FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.24

子連れ一時帰国~ローマ編~

日本の一時帰国の前後に、ローマに1泊ずつ宿泊せざるを得ないほど、ローマの空港まで遠いアマルフィ海岸。

日本に行く前のローマでは、電車の旅だけで疲れてしまったさら。
翌日は飛行機に乗らなきゃいけないし…となるべく休ませる事にしました。
ホテルにチェックインしたら、すぐにベットでお昼寝!!と、結局観光はまったくできず。。。

翌朝、テルミニ駅目の前から出るアリタリアのバスに乗って空港へ。。。
P1140027.jpg
このバスが、大変便利!
空港の第3ターミナルまで、7ユーロ。
50分と、電車より少し時間はかかるけど…。

私たちはチェックインが第1ターミナルだったけど、歩いて数分で行かれる距離。
P1140045.jpg

アリタリア専用なので、アリタリアの飛行機に合わせた時間にバスが出るし
ネットか、バスの前で切符も買える。

バスは意外と空いていたし。。。
空港へ行く途中にはコロッセオも見えます。笑
P1140037_20120323040427.jpg


と、日本出発前はコロッセオのみの観光で終わってしまったローマ。

日本から戻ったら観光を!!!と思っていたのですが。
やはり飛行機に乗ったその日は3人ともお疲れ&時差ぼけ。
私は飛行機の中でも寝られなかったので、夕方17時ごろにはさらを寝かしつけながら、寝ちゃいました。

と、すごく早めの就寝だったため&時差ぼけで、さらは朝5時半に起床。
(夜中も何度と目を覚まし、授乳。。。。)

結局みんなで早起きして、朝からローマ観光へ繰り出す事に


地下鉄に乗り、朝7時半頃からバチカン市国へ。。。
IMGP0748.jpg
朝早すぎて、広場には入れなかったけど…。苦笑

その日、地下鉄の中でさらをあやしてくれた女性に聞いた話では
「地下鉄が8時半から12時までストライキ」との事。

急いでバチカンを後に、その後トレビの泉へ。。。
IMGP0788.jpg
こちらも朝早かったので、人も少なく、ゆっくり写真撮ったりすることが出来ました。


その後、歩いてスペイン階段へ。。。
IMGP0851.jpg
この頃には日差しも強くなり、かなり暖かかったです。


日本出発前はまだ「冬」だったイタリア。
1週間の間に一気に春になってました。


そのまま歩いてホテルまで戻り、11時チェックアウト。
11時半ローマ発、サレルノ行きの電車でアマルフィ海岸に戻りましたが。

朝から観光なんかしちゃったもんで、ラベッロの家までの階段がとても辛かったです。笑
(家に着いたのは18時過ぎでした)



子供が生まれてからというもの、なんだか常にワラワラ、いそいそ。。。という感じで日々が過ぎていきますが。
日本滞在は楽しい時間だった分、本当にあっという間でした。


行き帰りの飛行機はさらにとって、とても辛い時間だったかもしれないけど。。。。
従兄弟やじじ、ばばに会えたし、新しい体験、新しい物を見たり、さらも楽しい時間だったと思う。

また、日本に行こうね!さら!!!!
(次は、もう少し長い日本滞在にしよう、と心に誓いました。)


スポンサーサイト

2012.03.23

日本滞在中

日本では、相変わらずバタバタとしていました。
(1週間の滞在じゃ当たり前。。。。)

最低限の予定にして、なるべくさらが疲れないように…と考慮。
時差ぼけも、思っていたほどひどく出なかったさら。
というか、いつもお昼寝してるし、お昼寝が少し多かったり、お昼寝している時間が増えたぐらいでした。


夜は9時か10時にはホテルに戻るようにして、朝はなるべくお散歩するようにもしました。

私の念願だったさらと一緒の入浴。
さらはやっぱりお風呂が好きなようで、リラックスして楽しんでいました。



1週間の滞在では、友人に会う時間は作れず…。
今回はさらが産まれてから初めての日本だったので、親戚や両親、兄弟など、身内へのお披露目しか出来ませんでした。

人見知りしないさらは両親、兄弟、義理の妹、大叔母など、誰に抱かれても、泣く事なくニコニコ。
たくさん遊んでもらいました。
IMGP0018.jpg

IMGP0204.jpg

さらの従兄弟達にも遊んでもらいました。
IMGP0432.jpg

寝返りの特訓中。

IMGP0287.jpg



さらは日本滞在以降、他の子供を欲目で追うようになりました。
日本でたくさん遊んでもらったからかな?



日本は家の中でゴロゴロ出来て、赤ちゃんがいると楽だなーと感じました。
イタリアの家ってほとんどが床がタイルだし…普通は靴のまま家に入るから、ゴロゴロとかハイハイできないのよね…。


そして、日本って子連れに優しい!!!と感動したのがこれ。
P1140097.jpg

「授乳室」

イヤーすごいね、日本は。
大きいショッピングモールとかビルにはほとんどあって。
駅とかにもあるのかな?

これは池袋サンシャインの中の授乳室なんですが。
オムツ換え台はクッションがついてるし、オムツ専用のゴミ箱、その横には捨てるようのビニールも設置されている。
授乳はカーテンで仕切った部屋でも出来るし、ベンチもあり、離乳食を食べさせたり、授乳したり。。。
また、シンクもあって、お水もお湯も使える!
私は母乳なのでよく見なかったけど、ミルク用のお湯もありました。

至れり尽くせりとはまさにこの事!

