FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.14

日本滞在 2013秋後半 ~動物園編~

前々回のブログには娘にイルカを見せてあげたくて、水族館へ行った事を書きましたが。

もちろん、動物園も行ってきました。
前回同様、上野動物園
P9192952.jpg


ちょうど敬老の日前後で60歳以上の人ともう1人の同伴者の入場が無料でした。
ばぁばと行ったので、無料で入園できました!


P9192874.jpg
今年の1月に日本に一時帰国した際に行った時は、こーゆう所で止まって写真を撮る事が出来なかったけど…。
ちゃんと「そこで止まって!」というと、写真を撮らせてくれるようになったよ♪
成長したね★



P9192964.jpg
巨大パンダはちょっと怖かったみたいで、抱っこして~というポーズですが…。



P9192762.jpg
巨大ゴリラも嫌がっていた。苦笑



P9192818.jpg
日本滞在中はベビーカーに乗ってくれたので、私の弟家族から古いベビーカーを借りて乗せていましたが。
(日本って人も多いし、周りの人の歩く速度も早いし、やっぱり移動はベビーカーの方が楽なのよね。。。。)


動物園などは車もいないし、広々とした園内を自由に歩かせる事が出来て良いですよね。

上野動物園は駅からも近いし、大きな公園内に動物園があるのでいーっぱい自由に歩かせる事が出来るからお気に入りのスポットです。



そして、今回はもう1つ動物園に。。。
P9274450.jpg

顔はめ看板、実は超好き。
フェネックの顔はめ看板、かわいい~


井の頭公園内の自然文化園へ行ってきました。


こちらも大きな井の頭公園に隣接している動物園。

今回初めて行ったのですが…。
動物園はこじんまりした感じですが、自然文化園というだけあって、公園内も自然がいっぱい、広々!
ゆる~い感じの動物園ですが、とってもいい所でした!

P9274423.jpg

P9274446.jpg
所々にこんな物もあり…子供は大喜びですよね。
(って田舎暮らしで普段こーゆう物がない所に住んでいる娘だけかしら?)




目玉は65歳(ぐらい?)のアジアゾウ「はな子」
P9274319.jpg

カピバラ。
P9274472.jpg

アヒルさん。
P9274473.jpg

他にもふれあいコーナーもありました。
動物との距離も他の動物園より近いし、種類は少ない物の、本当にすごくいい動物園でした

P9274358.jpg
園内にはミニ遊園地(?)もあって、メリーゴーランドを見た娘は「Cavallo!(馬!)」と大騒ぎ。
Firenzeでメリーゴーランドに乗って以来大好きなようです


そして、すごくかわいかったリスの小径。
リスが放し飼いにされている檻(?)の中に入る事が出来るのですが、リスが目の前を走り回り、追いかけっこしたり…えさを食べたり…すごくかわいかったです。
P9274335.jpg
手をかまれるかも。。。と心配しましたが、リスも寄ってきたりはしなかったし、娘も若干ビビッていたので、大丈夫でした。笑

別の記事に書くつもりですが、自然文化園の中にも子供の遊具がおいてある場所もありました。


P9274603.jpg
これはふれあいコーナーではなく、お土産物屋にあったモルモットのぬいぐるみ。


どちらも娘はとっても大はしゃぎで喜んでくれました。


が。
どちらも帰りの電車が帰宅ラッシュ時で…人ごみの苦手な娘は大愚図り!
帰りがなかなか大変でしたが…。


また日本に帰国したら動物園と水族館はやっぱり連れて行ってあげたいな~。
(イタリアにこんな素敵な動物園も水族館も無いしね!)


スポンサーサイト

2013.10.14

日本滞在 後半~お祭り編~

すっかり時間がたってしまいましたが…。
日本から無事戻ってきました。

後半私が風邪気味だったり、急な予定が入ったりでドタバタしてしまい、ブログが更新できず。
イタリアに戻ったら日本シックにかかってしまい、パソコンすら触らず、娘の就寝と共に私も寝てしまう日々でした。(ふて寝してたんです。笑)


