




そして。。。昨日。
サルちゃんは悪天候の為15時ぐらいには家に帰ってきた。
こーゆう日はもちろん夕食担当はサルちゃん。笑


というわけで1ヶ月以上も前に買って冷蔵庫に放置されていたイーストを使ってやっと作ってくれました!



じゃーん。
DSCN2257.jpg

DSCN2261.jpg
PIZZAです

ハカリもないのに、すべては目分量。(驚
(サルちゃんは昔PIZZERIA(ピッツェリア:ピザ屋)でも仕事していたらしく...お手の物らしい。

普通のPizzaCarzone(カルツォーネ)を作ってくれた。(下のリンク参照)
PizzaのWikipedia
CarzoneのWikipedia


DSCN2268.jpg
私も真似してカルツォーネを成型してみたが...あまり上手ではなかった...苦笑

カルツォーネは焼くバージョンと揚げるバージョンがあるが、オーブンの大きさの関係で、うちは揚げてみました。
また中身はPizzaのものと同じ。笑
トマト缶に塩、オリーブオイル→トマトソース。
庭から取ってきたバジルとモッツァレラチーズ。
(このシンプルなPizzaを「マルゲリータ」という。)

DSCN2274.jpg
写真手前が私の成型したもの、奥のがサルちゃん。
家庭の火力ではあまりうまく揚がらない...とサルちゃんはぼやいていましたが...

DSCN2270.jpg
Pizzaも家庭ではガスオーブンで、窯じゃないからうまく焼けない...とこちらもぼやく。

でも充分美味しいPizzaとCarzoneでした。


Posted at 19:26 | Cibo(食べ物) | COM(0) | TB(0) |
2011.05.12

大きな船

アマルフィも本格的なシーズンになってきました

私も今日は海辺でねっころがったり、足だけ海に浸かったりしました。


この時期になると、アマルフィにも大きな船がやってきます
通常サレルノやナポリから来る船よりもさらに大きな、いわゆる豪華客船


DSCN2216.jpg

周りに右往左往している小さい船が普通40人乗りか60人乗りの船。

そう考えると、かなり大きな船...なのですが。
きっと船の中にはレストランカジノプールなどがあるのでしょう


大きすぎるので、アマルフィに来ても、遠くのほうに止まっています。
ココで数泊して、またどこか違うところへ行くらしいけど...。


船の乗客は大きな船にくっついている専用の往復船でアマルフィへ来ます。
DSCN2223.jpg

港へ向かってきている赤い船が専用の船。
港には、豪華客船らしく(?)日よけの傘まで出して。。。。
さらに、飲み物サービスまでもある。。。。





私は。。。というと、それを横目に、船の上で日向ぼっこ&釣り。
私は家の硬くなったパンを湿らせ、丸めて釣り針にくっつけて釣り
貧乏くさい。笑


地元民はそれでも、ちゃんと魚を釣っているんだから、私にも出来るはず!
と思うが...そんなに甘くないみたい。

私みたいに顔を出して魚を見ながら釣っているようでは、大きな魚は寄ってこないみたい?



そんなここ数日。
なんと、素敵な助っ人グッズが船においてあった!!!

DSCN2201.jpg

本格的な感じの釣り糸と針+偽者えさ「たこちゃん」

これは船が海を走っている間、海に投げて、放置...というつり方法の為の物。笑
簡単だし、針も大きめなので、それだけ大きな魚がつれる!!!


が。

やはり世の中そんなに甘くない。。。。

2日間船から垂らしてみたけど。。。。駄目でした。


いつになったら釣れるんだろう。。。



2011.05.10

定期健診

毎月1回の産婦人科検診へ行ってきました。

イタリアの保険局(A.S.L)の病院なのですが、
もちろんこちらも、山の上、目の前には海が広がります。
病院の入り口からの景色。

P1090199.jpg


今回は、先生に会うなり
「ちょ。。。シニョーラ!太りすぎ!!!」
と言われてしまいました。

約1ヶ月ぶりの検診なのに、会った途端に言われてしまうとは。。。
それだけ顔が丸くなっているのでしょう。。。。。

たしかに。
公表できないほどに体重は増加。
4月の1ヶ月では2.5キロほど増えていた…。
(通常1ヶ月に1キロぐらいの増加が好ましい。)

さすがに自分でもまずい…と思っていたので、食事に気をつけ、4月27日から現在までは体重を維持しているんだけど…。

先生には「食べる量を減らしましょう」と注意されました。
(というか、どー考えても運動不足だと思うけど…)

さらに、先生に「妊婦用の体操教室に通いましょう」と薦められました。
(これも、このASLの病院でやっている物で、タダ。)

