FC2ブログ
2009.09.28

試し働き

今日は仕事休み。

という事で、先日面接に行ったお店に試し働きへ。。。。


他人からの評価を決める「試し働き」
しかも、イタリアでは初体験。

今の店(Federiga)は昔(一番最初の留学中)研修で働いていたお店(Giorgio)から独立した人の店なので、
いろいろな物の作り方が研修先(Giorgio)と似てたり、同じだったり…。


という事は、私はGiorgio系のやり方しか知らないわけで…。


レストランとかもそーだけど。
いろんなやり方を知ったり、見たりすることはいい経験。


いろんなやり方(選択肢)から選ぶ方がいいから
色んな事を吸収して、見て、知って
上から目線(選択肢がいっぱいの中から選べる)という感覚で…
最終的に自分でいろいろな物の中から一番良いものを見つけてください。

って調理師専門学校の担任が言ってたっけ。




いい加減今の店も2年働き、
「他の店(やり方)も見たいな」って。。。。
ちょっと初心に帰れた、今日の「試し働き」でした。


数日の間に今日試し働きしたお店のオーナーから連絡が来る予定。


お給料の提示額次第で…店移ります。
はぃ。



あー今日は緊張して疲れた。


スポンサーサイト

2009.09.25

仕事

去年の冬を思い出すと…
あんな過酷な労働はもぅしたくない…
という思いが強くなり…。
毎日休憩なし12~15時間肉体労働。休みは1日。
これが、11月ごろ~4月まで続きます…。


のらりくらりと、職場を変えようかと…考え始めたのが夏前。

この際、またレストランで働くか?!
とか思ったりしながら…
シチリアでの仕事の話があったり…
(ま、イタリア人の紹介なので、すぐに話はすすみません)

人間的に信頼できる人(オーナー)のいる店、とか。。。
金払いのいい店…(こっちはお給料が良く遅れる)とか。。。
衛生的な店…とか。。。。
業者や仲間内からも噂話は出てくるし…。
なかなかいい職場ってないもんでね。。。。


が!

ココに来て、急展開です。
数日前には簡単な面接へ行ってきました。


Firenzeで同職仲間の友達(日本人)の働くお店。



彼女自身「日本人とは一緒に働きたくない」と思っていたようなのですが。
(ま、それは私も同じかも。。。。。)


オーナー(イタリア人38歳)とはよく私の事を話していたらしい。
「○○で働いてるんだよ」とか
「彼女夏休み後は1人で仕事なんだよ!働きすぎだ!」」とか…?

最近…
「彼女が今仕事探しているらしい…去年大変だったしね…」と話したところ。

そのお店が仕事量の増加に伴い新しくパン工房(お店ではなく、完全な工房)を開けるらしく…
「友達、働かないかな?」と。。。オーナーが言ってくれた!


と、いうわけで
顔合わせへ行って来た次第です。
オーナーとは友達に会いにお店へ行ったときに顔あわせたりはしてたけど。。。
仕事内容、出勤時間等の話と、お互いの感じ(印象)とか見る感じ?


今度、試しに仕事もする予定。


こっちはパターンとして、1日~1週間ぐらい試しに働いてみて、
その後お給料が決まったり、
お互いの意思の確認をします。

というか、どれぐらい働けるかを見てお給料を決める期間…かな。
その提示された金額に納得いかなければ、その話はなくなる。

日本でもあるよね。。。そーゆう期間。




今の店は2年目。
夜中から働くようになって1年かな?

