FC2ブログ
2009.11.30

引越し

昨日引越しが終わった。


日曜日

夜中12時半起床。
(前日6時に布団に入ったけど眠れなくって…3~4時間睡眠だった!)

AM1時に職場の同僚が車で来て、引越しを手伝ってくれる事になっていたので
1時少し前から1人でTerzo piano(テルツォピアーノ:3階って意味だけど、日本で言う4階)
から荷物を階段で降ろす…。

こんなに、荷物どこに詰まっていたの?
ってぐらい荷物が多くて、びっくり。。。。

同僚は寝坊した…と1時半過ぎに来たが、
その頃には1人ですべての荷物を降ろし終わっていた…
腕やら足やら…筋肉痛。

車(小さい)で1往復して、
2回目の荷物は時間切れのため、車に詰めてそのまま仕事場へ…。
夜中2時半から仕事。苦笑


1時半ごろ仕事を終え、
最後の荷物運びを終えたのがPM3時前。。。。



本来借りるはずだった部屋は↓な状態。。。。
DSCN2062_convert_20091201011122.jpg

職人が工事しに行きます、行きます…と言って数ヶ月が経ち、
大家もいつから始まるかわからないって契約交わしたときに話してたけど。

数日前から始まったらしい、ベランダ拡大工事。。。。



ってなわけで今はもうひとつの部屋で寝ています。
DSCN2060_convert_20091201005957.jpg

ダブルベット1人占め。
でも、ソファーベットなので、マットレスが薄い…。
写真には写ってないけど、まだ開けていないダンボールが部屋の隅においてある。苦笑


部屋は全部で3部屋。
今工事中の部屋(部屋にバストイレ付き、ベランダあり)と寝ている部屋。
もう一部屋は大家さんがFirenzeに来た時に利用するようの小部屋。
今は家には1人暮らし。


共用バストイレ。
DSCN2064_convert_20091201011703.jpg
今回の家にはバスタブがない…
ま、Firenze中心地ではバスタブ付きの家ってそんなにたくさんないんだけど。

プラスキッチン。
DSCN2063_convert_20091201012750.jpg

長細い建物なので、今寝ている部屋から端のキッチンまでが遠い…。
DSCN2061_convert_20091201010649_20091201011934.jpg



家の周りの環境は決して「いい」といえない場所なんだけど…。
目の前にディスコがあったり…
家の周りにはイタリア人以外の人種が多い地区。
少し前よりは良くなった。。。。とは聞いたけど。
あまりいいとはいえない感じ。苦笑


Googleマップで見ると、こんな→
道の左側の青と白の縞々模様の店が大家の息子さん達のお店(自転車、バイク屋)
ちょうどその正面あたり(道の右側の白いテントの隣)が家。
今寝泊りしている部屋は白いテントのレストランの上になる。(白いテントの上の緑の窓)


今の部屋はこのパラッツォーロ通りに面しているので少しうるさい…
荷物も今の部屋であまり広げることも出来ず…
早く工事が終わるといいな…。



ちなみに。
引越しとともに職場(Pasticceria Federiga)も最終日を迎え…
12月1日からFirenze中心地にあるDolcissima(ホームページ)というお店で働き始めます。

スポンサーサイト

2009.11.24

近況

新しい仕事は決まってはいるけど…
いつからちゃんと働き始めるかハッキリした日程は決まっていなかった…



クリスマスはお菓子屋の大イベントで忙しいので…
今の職場をやめるのは、心苦しい…と思い。
晦日まで今の職場で、
1月1日に実母がイタリアへ来て
私は7日(日本到着は8日)から日本へ一時帰国。
その後Firenzeに戻り、新しい職場での仕事開始!という
計画だったのだけれども。。。。


色々とありまして、、、、
12月1日から新しい職場への移動が決まりました。。。。

本格的に契約して働き始めるのは一時帰国のあとなんだけど。
その時には1人で生地の仕込み等が出来る状態になってないといけない為…
12月一杯は新しいお店のやり方を覚える期間…。
となりました。


11月29日には引越し。
(荷物が山のよう…)


なんだか慌しい感じです。



新しい家用に新しく羽布団、シーツ等。。。

正月に日本から来る母に持ってきてもらおうと…
ネットでコックシューズ、ペットボトル加湿器、ルームシューズ…
と、買い物しまくり!