後半の日本滞在も写真を見てみると結構あちこちでかけいました。

今回の日本滞在、私は5年ぶりぐらいの日本の夏でした。
日本の夏って湿気っぽいし、夏はイタリアの海で遊んでいる事が多く、一時帰国したことがない季節。

久しぶりの夏で、娘を連れて行きたかったのが、日本のお祭り



地元のお祭りが9月半ば、池袋の西口公園でのお祭りが9月末にありました。
日本に帰国してすぐにこの情報を聞き、まず用意したのが、娘の浴衣。笑

着せたかったんですよねー。浴衣




地元のお祭りは規模は大きくないけど…私も小さい頃から行っていたお祭りで、前売り券まで買って、すっごく楽しみにしていた私


娘には100サイズの浴衣を購入。
(ばぁばが少し丈を上げてくれました。)

最初は浴衣を嫌がって、着替えるのに大泣きでしたが…。
なんとか着せてみると、その後は何にも言わず。
意外と気に入ってくれたようでした。


P9141402.jpg
日本って何でもネットでぽちっとするだけで買えちゃって、しかもお安い。。。。
あぁ、日本って便利っ!




甥っ子君は風邪の為来られませんでしたが、姪っ子が着てくれました。
P9141505.jpg

娘は初めての日本のお祭り。
見るものすべてに興味津々で、一生懸命見入ってました。


お祭りの後は近くのファミレスで夕食を。。。。
P9141589.jpg
小さい女の子の浴衣姿ってかわいいですよね~


P9141687.jpg


P9141694.jpg

走ったり、暴れたり、、、ですぐに乱れちゃうけど…。笑
ま、それもご愛嬌で。。。。

この日は姪っ子にくっついて、大はしゃぎだった娘。
私も同級生に会ったり、懐かしく、楽しい1日でした。




そして、池袋のお祭り。
こちらは大規模な物だし、浴衣なんかだぁ~れも着てやいない…とは分かっていたのですが。。。。
娘の浴衣姿がどうしてももう一度見たくて(?)娘だけ浴衣を着せて出かけました。
(案の定浴衣を着ていたのは娘だけでしたが…)


娘の浴衣は地元のお祭りの後、洗濯してアイロンをかけてあったのですが、浴衣を気に入ったらしい娘。
ある日、洗濯された浴衣を見て「あれ!あれ!」と着せろアピール。笑
最初はあんなに嫌がっていたのに…。

お祭りにまた行こう!って意味だったのかな?



P9284636.jpg
というわけで、浴衣を着て、池袋でも大はしゃぎ♪

綿アメは初めて見たので、ビビッて食べられず。。。。でしたが。
スーパーボールすくいは日本で何度かやったので気に入っているようでした。


風船ももらって、ご機嫌。
P9284704.jpg




他にもそういえば、地元の駅での縁日にも行ったなぁ。
他にもお祭りにに行きたかったけど…。
週末に予定があったりで、行かれず…。

暑く、湿気も多く過ごしにくいけど。。。。夏に一時帰国するのもいいなぁ…と思ったり…。

次回、いつ娘をお祭りに連れて行ってあげられるかわからないけれど、夏に帰国する事があったら花火なんかも見せてあげたいなぁ~。



2013.09.07

イタリアから日本へ...

日本に到着して約1週間がたとうとしています。(早い!)


今回は住んでいるRavelloからタクシーでナポリの空港まで行き飛行機に乗ったのですが...。
山道をクネクネと30~40分走るので、娘は毎度のことながらもどしてしまい...
その後日本で車に乗るたびにトラウマなのか「くるまいやなのー!」と泣く娘...。

そして、なぜか電車も「いやなのー」と泣くので、日本での移動が大変です。。。


ナポリーローマ、ローマー日本という飛行機だったのですが。
やっぱり母が一緒だったので、楽でした。



最近バナナが大好物な娘。

P1900334.jpg
ナポリの空港で...


P1900351.jpg
ローマの空港で。


そして、ナポリからの飛行機は小さい飛行機に変更になったとかで、満席!
その為母とは隣同士になれず...。

私と娘は2人の席でした。
(3人席とかじゃないからまぁ、良かったけど。)


イタリア時間午後4時の離陸だったので、飛行機内では少し遊んだり、テレビを見たり...
P1900386.jpg


そして、お昼寝も少なかったのでイタリア時間夜9時過ぎには飛行機内で寝てくれた娘
(授乳無しで寝てくれたよ~)

その後、ずーっと起きる事無く、日本まで寝てくれた娘。
私は娘を膝枕していたので、あんまり動けず。。。でしたが。
お陰で私もゆ~っくり6時間ほど寝る事が出来ました!!!!!



