FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.24

モルディブ島

今日先日結婚式を挙げた、店のスタッフ、私のねぇちゃん的存在Daniaの家に
結婚式の写真ビデオ新婚旅行の写真ビデオを見に行ってきた。


教会は仕事の関係で行かれなかったから、見たかったんだ。
どんな雰囲気か。。。。。

日本では花嫁とその父がバージンロード(っていうんだっけ?)を歩く時は
なんとも神妙な…空気が流れますが…。


ビデオ見たら、イタリアではかなり、ラフというか…
緊張感というよりは周りも祝福してる感じで、本人達はニコニコるんるん♪という感じ。


ま、人にもよるんだろうけど。

結構日本と違うんだなぁって印象でした。

当人達が根っからのキリスト教ってのも関係あるのかも知れないけど…
結婚式でのあの、牧師(?)の言うお決まりの言葉
「(旦那)○○ハ、ヤメルトキモ…」ってやつ。

イタリア語だし、ビデオだし、あんまり何言ってるかわかんなかったけど…
かなり長時間牧師の話を聞き、質疑応答(笑)も結構長い時間やってた。

でも、その愛を誓うところは真剣だけど、
それ以外は結構和気藹々としているのが印象的でした。

新婚旅行はモルディブ島。
写真やビデオ見たけど。
すごいのね。
島全体がバカンス用。。。。。。みたいな。


ま、新婚旅行だし、結構いい値段なんだろうけど。

モルディブってびっくり海がきれい!
砂浜が真っ白!
海は真っ青!
魚は派手!



んーーーーーーーーーーーーーー
たしかに、一度は行ってみたいかも。。。。。。と思いました。





スポンサーサイト

2008.08.21

旅行計画中

9月末に日本から友達がイタリアに来るオレンジのきらきら

うち、1人は茗荷谷の某イタリアンレストランで先輩として働いていた人で
今では仲のいいコック仲間。

ま、今回来る2人ともイタリア留学を過去にしていたし
年に1~2回イタリアに来ている…
イタリア中毒者仲間でもある。



今回、彼女達は日本からシチリアに来る…。


というわけで。
便乗して私もFirenzeからSiciliaに飛ぼう!と計画中。


ちょっと遅い夏休み…楽しくなりそうだ!





2008.08.17

最近の仕事ぶり。

ここのところ、お店のスタッフが夏休みで…人手不足

売り子が1人もいない…という週が2週間もあった。
その分残ってるメンバーがカバーしなきゃいけなくって。
当たり前の話だけど。

Firenzeは町中8月は休む店が多い。
ど真ん中の中心地はお店も開いてるみたいだけど…。
うちの店のエリアも、みんな「夏休み」。
唯一、うちの店だけが、営業。

夏は「暇」と聞いていたが。
大嘘。
(午後は暇だけど)
お客が集中する。



この間の夏のクリスマス、といわれる8月15日の祭日。
今まで見たことないぐらい店内に人が!

まぁ、なんともハードでした。
売り場と調理場を行ったり来たり…。

そして…

とうとう。。。。。






売り子デビュー!花


そんなたいそうなことではないけど。
つか、人手不足だから、やらざるを得なかっただけなんだけどね絵文字名を入力してください


最初は緊張したけど…。

というか、イタリア人も人によって優しかったり、ぶっきらぼうな口調の人もいるし…
私の顔を知ってくれてる人もいれば、明らかに偏見のまなざしを向けてくる人もいる。

「日本人かぃ?えらいね、ブラーバだね」って言ってくれるおばあちゃまもいれば
レジで「あれは何人だ?」って聞いてる人も…。

忙しすぎて、そんなの気にしてる余裕も無かったけど。
接客業はなれてるが…さすがにすべてイタリア語。
忙しいと、パニくる。笑

でも、楽しかった。


最近は御菓子以外にも…こんなの巻いたりひねったり…
DSCF6173_convert_20080818015139.jpg
DSCF6175_convert_20080818015859.jpg