出費も増えます…。


どんなクリスマス&年末、正月になる事やら…。




2009.11.16

引越し

不動産屋へ行ってみたり、
ネットで探したり。。。
10件弱部屋を見に行った。。。

やっと、家を決めた。


あんまり治安のいい地区ではない。。。のだが。
Via palazzuoloという通りで、
留学最初に住んだ家もその通り沿いだった。


サンタマリアノベッラ駅から近く、
割高だけど、小さいスーパーも数件ある。


家の斜め向かいにはディスコまである。。。。

家の外は本当にあまり良くない…。



肝心の家のほうは、古い建物なので、壁が厚く
夏に涼しく、冬は暖かい…との事。

私の部屋には小さいながらもベランダがあり、
部屋に個人のバストイレ付き。
部屋にはWベット。

ベットだけで部屋は占領されている感じもあるけど。。。
Wベットなので、
また正月にやってくる母親を泊めることができる。

今までの家はずっとシングルだったので、
シーツやら、布団を買い換えなければならないけど。。。


またIKEAに行かなきゃ!!

12月はじめに引越し予定。
2009.11.12

利口な女狐の物語

行ってきました。

オザワセイジ指揮のオペラ。


レオシュ・ヤナーチェク

「利口な女狐の物語(Přihody lišky Bystroušky)」
イタリア語では「La Piccola Volpe astute」


今回は家探しや仕事が変わる話などでバタバタ。。。。中のオペラ鑑賞。

席は25ユーロの一番安い席。
3階の一番前の右端。
DSCN2044_convert_20091112072947.jpg


この席は結構良かった。
オーケストラも良く見えるし...
舞台も近いし。
前に誰もいない、というのは、いいもんです。


音響のせいか、歌手のせいか...
女性の声がか細く感じたけど...。


今回は読もうと思っていたあらすじも読まずに行ってきました。
ドイツ語?何語?
ま、イタリア語でない事はたしか。。。。みたいな感じで。
(帰宅後調べたら、チェコ語だったらしい?)

イタリア語字幕がある事はわかっていたけど...
目と頭と耳と。。。。
追いつかない...と覚悟し。。。。
眠くなったら寝よう...と鑑賞したのですが。


今までのオペラの中でいっちばん、さわやかかわいいきれいでした。


とにかく、音楽が暗くない!
(これ重要)

さわやかな音楽とともに、動物達が出てくるオペラで。

また人間が扮する動物がかわいい。笑


ハエとかトンボとか、歌わないけど、しょっちゅう飛んで踊って...。
ハエなのに、キレイなの。笑
DSCN2051_convert_20091112081705.jpg
後ろに整列しているのがハエたちとトンボ(?)

本当に色とりどり...明るく...
まるでミュージカルか、バレエか。。。。ってほどでした。
DSCN2054_convert_20091112080538.jpg

オペラ出演者全員集合。



詳しいあらすじは良くわからなかったので...
帰宅して速攻ネットで検索して読みましたが...
やっぱり事前に頭に入れて見られなかったのは...
すごく残念


観た後は
「やっぱり生のオーケストラと...
オペラっていい!!!」

と言うのが感想。
あらすじがわからなくても、今回のオペラは楽しめたし!
感動はする。

オザワの指揮が世界的に有名な理由はいまいち良くわからなかった...。
というか。。。。
私にはまだ、指揮者のすごさ。。。は良くわかりません。


DSCN2058_convert_20091112082314.jpg

カーテンコールにて。
真ん中にオザワ氏。






父の血か?

見れる機会があれば、オペラははたくさん観たい...と思うようになっています。



25ユーロでなかなか満足できたオペラでした。