毎回飛行機に乗るたびに娘の機内での過ごし方が変わり、成長を感じます。。。。



日本に到着すると、ちょっと眠そうだったけど、起きた娘。

残暑が厳しいとは聞いていたけど...。
飛行機から降りた瞬間、本当に蒸し暑く。。。湿度の高さに本当にびっくりしてしまいました。。。。。

イタリアの夏より、じーっとり重くて暑い日本の夏。
しんどいっ!!!!



到着後、娘は割と元気だったし結構ちゃんと寝たので、お迎えに来てくれた私の兄弟と一緒に成田でお昼ご飯を食べに...。


日本到着、一発目の和食は...うなぎ!
P1900466.jpg



娘も甘いタレが良かったのか、パクパク食べてくれました。
(うなぎはあんまりいっぱい食べなかったけど...)
P1900476.jpg


その後、すごく近かったので、成田山新勝寺へ。。。
(色々とお祈りしてきました
P1900504.jpg
ばぁばは娘を抱っこするのに約1ヶ月かかりましたが...
私の兄弟は数時間で娘の抱っこに成功。笑
(ま、あんまり長時間はどちらにしても嫌がるけど...)





前回(今年の1月)の滞在の時は冬だったし、いまいち子供と遊ぶ事のできなかった娘ですが。
先日甥っ子、姪っ子と会った時は名前をすぐに覚え、一緒にくっついて走り回ったり...すっごく楽しそうにしていました。
IMGP0030.jpg
甥っ子、姪っ子にくっついて広場で走り回る娘。
姪っ子はもうすぐ5歳、甥っ子はもうすぐ4歳。
どちらについていくのも娘は一生懸命で...

見ていて微笑ましい




イタリアで1ヶ月ばぁばと過ごした事もあり、今は日本語が9割、イタリア語1割な感じで話す娘。
すぅーっごくおしゃべりさんです。笑←ちょっとうるさいぐらい!


和食も良く食べてくれます。

日本のグラニータ?
カキ氷も一緒に食べました
P1900564.jpg



日本ではいくつか夏祭りなんかも開催されていて、14日には地元のお祭りもあり。。。
思わず(?)娘の浴衣を急遽購入した私。笑

娘に浴衣を着せてお祭りに行くのがすーっごく楽しみ


湿気が多く、暑くて大変ですが...。
楽しく過ごしています。


娘もいろいろな事が理解できるようになったようで、今回の日本滞在も娘にとって刺激的なものになりそうです



2012.12.03

San giovanni rotondo

いつも使っているRavelloのローカルバスの運転手さんの会社企画のバスツアーに参加してきました。

うちの旦那は少し前から「どぉ?行ってみる?」と私に2回ほど聞いてきたので、行きたかったのかな?と言う感じですが。
私は、ローカルバス内に張ってある案内を見てもピント来ず…
「んーどこ行くの?」「ん~そぉねぇ。。。」と曖昧な返事をしていたのですが。。。。
(だって、1歳の子供連れてバスツアーとか、ハードじゃんよ!!)


出発数日前に企画者本人から「あと2名分席が空いてるけど、行かない?」と誘われ…行く事に。笑


行き先はプーリア州のフォッジャ(Foggia)というところ。
mappa.jpg

行く前はフォッジャがどこなのか、何州なのかもわかってなかったので、家に帰ってから調べました。笑
プーリアは5年以上前にポリニャーノアマーレ、アルベロベッロと行った事がありますが、ほとんど足を踏み入れた事ない州。
交通も不便だし、Firenzeにいた頃はとにかく遠くて…。笑
それにしても、プーリア州って、長細くて、州の中の上と下でも色々食べ物とか気候が少し違いそう。。。
どーなんでしょうね?