他にも、エレベーターは階段のあるところにはほとんど設置されている。
(もしくはスロークが横にある)

IMGP0035.jpg

これも、感動!
ショッピングモール内で使えるベビーカー。

こんなタイプのカートはイタリアにもあるけど。
(何気にさらはカートに乗って喜んでいました)
IMGP0270.jpg


イタリアでは考えられないほどの子連れに優しい国!とかなり色々な事に感動しました。笑
これだけ充実していれば、ママ1人で子連れでも買い物が出来る!
イタリアも、ここまでとは言わないけど、もう少し子連れに優しい設備を整えてほしいなぁ。。。。苦笑



2012.03.22

飛行機~赤ちゃんを連れての一時帰国~

飛行機に乗る前に「言い聞かせ」をしていたのですが…

やっぱり生後6ヶ月には意味がなかったのか…
はたまた12時間のフライトと言うもの自体が重荷だったのか…。

とにかくさらは飛行機の中でぐずりました

イタリアでも日本でも子連れは優先的に飛行機に乗せてくれます。
行きのローマの空港では、「先にどうぞ」とアリタリアの人がわざわざ声をかけに来てくれ、飛行機に乗ったのですが…
さらは飛行機に乗ってすぐあたりで、ウンチを。。。。

急いでオムツ替え台のあるトイレに入り、オムツを替えようとしたら、背中まで漏れて汚れていた!
(旅行中は紙おむつを使用していた為?ウンチがとにかくよく漏れた。)

あたふた、オムツを替え、席に戻ると再度うんち!
(前日に食べたプルーンの離乳食が効いちゃって。。。。

バタバタとトイレへ行ったり来たりしているうちに「まもなく滑走路へ。。。」とアナウンス!

トイレのドアは乗務員に「シニョーラ!そろそろ席に!!!」と叩かれるし。。。
あたふたと席に着き、離陸。。。。という恐ろしく忙しい離陸でした。笑



飛行機の中におもちゃも持ち込み…
アリタリアの乗務員にあやしてもらったり、ツアー観光客の日本人のおばさんやお姉さんにも遊んでもらったり
イヤホンや雑誌で遊んだり。。。
最近は人見知りもせず、知らない人でもあやしてもらうとニコニコご機嫌になるさら。
良かったー人見知りしない子で!!


少しの間は良い子に出来たのですが…
IMGP0689.jpg

眠くなってくると、ぐずりだし。。。
飛行機の音、初めての飛行機内、人がいっぱいいるところ…といろいろな要素が重なり、寝られず

赤ちゃんが眠いのに寝られない時って、ホント見ててかわいそうだし、本人もつらいだろうし。。。
どんどんぐずりが激しくなっていくという…恐ろしい事態に。苦笑

最終的には、寝落ち。。。。
P1140058_20120322220111.jpg
と言う感じでした。

疲れて寝落ちって、かわいそうなんですけどねー。


赤ちゃんを連れての飛行機は初めてだったのですが。
離陸、着陸時はお母さんのベルトに通して使う子供用シートベルトがあり、それをつけます。

離陸後しばらくすると、バシネット(赤ちゃん用のベット)を持ってきてくれました。
飛行機の中だからしょうがないのですが、思ったより小さい。。。。
しかも、ぐずったり甘えたりで、寝ている間しか使用しなかった。
(フライト時間の半分も使ってないと思う。)
でも座っているとはいえ、寝ている間もずっと抱っこは結構きついので、ないよりはあったほうが…って感じでした。


お願いしていた「離乳食」は行きはイタリア製、帰りは日本製の物でした。
IMGP0647.jpg
飛行機に慣れていないさらはほとんど機内では食べなかったけど。。。。


飛行機の中では、なぜかパパの抱っこを嫌がり…
今思うと、このちょうど旅行の頃から「ママっ子」が始まった感じ。
(イタリアに戻ってからも、私を目で追ったり、いないと泣き出すことが多くなった。)

泣き出すと、私以外の抱っこでは泣き止まず…以前はパパの腕の中でも寝たのに、
パパの抱っこでは泣き方がひどくなる一方。。。。
というわけで、12時間のフライト中、ほとんどさらの世話は私。
ママっ子なのは嬉しいんだけど。。。。かなり疲れるわ。。。

さらが寝ている間に私も少し寝たけど…
気になって何度も目は覚めるし…結局3~4時間ぐらいしか連続で寝られなかった、飛行機。

あー1人で気楽に飛行機に乗ってワイン飲んで寝ていた頃が懐かしい。。。。。笑



ベビーカーも飛行機に乗る直前まで使えます。
ってこれまた、ご機嫌斜めでベビーカーに乗ってくれず、ほとんど荷物乗せ台車になってたけど。。。子連れは荷物も多いし、まぁしょうがない。

日本に到着した時は、飛行機を降りたところでベビーカーをもってアリタリアの人(日本人)が待っていてくれ、到着後すぐに使うことが出来ましたが…。

イタリアは誰に聞いてもちゃんとし返答が得られず。
(ありがちなイタリア対応。)

飛行機の中では「外の人に聞いて」と言われ。
外の人に聞けば「スーツケースと一緒に受け取れる」と言われ…
スーツケースが最後の1個になっても出てこないベビーカー

最終的に係員に聞いたら「スーツケースとは別の受け取り場へ行って」
と、結局誰もいなくなった空港をウロウロする羽目に。。。。



今までで一番疲れ、一番気を使ったフライトでした。。。。
んー12時間はさすがに長い。。。。


次回の日本帰国の時はもう少し慣れていてくれると良いけど…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。