朝2時3時からこんなの(パニーノ)作ってます。笑
DSCF6172_convert_20080818014615.jpg


周りが暗くて写真があんまりきれいじゃないのは、開店前の朝方で、電気がついてないから。



毎日休み時間無く、クーラー無く、オーブンのある部屋で12時間の仕事。
結構ハードでバテますが…。
それでもなんとか、楽しく(?)走り回ってます。


2008.08.11

海と魚とウォッカ。

2週間ぶりに休みをもらいました。と言っても店の定休日
そして、久々の休み。


やっと!
へ行って来ました!
夏はやっぱ海!魚!さんま


今回行ってきたのはリボルノという町。
フィレンツェから電車(鈍行)で1時間半ぐらい。
DSCF6190_convert_20080818005254.jpg

夏だから直行電車が毎時間出ていた。片道大人6ユーロぐらい。

昔から良く行ってた町なんだけど。
港町。赤イカリ大☆リン作
ここの町へ良く行くのは毎回「魚介のカルボナーラ」目当て。笑
今回は残念ながら食べれなかったけど…。

日曜の夜7時半にフィレンツェ出発。
夜9時リボルノ着。

すぐにホテルを探す…。
BARでお酒を飲み、ホテルの場所を聞き出し…
ほろ酔いで1軒目のホテルへ…。
そこではパスポートのコピーしか持ってなかった私を拒否。怒り

ま、仕方ない。
持ってない私も悪いし。。。ね。

で、2軒目。。。。。
フィレンツェにもあるけど…名前が「Giappone(日本)」というホテル。。。。
なんか…イタリアで「日本」と言う名前のホテルに日本人が泊まるって…´д`トホホ
ホテルに着いた途端、朝1時半おきだったのもあり…睡魔に襲われ…
意識がなくなりました…。

翌朝、久々良く寝て、9時起床。
すぐに水着を下に着て海へ向かう!

海へ向かう途中、腹ごしらえにピザ(ピザというか、パニーノって言うか…)
朝から…ガツン系?笑
DSCF6186_convert_20080818010032.jpg


リボルノの海はあんまりきれいじゃない…とは言うものの…
関東の海よりは全然きれい。
小魚が泳いでるのが見えるぐらい。
DSCF6192_convert_20080818005535.jpg

あんまり時間が無く…
海にいたのは正味3時間ぐらい。。。。。
翌日が2時半おきで、家に8時までに帰らなきゃいけないってのは…
結構ハードスケジュール。。。。。。。

イタリアらしいというか…
オリンピックの放送でも、イタリアでは何度か見たけど…
海のど真ん中で…水球。笑
DSCF6196_convert_20080818010909.jpg
写真小さくてわかるかな…。小さくコート(っていうの?)があって…。
なんともイタリアらしく、盛り上がってました。


遅いお昼には、お魚料理を!
海沿いの中心地からバスで20分ぐらいのところへ…。
DSCF6198_convert_20080818011254.jpg
DSCF6213_convert_20080818013100.jpg
こじんまりしたお店で。
高くも無く…。海も見えるテラス席もある。
とにかく、この日は天気がいいのに、風があって…なかなかいい天候でした。


お魚の前菜盛り合わせ。
タラの塩付け(バッカラ)の揚げ物(フリット)や蛸、小えび等…。
DSCF6202_convert_20080818011802.jpg

魚介のパスタ
DSCF6206_convert_20080818012200.jpg

魚料理屋での定番(?)
魚介フリット
DSCF6208_convert_20080818012634.jpg

食後…食後酒というか、デザートというか…
「Sgroppino」というものを頂きました。
レモンシャーベットとウォッカ。
ワイングラスにウォッカを少し入れて、ゆるめのシャーベッをさらに注ぐ…というだけ。
DSCF6211_convert_20080818013313.jpg

写真のワイングラスの下の半透明な部分がウォッカ。
上はシャーベット。

これが、激うまポッ
チラッと調べた感じでは、食間の口直しに食べたりするものらしいです。
レモンシャーベットのさっぱり感と、辛口のウォッカ。。。
絶妙な…うまさ。
おなかいっぱいでフリットを全部食べられなかったくせに…これは全部頂きました。笑

最後がフリットで油っぽかったせいか、とにかく、うまかった。


海に数時間、歩いた時間は結構あるけど…
やっぱりイタリアの日差しは強い。
くっきり、水着の後が。。。。。。。

せっかくだし、海、もう一回ぐらい行っておきたいな。。。。。
2008.08.04

DSが!

ずっと心の友(?)であった「にんてんどーDS」が!!!!
壊れた。

ってまだ一応機能はするが…。


えーーーーーーーーーーーーー

日本に帰って新しいものを入手したい。


と。
切に思います。笑


枕元でDSやって、そのまま寝てしまい、
この間ベットの上から落とし…
「がしゃーん」という音とともに目が一瞬覚め、再び寝たけど。

まさか、割れているとは!!!
4日後に気がつきました。。。。。。。



凹みます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。