朝6時集合だった為、運転手が車で個人的に家まで迎えに来てくれ、集合場所まで行きました。

集まってみると、当たり前だけど、いつもお散歩や買い物で顔を合わせる地元民ばかり。笑
みんな、知り合い。。。みたいな。

何人か子連れの人もいたりしましたが、さすがイタリアの地元民の集合。
バスの中はまぁ、にぎやか
子供が歌ったり(しかもマイク使って!)お話したり…朝の8時から主の祈りをみんなでしたり。。。賛美歌歌ったり。。。

そぅ、今回の目的地はフォッジャにある「ピオ神父巡礼教会」へ行くバスツアー。

いや、もちろん、私はカトリックではないし。
主の祈り(イタリア語)はもちろん、賛美歌も歌えないし。。。
ピオって誰?…状態なのですが。笑


なんでも、有名らしいですよ?
ピオ神父。
(詳しく知りたい方はこちら 「ピオ神父」 「San pio da pietrecina」

数々の奇跡を起こした神父さんらしいです。
1918年から聖痕ができていたが、亡くなってから消えたとか…
2ヶ所同時存在する能力があったとか。。。

亡くなってから50年ぐらいたつのですが身体の一部は、腐敗を免れているとか。。。

私も行く前に、さすがに少しピオ神父について勉強したんですが…。
不治の病、難病などを治す力のある神父さんなんだとかで、有名みたいです。
『私は、この地上にいる時よりも、天国に行った時に、あなた方のために仕えることができるでしょう』と最期に言ったそうで…2000年1月にも深刻な髄膜炎だった9歳のマッテーオ君が良くなったり…とか、あるみたいです。

そんな様々な事で、ピオ神父は有名で、世界中からこの教会へ人が訪れるんだそうです。


お陰様で、とくに近くの身内に不治の病、難病と言う人がいるわけではないけれど…
有名な教会と言う事で。。。ちょっと遠足気分も兼ねて、の参加だった私たち。


バスで行くイタリアの旅。

P1290310.jpg
運よくお天気もまぁまぁ。。。

P1290318.jpg
緑の盆地…なんだか懐かしい感じ。
(アマルフィは山、崖、海ばっかりだから...平らな景色って、久しぶり!)

そんなバスの旅、娘は朝5時半おきだったので、8時過ぎ頃一回30分ぐらいのお昼寝をしたけど。。。
賛美歌やら、子供のマイクを通してもおしゃべりで、あまり眠れず...。
持参した本で遊んだり。。。
クラッカー食べたり...
P1290337.jpg
パン食べたり...(最近「ぱー(pane:パーネ パンの事)」と言ってよく食べる)
P1290343.jpg
と、なぜか良く食べる娘。
(肝心な時に、iPhoneを忘れてしまい…遊び道具があまりなかった!

と、朝6時集合、なんだかんだで出発が6時半過ぎ。
山を降り、港を抜け、盆地を抜け…ようやく目的地にたどり着いたのが、10時半。(一回トイレ休憩したけど。)


さすがに子供抱っこでの4時間のバスはしんどかった。。。。
(最近パパっ子だから、以前に比べ、バスの中でもパパのひざの上に行く時間も増えたけど)


フォッジャのサンジョバンニロトンダという町に教会があります。
P1290582.jpg



P1290369.jpg
到着して、まずベビーカーに挑戦!
というのも、バスだし、使わなかった荷物乗せればいっか、と今回はベビーカーを持参。
が。

これが大失敗
もちろん、乗るわけもない娘。。。。。
挙句の果てに、自分で押したがる始末!


P1290384.jpg
しかも、抱っこはパパっ子なので、パパがいい。。。。
(ま、手を繋ぐのもパパがいいんだけどね。ママさみしー)
というか、私は大泣きしても、「だめ」とほっとくけど、パパは大泣きすれば好きな事をやらせてくれる、と娘は思っているようで…
パパの抱っこがいいわけ。
(甘やかしすぎなんだよ!まったく!!!!!


娘が押すベビーカーはあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。。。
まっすぐ歩けない。。。。(当たり前だ)

さすがにコレではどこにも行かれない!って事で、ベビーカーは後ほど皆でいくレストランに預ける事に。。。。

娘、大泣き。苦笑
P1290410.jpg


ま、でもなんとか気を紛らわせ…教会を見学に・・・・

こちらが、その聖ピオ巡礼教会。
P1290441.jpg
大きい!!
広い!
綺麗!!

P1290440.jpg
教会の周りもすごい大きな広場になってた。


2006年に完成したらしいから、まだぴかぴか!
P1290388.jpg
これは1階の教会。
左右に広がってて、写真に写ってないけど、この3倍ぐらいの広さ。

とにかくすんごい広いし、パイプオルガンも立派!