サルちゃんにはチラリと聞いてはいたのですが…
もちろん指導はイタリア語だし。
家から病院まで片道30分ぐらいかかる。
帰りのバスはなかなか捕まらず…サルちゃんと一緒の時はヒッチハイク(サルちゃんの友達の車)に乗せてもらう事が多い…。

と、行くのをためらっていたのですが…参加しなきゃいけない感じです。。。。
運動不足解消の為にも。。。頑張るか…。


1ヶ月ぶりに見たエコー。
今まではちっこい赤ちゃん、と言う感じだったけど…。
なんか急に普通に見かける赤ちゃんのようにたくましくなっていた。
(育児書によると約30センチ、850gぐらいらしい。)

胎動を下のほうで感じる事が多いので(たまに上の時もある)心配していたけど…。
現段階で、逆子。(足が下にある)
先生は「まぁ、まだ時間があるから様子見てみましょう」と言ってたけど。。。


エコーでは顔とかも一瞬見えたり、唇とかもわかりました。

エコー中に良く動くうちの赤ちゃん。
今回もエコー中にキックかましてました。笑

なぜか、かわいらしい写真をプリントアウトしてくれなかった先生…

これは心臓のエコー。(心音も聞いたし、グラフが出ている。)

DSCN2186.jpg

これはきっと、頭。

DSCN2183.jpg



先生が一通りエコー見て、検診は終わり。
日本みたいに、血圧測ったり、お腹の大きさ測ったり、子宮の高さ測定もないイタリアの病院。
先生の「赤ちゃんは順調です。」の一言だけを頼りに…という感じ。笑

たまに「これでいいのか?と不安になるけど。
イタリア人はこれで産んでいるんだし、きっと平気なんだろう。。。。

そんな私は25週に入り、出産予定日まで100日をきりました。


2011.05.07

海がエメラルド。

今週、真ん中あたりは雨や曇りでいまいちな天気でしたが...。

昨日あたりから、急にモードなアマルフィ。
久しぶりに午後Amalfiへ降りてみました。

5月よりサルちゃん一家の2代目の船もアマルフィで始動開始!
(4月19日のブログに出てきたサレルノにおいてあった船)
ダビデ号。
DSCN2165.jpg

運転はサルちゃんの弟が。
船の前のほうに乗っているのがサルちゃん。
この船はこの2人で仕事をします。
(マリアアッスンタ号はサルちゃんのパパとサルちゃんの妹で仕事)

上の写真でもわかるように。。。
金曜日は本当にいい天気で。
海がキラキラ!!!
この写真をった時間もじつは夕方4時過ぎ。
18時ぐらいまで海には水着を着た人がいました。


この日、私は初めてダビデ号に乗ったのですが。。。
カラブリアから来た学生をアマルフィからマイオーリまで連れて行くのについて行きました。
DSCN2149.jpg


イタリア人でも、若者はのりが良く、面白かったです。

DSCN2151.jpg
この天然アーチ。
何とかって名前があるんだけど、この下で恋人同士がキスすると、うまくいくだか、結ばれるだか...
という言い伝えのあるところや...
同じような小さい洞窟(ミラクル洞窟という名前)で男女が一緒に入ると、
出てくる時には3人に(妊娠する)。。。といわれる洞窟など...
サルちゃんがガイドするたびに学生たちは歓声を上げて騒いだり、なんとも明るい雰囲気の船上でした。


エメラルドの洞窟なんかに入らずとも、そこいらの海面がエメラルドなアマルフィの海。
DSCN2162.jpg



お天気が良く、風のない日は本当に綺麗な場所です。
この日は風も少なかったので、空いている時間に私はダビデ号の上で釣り糸とパンで魚釣りしました。

もちろん、そんな簡単には釣れなかったけど。。。。


そんなこんな、私も少し日焼けした1日でした。


2011.05.05

お花のその後

4月の3日に書いたブログにあったお花の写真。(過去ブログ参照)


1枚目写真の薄黄色の花は友人情報でいい香りのする「フリージア」ではないか。。。
との事だったんですが。

2枚目の花はなんだかわかりませんでした…。


が。


最近変化がありました。
DSCN2123.jpg


わかりづらいですが。。。。
DSCN2124.jpg


私なんか、八百屋で莢しか見たことないから…わかるはずもない。笑
ソラマメでした!
(ネットで調べて、判明)



その他にも、家の周りにあったブドウの木。
引っ越してきた頃は枝だけで、寂しげでしたが…。

最近ぐんぐん育っています。
DSCN2122.jpg
9月にはブドウが生る事でしょう。



他にも、ベランダのそばにたぶんイチジクっぽい木もあったり。
(イチジクは夏には実が生るはず?)


どれもこれも、私が植えたわけじゃないけど。。。うちの庭だし…食べていいのか。。。な?
そんなにたくさんあるわけじゃないけど…。