最近、私は無理して働く事や、
夜中から働き、友達と会う時間も自分の時間も持てないことに
すごく不満を感じ…
お給料はそんなにめちゃくちゃ多くなくても、
贅沢できなくてもいいから、も少し普通の生活がしたい…と思うようになりました。


イタリア人はそーゆう時間をすごく大切にする。
友達、家族、恋人との時間。
自分の時間。。。。


昔一緒に住んでいたイタリア人(同年代)に
「何で日本人はそんなに働くの?お金は生活できるだけあればいいんじゃないの?
友達とだって、家で飲んだり、家でご飯食べたり…できるでしょ?
何で、そんなに稼ぐ必要があるの?」
と問い詰められた経験が、よみがえります。。。。



新しいお店は出勤時間は朝5時、と言う事。
一応12時までの仕事なので…
労働時間は確実に減る。
ま、その分お給料も減るだろうけど。

ためし働きでどれぐらい認めてもらえるかによってお給料が決まるはず。
イタリアで試し働きするのは初めてだし…
今の店の事はほとんど1人でもこなせるけど、
他の店のやり方を見たことないので…
ちょっと不安
かなり緊張



そんな最近です。


もしタイミングが合えば、店変わるときに休みを取って
一時帰国できるといいんだけどな。。。。




2009.09.12

今年の夏休みは大満足。

シチリア写真。

シチリアで有名なアーモンドの粉のお菓子。
DSCN1881_convert_20090913003516.jpg
練って、いろんな形のフルーツ、魚などを作ります。
食べた事も買ったこともないけど。笑
シチリアに行くとどこでも見るお菓子、というか、飾り?


右の小島がタオルミーナのIsola bella(イゾラベッラ:美しい島)
ここの海で泳いだ!

04-09-09_1148.jpg


海はこんなに青いの!

01-09-09_1122.jpg
青の洞窟付近の海。


ボートに乗って、青の洞窟と島の周辺をまわった。
DSCN1832_convert_20090912234838.jpg



魚介も新鮮で美味しかった~!!!
DSCN1711_convert_20090810143125_20090913002216.jpg

DSCN1873_convert_20090913000258.jpg



シチリアで買った陶器。

DSCN2025_convert_20090913002928.jpg

その後日本から来た友達とこっちに住んでる友達とトスカーナの海にも行ったよ!
DSCN1951_convert_20090913003912.jpg




夏の思い出の1枚。
DSCN1995_convert_20090913004329.jpg
私だけ真っ黒に日焼けしてるのが良くわかる写真...

2009.09.07

sicilia

シチリアから無事戻りました!

バックパックを手荷物で持っていった為、
化粧水、日焼け止めクリームなどを没収され...(笑
帰りの飛行機が2時間遅れ、帰宅が夜中1時...
だったけど。
それ以外は何も問題なく、すごく楽しんで帰ってきました。

シチリアでは2回ほど海水浴。
ウニパスタをほぼ毎日食べ、魚介三昧の毎日!

1人旅のためか、ナンパされまくり。

南イタリア人の陽気なフレンドリーな人達とふれあい、
更に私はシチリアが好きになりました。


時には朝魚市場近くのレストランのおばあちゃんにコーヒーをおごってもらい...
タオルミーナでは道を聞いたおじさんたちにグラニータ(氷菓子)をおごってもらい...
レストランでは割引してくれたり...
小さな町のバスターミナルではBarの兄ちゃんがお水とコーヒーおごってくれ...
タオルミーナからカターニア移動(1時間ぐらい)では道を聞いたおじさんが車で送ってくれたり...。


まーとにかく、みんな、いい人!笑


シチリアに住みたい...。
(じつは仕事の話が2個ほどあって...うまくまとまれば、シチリアに一気に移動する気満々な私)


Firenzeに戻り、5日は日本から来ている友達(過去イタリア留学組みの女の子2人。うち1人は過去の茗荷谷のお店の先輩コック)と夕食会!
(人にご飯作ったのは久々でした...)

6日はその友達とFirenze在住共通の友達とで
女4人でLivornoという港町へ魚介食べに&海水浴に!

夏休み最後、海三昧。

日本から来た友達には「黒い」と連呼され...
日本では考えられないほど黒く焼かれている私の体!
(イタリア人並みに黒いらしい)
冬には元に戻るのか?