ピオ神父
P1290421.jpg


P1290488.jpg
地下は1階と違い、なんだか金ぴかでした。
金ぴかな地下の教会(部屋)もあったし、人がたくさんいて、娘が愚図ったので中には入りませんでしたが、ピオ神父のミイラもあったのかも。。。
(写真撮りたかったけど、ミサが終わったばかりだったのでやめておきました。)
金ぴかでお金かかってるなーという印象はあるものの、いやらしい感じはなく、綺麗でした。

他にもモザイク(?)で出来たピオ神父などがたくさんありました。
P1290491.jpg

P1290493.jpg






お隣にももう1つ教会。
P1290458.jpg

なんか、階段とその上にも何かあったみたいだけど…さすがに上りませんでした。
P1290460.jpg

教会では11時からミサがあったようですが…娘がミサで静かにしているとは思えないので、参加せず…
教会の周りの広場などをお散歩。
P1290495.jpg

大きな鳥を発見。
P1290564.jpg

こーゆう出っ張りとか、金属とか…触りたがるんですよね、子供って!!!
P1290545.jpg


10時半に到着し、13時半から近くのレストランで昼食。
教会だけで3時間も時間潰せるのか?と思ったけど…すんごーく広くて、周りきれなかった!



お昼の時間はちょうど娘のお昼寝時間と重なっていたものの、人がいっぱい、食べ物を目の前にして、娘も眠れず…。

レストランでは娘もパスティーネ(小さいパスタ)を頂きました。
(他にもパンや大人のパスタも少し食べたけど、とにかく娘は良く食べた1日。)

レストランでは娘の食事、自分の食事、授乳で写真を撮れず..でしたが、地元パンのブルスケッタ、プーリア風トマトソースパスタ(オレッキエッテ)、野菜トマトソース生パスタ、豚ステーキ、サラダ。。。と派手さはないものの、おいしかったです。

食事中、娘のオムツからピピ(小の方)が漏れ。。。
(紙おむつ使ってたのに…。オムツ換えの時、最近嫌がって寝っ転がってくれないから、オムツがゆるかったのかな。)
私のズボンまで濡れ、娘のお着替えをしたりでバタバタしてたけど。。。
久々の外食、なかなか良かったです。
(遠出の外出をあまりしない私たち。旦那が「代えのズボン持っていく?」と言って、1本持ってきてたので良かったー!遠出の時は着替えが必須ですね。。。。

50人での食事だったので、最後デザートまで食べて、時計を見たら15時40分でした!

その後バスは16時に出発。

途中プーリア特産品屋により、お土産をみんなで購入。
(こーゆう所は、日本のバスツアーと似てるね。)

娘はバスに乗ったらすぐに授乳、そのままお昼寝(夕寝)しちゃったので、私はおみやげ物やサンには入れず、バスの中で娘と待ってましたが…
旦那がプーリアの特産品を買ってきてくれました。
IMGP5478.jpg
ペコリーノチーズとちょっぴり辛いサラミ。
どちらも美味でしたー。

IMGP5482.jpg
レモン砂糖を絡めたお菓子。
(コレが食べだすと、止まらなくなる素朴なおいしさ!)

IMGP5480.jpg
こちらはレストランで食べておいしかったので、購入。
ちゃんと薪で焼いたパンで、外側が香ばしく、おいしかった!!!



このお土産物屋の後またバスでの長旅。。。。(1回トイレ休憩して、帰りは4時間半かかったよ)

帰りのバスの中でも皆で「主の祈り」をして、子供がずーっとマイクを通しておしゃべりと歌…。
どんだけ元気なんだよ、イタリア人の子供!

しかも食べた後のバスだからか、疲れからか、バスに酔ってはく子供続出…
後ろの席のパパは気分の悪くなった息子に
「ごめんよ、もぅどこにも行くのはやめようね。(気分が悪くなったのは)パパのせいだ。」
と語りかけていて…さすがにそれは両極端な考えだし、過保護すぎな発言だろ!と突っ込みたくなるような場面もありました。笑

娘は1時間ぐらいの夕寝をし、その後うるさいマイクの音で目を覚まし…
疲れからか、若干愚図りましたが…。
地元Ravelloに到着前に再度今日1日無事皆で帰ってこられたことに感謝して、みんなで主の祈り…。

と。。。。どーにかこうにか、21時半過ぎに家に帰宅。

私は後半1~2時間、疲れと最近続いている頭痛で、早くバスから降りたくって降りたくって…。
なんか、精神的に限界に近かったけど。。。。苦笑

最初は「げ、超地元バスツアー。みんな知り合いだよ」と思ったけど…
子供も多く、みんなでわいわい遠足みたいで、楽しかったです。

でも片道4時間はちょっと長すぎ…。

往復8時間、今度日本に一時帰国するときはそれ以上の12時間を1人でこなすのかと思うと、また不安な感じもしますが。。。


いやー久々アマルフィ海岸から脱出した!って感じの味わえたバス旅でした。






2012.11.18

NAPOLI

13日~3泊ほどの小旅行へ行っていました。

旦那が急に「どこかへ行こう!」と言い出し…。
私が住んでいた町Firenzeや、Romaも候補にあがったりもしたのですが…。

Romaへ行くぐらいならFirenzeに行きたいし…
Firenze行くなら、11月20日出産予定の友人の出産に合わせたいし。。。
でも、旦那は「明日にでも出かけよう!」と急な思いつだったので
今回は近場の都会、NAPOLIへ出かける事に…。

NapoliならバスでAMALFIからも行かれるしね♪
と、ホテルを予約した後に、バスの時刻表を見たら、冬のオフシーズンはAMALFIからNAPOLI行きのバスは朝の5時6時の2本だけだった…っていう。苦笑

仕方なく、いつものように(?)RavelloからAmalfiへバスで行き、バスを乗り換え。AmalfiからSalernoへ。。。
Salernoから電車でNapoliへ行く事に…。

でも、電車もSalernoから30分ぐらいだし、1時間に1本ぐらいは電車もあるから、朝早く起きたりせず、のんびり行こう!と家を出たのが朝8時過ぎ。

Salernoまでは行き慣れているので、すんなり10時半前に到着。
電車も窓口で「次のNapoli行きの電車大人2枚ね」と気軽に購入したら…
なんと、鈍行の電車で。。。。Salerno-Napoliを1時間半もかけて、電車で行く事に。。。笑
(1時間半あれば、速い電車でRomaまで行けちゃうよ!)
IMGP5194.jpg


ま、その1時間半の間が、娘のいつものお昼寝時間に重なり、私の腕でお昼寝してくれたから良かったけど…。
Napoliに着くころには私はぐったり疲れちゃった…。
(バスの中も電車の中も私のひざ、腕の上だったしね。。。。)


Napoliといえば、PIZZA

IMGP5197.jpg
Pizzaを待つ娘。笑

IMGP5209.jpg
そんなソースべったりな真ん中部分を…
パパって、甘い。。。。。←困っちゃう。
ほとんどはソースなしの周りの部分を食べさせたけど…。

Napoliではもちろん、最近一緒に食事する機会も増えたのですが…。
一緒にテーブルに付くと、離乳食後だったとしても、私たちの食べている物に興味をもち、食べたがる娘。
…といっても、テーブルの上には娘が食べられない物も多いので、ほとんどはパンを食べさせていますが…。

まぁでも、良く食べます。うちの子。(私似)
あげたら、あげただけ食べちゃうんじゃ?!とちょっと心配になります。

南イタリアってちょっと肥満率が高い気がするし。。。。
(海とかで見る子供のデブ率がすごかった!!!!恐ろしいほどにお腹が出ている子が多い多い!!)
いくらうちの娘が良く歩きたがって、運動している…とはいえ、気をつけなきゃね。。。。


着いた日、翌日ぐらいまでは超お天気が良く…暑いぐらいでした。

都会に慣れていない娘。
地下鉄に乗れば怖くて泣く…。
エスカレーターにもビビッて泣く…。

そして、人が多い(しかもナポリ、危ない人も多い)所で手を繋いでちゃんと歩いてくれず…。
しかも、ベビーカーも持参せず(最近乗ってくれないから)。
歩きたがって愚図るけど、危険すぎて歩かせられず…。
親も娘もストレスだろう。。。と公園へ行きました。
IMGP5298.jpg
余談ですが、Napoliから帰ったその日のニュースで
「ナポリ中央駅で子供(生後数ヶ月)を車に残し、少し親が離れている間にルーマニア人が子供を連れ去ろうとした」という事件が流れていました…(怖

本当は動物園に行こうと思っていたのですが、ホテルの人も駅のインフォの人も口をそろえて
「遠いし。。。。あんまり良くないわよ。」と言うので、子の大きな公園の水族館へ行く事に…。

が。
どっちもどっちだろ。。。。みたいな。笑
IMGP5311.jpg
人も魚も少なく…お化け屋敷か?というような水族館。

めっちゃ小さかった。笑
ささっと歩いてしまったら1分ぐらいで周れちゃいそうなほど小さかった!
(入場料1.50ユーロだし、ま、そんなもんか。)

でも、娘は初めての水族館で「ぺっしぇ、ぺっしぇ(イタリア語で魚)」と喜んで(?)いた様子。笑

後はほとんど買い物したり、町をウィンドーショッピング。
IMGP5356.jpg
おもちゃ屋の前でぬいぐるみを見る娘。
このダルメシアン柄のワンピも現地購入。
(ダル柄、かわいい~

翌日も午後には公園へ。。。
本当人も車も多くて、娘を歩かせられず…。

抱っこしていると「歩きたい~!!」と愚図るし…。

歩かせると、あっちへフラフラ行きたがり…こっちへフラフラ行きたがり…とっても危険で。

結局抱っこ…数十分後、また「歩きたい~!」と愚図る…の繰り返しで…。

Ravelloで暮らしていて忘れていたけど…笑
普通の町では危険が多くて、小さい子供には大変ですね。。。。
うちの子はちょっとRavelloで自由に歩かせすぎたかも…と反省しました。

公園では、前日怖くて乗れなかったブランコにも乗れるようになり…娘はまた大満喫。
IMGP5385.jpg

夕焼けも綺麗でした。
IMGP5433.jpg

そして、NapoliといえばPizza!とかいいつつ。。。
ほとんどの食事を中華料理屋で済ませた私たち。笑

ホテルの近くにあった事、旦那が意外と中華を気に入ってくれた事…。
(日本滞在した時にも中華へ行き、その時のがおいしかったから気に入ったらしい。)

娘ももお米とか豆腐とか、食べられる物が多かった事…で、3回ほど行きました。笑
IMGP5444.jpg
ビーフンに夢中な娘。
(旦那の箸の持ち方、それ、完全にフォークとスプーンだよ。)



Napoliに滞在したのは、私はじつに4~5年ぶり。
(旅行中通ったりはしたけど。)

いやぁ~汚いね。笑
いや、もちろん、綺麗な所もたくさんあるんだけど。。。。。
ごみ問題は少し改善されているのか、町の中心地でごみがあふれかえって…って事はなかったけど。
普通にゴミをそこいら辺に落ちてるし。。。。

危険な人も多いし…。
車も多くて排気ガスがすごいし…。(Ravelloに住んでいるから余計感じたのかも?)
横断歩道はあっても、信号無し、とか。。。。
なんか、久々に都会で、色々とびっくりしました。笑

人も多い分、お店なんかももちろん多くて、バスも地下鉄もいっぱいあって、便利なんだけどね。


そして、小さい娘を連れての小旅行。
今回の旅の間、ずーーーーーーーーーーーっとパパ、ぱぱ、ぱぱ!とパパっ子だった娘。
手を繋ぐのも、一緒に歩くのも、抱っこもパパ。
私は楽だし、ゆっくり娘の服を選んだり出来て、写真も撮れて良かったけど。笑

パパはちょっと大変だったみたいです。

そして、まだお昼寝もするし、就寝も早い娘。
大人がどーにか時間を合わせて行動しなければならず…。
時には夕食を大人はパンとサラミを購入して、ホテルで済ませたり…。笑

ベビーカーを持っていかなかったので…
(って、持って行っても乗ってくれず、荷物になるだけだったと思うけど。)
お昼寝の時間はいったんホテルへ戻り、ベットでお昼寝させ。。。。
と、色々大変な事もありましたが…。

でも、いつもと違う時間を過ごせて、ちょっとだけリフレッシュ。
そして、私は娘の洋服、靴を購入出来て、大満足。笑


都会もたまには良いもんだ。笑




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。